瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS またしても誘惑・・・

<<   作成日時 : 2007/04/07 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ミュージカル「マリー・アントワネット」の凱旋公演が始まりました。
昨年観て、いろいろいろいろ思うところもあり、
この春の凱旋公演はどうしようかなー、とチケットもとっていなかったのですが、
どうも地方公演を経て、凄い進化を遂げたようです!

ぴかちゅうさんのぴか の観劇(芸術鑑賞)日記の記事を読ませていただいて、
もう一回観てみたい気持ちがむくむくと・・・!(笑)

舞台は生物とよく言いますが、一回一回のことだけでなく、
「M.A.」のように新しいミュージカルなら、
観客に接して、上演回数を増すごとに、成長し、進化を遂げていくものなのかもしれません。
去年見たときは、まだ歩き出したばかりだったのかなあ・・・
物語の構成そのものが、どうしても好みではないのですが、
今の「M.A.」を観れば、また違った感想がもてるのかもしれません。
そもそも、楽曲はとても素晴らしかったですものね!

うーん、ほんとに凄い誘惑!
4月はどうやっても無理そうなので、5月、ちょっと考えてみようかな?
チケットはまだ余裕がありそうですしね!(え)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでご紹介いただきまきましたこと、ご連絡有難うございました。一応TBもいただけるとさらに有難いですm(_ _)m
新キャストの今拓哉のフェルセンと鈴木綜馬のオルレアン公は期待以上のものを見せてくれました。演出の変更もあって人間ドラマとしての掘り下げが深くなってます。これなら世界初演として恥ずかしくないようになったと思います。
恭穂さまは原作ファンとのことですが、これはまた別作品として観ていただくといいと思います。大体アントワネットという人物はヨーロッパでは人気がないようで、日本で一番人気があるのだそうです。「ベルばら」のせいもあるのでしょうか。だからこそ日本発の作品にできるのかもしれませんね。
ぴかちゅう
2007/04/07 21:57
ぴかちゅうさん!
わざわざありがとうございました。
今さんのフェルセン、とても気になるのですよねー。
カリオストロに新しい曲もあるとのことですし、
5月、ほんとに時間を作っていこうと思います。
TB、お言葉に甘えて、これからさせていただきに伺いますねー!
恭穂@管理人
2007/04/08 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
またしても誘惑・・・ 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる