瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 投げキッス?

<<   作成日時 : 2013/09/21 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休み3日目!
R&J2回目を観てきました。
ほんとはいろいろじっくり書きたいのですが、
明日からちょっと旅立つので、今日書いておかないと絶対書き留めて置けなくなっちゃう!
でも諸々時間と体力がないー!!(涙)
ということで、覚書程度にさらっと今日の記録を。


「ロミオ&ジュリエット」

2013.9.21 マチネ シアターオーブ 1階5列30番台

出演:城田優、フランク莉奈、尾上松也、加藤和樹、東山光明、加藤潤一、石川禅、安崎求、鈴木結加里、
    ひのあらた、中山昇、未来優希、涼風真世、大貫勇輔 他


今日は実質2列目通路脇、という未だかつてない前方席。
これはもう"死"に釘付けだろうなあ、と思っていて、それは確かにその通りだったのですが(笑)、
意外とジュリエットやベンヴォーリオや風間くんも観やすくて、個人的にかなり嬉しいお席でしたv

今期初見のキャストが二人。
まずはロミオ役の城田くん。
初演で何回か観ていて、かっこいいけどへたれで、でもってめちゃくちゃ周りに愛されてるロミオ、
というイメージだったのですが、
今回は、なんだかとても大人っぽいロミオだなあ、と思いました。
でもってめちゃくちゃ賢くて感受性の強いロミオ。
"死"の存在も、彼は多分気配として凄く明確に感じてた。
♪僕は怖い での、夜に怯える子どものような表情に、はっとしました。
で、そんなロミオに対して、"死"も、なんというか彼を愛しているんだな、と感じた。

大貫くんの"死"は、先週観た時も、前より操ってる感が強いな、と思ったのですが、
今回は更にそれを強く感じました。
前回よりも彼の笑みにたくさん気付いたからかなあ。
ロミオがジュリエットの死を知った瞬間の、帽子の下の口元に浮かぶ笑みとか、
綺麗で禍々しくて、ちょっと鳥肌ものでしたし。
そして、城田ロミオに対しては、柿澤ロミオに対する壊れやすい玩具を愛でるのとはちょっと違う・・・
なんて言えばいいのかな、彼の感情の動きや行動に興を覚えているというか、
自分の間接的な働きかけに対して、ロミオがどんな風に反応してくるのか楽しんでる感じ?
でもって、思い通りの行動に満足し、予想外の行動に対しては面白みを感じてるような・・・
うーん、ちょっと上手くいえないけれど、
この"死"はロミオに対しても、ヴェローナに対しても、"死"の愛を向けているんだ、と感じました。
これは多分に私が大貫くんの"死"をリーの描く闇の公子アズュラーンに重ねてるからなのだと思います。
というか、ほんとに私的にはリアルアズュラーンで、もうちょっとどうしようかと思った(笑)。

あと、大貫くんの"死"の在り方で、今回初めてキリストとの相似を感じました。
♪エメ のシーンで、最初のポーズがステンドグラスのキリストの磔刑像と同じなのは感じていましたが、
今回、最後の苦しむような動きからも同じ姿勢になることを改めて見て、
"死"は荒魂なのかな、と妙なことを思ってしまいました。
ほら、日本の神様の二つの側面として、荒魂と和魂ってあるじゃないですか。
その荒魂なのかなー、って。
キリスト教的にそれはどうなのか、とも思いますが、
ヴェローナに災いをもたらし、けれどそれは一つの"神の愛"の形なのかな、ってそんな風に思いました。
そういえばアズュラーンも平たい地球のためにその身体を一度は滅したんだよなあ・・・

はっ!
駄目だわ、気付くとついつい"死"に気持ちが行ってしまう(笑)。
話を城田ロミオに戻しまして!
城田ロミオで印象的だったのが、バルコニーのシーン。
ジュリエットが自分の名前を呼ぶのを聞いて、ぱっと表情が明るくなるのだけれど、
その後の名前云々を聞いて、その表情がふっと陰ったあとに凄く強い目になるのね。
あの時点で、ロミオは二人の関係が二人だけでのものではないことを、
そして、ジュリエットに何一つ捨てさせることはせずに幸せになることを、
心に決めたのかな、と思いました。
もともと、♪僕は怖い で死を恐れていたロミオが、♪愛のために であっさり死ぬのは怖くない、ということが、
個人的にちょっと納得がいかない感じがあったのですが、
今日のロミオを観ていたら、その流れがなんとなくすんなり繋がったような気がします。
このロミオは諦めないロミオなんだな、って、そんな風に思った。
だから余計に、その後に彼を支配する絶望がとにかく辛かった。
うん、彼を支配したのは混乱じゃなくて絶望なんだよね。

争いを止められず、あまつさえ人を殺めてしまったことに対する絶望。
無力な自分に対する絶望。
手の中に在ったはずの全てが零れ落ちていく絶望。
そして、自分の中にある黒い感情への絶望―――

その中で、唯一彼を照らす光がジュリエットの存在だったんだろうなあ、と思う。
だからこそ、彼女の死は彼の全てを壊したんだろうなあ・・・

最後、白い光の中寄り添う二人は凄く綺麗で―――本当に、宗教画のような荘厳な綺麗さがあった。
それが、なんだか凄く哀しかったなあ。

というか、莉奈ちゃんのジュリエット、前方席で観るとめちゃくちゃ綺麗でした!
なんというか彼女自身が光を発しているような感じ。
表情も歌声も雄弁で・・・なんだかもう観るたびにどんどん魅了されます。
今日の席は、霊廟でロミオの残した薬の瓶を煽るところから最期まで、
その表情をつぶさに観ることができたのですが、
全てが抜け落ちたかのような表情から、すっと自分の行く道を選び取る瞬間の変化の鮮やかさに、
ちょっと目を見張ってしまいました。
うん、やっぱり大好きなジュリエットです。

Wキャストの清水くるみさんが怪我で休演中で、
この1週間、莉奈ちゃんがずっと出ずっぱりなんですよね。
それって、ほんとに凄い大変だと思う。
清水さんの怪我が早く良くなるように、と願うと同時に、
莉奈ちゃんが無理をしないように・・・ちがうな、無理をしなくてはいられない状況の莉奈ちゃんが、
体調を崩すことなく、強い気持ちで舞台に向かえますように―――
一ファンとして、そう祈らずにはいられません。


もう一人の初見キャストはマーキューシオの東山くん。
舞台そのものが初見、と思っていましたが、よく思い出したら「陰陽師」の化け猫くんでした(笑)。
うわ、ちょっと一気に注目度アップです!(え)
とは言いつつ、マーキューシオのシーンは死と重なることが多いのと、下手のことが多いので、
今回もあんまりよく観れなかったかなあ・・・
とりあえず、凄いかっこいいマーキューシオだなあ、と思いました。
個人的に初演以来、このミュージカルのマーキューシオ=可愛い、という図式ができていたのですが、
可愛さはあんまり感じなくて、それにちょっと戸惑いもあったり。
斜に構えるというよりも、このマーキューシオはこれが素なんだろうな、という風にも思いました。
だから、最期のシーンの歌に説得力を感じたかも。


加藤さんのティボルトは、やっぱり彼の中の純粋さを強く感じるな、と思いました。
ジュリエットにとって、本当に優しい従兄なんだろうな、と素直に思える感じ。
♪本当の俺じゃない での表情が切なくてちょっとはっとした。
♪今日こそこの日 も良かったな。
あのダンスはどうにもこうにも受け入れがたいですが(笑)。


尾上くんのベンヴォーリオは、出てくるたびに目を引かれます。
♪狂気 から♪どうやって伝えよう は圧巻!
"世界の王"ではいられない無力な自分を知った上で、
それでも"残された者"として生きていく覚悟がちゃんと感じられました。
でもって、カーテンコールでの大貫くんとの仲良しっぷりが微笑ましくv

そう!
今日のカーテンコールの"世界の王"、大貫くんのソロだったんですよ!!
今日のお席は大貫くんのFCで取っていただいたのですが、
城田くんが挨拶しているときに、中央から上手あたりの前方席を見つめるように視線を移していってくれて・・・
FC席だと知っててのファンサービスなのかしら?と思っていたのですが、
ちょっと目が合いそうになってドキドキしました。
いやだってまだ表情が"死"だから、魅入られちゃうって!(笑)
そんなこんなで動揺していたら、その後まさかのソロ!
舞台の中央に一人立って(素晴らしいドヤ顔!/笑)、遠巻きにする人々を手で一閃して(みんな倒れてた!/笑)、
そのあとアクロバティックなダンスを見せてくれた後(あの跳躍、素晴らしかった!!)、
両手で大きく投げキッス!・・・ってツイッターでは書いてたけど、あれ投げキッスですか???
私はちょっと違うもののように思ったのですが(笑)。
その後、尾上くんと肩を組んだり、ロミオやマーキューシオたちと肩を組んだり、もう満面の笑みでしたv
大貫くんがほんとに楽しそうで、なんだか私も凄く嬉しくなっちゃいましたv

それにしても、あともう1回しか大貫くんの"死"を観れないなんて哀しすぎる(涙)。
とりあえず、その1回を大切にしようと思います。


さて、中途半端ですが、予定より大分長くなっちゃったので、この辺で強制終了いたします。
R&J、まだチケットあるようですので、みなさま、是非ご覧になってみてくださいねv

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
投げキッス? 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる