瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 早緑月の観劇な週末

<<   作成日時 : 2012/01/15 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだか週1回の更新になってしまっておりますが、恭穂は元気にしております!
この週末も寒かったですが、みなさまお風邪など引いていませんか?
巷ではインフルエンザもRSも流行っていますので、どうぞお気をつけて。

そんな中、今年初の観劇な週末を堪能してまいりました!
いやー、いろんな意味であつい週末でした(笑)。

見てきたのは、「下谷万年町物語」と「ラ・カージュ・オフォール」。
・・・あれ?
今気付きましたが、見事にオカマヤさんの二演目でしたね。
リアルカマバッカ王国(@「ワンピース」)な週末ということ?(笑)
ま、それも良しかと!
驚くほどに、全然違う雰囲気でしたしねー。


「下谷万年町物語」は、時間がなくてプログラムも読まず、
まったくのまっさらな状態での観劇だったこともあり、
はっきり言って、物語を理解することはできていなかったと思います。
舞台上の生々しい体温から発せられる熱気と、降りかかる水飛沫に翻弄され続けた感じ。
なのに、ラストシーン、理性を超えた勢いで涙が溢れ出ました。
的外れかもしれませんが、凄絶なまでに美しい幽霊譚、という印象。
文ちゃん役の西島くんがもの凄い良い表情をしていてね・・・
私には非常にハードルの高いお芝居でしたが、なんだかもの凄いものを観た気がします。

今回も水飛沫と血飛沫が客席に降り注いでおりました・・・
私はA列の一番端っこで、まさかここまでは、と思っていたのですが、
1幕が終わって掛けていたビニールを見たら、結構濡れててびっくり!
B列ぐらいまではビニールとタオルが配られてました。
これからご覧になる方は、1幕、上手から紙吹雪(?)が吹き込み始めたら、
しっかりビニールでガードすることをお薦めいたします。
でもって、びしょ濡れ+露出過多な役者さん続出のためか、劇場内の温度は高めでしたので、
調節できる服装で行ったほうが良いかもです。


「ラ・カージュ・オフォール」は、やっぱり大満足でしたv
今回は、ジョルジュの心の動きに目を奪われたかなあ・・・
あとは、下手通路よりだったので、フィナーレから逃げ出す新人さんたち(笑)の、
鬼気迫る(え)顔が良く見えましたv
今井さんの赤いファーが当たりそうになって、思いっきりよけてしまった・・・(え)
手持ちのチケットは後1回。
・・・あと1回しかないのか。
でも、さすがにこれ以上は日程的に無理!
残りの1回を、大事に大事に受け止めようと思います。


というわけで、今年も観劇に邁進いたします!
明日に備えて寝るぞー!
おやすみなさいませv

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早緑月の観劇な週末 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる