瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS キャパオーバー(汗)

<<   作成日時 : 2011/08/07 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと、中川晃教くん主演の「ゲゲゲのげ 〜逢魔が時に揺れるブランコ〜」を観てきました。
いやもう頭も心もキャパオーバーです。

時間も、場所も、人も、空間の境界さえもが混じり合う混沌。
その混沌を作り出す、役者さんたちの熱。

終演後、目が乾いているの気付いて、瞬きが減るくらい集中していたことに気付きました。

帰りがけ、戯曲を買ってみたけれど、
私がこのお芝居を本当の意味で理解することはできないかもしれません。
でも、2時間40分があっという間に思えてしまうくらい、
周りの人の存在すら忘れて、物語と一対一で向き合ったという感覚は、
私の中にもの凄い質量で根を張ったように思います。

アッキーの鬼太郎、登場のシーンで鳥肌立ちました。
馬渕さんも、いろいろな色彩を見せてくれました。でもって、歌声がとても素敵v
歌声といえば、河童の大将(違う?)を演じた方の歌声がめちゃくちゃかっこよかったです!!
これからプログラムでどなたか確認しなくては!(でも、わかるかなあ?緑色だったし・・・)
他の方々の存在感もとても印象的でしたが、とりあえず、今日はこれだけ。
まだ、身体中がぐるぐるしてしまっているので。

私が観るのは、後1回。
できればもっと観てみたいけど・・・さすがに無理かなあ(涙)。
でも、まだお席はあるようです。
もしこの辺境ブログに迷い込まれた方で、
このお芝居に興味をもたれたならば、是非是非ご覧いただきたいと、強く思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャパオーバー(汗) 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる