瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 届いちゃったよ・・・!

<<   作成日時 : 2006/07/06 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もろもろの事情で、「OUR HOUSE」千秋楽の観劇記録に手をつけてないのに、
届いてしまいました・・・「吉原御免状」DVD!!
うー・・・観たい。
観たいが、ここで観てしまったら、「OUR HOUSE」の記憶が飛んでしまう(悩)。
って、悩んでる間に書いちゃえば良いんですよねー。
まだちょっと自分の中で熟成されてない感もあるのですが、
見切り発車的観劇記録行ってみましょう!


アトリエ・ダンカン プロデュース
ロンドン・ミュージカル
「OUR HOUSE」

2006.7.2 マチネ 新国立劇場中劇場 1階16列34番 


出演:中川晃教、池田有希子、池田成志、坂本健児、新納慎也、入絵加奈子、瀬戸カトリーヌ、
    後藤ひろひと、香寿たつき、今井清隆 他


さて、2週連続三回目の観劇、しかも千秋楽と相成りました。
観劇でもなきゃ新宿には出向かないし、
地元にはない大好きな服屋さんがルミネ1に入ってるし、
しかもバーゲン2日目だし!ということで、
観劇前に買い物してきました。
いやー、試着沢山しちゃいましたよv
こういうとき、私も(一応)女なんだなー、と思います(笑)。
ほんとにここの服好きなんですよね。
次のRさんとのデートもとい観劇のときに来て行く服ができました。良かった・・・

すっかり幸せな気分で、開場直後に劇場に到着。
買った服をクロークに預けようと思ったら、隣のホールでやっていた「ジゼル」を観にきたと思われ、
危うく違うところに案内されそうになりました。
いや、確かにちょっとひらひらめの黒のワンピでしたが・・・
確かに「OUR HOUSE」っぽくはなかったかもしれませんが・・・
でも、こういうときにしか着れないんですよ、ずるずるした服・・・
ま、いっか。入れたし(笑)。

前置きが長くなりましたが、本題の「OUR HOUSE」。
前2回が上手よりだったのですが、今回は下手より。
役者さんの表情とかも、角度で結構見え方が違うので、新鮮でした。
ああ、このとき、この人はこんな顔してたんだ、とか。
3回目なので、ストーリーは全部頭に入っていたのですが、
それでも飽きることなく、あっという間に観終わってしまいました。
そういう意味でもいい舞台なんでしょうね。
その後の展開がわかっている分、新鮮な驚きはありませんでしたが、
その分登場人物の心情を冷静に追えたように思います。
舞台への入り込み度としては、2回目が一番強かったかな。

二人のジョーはやっぱり愛しかったし、
サラの心情にはほんとに引き込まれたし、
エモとルイスのそれぞれの感じ方もなんとなく見えてきたし、
ビリーとアンジーはやっぱりお友達2人にそっくりだったし(笑)、
人生というものについてナチュラルに考えさせられる舞台だったし、
そして、最高に楽しめるエンターテイメントだったなあ、と思います。
休みが取れてたら、名古屋とか大阪とか新潟とかまで観にいきたかったなあ・・・
いや、見終わったあと、本気でチケットとろうかと思ったんですよ。
名古屋と新潟だったら日帰りできるし。
でも、さすがに休みと合わず・・・
新潟はまだチケットがあるようなので、
もしこれを読んで少しでも興味を引かれた方がいらしたら(いないと思いますが)、
私の代りに是非ご覧になってみてください!
きっと、観てよかった、と思える舞台だと思いますよ。


東京楽なので、アドリブも随所でパワーアップしておりましたv
くるぞくるぞ、と思っていても笑っちゃうんですよねー。
役者さんって凄いなー。
細かいアドリブは沢山ありましたが、
今回びっくりしたのは、ジョーがMr.プレスマンのオフィスを訪ねたシーン。
受付嬢ジュリー(JuNGLE)さんが、コンパクトミラーでお化粧直ししているのですが、
そのミラーがアッキーのベストアルバムでした!!
アッキーの顔をデフォルトしたデザインなので、遠目でもばっちりわかりましたよ。
JuNGLEさんの発案なんですかねー。
この方、小柄だけどグラマラスなボディで、
大胆で切れのいい、めちゃくちゃかっこいいダンスを踊られるんです。
この舞台の公式ブログ(?)でも、いつも楽しい書き込みをされていて・・・
この舞台をとっても楽しんでます!という感じで、とても素敵な方だな、と思います。
またどこかの舞台で見れるといいなあ・・・

あとは、Mr.プレスマンが、ジョーの家を訪ねるとき、歌ってました(笑)。
その歌がまたテンポが良くて、お客さん全員を乗せてしまうような曲。
このミュージカルの訳詞も後藤ひろひとさんがされてるんですが、
最初は聞き取りにくいなあ、と思ったんですけど、
慣れてみると、リズムとか音の響きとか計算され尽くしている感じで、びっくりしました。
この4日間、ふとした拍子に「OUR HOUSE」の各曲のメロディーが浮かんで、
実は仕事中も口ずさんでしまったり・・・(笑)。
大本のマッドネスそのものよりも、このミュージカルの日本語歌詞でのCDが欲しいなー。
というか、DVD化して欲しい!


つらつらと書いていたら、郵便屋さんがSSCのチケットを届けてくれました!!
これ以上いい日がある?!・・・というのは舞台中のジョーの台詞ですが(笑)。
いや、いい日、というより煩悩に溢れた日、でしょうか(笑)。
なんだか中途半端ですが、観劇記録はこのへんにしておきます。
作品そのものについては、前回語ってしまったし、
今回は枝葉を見てきちゃったので、それを書くのも冗長な気がするので。

で、これから「吉原御免状」・・・本編見てたら日付が変わっちゃうなあ・・・
うーん、今日は特典映像だけにしておこう。
本編は週末のお楽しみということで。
あ、芳野さん! DVDのパッケージ、あのチラシの写真ですが、めちゃくちゃかっこいいですよーvv
落ち着いたら「吉原御免状」語り(笑)いたしましょうねv

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
届いちゃったよ・・・! 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる