瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 総括!

<<   作成日時 : 2011/12/30 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今年は珍しく年末年始に続けてお休みをいただくことができました。
といっても、明日というか今日の朝まではいつ呼び出されるかわからないのですが・・・
そして今も電話がかかってきそうなので、寝るのを待って待機中だったり(汗)。
大掃除は途中ですが、夜中に掃除機をかけるわけにもいかないので、
とりあえず、朝になってから書くつもりだった今年の総括にいってみようと思います!
今年は観劇な夏休みを入れてしまったので、なんだか凄いことになっていそう・・・
ちょっと怖いですが(え)、今年観た舞台、正直に申告いたします(笑)


・「銀河英雄伝説  第一章 銀河帝国編」 ×1
・「時計じかけのオレンジ」 ×1
・「青空・・・!」 ×1
・「大人は、かく戦えり」 ×1
・「柳生十兵衛」 ×1
・「十二夜」 ×1
・「ザ・シェイプ オブ・シングス 〜モノノカタチ〜」 ×1
・「テンペスト」 ×1
・「ゾロ ザ・ミュージカル」 ×1
・「南へ」 ×1
・「ウェディング・シンガー」 ×1
・「CLUB SEVEN 7th stage!」 ×1
・「陰陽師 〜Light and Shadow〜」 ×1
・「レ・ミゼラブル」 ×3
・「Underground Parade」 ×2
・「港町純情オセロ」 ×1
・「たいこどんどん」 ×1
・「スウィーニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師」 ×2
・「風を結んで」 ×2
・「盟三五大切」 ×1
・「DORAMATICA/ROMANTICA W」 ×1
・「血の婚礼」 ×1
・「リタルダンド」 ×1
・「CATS」 ×1
・「ピーター・パン」 ×1
・「ゲゲゲのげ ―逢魔がときに揺れるブランコ」 ×2
・「降りそそぐ百万粒の雨さえも」 ×1
・「三銃士」 ×2
・「ロミオ&ジュリエット」 ×5
・「キネマの天地」 ×2
・「髑髏城の七人」 ×2
・「I LOVE YOU, YOU'RE PARFECT, NOW CHANGE」 ×3
・「アントニーとクレオパトラ」 ×1
・「眠れぬ雪獅子」 ×2
・「炎の人」 ×1
・「ニューヨークに行きたい!!」 ×1
・「ピアフ」 ×1
・「TRIANGLE vol.2 〜探し屋ジョニーヤマダ〜」 ×1
・「お悩みはご一緒に!!」 ×1
・「その妹」 ×1
・「ダンス・オブ・ヴァンパイア」 ×2
・「GOLD 〜カミーユとロダン〜」 ×1
・「もしもキミが。―Last Christmas」 ×2


以上、43演目61公演でした。

・・・・・

・・・・・・・えーと、新記録?(汗)

3月、ちょっと気持的にブレーキがかかったのですが、
その後、私は観劇で経済に貢献する!とばかりに、お休みを(夏休みも)つぎ込んだ結果としては、
まあ、妥当な数字なんでしょうか・・・?
でも、これだけたくさんの"幸せ"に出逢い、
これだけたくさんのパワーをもらった1年だったということですよね。

個人的には、今年は少し観劇のジャンルが広がったかなあ、と思います。
基本、東宝系、蜷川系(え)が守備範囲なのですが、
今年はお友達に教えていただいたり、アッキーが出演したりで、
いわゆる小劇場系のお芝居も幾つか観ることができました。
自分の中では結構冒険だったかなあ・・・
でも、観て後悔するような舞台は全然なくて、
むしろまた観てみたい!という気持ちが強くなりました。

ちょっと残念だったのが、歌舞伎を1回しか観ることができなかったこと。
タイミングもあるのですが、歌舞伎座が閉鎖しているのが大きいかなあ、と思います。
今思うと、歌舞伎座って凄く観客に対する間口が広かったんだなあ。
とりあえず、来年は襲名披露公演もあるし、平成中村座も5月までだし、
また気合を入れて、歌舞伎にも触れてみたいなあ、と思います。
あ、文楽も行ってみたいなあ・・・!

そして、新しい体験といえば、アッキーのコンサートに行ったこともそうかも。
シンガー中川晃教を、CDではなく生で体験するのは初めてで、実は凄く緊張したのだけれど、
アッキーの紡ぐ旋律と彼の歌声に満たされた空間は、本当に心地良かった。
ツイッターを始めたことで、アッキーファンの方たちと交流を持てたのも嬉しかったですv
はぐれファンの私を優しく受け入れてくださった、みなさま、ほんとにありがとうございました!


というわけで、最後に恭穂的今年のBest 3です。

「Underground Parade」 
  :これはもう、私の中では今年のダントツです!
   震災の後で、知らず過敏になっていた私の心に、すっと染み込むような強さと優しさのある舞台でした。
   この舞台を観ながら流した涙が、私の中に一つの区切りを作ってくれたように思います。
   絶賛応援中の大貫勇輔さんを知ったのもこの舞台だったし。
   いろんな事情で再演は難しいようですが、
   いつかこのメンバーで、再演でなく続編を、上演して欲しいなあ・・・できれば2週間くらいの上演期間で!(切実)

「CLUB SEVEN 7th stage!」
  :もの凄いパワーと可能性を感じさせてくれた舞台でした。
   演じるということ、舞台に立つということ、観客に何かを届けるということ―――
   個人が持つ、そして彼らが集まることで生まれてくる力。
   いろんなことを、全身で、全力で、全開で見せてくれました。
   
「キネマの天地」
  :演劇に関わる人たち全てが、なんだかとても愛しくなってしまうお芝居でした。
   今年は、「炎の人」や「ピアフ」、「GOLD」など、
   一人の人物の生き様を鮮やかに見せてくれた素晴らしい舞台が多くありましたが、
   そう感じる根本を見せてくれたのが、このお芝居だったように思います。



3月の震災と原発事故、そしてその後の混乱の中で、
演劇を作る側の方々も、観る側も、自分の立ち位置、そして何を見つめ何を目指せばいいのか、
誰もが立ち止まり、考えざるを得ない時期があったように思います。
私自身、心のどこかに未だ"3月11日"に囚われている部分があって、
どんな舞台を観ていても、多かれ少なかれ、そのことを思わない舞台はありませんでした。
それは、舞台を受け止める私の心を必要以上に過敏に、あるいは押さえ込んでいたかもしれません。
アンパレにしろ、CLUB SEVENにしろ、震災の前に観ていたら、
もしかしたら違う感じ方をしていたかもしれません。

でも、この2011年に、これらの舞台に出逢った意味は、必ずある。

そんな風にも思うのです。
そして、出逢った舞台に、その舞台に関わった人たちに、劇場という空間を共有した方たちに、
心からの感謝を伝えたいです。

来年も、その先も、どんな未来が待ち受けているのかは誰にもわかりません。
でも。
来年も、その先も、また今のように幸せな気持ちで感謝できたらいいな。
舞台を通じて、いろんなことを知り、いろんな想いを受け止め、
いろんな人たちと語り合えるといいな。
そして、そこで得た暖かでキラキラした"何か"を、私も誰かに手渡していきたいな。

それが、私の願いです。


ブログに訪れてくださったみなさま。
今年も大変お世話になりました!
みなさんが大切な方たちと、素敵な新年を迎えられますように。
来年も、どうぞよろしくお願いいたしますv

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
2011年もありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしていますっ!!
よいお年をお迎えください。
さかもと
2011/12/31 06:00
>震災の前に観ていたら、もしかしたら違う感じ方をしていたかもしれません。
>でも、この2011年に、これらの舞台に出逢った意味は、必ずある。
自分の一年を振り返って、私も同感です。
この時期だからこそ、きっと出会うべくして出会えたのだと思います。

新たな世界へのお誘いを、2?3?作品ほど致しましたね(笑)
今年は2回お会いできたのも嬉しかったです。楽しい時間をありがとうございました!

自分が見たもの、見たかったけど見られなかったもの、全然知らなかったもの…
色んなジャンルの舞台のお話を聞かせていただけて、お邪魔するのが今年も楽しかったです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします(^_^)
みずたましまうま
2011/12/31 19:40
恭穂さま
あけましておめでとうございます。

昨年はちょこっとでしたがコクーンでお目に
かかることができてうれしかったです。
今年はもっとゆっくりお話できる機会が
あるといいな♪

いつも深く丁寧な観劇レポも楽しませていただいています。
今年の総括も楽しく読ませていただきました。
ベスト3がいかにも恭穂さんらしなと思いました。
私も一応自分のベスト3出してみたのですが、
全然かぶっていないのもまたおもしろいですね。

お仕事もお忙しそうですが、今年もお体に気を
つけて、楽しい観劇ライフをお過ごしくださいね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
スキップ
2012/01/01 20:11
さかもとさん・・・って、あのさかもとさんですか?!
こちらにコメントいただけると思っていなかったので、
新年早々かなりびっくりいたしました(笑)。

あらためまして、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、またお会いできるチャンスを虎視眈々と狙っておりますv
年末年始はご実家に帰省されているのでしょうか?
もう残り僅かですが、どうぞのんびりお過ごしくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。
恭穂
2012/01/02 20:32
みずたましまうまさん!
明けましておめでとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみません。

昨年は、本当にいろいろありがとうございました。
お会いしてお話できたことも、
新しい舞台への扉を開いていただいたことも、
とっても感謝しておりますv
今年もタイミングが合えば、是非是非お話したいですね。
可能なら夜通し!(笑)
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。
恭穂
2012/01/02 20:34
スキップさん!
明けましておめでとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみません。

昨年ちょこっとお会いできたこと、私もとても嬉しかったですv
今年はこっそり大阪遠征も計画したいなあ、と思っておりますので、
チャンスがありましたら、また是非お会いしたいです。

ベスト3、私らしいですか?(笑)
でもって、スキップさんと全く被っていないことが、
嬉しかったり寂しかったり(え)。
同じ舞台を観ていても感じ方が違ったり、
自分では観ない舞台をご覧になっている方とお話しするのは、
そうだからこそ楽しいし、刺激になるのでしょうね。
それがとっても嬉しいですv

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
恭穂
2012/01/02 20:39
恭穂さま
あけましておめでとうございます。

総括、興味深く読ませて頂きました。
「Underground Parade」良かったですよね。
私も再演希望です。大貫さん、素敵でした。

今年もよろしくお願い致します。

花梨
2012/01/04 00:46
初めてこちらに書き込んでみました。
昨年はお会いできて嬉しかったです。
2012年もどうぞよろしくお願いしますね♪

たくさん観劇されてますね〜。まぁ私もだいぶ頑張っちゃった一年にはなりましたが…。
何だか怖くて観劇回数は書き出せていないんですが、ビックリなことに演目の半分が恭穂さんと被ってます!スゴい!!(笑)
そんな感じなので、ニアミスも含めて今年もお会いできるチャンスは案外多そうです♪
みかん
2012/01/04 15:20
花梨さん!
明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございますv

アンパレ、ほんとに良い舞台でしたよね。
あれからすっかり大貫君によろめいています(笑)。

今年はどこかの劇場でお会いできるといいですね。
花梨さんと舞台のお話がしたいですv
今年もよろしくお願いいたします!
恭穂
2012/01/05 22:04
みかんさん!
コメントありがとうございますv
去年は、みかんさんとやり取りさせていただいて、
ほんとに楽しかったですv

観劇回数は、自分でもちょっとびっくりでした(笑)。
少しは経済に貢献できたかしら・・・?
みかんさんの観劇と半分も被ってるんですね!
それもとっても嬉しいですv

今年もいろいろなところでお会いできるといいですね。
直近は月末かしら?(笑)
どうぞよろしくお願いいたします!
恭穂
2012/01/05 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
総括! 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる