瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ書き足りないか、自分(笑)

<<   作成日時 : 2011/04/29 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アンパレ本編についてあんなに書きましたが、
せっかくなので千秋楽のカーテンコールのこともちょこっと。

岡さんの司会で、全員がひとことずつお話してくれました。
ダンサーさんたちは、普段の分野と異なる形のこういう舞台に携われたことがとても幸せ、と
異口同音でおっしゃっていたように思います。
細かいことはさすがに覚えていないのですが、そう言っていただけたことがとても嬉しかったりv
そういえば挨拶を聞いていて、大貫さんがとっても大人でしっかりしたコメントをされていて、びっくりしました。
こんなに真面目で、しっかりしていて、ダンスも凄くて、自分の力で頑張っている若者をみると、
自分も頑張んなきゃなあ、と思います。
何気にちょっとやられた(笑)感じなので、また何かの舞台で観れるといいなあ。
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」で伯爵の化身(だっけ?)とかやってくれないかな。

藤岡くんは、こんな頭で真面目な話を・・・といいながら(一見ドレッドな編みこみヘアだったの。お似合いでしたv)、
稽古が始まってから、一日休みをいただいて山形にお見舞いに行ったときの話をしてくれました。
地震のあとだから、もちろん新幹線も動いていなくて車で行ったのだけれど、
亀裂の入った道路やいろいろを見て、もの凄く胸が痛くなった、
自分に何ができるんだろうと凄く考えた、とおっしゃっていました。
その挨拶を聞いて、涙してしまったのはきっと私だけではないはず。
稽古初日にあの地震があり、それぞれの不安や戸惑いの中、
そういう葛藤を超えて、これだけのメッセージ性の強い舞台を創り上げたキャストスタッフのみなさんに、
もう一度心からの感謝を伝えたい、と思いました。

アッキーは・・・相変わらずな感じかなあ。
言いたいこと、伝えたいことがたくさんあって、いろんなことを言うんだけど、
全部通すと最終的に彼が一番言いたいことが何なのかちょっとわかりにくいの。
でも、アッキーがこの舞台に向かい合っていたのはとても伝わってきました。
そういえば、今回の舞台で久々に彼の左手を観ました。
どんどんレベルアップして、余裕でいろんな役を演じ歌を歌うアッキーも大好きだけど、
この左手の真摯さはずっと持っていて欲しいなあ、と思います。

彩吹さんは、テーマ曲の歌詞、「悲しみの根っこには愛がある」を引用して、
悲しみにも、喜びにも、そして歌にも、根っこには愛がある、とおっしゃっていました。
その言葉にまた涙してしまった私(笑)。

岡さんは、このメンバーでまた、とおっしゃってくれました!
本当に本当に素晴らしい舞台で、もっともっとたくさんの人に観てもらいたい!
そう思っていたので、その言葉がとっても嬉しかった。
是非、また再演して欲しいな、と思います。

そういえば、前楽のカーテンコールでしたが、彩吹さんが岡さんをお姫様抱っこしたり、
「ジューンの悪夢」の時のボード(?)に二人して乗って舞台奥を横切ったりしてましたv
仲良しな感じでいいですね〜(笑)。

でもって、最後の締めをアッキーが任されたんですが・・・
6月の舞台の舞台の宣伝をしてくれました。
で、藤岡くんが、「三馬鹿の馬鹿と馬鹿です!」と自分とアッキーを指差して言ってました(笑)。
そのときのアッキーの複雑な顔!
いやー、ほんとに仲良し!
この二人のやり取りをまた観ることができるのは、本当に嬉しいですv

その後も拍手がやまなくて、何度もカーテンコールがありました。
最後の前だったかな?
テーマ曲をもう一度歌ってくれたのですが、
アッキーがバンドの方に指示して、最後はアカペラになりました。
アッキーの歌に、藤岡くんが絡んで、彩吹さんと岡さんが加わって、最後はみんなでそろえて・・・
ほんとにいいカンパニーだなあ。


そんな感じの素敵なカーテンコールでした。
今回は幸い最初に後方席から全体を見て、次に前方席から細かな表情を堪能、というベストな観劇でしたが、
見落としたところはきっとたくさんあったと思います。
それぞれの登場人物の生き様を、もっと観たかったなあ。
元ネタのある楽曲ばかりなので難しいかもしれませんが、
本当に素晴らしい舞台だったので、DVD化は無理でも、せめてCD化してくれると嬉しい!
東宝さん、よろしくお願いいたします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは初めまして♪ お邪魔します。
レポ読ませて頂きました! めちゃめちゃ詳しく書かれていて凄いです! 私には絶対書けません(汗)レポ書けない人なのでいつも感想ばかりです(汗)(記憶力がなさ過ぎて(汗))私も観れてたら色々共感しながら読めたんだろうなあと思いました。観てなくてホント残念です(泣)再演して欲しいですが、どうも難しいらしいという話を聞きました。しょぼーん。

恭穂さん、この時点で既にちょっと大貫くんに心奪われかけてますね(*´∀`*)フフッ 素敵だったんでしょうね〜♥ いいな〜、私も存分に踊る大貫くんを見たいです♥♥♥ 次のお仕事いつ発表になるんでしょうねえ?(そわそわ)
to-ko
2011/10/30 21:22
to-koさん、いらっしゃいませv
読みにくいレポに目を通していただいてありがとうございます。
メモとか取ってないので、多分に思い込みと誤解があるかと(汗)。
でも、ちょっとでも雰囲気が伝わったら嬉しいですv
再演、やっぱり難しそうなんですか・・・
同じ演出家さんの「ドラマティカ・ロマンティカ」という舞台が、
1年後に再演というか進化した形で上演されたので、
アンパレも同じメンバーで続編とかがあるといいなあ、
なんて夢見てたのですが…でも、とりあえず祈っておこう!(笑)

でもって、やっぱりこの時点で落ちてますかね?
いや、自分でもそうかなあ、とは思っていたのですが(笑)。
次の舞台の情報、早く欲しいですねー。
あれやこれや出演して欲しい舞台はいろいろあるのですがv
恭穂
2011/11/01 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだ書き足りないか、自分(笑) 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる