瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 未知の世界に挑戦!その2(笑)

<<   作成日時 : 2014/09/04 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月最後の観劇は、ダンス公演でした。・・・あれ?観劇って言わない?(笑)
海外のカンパニーということもあり、まさに未知の世界でした。
かなり戸惑いもありましたが、でも楽しかったv


「Rock the Ballet 2」 RASTA THOMAS' BAD BOYS OF DAMCE

2014.8.30 ソワレ 東京芸術劇場 プレイハウス 1階H列一桁台

出演:RASTA THOMAS, 大貫勇輔、KAITLYNN EDGAR, TIM OLSON, MARQUIS CUNNINGHAM,
LEE GUMBS, HENRY RIVERA, KEVIN MYLREA, BLAKE ZELESNIKAR, ADRIENNE CANTERNA


というわけで、ずいぶん久々に大貫くんのダンスを観てきました。
えーと・・・あれ?もしかしてロミジュリ以来?1年ぶり?!
例のごとく全く予習をしていなかったので、どんな公演なのかドキドキしていたのですが、
普通にかっこいいダンス公演でしたv
でもって、おお!アメリカっぽい!と思った(笑)。
なんというか、後ろに映る映像とか照明とかの感じがね。
私は全然洋楽を聴かないので、使われている曲も、聴いたことあるけど誰の曲かわからない、
というものばかりだったのですが、その分先入観なく観ることができたかな。

1幕はストーリー仕立てだったようですが、
主演のラスタ・トーマスさんが出てきたとき、あまりの迫力というかオーラにおおお!と思いました。
でもって、紅一点のケイトリン・エドガーさんがめちゃくちゃキュートで、且つ男前なの!
いや、女性らしい美しさももちろんあるんだけど、
切れのいい動きと細いけどしっかりした筋肉に、凄いエネルギーを感じました。
そもそも、紅一点でいろんなダンサーさんの相手役をするのって、凄いタフ!
ダンス公演なので、もちろん台詞はないわけなのですが、
二人の気持ちがすれ違ってしまった時の二人のやり取りがとても切実で、
特に、ケイトリンさんの、揺らぎながらも強い意志でトーマスさんを拒絶するシーンが、
とても印象に残りました。

二人のやり取りを彩る大貫くんを含めたダンサーさんたちも、みなさんとても素敵でしたv
いろんな人種の方がいらしたので、それぞれの体型というか筋肉の質の違いにも目を引かれたかな。
お一人とても好みの体型というか、筋肉の躍動っぷりが好みな方がいらしたのですが、
後からパンフレットを見直したけど、どの方かわかりませんでした・・・ほんとに体しか観てなかったのね。
・・・って、この言い方、誤解を招くかな(^^;)

というか、やっぱり欧米の方って体が大きいんですねー。
大柄な印象の大貫くんが細く見えたもの!
って、もしかして、大貫くん、少し体を絞ったのかな?
本当に久々に踊る大貫くんを観ましたが、相変わらずかっこよいいですねーv
ダンスはもちろんなのですが、大貫くんって、とても鮮やかで豊かな表情で踊るから、
もうほんとに目が離せませんでした!
ほかのダンサーさんたちももちろん素敵な表情をしてらっしゃるのですが、
私の目には、大貫くんの笑顔が一番輝いて見えたかなー。
でもって、あの大きくて雄弁な手も相変わらず素敵でしたv
ダンスのことはよくわからないので、どういう動きが難しくて凄いのかとかはわかりませんが、
大貫くんの動きって、一つの動きから次の動きへの流れがとても滑らかなのに鋭くて、
ほかの方を観ていても、彼の動きにふっと目も気持ちも持っていかれちゃうんですよね。

うん、とても楽しくて眼福(笑)な公演でしたが、
個人的にはこういう真正面からのダンス公演よりは、
やっぱりストーリーがしっかりしたものの方が好きかなー。
10月の「ドラキュラ」、どうしよう・・・


あ、因みに1個目の未知の世界はこちら
奇しくもどちらもダンス公演でした(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
未知の世界に挑戦!その2(笑) 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる