瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜月の観劇な週末

<<   作成日時 : 2011/11/06 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この土日も暖かかったですねー。
みなさんも良い週末をお過ごしになられましたか?
私は、例の如く観劇な週末でしたv

この週末で観たのは、「ニューヨークへ行きたい!!」と「炎の人」と「ピアフ」。
・・・我ながら、なんとも統一感のない組み合わせですねー(笑)。
でも、どれも素晴らしい舞台でした!!

「ニューヨークへ行きたい!!」は、チラシの写真にちょっと腰が引けていたのですが(え)、
先日お会いしたみずたましまうまさんのお話を聞いていたら、どうしても観たくなっちゃって。
いやもうとにかく楽しくて、楽しくてv
ちょっと個人的に身につまされるというか、苦味もあったし、
ストーリー的には、えええ?!という部分もありましたが、
でも、こんなふうに楽しんだ者勝ち!!なミュージカルも、たまには良いですね。
プリンシバルの方々の歌や演技はもちろんですが(というか子役くん、最高!!)、
アンサンブルの方々が素晴らしかったですv
チケット、苦戦しているらしくて、プレイガイドではかなり安くなっているところも。
元気になりたい方、お薦めですv

「炎の人」は・・・なんかね、もう観てください!としか言えないです。
役者が創り上げる最高のお芝居だと、そう思います。
観ていてとにかく重いし、胸が痛くなるけれど、
それでも、観終わった後には、観て良かった、という気持ちだけが残りました。
こちらも、是非たくさんの方に見ていただきたいお芝居です!

「ピアフ」は、圧倒されました。
とにかくその生き様の見事さに、久々に自発的にスタオベしてしまいました。
大竹しのぶさんのピアフは、あくまで大竹しのぶさんのピアフで、
ピアフ自身ではないのだけれど、
でも、「生きた、歌った、愛した」、という言葉そのままのその生き様は、
とんでもなく生々しい存在感で胸に迫ってきました。
大竹さんの代表作になるに違いありません!
でもって、田代くんのイブ・モンタンが歌う「帰れソレントへ」がめちゃくちゃ良かったですvv

で、家に帰ってプログラムを見ていて気付いたんですが、
3つとも衣装が前田文子さんという方でした。
プロフィールをみると、「ヘンリー六世」や「キネマの天地」も担当されていたようです。
どんなテイストの舞台でも、舞台にしっくりとなじみ、そして役柄の個性を柔らかく際立たせる・・・そんな印象。
小峰リリーさんとはまた違った魅力のある衣裳を作られる方だなあ、と思いました。
来年の井上くんの「ハムレット」も前田さんのようです。
楽しみvv


そんなこんなで、とっても充実した霜月の観劇な週末でしたv
やはり素晴らしい舞台との出逢いは、めちゃくちゃパワーになります。
今年ももあと2ヶ月弱。
まだまだ素敵な出逢いがある予感・・・がいたしますv
うん、幸せだなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜月の観劇な週末 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる