瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の仕事の間中・・・

<<   作成日時 : 2006/06/05 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜、記録をしながらずーっと「メタルマクベス」を聴いていたら、
今日の仕事の間中、ことあるごとに曲の断片が頭に浮かびました・・・
仕事のBGMとしてはどうかなー(笑)。
でも、元気のでる曲ですよね?
個人的に好きな言葉が「明けない夜はない」なので、
「明けない夜はSO LONG」は実は結構好きな曲なのです。
最後の最後で「明けない夜は無い!」と歌いきるところが、とても好きです。
というわけで、熱の冷めないうちに「メタルマクベス」観劇記録その2です。

えーっと、昨日は橋本さんまで書いたんでしたっけ。
じゃあ、次は・・・

上條恒彦さん(レスポール王/元社長)。
めっちゃくちゃいい声と肺活量だったんですよ!
威厳のある、残忍だけとよい家庭人でもあり、
また、王である自分についてとても冷静に見ている・・・そんな王様でした。
ランディとの対話のシーンとか、凄い迫力だったなあ。
静かな声なのに、嘘も妥協も赦さない。そんな強さがありました。
一方でお酒好きの「迷惑な先輩」みたいなお茶目な部分もあって(笑)。
この王様を、ランダムスターはきっとほんとに好きだったんだろうな、と思います。
それでも、殺してしまうところが、人間なんだろうな。

森山未來さん(レスポールJr./元きよし)。
私はあまりTVを見ないので、実は初めて名前と顔が一致したんですが(汗)、
この方、とっても個性的な顔をされてますよね。
ストレートなかっこよさではなく、可愛さでもなく・・・なんというか爬虫類っぽさを感じました。
あ!これ、私的には褒め言葉なんですよ。爬虫類、結構好きなんです(笑)。
なので、声を聴くのも動きを見るのも初めてだったのですが・・・
凄い体柔らかい!
動きにすっとした滑らかさとキレがある!
タップ、かっこいい!!
いやー、3列目真正面でタップを見せられた時には、
やってる最中から、小さく拍手しちゃいましたよ。ほんと、凄かった。
そういった部分を全面に出してたためか、決めのポーズが結構わざとらしくて(酷)。
でも、それがまた結構いい味出してたなあ、と思います。
悲劇の王子様的な役柄で、最後のほうは本当に悲愴な感じがしたけれど、
シリアスな部分は、全てきよしの時の笑顔と、
スキンヘッドと鬘のインパクトに押されてしまいました(笑)。
うん、とりあえず名前は覚えたv(笑)

北村有起哉さん(グレコ/マクダフ北村)。
この方も初見だったのですが・・・・あの折れそうな細さはなに?!
ええ、まずそこに目が行きましたとも(笑)。
足長いし、手も長いし、なんだかほんとにぽきんと行っちゃいそうでした。
胸板も薄いしねー(しつこい!・笑)。
でも、実際はきっと鍛えてるんでしょうね。
動きがとてもシャープでした。
歌ってる姿は、あまり記憶に残っていないのですが(「メタルマクベス」のPVは別です・笑)、
妻子を殺されて号泣する姿は迫力だったし(マクダフの時の号泣との対比が印象的でした)、
最後のシーンで、ランダムスターの右腕を掲げながら、
「これが悪魔の右腕だ!」と叫ぶシーンは、背筋がぞくぞくするほどかっこよかったです。
次回作は蜷川さん演出の「オレステス」とか。
観にいくつもりは無かったのだけど、この人をもう一度見てみたい気もするなー。
うーん、どうしよう・・・

冠徹弥さん(冠くん)。
王専属シンガー、冠くんの役でした・・・ってそのままじゃん!(笑)
実際にバンドで歌ってる伝説のお笑いメタル・ヴォーカリスト、らしいですね・・・
いやー、いい声してました。
個人的にめちゃくちゃ好き、というタイプの声ではなかったのですが、
いろんな色合いの声を持ってらっしゃって、上手だなーと思いました。
最後の最後まで「自分は王の為に歌うんだ」という信念を持つ男の役でした。
最終的に3人の王に仕えることになって、それってどうなの?と思われる部分もあるのでしょうけど、
そういうふうに、「歌うこと」を維持していけるって、凄いと思う。
かっこいい役だよね。
2幕の最初のほうで、ランダムスターに促されて歌うシーンがあるのですが、
そこ、アドリブなんですねー。
1日は「アニソンメドレー」で3日は「昭和ヒットソングメドレー」でした。
「学園天国」、のってあげられなくてごめんなさいー。
さすがに拳を振り上げて叫び返すことは出来なかったよ・・・
今日のお客さんののりはどうでしたか?(笑)

右近健一さん(林(魔女))。
こういう役、多いですねー。「阿修羅城の瞳」をちょっと思い出しました。
でもやっぱり歌うまーいv
会場で、右近さんが歌を入れているデモのCDを売ってたのですが、
思わず買いそうになってしまいましたよ(笑)。
笑いのシーンとか、わざとらしいのに、でも計算されてるのかな、違和感がないのです。

村木よし子さん(森(魔女)。
「アテルイ」ときもそうでしたが、この方の動きって、目を引きます。
一個一個の動作がとてもすっきりはまってるんですよね。
ええ、もちろん笑わせても頂きましたが(笑)。いいツッコミしてますしねー。
見ててスカッとします。

山本カナコさん(柳(魔女))。
とーっても美人さんでスタイルもよい方ですよね。
でも、あの容赦の無い老婆メイクは素晴らしい(笑)。
「SHIROH」のときは、ホントに少女!という感じだったのに、
今回はまったく違う雰囲気でした。女優さんって凄いなー。

河野まさとさん(マーシャル)。
実は新感線の中で、結構好きな役者さんで。
いつも今回はどんな役かなー、とわりと真っ先に気にするのですが・・・
今回、思いっきり「少年」でしたね。しかもおばかで可愛い感じの。
・・・河野さん、お幾つですか?(笑)
父のレスポールを殺されて、鋼鉄城へ攻め込んで敵に囲まれたシーン、
強くなってるのかな、と思ったら、よわっちいままでしたね(笑)。
いや、君はそれで良いんだよ、と思わせるマーシャルでした。
うん、友達感覚の、いい王様になりそうだ(それもどうなんだか・・・笑)。

高田聖子さん(グレコ夫人/シマコ)。
今回、出番がちょっと少なかったですねー。でももの凄いインパクト!(笑)
この役は高田さんでないと、と思いました。
可愛くて色っぽくて、でもちゃんとお母さんで・・・で、しっかり笑いもとっていて。
素敵だなー。
秋には市村さんと共演ですね! 今からとっても楽しみですv

皆川猿時さん(門番)。
すごーく、いい人の役でした。
それがものすごーくわかる、そんな演技でした。
最後の最後までランダムスターに忠実で。
でも、それは同情もあったのかな?
いや、そんなことない。あの門番は、ほんとうにランダムスター夫妻に忠実だったんだと思う。
それが、とても救いに感じられる、そんな役者さんでした。
や、体当たりの演技にも笑わせていただきましたが(笑)。

他の役者さんたちも、一人一人個性的で楽しませていただきました。
新感線にでるお嬢さん方は、綺麗な方ばかりですしねー。
そしてあの身体能力! 毎回目を見張るばかりですよ。


今回の音楽も岡崎司さんでした。
ご一緒したYさんに言わせると、それぞれの曲で、
あの曲を意識してるのかな?と思わせる部分があったということですが、
当然私にはわからず(笑)。
でもこの人の曲は、とても好きです。
ギターもベースもドラムスもとってもかっこよかった。
お腹にガンガン響いてくるような迫力で、
でもとってもメロディアスなんですよねー。
歌詞は、全部宮藤官九郎さんだったのかなあ。
非常に笑えました。それを役者さんが真正面から歌ってるのでなおさら(笑)。
それはちょっとどうなの?と思うようなギャグもありましたが(汗)、
ここまでいくと、もうそれが当然のような気がしてきちゃうから不思議(笑)。
でもって、しっかりシェイクスピアなんですよね。凄いなー。

そして、今回も照明は原田保さんでした。
この方の描き出す光のニュアンスは、本当に大好きv
初見がわりと後ろの方の席だったので、
舞台に描かれた光の文様も堪能できました。
それに、逆光の使い方がめちゃくちゃかっこいいんですよね。
北村さんの所でも書きましたが、最後のシーンの逆光、
今での脳裏に浮かぶぐらいのインパクトでした。
そういえば、「髑髏城の七人」の逆光も最高だったけど、
あれも原田さんだったのかな? あとで確認してみよう。


休憩を入れてトータル4時間の舞台。長いですよねー。
最初に見たときはあまり感じなかったのですが、
2度目の時はちょっと疲れていたせいか、若干冗長に感じてしまいました。
いえ、もちろんとっても楽しめたし、どのシーンが要らないとか、そんなことは思いませんでしたが、
劇場で見るにはちょっと長いかな、と思ってしまった。
「SHIROH」も長かったですけどねー。
でも、この長さが、そしてどのシーンもが新感線なんだろうな。
うん、次ももしチケットが取れたら観にいこう。
というか、チケット取れるように頑張ろう!
その前に「吉原御免状」のDVDが発売されますねv
ふふふ、楽しみだ〜v
Yさん、このへんもまた語り合いましょうねv
そして、Rさん、機会がありましたらご一緒いたしましょうv

うーん、この記録も冗長になってしまったなあ。
もうちょっと纏まりのある文章が書けると良いのですが。
精進あるのみ、ですね。
では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の仕事の間中・・・ 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる