瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉月の観劇な週末

<<   作成日時 : 2011/08/14 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけで、今回は有楽町のフランスから高円寺の魔境に旅してきました!
(・・・これはもしや永遠の遠泳の逆?)
途中、はやぶさの川口先生の講演を聴いて、ちょこっと宇宙へも行ってきたかも(笑)。

「三銃士」は、とにかく楽しかった!!
まさに"冒険活劇"という感じ。
つっこみどころもたくさんありますが、とにかくそれぞれのキャラが立っていて、
どのシーンも見ごたえありでした。
ああいう陽性で翳りや屈折の余り感じられない役も井上くんに合いますねー。
これは絶対母の好みだな(笑)。
個人的には眼帯な親衛隊長と少女のまま悪女になっちゃったような美女の小学生並の舌戦がツボでしたv
これだけ素直に楽しめるミュージカルも久しぶり。
上演期間はもう終わりに近づいていますが、スカッと楽しみたい方にはお薦めですv


「ゲゲゲのげ 〜逢魔が時に揺れるブランコ〜」は、やっぱりとても難しかったけれど、
やっぱりとても好きなお芝居だなあ、と思いました。
戯曲を読んでから臨んだ分、前回に比べて見落としは少なかったけど、
逆にむき出しの心で受け取ったものは少なかったかもしれません。
今日は何人か、喉を痛めたのでは?と心配になってしまった役者さんがいらっしゃいました。
まだあと1週間以上公演は続きます。
私の心配が杞憂で、役者さんやスタッフのみなさんが怪我も病気もなく、千秋楽を迎えられるようお祈りしております。
それにしても、今日は前と脇が通路の角席だったのですが・・・めちゃくちゃ怖かったです(><)
椅子が揺れるんだもの・・・(え)

でもって、今日はツイッターで知り合うことのできた方々とお会いすることができました!
(お一人は昨日の「三銃士」から連日だったりv/笑)
リアルアッキーファンの方とお話しするのは初めてだったので、
初対面にも関わらず、凄いテンションで喋りまくってしまいました・・・ごめんなさい!
でも、めちゃくちゃ楽しかったです! 
ありがとうございました。

で、その方たちにくっついて、出待ちなんぞをしてしまいました。
出待ちなんて、ずっと前にやっぱりお友達に誘われて井上くんにしたくらい(笑)。
舞台という異界から降りてきたアッキーは、なんだか凄く誠実な印象で、でもって可愛かったですv
なんだか気後れしちゃって、一歩下がったところにいたのですが、
わざわざ目を合わせて会釈してくれました・・・凄い嬉しくて固まっちゃった(汗)。
もっと笑顔で「お疲れさま!ありがとう!」って伝えられればよかったなあ。
次の機会があれば、是非そうしたいと思います。

私はアッキーの歌が大好きで、役者としてのアッキーも大好き。
そのどちらからも、沢山のいろんな色彩の想いと新しい世界をもらっています。
自分の求めるもの、自分を求めるものに向かっていくアッキーがとても好き。
だから、彼には常に自由でいてもらいたい。
心の視線が向く方を真っ直ぐに見据えて、境界線を引かずに、いろんなことに挑戦して欲しい。
彼が、自分で選んだ未来なら、きっと私はずっと応援することができると思う。
・・・まあ、これは好みじゃないなあ、って思うこともあるかもしれないけど(笑)。
でも、その人の全てを受け入れることはできなくても、惹かれる心は嘘ではないと思うから。
そういう、ファンの立ち位置も、あっていいんじゃないかなあ・・・

そんなことを思った葉月の夕暮れでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葉月の観劇な週末 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる