アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「観劇記録」のブログ記事

みんなの「観劇記録」ブログ

タイトル 日 時
玉響の縁
夜明け前。 光の生まれる前。 未来の生まれる前。 瑠璃色の空から微かに降り注ぐ、高く澄んだ音。 それは、刹那の時に彼らが紡いだ縁の音。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 22:23
こういう時もある。
再演、というのは難しいなあ、と最近良く思います。 初演のリベンジを果たすことができる場でもあれば、 初演を超えることを期待される場でもあり、 初演と同じものを求められる場でもある。 それを逆手にとって、物語を深める舞台もあれば、 同じものを磨き上げる舞台もあり、 全てを大きく変えてくる舞台もある。 どれが正しいとか間違ってるとかはないけれど、 それを受け止める側によっても、その評価は違ってくるんだろうなあ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 13:42
春色の一日
遠く冬枯れた山肌に不意に灯る小さな灯りのような桜の花。 その隙間を埋めるように、日々色合いを変えていく新緑の緑。 冬とは違う不透明さが優しい空の色。 空の色を映したかのようなおおいぬのふぐりの小さな花。 風に揺れる一面の菜の花。 柔らかなパステルカラーに彩られた春は、なんだかそれだけで幸せな気持ちになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 20:45
彼女の纏う色
小さい頃、ピンクがちょっと苦手でした。 桜などの花や、小物のピンクは大丈夫だったのだけど、服は一切拒否。 幼稚園の発表会(白雪姫だったかな?)で用意されたピンクのドレスが嫌で、 先生に直談判して水色に変えてもらった実績があります・・・って、嫌な幼稚園児だな(^^;) 何がそんなに嫌だったのか、思いつく理由はいくつかあるけれど、 “ピンクの似合う可愛い女の子”というものに対する反抗心が一番だったのかも。 でも、それって、きっとそういう存在に対する憧れの裏返し何ですよね。 とにかく自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 16:17
白刃の無垢
着せかけられた幾重もの衣を取り去ったとき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 21:31
捏造された、彼の人生。 彼の想い。 彼の狂気。 彼の切望。 彼の絶望――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 22:39
破綻の魅力
暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、ここ数日で一気にいろんな花が咲き始めて、 一気に春になったような気がします。 まあ、今日は風が強かったですが(^^;) ホトケノザの紫が一面に広がるのを見ると、春だなあ、と実感します。 河津桜はいつの間にか満開で、桃のピンクと競っているし、 木蓮の花芽は日に日に膨らんできているし、 染井吉野の枝も少しずつざわざわし始めてるし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 19:38
墓標
裏庭の片隅。 白い花が咲き乱れるその場所に眠るのは。 白い小さな命の真っ白な小さな骨。 そして。 幻のように消え去った“彼”がそこに残した記憶の欠片。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 23:02
水底の物語
その水の底に潜むのは。 決して捕まえることのできない大きな魚。 空っぽになったかつての故郷。 そして―――一人の男の、物語。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 21:43
死の黒い翼
空を切り裂くその白い手の先を黒い鳥が羽ばたいた。 それは、全てを覆い尽くす死の翼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 20:19
同じ空の下で
ずいぶんブログを放置してしまいました・・・ 実はPCの液晶を割ってしまいまして(^^;) 修理に出していたのですが、手元に戻るのに3週間もかかってしまいました。 ・・・いえ、実は2週間前にはお店に届いていたらしいんですけどね。 お店の手違いというか怠慢で、2週間連絡がもらえてなかったことが判明しまして。 目安の2週間+数日たっても連絡がないので、修理センターに確認をしてみたら、 「2週間前にお店に送り返しました」と・・・怒ってもいいですか? まあ、もとはと言えば不注意で液晶を割った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 14:52
余白の誘惑
全てが作りこまれた完璧なものの美しさには、感嘆するし圧倒される。 でも、隙のある、完璧ではないものにも心惹かれる。 それはきっと、その余白に隠された何かを感じるから。 その余白に、自分の心を忍ばせることができるから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/02 21:22
彼女の明日
明日には――― ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 21:38
死の白い面
その街の片隅で。 その街の闇を纏い。 その街の命に忍び寄る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 20:43
最初の記憶
一人の青年の中の、天才という“怪物”。 その“怪物”が創り出した、孤独な“生命=怪物”。 二人の“怪物”が辿り着いた世界の果て――― ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 22:09
瓦礫の薔薇
焼け落ちた城の瓦礫の中。 小さな炎のように咲く真っ赤な薔薇。 それはきっと、誰かに向かう彼らの想いの名残。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 22:22
野望のその先
1月もあっという間に下旬になってしまいましたね。 雪に翻弄されたり、仕事に忙殺されたりしていましたが、 今月は後半に観劇を詰め込みました(笑)。 久々の観劇な週末、さすがにマチソワ×2はきつかったけど、 ミュージカルが好きで、観劇が好きで良かったなあ、と改めて感じることができました。 そんな週末の記録をぼちぼちと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 23:08
眩暈
その涙を流したのは、 その願いを叫んだのは、 その疵を受け止めたのは、 その手を取ったのは、 その笑顔を向けたのは、 その物語を生きたのは――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 23:46
今年のキーワード
今年も明日で終わりですね。 今年は仕事のお正月休みが最短の6日間なのですが、もう1/3終わっちゃった! 年々時間が過ぎるのが速く感じるようになってきましたが、今年もほんとに速かった・・・(笑) でも、今年観た舞台を振り返ってみると、なんだかずいぶん前に見たような気持ちもしてみたり。 時間の感覚って、一定ではないのだなあ、となんだかしみじみ思ってしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/12/30 21:03
見守るもの
舞台の上には、数年ぶりに見る懐かしいセット。 今回目を引かれたのは、上方に吊るされた白いぼんぼりのような照明(?)。 月の存在が印象的な物語の中、 時に暗闇の中ぼんやりと、時に鮮やかに、時に蒼褪め、時に暖かい光を纏うその球は、 まるで月のように、下界に生きる彼らを見守っていたように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 19:18
茨の王冠
鋭い輪郭を持つ王冠は、 私には茨でできているように見えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 18:52
心星
舞台の上、彼らが見上げた強い輝きを放つ星。 天の狼と呼ばれた星。 太陽の次に、明るい星。 その輝きに寄り添う、目には見えない昏いもう一つの星と共に創りだす揺らぎ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 23:32
ジョーカー
今日は天気予報通り雪が降りました。 11月に10p以上も雪が降るなんて初めてで・・・タイヤ交換の間に合わなかった私は大慌てでした(^^;) そして明日はきっと道が凍るんだわ。 なんとか先程タイヤ交換をしてもらえたので、ちょこっと安心ではありますが。 でもまあ、人生油断は禁物ですな(笑)。 とりあえず、今年のボーナス出たら、ゴム式のタイヤチェーンを買うことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 21:07
幻影の鎖
光の向こうに消えていく、その少女の華奢な背中には、 幾重にも、幾重にも、重い鎖が巻き付いているように見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 22:10
瓢風の果て
私が初めて自分でチケットを買って観に行ったのが、この舞台の初演でした。 あれから、長い長い時間が経って。 いつの間にか、あの時の市村さんと、同じ年齢になっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 20:42
終焉の鐘
その舞台の上に在ったのは、 一つの季節の終わり。 一つの恋の終わり。 一つの命の終わり。 そして、一つの時代の終わり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/22 20:45
王族への道は遠く(笑)
ミュージカル「王家の紋章」千秋楽、無事に幕を下ろしたようですね。 昨日の前楽のカーテンコール映像を見て、 3人の可愛らしさ(+お兄ちゃんの哀れさ)にニマニマしております(笑)。 既に再演の決まっているこの舞台。 またあのエジプトに行けるのを、楽しみにしていようと思います! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 20:35
父という存在。
私は結構薄情な性質でして・・・というかめんどくさがりで?(笑) 好きな役者さんは沢山いるけれど、その人の活躍の全てを追っている人はたぶんいません。 自分の好きな時に、自分の好きなその人の輝きを受け止める。 そんな感じ。 なので、あんまり興味を引かれない活躍が増えちゃうと、費やす時間が格段に減ります(^^;) で、好きな分野で活躍されると、やっぱり好きだ―!!!と、 一気にテンション上がるから、まあそれはそれでいいのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 20:58
トレースと再構成
お友達に教えていただいて、数か月前から嵌っている小説があります。 香月美夜さんの「本好きの下剋上」。 ネット小説で数日かけて一気読みして、気が付いたら出版された本も全て揃えておりました(笑)。 物語としては、本の大好きな主人公が、異世界(なんだと思う)に転生(厳密には違う)して、 識字率の低い世界で本を作るために、現代の知識を総動員して奮闘しているうちに、 いつの間にか女神の化身になっちゃいそう、というもの(端折りすぎです)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 21:33
闇を超えて
始まりの春。 高揚の夏。 立ち止まる秋。 闇の中、雌伏の冬。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 22:00
構成成分
今日は「エリザベート」東京公演の千秋楽でしたね。 きっと大盛況のなか幕を下ろしたのだと思います。 今頃は役者さんもスタッフさんもほっと一息? それとももう次の公演に向けてのブラッシュアップが始まっているのかしら? 地方公演にも残念ながら行くことはできませんが、 みなさん怪我なく大千秋楽まで走り抜けてほしいな、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 20:50
久々に記憶力に挑戦!(^^;)
今期の「エリザベート」の東京公演も、明日で千秋楽ですね。 今期は、ちょっといろいろあってチケット争奪戦に乗り遅れ、惨敗し(^^;) 結局2回しか観ることができませんでした。 でも、城田トートとチビルドのお一人以外は網羅できたのだから、まあ良しとしようかな(笑)。 そんな感じのぬるーいスタンスだったので、 あまり深く突っ込んで考えたりはしなかった・・・というかできなかったのですが、 どちらの回も非常に楽しませていただきました。 観劇からちょっと時間が経ってしまったので、 なけなしの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 21:06
家族の距離感
家族だから甘えられることもあれば、家族だから甘えられないこともある。 家族だから言えることもあれば、家族だから言えないこともある。 家族だから許せることもあれば、家族だからこそ許せないこともある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/24 22:00
奔流
一つずつ重なっていく、声と音。 細い流れがより合わさって大きな流れになるように、 その瞬間生まれた彼らのハーモニー。 それはきっと、しがらみもためらいも矜持も、 全てを有無を言わさず押し流す、抗うことのできない奔流。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 22:01
彼の罪、彼女の罰
LACCO TOWERというバンドに♪罪之罰 という曲があります。 その曲には、こんな一節があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 21:13
スケッチブックに描かれたもの
6月も最終週になって、やっと関東も梅雨らしいお天気になった気がします。 この雨で、深刻な水不足が少しでも解消するといいなあ。 蒸し暑さは苦手だけれど、この季節も好きな花がたくさんあるので、通勤時がちょっと幸せです。 名残の夏椿や紫陽花、凌霄花、ネジバナ、合歓の木、咲き初めの向日葵・・・ 私には絵心がないので、季節限定で咲き誇る花をスケッチブックにとどめることはできないけど、 彼女のスケッチブックには、きっと彼女を癒した花の絵もあったんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 21:29
彼の正義
最近TVをつければ映っていた某知事さんが辞職されましたね。 某知事さんのしたことや発覚後の対応の是非であるとか、 マスコミや世間の反応如何であるとか、 まあ、いろいろ思ったことはあるのですが、ここはそういうのを書く場所ではないので。 ただ、某知事さんだけでなく、政治の中で、何かしらのトップに立った人って、 なんだかどんどん顔つきが変わっていきますよね。 変わり方はいろいろだけど、いい方向に変わった人って思いつかないなー。 どんなに真摯に政に取り組もうとしている人も、権力を持って、 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/16 21:58
その刻印
その言葉。 その眼差し。 その微笑み。 その裏切り。 その優しさ。 その冷たさ。 その激情。 ―――その生き様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 22:27
ポテンシャルの発露
ちょっと家のことでぱたぱたしてたら、あっという間に1週間経ってしまいました。 そんなに拘束時間が長いわけではないのだけど、 気持ちに余裕がないと文章を書くのも難しいですね。 でも、最後の観劇の時に買ってきた「1789」のフランス版のCDを通勤中に聞いていたら、 あの舞台のいろいろが蘇ってきました。 CDは曲順とかいろいろ違っていて、なんだか記憶が上書きされちゃいそうな気もするので、 とりあえず感じたことをつらつらと記録しておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/14 20:22
選択の時
GW後半に突入しましたね。 今日の午後はのんびり映画でも、と思っていたのですが、 外に出たら余りの強風にお出掛けは断念しました(笑)。 まあ、明日お仕事だしね。 最近読書熱もまた上がってきているので、では読書にあてようか、とも思ったのですが、 記憶が混じらないうちに観劇記録、書いておこうと思います。 Wキャスト複数は楽しいけどごっちゃになるなあ・・・(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/05 22:24
一期一会
という言葉を個人的に一番実感するのが観劇なのですが、 今回もまさにそれを見に沁みて死感じてしまいました。 また観るから、ではなくて、毎回本気で向き合ってくれる役者さんに、 こっちも本気で向き合わなくてはね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/30 19:52
ろ過される想い
久々に3日連続観劇記録です(笑)。 今月は後半に観劇詰め込んじゃって、来月は前半に詰め込んじゃったのですよ・・・ 月が変わってるから気づかなかったけど、4週間で○本の観劇(とても本数書けない(^^;))じゃあ、 今を逃すと書かずに終わっちゃいそうで。 まあ、個人的な記録なので書かなくてもいいのですが、 でも最近の記憶力と(え)、この舞台の素晴らしさを思うと、 やっぱり拙くても、暴走してても(笑)記録はしておきたいかなあ、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 21:42
素晴らしきもの
仕事柄、“命”と接することが多くあります。 母の体に宿ること。 そこで育まれること。 この世界に生まれ出ること。 そして、成長していくこと―――生きていくこと。 そのどれもが、当たり前じゃなくて、奇跡みたいに尊くて。 だから、出逢った全ての“命”を言祝ぎたいと思う。 思うけど、でも、いろんな事情で、あからさまにそうすることができない時もあって・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 22:44
回転扉を抜けるとき
子ども頃、回転扉が苦手でした。 回りつづける透明な扉。 そこに人が入り、そしてまた出ていく、通過点のはずの扉。 でも、絶えず動き続けるその動きの中に一度入ったら、なんだか抜け出せなくなるような気がして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 23:31
踏みしめる地面
闇に沈んだ舞台の奥から聞こえる遠雷。 鈍く、けれど確かな力を持って響き渡るその音。 降り始めた人工の雨の放つ水の匂いと肌に纏いつく湿気。 無機質な雨を受け止めた舞台の上に現れたのは、 3人の女、それぞれが踏みしめた、それぞれの地面―――それぞれの、足場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 21:11
鶯は未だ鳴かず
昨日はちょっと寒かったけど、それまでの暖かさで一気に桜が満開になりました。 今年の桜は急ぎ足ですね。 そういえば、今年はまだ鶯の声、聞いてないなあ。 春の来るのが早すぎて、まだ練習ができてないのかな?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 12:07
黒猫とひまわり
桜の開花宣言が出たと思ったら、ここ数日冬に逆戻りな寒さになりました。 今朝、ちょこっと雪が降ったからね(^^;) 通勤路の桜の樹は、蕾の先に僅かに花の色がのぞいたまま、ちょっと身を縮ませているようです。 でも、実は私、咲く直前の桜の樹の、内側から何かが溢れ出るようなざわめき、結構好きだったりするんです。 日に日にその輪郭を濃く、ふくよかにしていく枝。 その色は、徐々に花の色を映すかのように印象を変えていって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 23:07
その橋の行く末
その橋の、始まりと終わりは闇の中に沈んでいました。 遊女の涙が作ったという蜆川にかかる、来し方も行く末もわからないその橋の上で、 時空を超えて交差する二人の女の過去と今、そして未来。 それぞれに何かを捨て、何かを得て、そして互いに背を向けて歩き出す二人が見据える未来には、 いったい何が待っているのだろうか――― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/23 22:04
原石発掘
「宝石の国」という漫画があります。 鉱物の名前を持ち、それぞれの鉱物の特徴を持ったキャラクターたちの、 文学的で科学的でファンタジーでSFでキラキラしてるのに闇が感じられる―――そんな物語。 鉱物好きにはお勧めです(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/21 15:07
未来への羽音
5年前と同じ、金曜日の3月11日の夜を迎えました。 普段曜日で動いているので、曜日が同じ、というのは忘れていたはずの記憶がいろいろ蘇ります。 それでも、あの日とは違う、冷たい雨の降る今日は、 あの日とは違う穏やかな時間の流れで過ぎていきました。 忘れることは絶対ないし、忘れるべきではないけれど、 時間という海の中で、記憶はいつの間にか丸みを帯びていくのかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/11 21:27
曇天の光
3月に入って一気に暖かくなりましたね。 毎年楽しみにしている通勤途中のお屋敷にある白木蓮の大木も、 蕾の先の白さが目立つようになってきました。 桜の枝も少しずつ形を変えてきているし、 畑は一面のホトケノザで紫色になっているし、 車は花粉で黄色くなってるし(笑)・・・春ですねー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 19:51
水底で寄り添う想い
仕事にめげたり頭痛に負けたり某所の某刀探索に玉砕したり某ネット小説に嵌ってファンタジー熱再燃したり 久々に観劇記録以外の趣味の文章を勢いで書きあげたりしていたら、 あっという間に2月も最終日になっていました・・・やばい! 今月はそもそも観劇数も少なかったのは確かなのですが、 さすがに1ヶ月に1個しか記事がないのは哀しいので、 滑り込みセーフでもう一個記録しておこうと思います。 ・・・って、そういえば今年最初の記事も滑り込みだった気がする(^^;) 今年はそういう年なのかもですが、記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 21:32
四半世紀を満たす愛
一つのこと10年続けられたら、それは本物になる一歩。 そんな言葉をどこかで聞いたような気がするんだけど、どこでだったかな・・・? もしかしたら自分の捏造かもですが(笑)。 でも、1年でも3年でも5年でもなく、10年、というのはやっぱり一つの大きな区切りだと思う。 で、その先の区切りは?というと、個人的には一気に25年に飛びます。 なんでだろう・・・? 一昔と四半世紀ってことなのかな(笑)。 全然根拠はないけれど、25年続けられたらそれはもう本物って言っていいんじゃないかなー。 甘... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/13 22:01
千年の森に棲むもの
谷山浩子さんの♪まっくら森の歌、ご存知ですか? 初めて聴いたのは、みんなの歌でだったと思うのですが、 あの吸い込まれるような繰り返される旋律と不思議な歌詞に、 とても心惹かれたのを覚えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/17 19:36
王道万歳!
1月ももう後半になりましたが、早々にチケットの先行抽選に外れまくっている恭穂でございます(^^;) 人気とか客層とかキャパとかいろいろ要因はあるのですが、 それを勝ち抜けるチケット運が欲しい!と思ってしまうのはもう舞台ファンの業ですよねー(笑)。 今年もご縁のある舞台ない舞台様々だと思いますが、 ご縁ができたものに対しては、感覚全開で向き合えればいいな、と思います。 とりあえず、初詣まだなので、どこかのお社に行った時に、チケ運お願いしてくるかな(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 22:13
進化の過程
物語のための役者。 役者のための物語。 どちらが良いとも言えないし、 どちらが悪いとも言えないし、 バランスが良いから満足とも限らない。 所詮は好みの問題なのかもしれないけれど・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/14 22:12
扉の音
今年は12月になっても暖かい日が続きましたが、年末になってやっと冬らしい寒さになりましたね。 寒いのは苦手だけど(でも暑いのよりは好き)、 この時期はやっぱりこのくらいキンっと冷えた空気の方が気持ちいい気がします。 まあ、この辺の寒さなんて、雪国の寒さに比べたらまだまだ暖かいんですけどね(^^;) 今年の仕事も明日でお終い(のはず・・・)。 明日は仕事後そのまま実家に帰省の予定なので、 ちょっと早いですが今年の総括、いってみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/29 19:53
そこはかとなくSF
普段から眠い眠いと言っている私ですが、最近は冬眠モードなのか、更に眠気に負けております(^^;) 昨日本を読んでいて夜更かししたのはあるのだけど、今日は起きたらお昼だったからね! そして、大掃除のまねごとをした後、お昼寝もしたからね!! でもって、更に眠れそうな自分が怖いです(笑)。 きっとお腹が空かなかったら、24時間眠れる気がするよ(え)。 とりあえず、すっきり目が覚めたので、今年最後の観劇記録を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 21:11
ガラス張りの密室
めちゃくちゃ忙しいわけではないのだけど、 気持ち的になんだかせわしなく過ごしていたら、あっという間に2週間経ってしまいました! 12月も1/3が終わっちゃったよ! どうする自分!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/10 22:44
RPG的な?
今日はめちゃくちゃ寒かったですねー。 それでもまだ5℃以上あるんだから、寒さとしては序の口なんですが、 昨日が20℃以上あったので、その落差に慄いております(^^;) 今年は雪が多いのかなー。 にんにく食べてのりきらないと! って、この辺りにはお城も風車小屋もありませんが(笑)。 あ、でも、風力発電の風車はあるよ!(関係ありません) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 20:58
あっという間に
1週間が経ってしまいました。 年末のお仕事の予定も決まって、今年もカウントダウンですね。 アドヴェントカレンダーって、ちょっと憧れがあるんですが、 なんだか精神的に追い込まれそうで買ったことがありません(え)。 今年も年末は働きますよー!(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/22 19:27
劇場の守り神
舞台を観るようになってずいぶん経って、 照明や衣装、美術などのスタッフの方のお名前を覚えたり、 一つの舞台を創り上げるのに、沢山の人が関わってるなあ、とは思っていたけれど、 実際に、その人たちがどんなふうにどんな仕事をしているのかは、私にはまったくの道の世界でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/18 21:29
情熱の味
英語の苦手な私が、この単語に“情熱”以外の意味があることを知ったのは、 確か「オペラ座の怪人」に嵌ったときだったと思います。 大好きな♪The point of no return で歌われる、二人のPassion―――情熱と情欲と、受難。 その時に、この言葉の語源がラテン語の“苦しむこと”だということも知りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/08 21:07
久々に未知の世界。
刻まれた記憶。 引き裂かれた絆。 通り過ぎていく時間。 それでも変わることのない、モノである自分。 その果てに得た体。 だからこそ、感じる―――痛み。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 23:37
神様不在最後の日に
10月も最終日になりました。 明日には出雲から神様が帰ってきますね。 だがしかし・・・いやー、焦る!(笑) また一年無為に過ごしちゃったなあ、となんだか気持ちがざわざわするんですが、 思い返してみれば結構いろいろやってたし、 年内にやらなきゃいけないこともたくさんあるんですよねー。 とりあえず、目先のことから一つずつ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/31 11:40
戦う相手
彼はただ、守りたかっただけ。 でも、彼にとって守る方法は戦うことしかなかった。 戦って、戦って、戦って―――気づいたら、守りたいものは遠くに去っていた。 それでも。 だからこそ。 彼は、彼のパートナーになろうとしたのかもしれない。 戦う以外の方法で、大切な彼女を守るために。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/29 21:37
余白のその奥
物語でも、舞台でも、役者さんでも、ミュージシャンでも、 “余白”を感じさせてくれる存在が好きです。 目の前にあるもののその向こう側。 そこに至るまでの過程。 その想いを抱くまでの葛藤。 その言葉が生まれるまでの思考。 描かれている以上のものを感じさせてくれる、“余白”。 “余白”がしっかりしているからこそ創り上げられる、世界。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 20:31
月の瞳
金に彩られた、そびえたつような漆黒の扉。 二人の老婆がその扉を押し開けた時、その向こうに広がったのは、 鬼と人―――二つの意識の狭間を揺れ動く人々の物語でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/10 19:25
昨日の中秋の名月に続いて、今日はスーパームーンなんだとか。 職場を出たら、街灯よりも明るく感じられるような大きな月! しばし立ち止まって見つめてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 21:53
異質の輝き
今年は彼岸花がいつもより早く、そして沢山咲いていますね。 田圃の畦道が真っ赤になるくらい。 毎朝うっとりしながら通勤しておりますv でも、雨が多いせいか、ちょっと色が褪せた感じかなー。 明日からお天気回復しそうなので、鮮やかな赤になるのを楽しみにしていようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 22:25
とけていく呼吸
8月の末から、なんだかとっても涼しい日が続きましたね。 雨の日も嫌いじゃないけど、1週間も青空が見えないのはやっぱりちょっと寂しいなあ。 昨日今日は久々に青空が見えてちょっとほっとしました。 人間も生き物だから、やっぱり太陽がないと生きていけないね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 18:31
闇の眷属
私にしては非常に珍しく、1ヶ月近く観劇間隔が空きました。 結果、ブログも放置・・・(^^;) その間、某ゲームに嵌ったり(初めて!)、お友達とお出掛けしたり、熱出して寝込んだり、 仕事関係の会議で切れそうになったり、チケット関連で一喜一憂したりといろいろありましたが、 なんとか元気に生きております(笑)。 で昨日久々の観劇をしてきたわけですが・・・いやー、やっぱり観劇はいいですね! というか、ミュージカル楽しい! あの、繊細に巧妙に作りこまれた世界の力技に、 時間も気持ちも全部一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/23 19:20
世界の終わり
で、引き続き覚書観劇記録その2! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 21:43
美しさこそ正義
某武道館ライブ(今更・・・)の余韻に浸っていたら、あっという間に8月になってしまいました! 8月は前半観劇ないから、夏休みの観劇記録はのんびりすればいいや、と思っているうちに、 もう2週間経っちゃいます・・・ で、私の記憶力がやばいことに気づいてしまった(&gt;___<)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 21:41
口ずさむ歌
今日は久々に空を横切るISSを見ることができました。 おりしも今日はブルームーン。 明るい満月と、アパートの廊下の煌々とした電灯の下で、 全く星の見えないどこか仄明るさのある夜空を、ゆっくりと横切る星とはどこか違う光。 あの光の中に、人がいるという事実が、頭ではわかっていても実感にはなっていない。 ISSを見ると、いつもそんな不思議な感覚に陥ります。 そして、あの小さな光は、沢山の人の夢の結晶なんだなあ、と思ってみたり。 もちろん、野望とか利害とかの結晶でもあるのかもしれませんが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/31 22:23
“人”という病
ただひたすらに誰かに向かっていく想いも。 根こそぎ奪ってしまいたいという切望も。 生きるために裏切ってしまった愛情も。 喪失の果てに生まれた憎しみも。 憎しみが失わせた理性も。 慟哭の果ての虚無も。 それでもどこかに残っている信頼も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/30 23:38
魔法の言葉
避けがたきもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 22:46
乖離する時間
7月に入ってずっと続いていた雨が止んだと思ったら、一気に夏日になりましたねー(^^;) お天気がいいのは嬉しいけれど、暑さとクーラーに弱い私としては、ちょっと恐ろしい季節になりました(笑)。 なるべく冷たいものは食べず、お腹に優しい栄養のあるものを食べて、 沢山睡眠をとって・・・と思っているのですが、 最後の1個だけはなかなか達成できません。 とりあえず、涼しくなってきたところで、ご飯の前に書きそびれていた観劇記録を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 19:44
鏡の向こう
風邪をひいて遠征を諦めたり、仕事でちょっとパタパタしたり、 うっかり諸々に嵌ったりしていたら、すっかりブログ放置してしまいました(^^;) 観劇自体も間があいちゃったんですけどねー。 とりあえず、7月最初の(え)観劇な週末は無事に達成することができました。 かなり重めの演目のチョイスだったので、なかなか自分の中で消化しきれない部分もあるのですが、 受け取った印象が薄れないうちに、ちょこっとでも書き留めておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 23:08
共犯者の笑み
6月後半になった途端、なんだか仕事がざわめいてきました。 忙しい、というほど忙しいわけではないのだけれど、 なんだかいろいろやらなきゃならないことが迫ってくる感じ?(^^;) 予定が狂うこともしばしばで、このままだと記録せずに終わっちゃいそうなので、 残っていた観劇記録をとりあえずさらっと書いてしまおうと思います。 考えだすときりがないから、あくまでさらっとね!・・・と自分に言い聞かせてみる(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 21:48
楽土の夢
高校生の頃、文芸部だった私が一つだけきちんと完結させたシリーズ物の小説がありました。 その中の一つのお話は、ユダヤ人の青年を主人公としたもので。 その青年が捨てた名前、それがZionでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/18 21:28
最後の花火
最近、各地で大きな地震が多いですね。 先日、私は初めて地震でお芝居が中断する、という状況を経験しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 20:13
暗闇に咲く花
傷つけるより、傷つく方がいい。 奪うより、奪われる方がいい。 騙すより、騙される方がいい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 20:59
たった一人のヒーロー
5月の最終日も暮れてきましたね。 今月はいろいろぱたぱたしていたので、観劇記録が滞っております(^^;) 記憶も曖昧になってきているので、ひとまずさらっと一個だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 19:12
花に堕ちる
昔、取りつかれたかのように繰り返し聞いたCDがあります。 スラヴァの「VOCALIES」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/24 23:46
黄昏の旅路
最近、というかここしばらくずっと、チケット運が今一つだなー、というか良くないなー、と感じています。 いや、もともとくじ運とかは良くないのですが、 ライブとかの先行は軒並み落選だし、舞台のチケットもがっくりくることが結構あるし、 最近はまってる某世界では、出会いたい人に全く出会えないし・・・(^^;) これまででくじ運を使い果たしたのか、 単にそもそも運がないのか、 はたまた欲望センサーなるものが働いているのか(笑)、 それとも何か大いなる意志が影響しているのか(え)はわかりませんが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/16 21:33
ヒーロー不在
数日前に、今年も無事一つ年を重ねることができました。 この年になると、誕生日を祝ってもらうというよりも、 むしろ周りに感謝したくなる気持ちの方が強くなったような気がします。 いやもちろん、お祝いしていただくのはとっても嬉しいんですが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 22:55
ハッピーエンドのカタチ
等身大、という言葉に心惹かれるときがあります。 ありのまま、ということばよりも、もう少し控えめで、でも一生懸命な印象があるのは私だけかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 22:16
相性ってありますね・・・
GWもあっという間に半分が過ぎてしまいますね。 昨日一昨日と観劇なGWだったので、今日はのんびりお洗濯やお掃除をしました。 これから実家に帰って明日は家族サービス、で、明後日はお仕事です。 うーん、ほんとにあっという間!(笑) 何も考えずにひたすらぼーっとするのも憧れますが、 なんだかんだといろいろ予定を入れちゃうあたり、貧乏性なのかな(笑)。 とりあえず、今月は(も?)お出掛けが多いので、さらっと一つだけ観劇記録を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/04 15:56
月の裏側
月は、いつも同じ面を地球に向けているのだと聞いたことがあります。 そう言われてみれば、見える月の模様はいつも同じで。 私たちには見えない、月の裏側。 もしかしたらそこにこそ、月の秘密があるのかもしれなくて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/30 22:26
どっちもどっち?
GWを前にして、怒涛の観劇期間(当社比)に突入した恭穂です(笑)。 もたもたしてると、記録をし損ねちゃうなあ、という危機感もありつつ、 このお芝居に関しては、観たことで満足しちゃって、記録する気力がわいてこなかったり(^^;) でも、せっかくなので、観たよー!の記録だけ、さくっとしておこうと思います。 (明日当直だしね・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 22:20
両極
蜷川さんのお芝居を観始めてずいぶん経ちますが、 これまでネクストとゴールドの舞台は観たことがありませんでした。 意図的に、というよりも、日程的にご縁がないことが多くて。 今回、ちょうど大阪への出張の帰りに与野本町に寄り道して、 初めて彼らのお芝居を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 22:11
記号
最近になって、2.5次元ミュージカル、という言葉があることを知りました。 これまで、いくつかそれ系統のミュージカルやお芝居は観たことがありますが、 “2.5次元”という言葉に納得できるようなできないような(^^;) とはいえ、小説のように読み手によってイメージが大きく異なるものと、 はっきりしたビジュアルが示されている漫画やアニメでは、その作り方は違うのかもしれないな。 これまで私が見てきたものは、どこまでビジュアルを近づけるか、という命題がまずあって、 それを超えて届けてくれるもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 22:20
愛を試されるとき
一昨日からいろいろ情報過多でちょっと混乱中の恭穂ですこんばんは! 凄い意味深なタイトルつけちゃったけど・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/13 23:20
伝説の礎
年々記憶力が落ちているのを自覚しているので、 なるべく観劇記録は早めに書こうと思っているのですが、 年度末とか研究会とか観劇とかライブとかライブとか(笑)で、 あっという間に観劇から2週間が経ってしまいました・・・ こんなこともあろうかと、ツイッターに覚書しちゃったのが良くなかったかなー。 なんだかそれで安心しちゃったみたい(笑)。 とりあえず、彼らの最後の船出に間に合うように、観ました!の記録だけしておこうと思います。 ほぼツイッターからの転載になっちゃうと思いますがご容赦くださ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 23:05
封印
終演後、劇場を出た瞬間。 春色の空と、春の匂いのする風と、春の暖かさを持った光が私を包みました。 ついさっきまで“彼ら”と共有していた時間と、 その時間が私の中に落としたやるせなさを噛みしめながら、 ふっと目を上げると、桜の木の幹に張り付くように一つだけ咲いた花が目に入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 23:14
薄明の庭
沈みゆく陽の名残の光に輝く空の下。 その庭に落ちる木々の影は、既に忍び寄る宵闇に飲み込まれようとしていました。 仄かな光は、だからこそ、静かな闇の気配を誘い――― その闇にまぎれるように佇む男たちが胸に抱えるのは、深く昏い喪失の傷跡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/18 23:15
祈りの歌
仕事も遊びも怒涛だった2月を無事に乗り越えたと思ったら、3月になって体調を崩しました(-_-) といっても、風邪を引いたとか花粉症とかではなくて・・・ 何かなー、と思っていたのですが、やっと思いつきました! あれですよ、あれ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/09 22:14
母に似た人
3月になった途端、気温の変化がジェットコースター並ですねー。 今日はめちゃくちゃ風が強かったですが・・・あれ?春一番ってもっと前だよね? 気候の変化に負けて、ちょっと最近気力が底辺だったのですが、 このままだと記録せずに終わっちゃいそうなので、とりあえず観たよ!ということだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 22:14
子守唄の記憶
昨日からの寒さとは一転して、今日の日中はとても暖かかったですね。 綻び始めていた通勤路の梅も、ずいぶん咲いたのではないかしら。 明日の朝の通勤がとても楽しみですv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 22:54
本気の威力
私には、これには絶対嵌らないでおこう、と思っているものがいくつかあります。 その一つが宝塚。 いやだって嵌ったら絶対生活破綻するし! ・・・って、そう言ってる段階で既に危険なんですよね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/17 22:27
探し物は何ですか?
と聞くと、斉藤由貴さんの♪夢の中へ が思い浮かぶ世代の恭穂ですこんばんは(笑)。 いやでもこの舞台を観ながら、この曲が思い浮かんだのって、 私だけじゃない・・・と思う!・・・んだけど・・・(かなり弱気/笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/09 22:51
敢えて別記事(笑)
というわけで、「ボンベイドリームス」本編記録は強制終了いたしましたが、ちょっとおまけの記録を。 実は、2月1日のソワレは思いがけずアフタートーク付でして。 いやー、もう本編の記憶が一瞬吹っ飛ぶくらい、めちゃくちゃ面白かったんです! ちょっと日数が経っちゃったので、きちんとしたレポにはなりませんが、 せっかくなので自分の覚書的に、思い出したところから順不同で書いておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 22:36
曙光
その物語は、夜明け前の闇から始まりました。 神々が蠢く薄明から、人々の生きる黎明へ――― 徐々に太陽の光が満ちていくその世界は、 けれど、その光が創る陰の世界でもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 21:50
ミュータント
今日は久々に着付けのお稽古に行ってきました。 なんだかんだでなかなか行けなくて、ほぼ2か月ぶり! しかも今日は試験でした・・・いやー、焦った!(^^;) でもなんとかなったっぽいので、とりあえずホッとしております。 2月は怒涛の観劇月間なのですが、なんとか継続して行けるといいなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/31 20:16
今年私が恋したもの
今日は年末年始で唯一何の予定もなくアパートで過ごす一日・・・というかお掃除の日(笑)でした。 とはいえちょっと寝坊しちゃったので、ほんとに必要なところのお掃除しかできませんでした。 明日から帰省しちゃうので、あとは年明けに戻ってきてからかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/28 18:47
玻璃の器
その舞台の中央には、1本の大きな木がありました。 星明りを浴びて、淡く発光するかのようなその木肌。 沢山に枝分かれしたその姿は、まるで進化の系統樹のようにも、 いくつもの支流が合わさった大きな川の流れのようにも見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 22:14
お伽噺の終わり
今期のM!、一人目ヴォルフの千秋楽がそろそろ終わった頃でしょうか。 今期は井上ヴォルフのファイナルの威力を見誤っていて、チケット確保に惨敗し、 あまり観に行くことができなかったのですが、それを今になって悔やんでおります。 井上ヴォルフをもう観れない、というのももちろんなのですが、 ソニンちゃんのコンスを1回しか観れなかったのがもう・・・!(涙) 山崎ヴォルフとの組み合わせが観れなかったのも残念だけれど、 あまりの衝撃に、コンスタンツェの在り方を追うのに精いっぱいで、 井上ヴォルフと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 23:19
対峙する者
今年最後の観劇な週末から帰宅しました。 この土日は、意図したわけではないのですが、StarS制覇な観劇日程に(笑)。 次男→末っ子→長男の順で、それぞれの主演舞台を観てまいりましたv これから怒涛の年末に突入しますので、 記憶の新しいうちに、一つ記録してしまおうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 20:45
その道の先
もしも、一つだけ過去の舞台を見せてもらえる魔法があるとしたら、 どうしても観たい舞台があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 22:03
人見知りしてる場合じゃない?
近しい人はご存知のことと思いますが、私はとっても人見知りです。 ええ、誰も信じてくれなくても、ほんとに人見知りなんです! まあ、沈黙が怖くて喋っちゃうからねー。 でも、初めての人と会う時は、心臓バクバクしてるんですよ(^^;) そんな私にとってはこの舞台のシチュエーションは、まさに一生経験することのないもので(笑)。 でも、観終わってみたら、なんだか無性に誰かとお喋りしたくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/04 22:20
微睡の雨
1週間の降水量が0oという乾燥した11月中旬を過ぎて、昨日今日はしとしと雨。 からっと晴れた冬の青空も大好きですが、 (というか、日本海側の曇天の冬が苦手で大学卒業後は地元に戻ってきたの・・・) さすがにここまで乾燥したあとだと、この雨にはなんだかほっとしますね。 ・・・若干低気圧に負けてますが(^^;) でも、おかげで、ここ数週間の多忙(仕事も遊びも)でテンパっていた気持ちが、 ちょっとクールダウンされたような気がします。 トップギアで頑張れるパワーも大切だけど、 ふっと立ち止... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 22:38
観劇な週末後のお仕事な休日・・・とはいっても、お仕事自体は午前中で終わったので、 午後はまったり体力回復しておりました(笑)。 やらなきゃならない雑事も、 行きたい舞台も、 参戦したいライブも、 読みたい本も、 観たいDVDもたくさんあって・・・ちょっとうわー(&gt;_前回観たときに感じた、「私」が全ての計画を思いつく瞬間(と私が勝手に思っている)の表情の凄まじさは、 今回も同じように感じたかな。 なんというか、彼の無邪気で容赦のない天才っぷりはほんとに素晴らしいよね! そし... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 18:54
孤独のかたち
金曜日のお仕事からの観劇な週末から帰宅しました! 基本一人で(劇場間を)ふらふらしてたのですが(え)、 久々のお友達とのお喋りの時間もあったり、 見た演目がどれも素晴らしかったりで、大満足な週末でしたv ・・・お仕事で出た宿題は、週明けから頑張ります(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/23 18:56
仮面
今月は月後半に観劇その他を詰め込んだのですが、 終業後の会議やお稽古ごともいれちゃったので、観劇記録を書く時間がなーい!(&gt;_Bペアの柿澤「彼」と、新キャストの尾上「私」というペア。 個人的に、結構最初のイメージに強く囚われるタイプなのと、 実はちょっと尾上さんの歌い方が苦手なこともあって、どうかなあ・・・と思ってたのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/20 20:56
ダークヒーローの恋
ダークヒーロー、といわれて私が思い浮かべるのは、 タニス・リーの「平たい地球シリーズ」の闇の公子アズュラーンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 21:56
光の吹き溜まる場所
私が一番最初に触れた宮沢賢治の物語は「よだかの星」でした。 ずいぶん古い本で、挿絵が誰だったのかも忘れてしまったけれど、 暗い表紙の中、よだかが目指す星の明るさを、未だに思い浮かべることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/29 21:47
その扉の鍵
こんなふうにブログをやっている私ですから、 言葉、というものにはやっぱり思い入れがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 23:08
消えない赤、消さない赤
最近は月後半に観劇などを入れていることが多くて、 月前半はすっかりブログ放置な恭穂です・・・ 狙ってるわけではないのですが、なんとなくそんな日程に。 今月は結構ばらけているのですが、来月はまさに月末の楽しみに向けて月初め働く!という感じです(笑)。 とりあえず、今月の観劇記録一つ目を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 22:20
記憶の在処
10月に入ったら、なんだか一気に暗くなるのが早くなったような気がします。 本当は、6月の夏至から少しずつ夜が長くなっているのにね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/02 22:12
深愛の花
うっかり買い込んでしまった「レディ・ベス」のハイライト盤CDを聞いています。 PCに取り込んだら、ジャンルがミュージカルだけでなく、Jポップだったりアニメだったりするんですが・・・ Jポップはともかく、アニメってなに?! しかもキャットの歌だよ(笑)。 まあ、物語的にはアニメでもいいのかなあ、とも思いますが(暴言)。 だって、花總ベスと加藤ロビンの恋って、ほんとに絵画的ですよね。 この恋をリアルに表現できるお二人って、本当に凄い! というか、たぶん私的にこの二人の在り方が好みなんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 12:16
敗北の花
今年の夏休みも明日が最終日。 今年は、前半にかなり無謀な旅に出ました。 初日は東京で観劇。 二日目は奈良でひたすら歩く。 三日目は奈良から大阪に移動して観劇。 で、四日目は名古屋でマチソワしてその日のうちに群馬に帰宅。 ・・・我ながら、よく頑張ったなー、と思います(笑)。 いやでも好きなもの好きなこと好きな人を詰め込んだので、 とにかくめちゃくちゃ楽しかった! 体は疲れてたけど、気持ちは元気というか、肌の色艶が凄い良かったもの(笑)。 これでまた1年頑張れそうですv でもっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 21:48
始まりの雪
5年前、この舞台初演を観たときの観劇記録を読み返してみました。 なるほど、あの時はこんな風に感じていたのね、と我ながら興味深。 今回、受け取るものが少し違ったのは、キャストの違いによるのか、5年で私自身が少し変わったのか・・・? いずれにしろ、5年前とは違う清々しさを終演後に感じたのは、 やっぱり彼のあの笑顔によるのではないかなあ、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/16 15:06
最初の記憶
突然ですが、一番古い記憶って何ですか? 私の場合、父が映像マニアだったというか、 ビデオカメラなんてない時代に、8ミリフィルムでいろいろ記録してくれていたり、 母が詳細な育児日記を書いていたりで、 その記憶が本当に自分のものなのか、後から教えられたものなのかがはっきりしません。 そんな中で、これだけは自分の記憶だ!と自信を持って言えるのは、多分5歳になる前。 トイレにこもった母に声をかけたら 「ママ、赤ちゃんができたかもしれないんだから、大人しくしてて!」と叱られてしゅんとした、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 19:31
彼らの花
6月にライブに行ったEX THEATER ROPPONGI。 新しい劇場、ということですが、最初がスタンディングでのライブだったので、 お芝居の時はどうなるのかなあ、とちょっと心配になっていたり。 というのも、このお芝居を観に行く予定になっていたからなのですが・・・客席に入ってびっくり! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/07 21:11
未知の世界に挑戦!その2(笑)
8月最後の観劇は、ダンス公演でした。・・・あれ?観劇って言わない?(笑) 海外のカンパニーということもあり、まさに未知の世界でした。 かなり戸惑いもありましたが、でも楽しかったv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 21:00
窯変
明日からはもう長月ですねー。 ほんと時間が経つのが早い! 要所要所で楽しみがあるから、そのせいもあるかな?(笑) とりあえず、8月中に!と宣言した観劇記録を1個。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 11:59
知らない女
8月ももう少しで終わり。 夏休みシーズンなのに、今月は観劇が少ないなー、なんて思っていましたが、 よくよく数えたらけっこう観てました(笑)。 そんなわけで、夏休みの宿題的に観劇記録を! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 21:16
それでも世界は美しい。
自分はいろんなことに対して、もの凄くキャパが狭いというか、保守的だな、と思うことがあります。 革新的なことには二の足を踏むし、 いわゆる"常識的"なものから外れるのはちょっと怖い。 人から後ろ指さされてもいいと思うほど情熱を傾けられるものもないし、 ルールを破るんだったら、守ったうえでそれがどれだけ無意味かを証明してからにすべきだと思う。 破天荒という言葉は私からは本当に遠くて、 目立たず、静かに暮らしていきたいと常々思ってる。 私が住む世界、私が観る世界、私が受け入れる世界はものすごく狭くて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/25 22:04
それこそ覚書だけど。
それでも、書かないより書いておいた方が後悔しないよね! ということで、書きそびれていた観劇記録を、ほんとに簡単に書いておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 19:19
夢の途中
怒涛の8月に突入いたしました(っていつも怒涛なんだけどさ…)。 世間様がお休みの時は忙しいお仕事をしているので、8月は予定が満載なんですよねー。 今年は暑さも厳しそうですし、無理せずのんびりお休みしながら、 頑張ってこの夏を乗り切りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/03 19:41
A級?B級?
お昼寝をして起きたら、する前よりもちょっと風邪が良くなっているように思う恭穂です。 でも、寝すぎたせいか、全然頭が働かない―!!(笑) まあ、この演目に関してはそういう状況で書くのもいいのかなー(え)。 というわけで、勢いに乗って二つ目の観劇記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 20:35
梅雨明け後の猛暑にさっそく負けたのか、 隣の席の同僚の風邪をもらってしまったのか、 治ったと思って途中マチソワなんかしちゃったせいなのか、 単純に年なのか(え)わかりませんが、 先週末から風邪でちょっと引きこもっておりました。 ネットもブログも当然放置(汗)。 いや、体は元気なんですが、喋ると咳込むんですよ・・・ 喋ってなんぼなお仕事なので、これはもうどうしようもないと思い、 職場が落ち着いているのをいいことに、今日は夏休みを一日いただいて、 もう一日引きこもって、ひたすら寡黙... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 14:19
リアルなプロセス
6月後半から7月にかけて、気になるバンドや好きなバンドのCDの発売予定が続いていて、 しかもライブの予定なんかも入れちゃってるので(たいていライブのあとはそのバンドのCDヘビロテするの)、 しばらく通勤時の音楽には事欠かないなあ、なんて思っていたら、 すっかり失念していたCDが今夜届くことになりました。 そうだよ、DLLのCD、6月発売だったじゃん!! 忘れてた分、嬉しさも二倍ですv こういう時は、記憶力のなさに感謝ですな(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 19:56
朝日の射す部屋
梅雨入りしたなあ、と思ったら、あっという間に6月も半分が過ぎてしまいましたね。 ということは、あと半月で今年が半分終わっちゃう! そう書いたら、なんだか急に焦りが出てきてしまったり(笑)。 仕事と読書に追われて、ブログはすっかり放置になってしまいましたが、 観劇もちょこちょことしております。 いろいろ考えていたら、なんだかすっかり書くタイミングを逃してしまいましたが、 自分の中で消化されていなくても、 こういう舞台を観た、という事実だけは残しておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/15 21:57
決意の花
良いお天気の土曜日。 今日は「レディ・ベス」の東京千秋楽だったり、 ユニゾンの斎藤さん復帰のライブフェスがあったりですが、私は見事にお仕事の週末です。 午前中のお仕事を終えたので、当直までの時間、 いろいろに気持ちを馳せつつ、お家でちょっとのんびり。 来週はまた忙しくなりそうなので、今のうちに残っていた観劇記録を書いてしまいましょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/24 12:38
永遠の花
観劇の興奮のまま記録を毎日書き綴ろうと思っていたら、急に仕事が忙しくなってしまいました(涙)。 まあ、そんなもんなんですけどね、いつも(笑)。 がーっと仕事をして、ちょっと息切れしてぼんやりしてる時とかに、 頭の中を回るのは、やっぱりこの舞台の音楽でした。 CD予約しなかったのは悔やまれるなー。 まあ、名古屋に観に行ったときに買えばいいか(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 23:41
訣別の花
今月の(え)観劇な週末から帰宅しました。 今回は「レディ・ベス」な週末。 土日でマチソワマチしてきました(笑)。 この日程を組んだとき、観劇記録は1回でまとめちゃおう!と思っていたのですが、 というか、そもそもあんまり期待というか、情報が出たときから1回見ればいいかな的な、 結構自分としては心惹かれる部分の少ない演目だったわけなのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 22:41
箱庭の外
ずいぶん昔、脳死移植の最初の法律ができたころ、 臓器移植について書かれた本を手当たり次第に読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/07 22:44
真冬の薔薇
久々にしっかりとした雨が降っていますね。 今年はまだインフルエンザも流行っているし、山火事もあったりなので、 この雨で乾燥が少しでも改善するといいなあ、と思います。 まあ、個人的にはこういう雨の時は頭痛に負けることが多いので、ちょっときついのですが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 21:24
不確かな定義
朗読劇を見るたびに、いつも思うことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 21:40
選び取る名
去年から嵌り続けている某バンド(今更/笑)の曲には、 よく"名前"という言葉が歌詞に出てきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/16 22:18
大罪の街
人を罪へと導く大罪は、7つあるといいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 21:30
働くことは戦うこと?
新年度が始まって3日が過ぎました。 私の部署は同僚が一人変わっただけで、業務としては大きく変わりがないはずなのですが、 やっぱり新年度はなんだかみんな浮き足立ってばたばたしますね(笑)。 新卒採用の新人さんは最初が研修なので、一緒に働くのはまだ先なのですが、 もう娘と呼んでもいいくらいの年齢の子たちがやってくるのかと思うと、ちょっと複雑な気持ちです(笑)。 とりあえず、大人の落ち着きはもちつつ、若者パワーに負けないように、と思っていますが、 大人の落ち着きはちょっと難しそうかなー(え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 21:45
彼女が呼ぶ名前
卒業式、というと何故か桜が思い浮びます。 実際には、私の住むあたりは卒業のころはまだ桜は固い蕾で、 入学式のころは満開を過ぎて花吹雪が綺麗な時期になるのですけどね。 それでも、卒業や入学、別れと出会い、新しい生活への旅立ちには、やっぱり桜が似合う気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/28 22:41
DLLの最初の方でジルーシャが、大学のお友達との会話の中で、 自分がいかにいろんなものを知らないのかを嘆くシーンがあります。 その中で出てきた一つが、ヘンリー8世。 私も高校生の頃に世界史は途中で挫折しているし、 イギリス王家の知識はこれまで観たシェイクスピアからの薔薇戦争あたりに限られているので、 ヘンリー8世がどんな人物かなんて、DLLの初演を観た頃は全然しらず・・・ 今回、この舞台を観てからのDLLだったので、ジルーシャの台詞が妙にリアルに感じられてしまったのでした(笑)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 19:28
孤独の輪郭
怒涛の3月も1/4が終わりました。 一つ目の山場を週の半ばに何とか超えてちょっとほっとしています。 基本、仕事は自宅に持ち帰らないようにしているので、 必然的に職場でいかに時間を有効に使うかが勝負になるわけで・・・ 今日は割と上手く使えた方かなー。 とはいえ、今月は毎週山場があるので、まだまだ気が抜けません! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 22:07
つぎはぎの街
今日は予定されていた会議が中止になり、思いがけず早く帰宅することができました。 読みたい本も見たい録画も聞きたい音楽も書きたいメールもいろいろあるのですが、 (そして叫びたい本も叫びたい映画も叫びたい音楽もある/笑) 2月が終わってしまう前に、観劇記録を一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/27 21:37
冬眠してた・・・
わけではありませんが、すっかりブログ放置ですみません。 2月ももう数日で終わっちゃいますが、今年の2月は「雪!」の一言に尽きますねー。 実際に降ったのは2日間だけですが、その影響ときたらもう・・・(涙) 8日の雪では観劇二つ諦めたくらいだったのですが(それでも精神的ダメージは大!)、 14日から15日にかけての雪はねー。 道路が一面70cmの雪に埋まっているのを見た瞬間の衝撃ときたら!! 理解を超えた状況に直面すると、何をすればいいのか分からなくなりますね。 で、とりあえず目の前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 22:18
犬も食わない?
この冬は雪が少ないねー、なんて職場で話をしていたら、 先週の土曜日、45年ぶりの大雪になりました・・・ そのせいで、とっても観たかった舞台を二つ諦めたので、ちょっとやさぐれておりました(笑)。 いやー、お天気のせいで観劇を諦めたのはもしかしたら初めてかも? 去年はお天気運悪くても何故か観劇やライブは問題なく行けてたしねー。 まあ、ご縁がなかった、ということなのでしょうね。 そんなこんなで観劇を諦めた日から、すっかり読書モードになっていたので、ブログもすっかり放置でした・・・ 一つ記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 22:46
真実の形
今日届くかなー、と思っていたCDが届いておらず、帰宅してちょっと落ち込んでいる恭穂です・・・ まあ、もともと明日発売だからねー。 でもって、明日届いた方が諸々都合がいいことも確かだし! ・・・と自分を慰めつつ(笑)、せっかくなので観劇記録に突入しようと思います。 うん。 2月3月はほんとに怒涛なので、今日できることは今日のうちに! (というかCD届いたらしばらくそっちに根こそぎ持っていかれるに違いないので/笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 22:22
影に映る真実
今年最初の観劇な週末から帰宅いたしました。 今回のお出掛けのお供は、辻村深月さんの「本日は大安なり」。 とある結婚式場の一日を描いた物語ですが、懐かしいキャラクターも元気な姿を見せてくれて嬉しかったかな。 ココには4組じゃないな、5組のカップルが出てくるわけなのですが、 その中に双子の姉妹の物語がありました。 結婚式当日、入れ替わった自分たちに新郎が気付くかどうかを賭ける姉妹の物語――― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/02 22:34
彼女の選択
1月もあと1日ちょっと。 毎年のことですが、1月2月って過ぎるのが早いですよねー。 3月は遊びも仕事も怒涛なので、早め早めにと計画を立てながら動いていますが、 当然ながら予定通りには行かず・・・焦燥感をそこはかとなく感じております。 って、そこはかとなく、というところが既に問題か(笑)。 でも、通勤路の辛夷や木蓮、梅の蕾が少しずつ大きくなっていくのを見ると、なんだか気持ちがほっこりしますv 今年の佐保姫はせっかちさんなのかのんびりさんなのか・・・ ユニゾンさんのツアータイトルを考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 21:44
眷属の分布図
インフルエンザがそろそろ猛威を振るい始めましたね・・・ ウイルスのことがいろいろ解明されるにつれて、感染防御はどんどん細かく複雑になっているような気がします。 もちろんそれは良いことなのだけど、なにもここまで・・・的に感じることもあったり。 感染症にしろなんにしろ何かとの"向き合い方"というのは、 情報が溢れている分、自分でちょうどいいところを見つけていかなくてはならないんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/24 22:05
突き上げた拳に未来を見た・・・かも?(笑)
今月は前半に1回しか観劇がなくて、あらら?と思っていたら、 後半から2月にかけて怒涛の日程になっていることに今更気付き始めた恭穂です、こんばんは(笑)。 今年は何事もスタートダッシュが遅くなる、ということかしら? まあ、それも良いかとv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 22:12
何でもあり!
新年早々ブログ放置ですみません・・・ お正月からこっち、すっかり読書モードに入っておりまして。 PCを立ち上げない日も多くなってしまいました。 今年最初の三連休の後半二日で読みきったのが、 宮部みゆきさんの「誰か」「名もなき毒」「ペテロの葬列」の三部作(かな?)。 えーと、トータル1700ページくらい?(笑) ここまで一気に読んだのは、やっぱり宮部さんの「ソロモンの偽証」以来です。 宮部作品、危険! でも、一気に読んだことで、杉村三郎という人物の変わっていく部分と変わらない部分が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 22:38
リミッター解除の果て
今年はリミッター解除して、本も舞台も音楽も、気になったものはなるべく体験してみようと決めてみました。 結果、たくさんのものに出会って、ものすごく世界が広がった気がします。 この年になっても新しい世界が広がるのって、なんだかとっても嬉しいですねv そういう出会いには、たいてい誰かとの出会いややりとりもあるわけで。 人見知りはどうやっても治りそうにない私ですが(笑)、 でも、リアルで、ネットで、いろんな人と出会ったり交流できたのも、とても幸せなことだな、と思います。 本当に、多方面に感謝... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/30 13:51
今年のことは今年のうちに
今年はくじ運がよく(笑)お正月休みのお仕事は年明け最後3日間。 とりあえず、明日から帰省の予定です。 で、今夜はちょっと夜更かしする予定なので(え)、昨日の観劇納めを記録しておこうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 22:42
盤上で向きあうもの
この三連休は午前中お仕事で、午後は自宅待機という勤務体制。 昨日夜遅くまで会議をしていてちょっとへろへろしてたので、午後にちょっとお昼寝をしました。 そうしたら、見事に大阪の劇場にいる夢を見た(笑)。 舞台が始まる前に目が覚めちゃったけど、本気で気持ちだけ大阪に飛んでたかもしれません・・・(え) 今頃はまさに白と黒の世界で人と人、国と国、人と国が、静かな戦いをしているころでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/21 20:33
クリスマスの魔法
今日、大好きなパン屋さんでシュトーレンを買ってきました。 この季節だけの限定販売なので、毎年楽しみにしているのですv ものすごく甘いけど、これを薄くスライスして、濃い目のミルクティと一緒に食べると至福でして(笑)。 クリスマスは大抵仕事をしているので、全然特別感はないのですが、 やっぱりこの季節限定の色合いや食べ物(笑)は心が浮き立ちますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 21:48
片翼
舞台の上で、その人は何度も「化け物」と呼ばれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 20:46
未来の種
20年前、自分は何をしていたかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 22:29
彼の行く先
ここ数日で、一気に気温が下がりましたねー。 数日前から浅間も真っ白になっていましたが、今朝は赤城山のてっぺんもちょこっと白くなっていました。 やばい、まだスタッドレスに変えてないや(汗)。 いろいろ思い悩むことがあったり、日々の仕事に追われたりしていますが、 時間はちゃくちゃくと過ぎていて・・・今年もあと1ヶ月ちょっとなことに、ちょっと動揺しております(笑)。 明日はどうなるかわからない、ので(え)、先週末の観劇記録を書いちゃおうかな。 うーん、それにしても寒い!(暖房入れなさい) ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/13 21:37
切符
物語の中、彼の手に渡った3枚の切符。 最後に、彼のための切符がないことを知ったとき、彼は自分が切符を渡す番だと、きっと気付いてた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/08 21:14
ヒーロー
降りしきる雨の中、全てを受け止めるように両手を広げ空を仰ぐ男の後姿――― この有名な映画も、その原作も、私は触れたことがありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 22:05
101個目の幸せを信じて。
大満足の舞台に出逢うと、書きたい気持ちが抑えきれなくなるときと、何も書く気が起きなくなるときがあります。 後者はめったにないのだけれど、今回はまさにそのパターン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 22:17
在処
先週から風邪に負けていた恭穂です。 いやー、久々に喉→気管→鼻というフルコースを体験しちゃいました。 治りが遅いのは、やっぱり年ですかねー(え)。 とりあえず、かなり回復してきたので、このタイミングで書かないと書かないで終わっちゃう!という危機感もあり、 残っていた観劇記録を書いちゃおうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/19 16:24
自然体
10月に入って、1週間ごとに2つの井上戯曲の舞台を観ました。 「それからのブンとフン」と「ムサシ」 井上さんの初期の戯曲と晩年の戯曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/14 19:24
必然
10月の観劇な週末を終えて帰宅しました。 今月はほんとに観たい舞台が多くて、無理やり詰め込んだ感のある二日間ですが、 昨日今日で観た3本の舞台はどれもまったくテイストが異なっていて、 でも、どれもとても楽しんで観ることができました。 ちょっと頭が一杯一杯なので、とりあえず一つ観劇記録を書いちゃおうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 21:56
これが噂の!
先月、仲良くしていただいている観劇友さんのブログやツイッターで、 絶賛の声を何度も聞いた劇場がありました。 それは、大阪のフェスティバルホール。 劇場としてのつくりも(非日常な赤い階段、とか)、 ホールとしても(音響が素晴らしいらしい、とか)、とても素晴らしいとの噂に、 その空間に行くのがとてもとても楽しみでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/03 21:19
黒い風
複数キャストのミュージカルは最近珍しくはないけれど、 (というか、最近はそうでないミュージカルの方が少ない気がする・・・) 役者さんごとにいろいろなアプローチや背景が見えてくる興味深さって、やっぱりあるなあ、と思います。 シングルキャストでも、日を追うごとに見えてくるものが違ってくることもあるし、 それが複数キャストで組み合わせによっての変化も加わるとなると、 観る側としてはもうどうしたらよいのやら状態になっていくわけですが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 19:33
曖昧な境界
自業自得な怒涛の夏休み+出張日程を終えて、さすがにぐったりしている恭穂です・・・ いやー、やっぱり年には勝てませんよねー。 今年はとにかく気になるものは制限しない!というコンセプトの元、 夏休みもいろいろ詰め込んだわけですが、 金曜のお出かけ最終日までは殆ど疲れは感じてなかったのに、 昨日になって一気に体がだるくなりました。 いやまあ当然だよね(笑)。 因みに今年の夏休みのスケジュールはこんな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 12:04
投げキッス?
夏休み3日目! R&J2回目を観てきました。 ほんとはいろいろじっくり書きたいのですが、 明日からちょっと旅立つので、今日書いておかないと絶対書き留めて置けなくなっちゃう! でも諸々時間と体力がないー!!(涙) ということで、覚書程度にさらっと今日の記録を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 20:31
夜明けの色
子どもの頃、毎年夏には尾瀬に行っていました。 まだ暗いうちから家を出て、車で登山口まで行くのですが、 そのときに見た、刻々と色合いの変わる夜明の空の色は、とても印象に残っています。 まだ星が見えるくらいの闇の色から、少しずつ光の気配の感じさせる柔らかな紫、 そして、夏の大気の密度を感じさせる青へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/20 22:17
むしろ強運?
台風の向かい来る中、今日は観劇な休日でした。 思い返せば1月の大雪、3月の強風、4月の爆弾低気圧、7月の集中豪雨、8月のゲリラ豪雨・・・と、 今年の私の観劇日のお天気運はとんでもないことになっておりまして(汗)。 今日もどうなるかなー、と思ったのですが、観劇を終えたらなんと青空が! 結局1回も傘を使わずに無事に帰宅いたしました。 そういえば、毎回天気予報とにらめっこしながら、 でも結局はあまり交通事情には悩まされなかったなあ、と改めて思ってみたり。 これはもしかして、むしろ運がいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 22:00
金色の箱
「我を選ぶ者は、衆人の欲し求むるものを得べし」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/09/14 22:01
怒涛の長月・・・
いつになく追い詰められた日々を送っております恭穂です(笑)。 仕事自体はそんなにめちゃくちゃ数が多いわけではないのですが、 1個1個の仕事がけっこう思いというか、苦手なものというか・・・でもやらなくちゃ、という状況で。 私はこれをやりたい!という純粋な気持ちから始まったはずのことが、 なんだかいろんな人の利害とかが絡み合って、なんだか訳がわからなくなっています。 まあ、夏休み前は大抵こんな感じだから仕方ないよねー、と自分を慰めてみたり(笑)。 さすがにちょっとPCに向かう気持ち的な余... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/11 21:40
世界が変わる音
その時。 誰かへ向かう愛しさを自覚した彼周りには、 聖夜に輝きを増した星々と、その星が語りかけるようなキラキラした音があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/27 23:13
時代を彩る音
油蝉の声。 鳥の声。 ヒグラシの声。 屋根を打つ雨の音。 通り過ぎる自動車。 鳥の羽ばたき。 遠く聞こえる少女たちの歌声。 仲間たちの、笑い声――― ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/11 20:49
闇の底の物語
今朝、通勤途中に今年最初のトンボを見ました。 今週はなんだかとんでもない暑さだけれど、空の色も少しだけ明度を増しているし、 立秋を過ぎて、確実に季節は移っているんですね。 二十四節気をいつも気にかけているわけではないけれど、 ふとした瞬間に、暦の中に小さく記されたその古めかしくて意味深な言葉と季節が結びついたとき、 なんだかとてもしみじみしてしまうのでした。 それは、私が日本という国で生まれ育ったからなんだろうなあ、と思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/09 22:49
新しい、旋律
出されなかった手紙。 果たされなかった再会。 突然に断たれた未来。 海の底に沈む、約束の旋律の終わり――― ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/05 22:51
非常の人
今日は土用の丑の日、ですね。 残念ながら私の食卓には鰻はありませんでしたが、 その代わり、土用の丑の日は鰻!を作った(?)方が主人公の舞台の記録をしようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/22 21:04
ひとつ学習
舞台でも音楽でも、あまりジャンルにはこだわらずにいよう、と常々思っておりますが、 人との関係と一緒で、どうやっても合わないものってありますよね? そんな当たり前のことを、改めて実感した舞台でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 12:32
視線
彼には、常に幾つもの視線が纏わりついていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/15 22:37
失くした欠片
来年の2月のガマザリの再演が発表されましたね。 実はこれが初めて観たG2さんのお芝居でして・・・ 内容も役者さんも雰囲気も音楽も、私の中では結構特別な位置にあるお芝居だったりします。 いやもうあんなに苦しくなるほど泣いて笑って、そして幸せな気持ちになれるお芝居って、結構稀だと思う。 ので、再演の報になんとなーく複雑な気持ちで、観にいくのかな私?と思っていたのですが・・・ 正式発表されたキャストを見て、これは行かなきゃ!と思いました。 だって、山内さんの龍門寺、見ないわけにはいきません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 22:06
結晶
今日は18時半ごろ職場を出ました。 外に出た瞬間、耳に飛び込んできたのは、さーっという雨の音。 正面には青空の気配を感じさせる薄い雲がほんのりと薄紅に染まっていて、 こんな風に爽やかな雨を感じるのはちょっと久しぶりで、なんだか嬉しくなってしまいました。 昼の光の名残を纏った雨が、強くなったり弱くなったり・・・こういうのを驟雨っていうのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 21:50
命の価値
長く続き、確固たる存在であった何かを変えていくのは、とてつもないエネルギーが必要になる。 新しい何かに向かう夢や希望、新に手にする喜びや達成感と同じくらい、 喪うものも、引き裂かれる痛みも、これでいいのだろうかという戸惑いもあるはず。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/23 20:45
歪んだ影
このブログを始めたのが、7年前、2006年の1月。 そして、最初の観劇記録が、野田地図の「贋作・罪と罰」でした。 というか、この感想を書きたいがために、ブログを始めたといっても過言ではないかもしれない・・・ 衝動的に2回目のチケットをとってしまったのも、あの頃の私にはとっても珍しいことで。 もうずいぶん記憶は曖昧なのに、今でも松さんの英の台詞が、その響きのまま私の中に残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 21:52
繋がる闇
気付いたら、半月以上もブログ放置しておりました・・・ プレゼンの準備をしたり、本を読んだり、頭痛に負けたり、音楽を聴いたり、 大分まで出張したり(霧で飛行機着陸できないかも、とか言われた・・・けど大丈夫だった!)、 観光はできなかったけど地元の食材を堪能したり、ちょこっと寄った由布院で雨に負けたり、 書類仕事に埋もれたり、肩凝りと眼精疲労に負けたり、本を読んだり、音楽を聴いたりしていたら、 あっという間に6月になっちゃった! いつの間にか梅雨入りもしていますし(すっかり空梅雨ですが・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 21:35
リベンジ希望!
長いなあ、と思っていたGWももう最終日ですね。 そろそろUターンラッシュもはじまっているのかしら。 そういえば、昨日の東京駅ももの凄い混雑でした… みんな、お家でのんびりしようよ!って思ったけど、私もその中の一人ですね(笑)。 帰りの新幹線内でお友だちから「遠征お疲れさま」のツイートをいただいて、自分の中の違和感にびっくり! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/06 18:05
赤く染まる雪
この連休、お仕事は午前中だけなので(明日は当直で〆だけど/笑)、 久々にお布団を干したり、お掃除をしたり、溜めてたDVDの録画を観たりして過ごしました。 今日は映画「SP」を2本続けて! 疲れたけど、おもしろかったー。 ドラマの「SP」は、洋さんが出る!というので初めて見て、 その回だけのつもりが予想外に面白くて、そのまま最後まで見ちゃったんですよね。 最終回の引きが極悪すぎて(笑)、映画を心待ちにしてたのですが、 そもそもあまり映画を見ない私は、公開されても2部構成じゃなあ、とあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/28 22:50
スタートライン
観劇を趣味にブログやツイッターを始めてから、いろいろな方とお話しする機会を得ました。 お互い名前も覚えずに、一度だけお茶やご飯をご一緒しただけ、という方もいれば、 初めてお会いしたその日に数時間話込んだ、という方もいらっしゃいます。 同年代の方ばかりではなく、とてもお若いお嬢さんもいれば、人生の先輩とも言える方もいらして・・・ 普通なら出会わない、世代の違う方たちとやりとりできるのが、 なんだかとても新鮮で嬉しかったりします。 基本ネットでのやりとりなので、限られた分野についての交流... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/27 22:05
秘密の密度
明日からGW! もう4月も終わりなんですねー。 なんだかついこの間桜が咲いたような気がします。 まあ、新年度始まりの4月はいつも慌ただしいのですが、 今年は更にライブとか観劇とか観劇とか観劇とか観劇とか(笑)入れちゃいましたからねー。 なんだか全力疾走で4月を通り過ぎちゃった感じです。 楽しかったし、幸せだったけどv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 22:52
花冷えには遅すぎる
今日はもの凄い風でしたねー。 朝、通勤時に信号待ちしてたら、車体がゆれてびっくりしました(笑)。 空っ風な群馬とはいえ、ここまでの風は滅多にないのですが・・・というか、4月ってこんな風吹きましたっけ? この週末も寒くなりそうですねー。 4月最後の(おい)観劇な週末(でも通い)の予定なのですが、何着て行こう・・・ とりあえず、今年の観劇日和運はないものと思って、残り8ヶ月弱を過ごそうと思います(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/19 21:39
春まっさかり!
先週末はなんだかとても忙しくて周りを見る余裕もありませんでしたが、 気がつくともう花水木の花が咲き始めていました。 いつもはGWごろに満開になるのだけど、今年の春は急ぎ足ですね。 山もすっかり萌黄色だし、職場には燕の姿が見え始めたし・・・なんだかちょっと焦ります(笑)。 とりあえず、4月後半も怒涛の日々が続くはずなので(え)、 書けるうちに観劇記録を! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/14 20:38
今はただ"おかえりなさい"と言いたい
その人を初めて目にしたのは、真っ白な舞台の上の鮮やかな赤が印象的な舞台でした。 その白い世界で、青い衣裳に身を包んだその人が演じる役は、 正直言ってとんでもなく受け入れがたい役柄で(というか、その舞台そのものが受け入れがたかった・・・)、 なのに、その人の発する声が、愚かさと嗜虐と恐れに揺れる目が、彼が背負う時間が、 何故かとても印象に残って、終演後にプログラムで名前を確認しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 23:14
とりあえずロビーの勢いを見習ってみる
久々に手に取った作家さんの本に没頭したり、 久々にお日様に当たりながら春の花々や自然の恵みを堪能したり、 久々に天王洲アイルの深く暗い森に迷い込んだり、 相変わらず某若者バンドにうつつを抜かしていたら、 あっという間に桜が綻び始めてしまいました。 今日はちょっと寒かったので、開き始めた蕾も身を縮める感じでしたけどね。 そんな中、どうしようかここ数日悩んでいた事柄に、周囲の状況がGoサインとなりまして。 普段、悩んだらやらない、という選択をすることが多い私なのですが、 今回は悩んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 22:20
幻影
舞台を観るとき、いつも自分の中のイメージを大切にします。 それは、もしかしたら脚本家や演出家、キャストの皆さんの意図するものとは違うのかもしれないけれど、 それでも、私の感覚の全てで、目の前で繰り広げられる"虚構"の中に、 何かしらの"真実"を見つけ出そうとしているのは確かで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 19:19
希求
ただひたすらに、真っ直ぐに「彼」を見つめる揺るぎない「私」の希求。 「私」の視線を感じ、甘受し、けれど決してそれを「私」には感じさせない、奔放な「彼」の思索。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 23:45
三者三様
若者バンドにうつつを抜かしている間に(笑)、すっかり空気は春色になってきましたね。 今日は福岡で桜の開花宣言が出たとか。 桜前線がこちらに辿り着くのはまだ半月ほど先になりますが、 その一日一日が、なんだかとても愛しくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 22:33
何事も才能。
3月になって、一気に暖かくなりましたね。 もう1回ぐらい、寒の戻りがあるかなあ、と思いつつ、 日々綻んでいく通勤路の白梅に、毎朝笑顔になっておりますv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 22:03
だから、きみはそのままで
昨日中途半端に書いてしまったせいか、 今日は仕事の合間にふっと「あ、あのこと書きたいな」とか思ってしまいました。 こんなにいろいろ書き留めておきたくなる舞台も久しぶり? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/27 22:51
終わっちゃった・・・
先週末は、久々に大阪遠征してきました。 目的は、もちろんROM! そして、大好きな方々とのお喋り! 個人的に、けっこう体力の限界に挑戦的な日程だったのですが、 でも、本当に本当に幸せな二日間でした。 ご一緒してくださったみなさん、ちょこっと劇場でお会いした方々、 そして、この舞台を生み出してくださった全ての方々に感謝を! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 21:14
絶賛モーツァルトモード!
に、見事に突入しております。 ただ、手持ちのフランス版CDにどうにももやもやしてしまって・・・ ライブっぽい感じもないし、曲順もばらばらだし、 なによりあの舞台を観てしまったら、あの歌声でないともう満足できない! というわけで、通勤中は相変わらずUNISON SQUARE GARDENを聴きつつ、 それ以外の時間であの舞台を脳内再生しております。 うーん、でもやっぱりアッキーのモーツァルトの記憶が余りないのですよね(涙)。 ああ、早くもう一回観たいなあ・・・! そして、早くCDが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/19 20:35
覚醒
二月最初(え)の観劇な週末から帰宅しました。 戸惑いと、混乱と、感動の二日間でした。 まだ、全然自分の中で消化できていないけれど、 この気持ちは今書いておかなきゃいけない、そう思います。 たぶん、めちゃくちゃ読みにくい文章になると思うけど、 今上演中の東京千秋楽に想いを馳せながら、この気持ちを、書きとめます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 20:46
スピンオフ希望!
先週、この作品の最後の観劇で購入したサントラをやっと聴きはじめました。 いえ、聴いちゃうと大阪公演行きたくなっちゃうかなあ、と思って(笑)。 実は買う予定のなかったサントラですが、お友達に薦められたのと、 この日の観劇で「やっぱりこの作品好きだー!!」と思ってしまったので、幕間に買っちゃいました。 お友達お薦めの歌詞カード、確かに笑えます(笑)。 演出変更もあったし、実はちょっとレアかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/03 19:39
100万回と1回目
久々にとても暖かい一日だった今日。 梅の小さな丸い蕾や、白木蓮の萌黄色の蕾が出ていることに気付きました。 明後日は立春。 これからまだまだ寒さは厳しいけれど、春の準備は着々と進んでいるのですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/02 20:19
一つの街の、異なる歴史
寒い寒いといっていたら、いつの間にか蝋梅が綺麗な季節になりましたね。 通勤路には蝋梅の木が何本もあるのですが、車通勤だとその香を感じることができず、ちょっと残念。 蝋梅は、あの不用意に触れたらぱきんと折れてしまいそうな雰囲気の、繊細な花がとても魅力的。 実際に触れたときの柔らかさとのギャップに、いつも触れる瞬間心ときめいておりますv 実家にも植えたばかりの蝋梅が1本。 先週帰ったときにはまだ固い蕾でしたが、次に帰省するときは、その花が見れるかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/24 22:40
お日様は偉大!
月曜日の雪。 私の住んでいるあたりはほとんど積もらなかったのですが、 小さな山の上にある職場は、火曜日の朝も一面うっすら白く・・・ というか、山へ登る道が凍ってて大渋滞だったようです(汗)。 私は無駄に早く出たので、まだつるつるになる前でしたが、普段どおり通勤された方は大変だったよう。 そんな雪もその日のうちにほとんど融けてしまったわけなのですが、 5日たった今日も、日陰にはまだ名残の氷が残っています。 山道の北側のカーブや建物の影だけでなく、 駐車場の車の後ろと思われるあたり(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/19 12:58
可愛いにもいろいろある
今年最初の観劇な週末・・・は、観劇な三連休でした。 で、最終日の昨日。 東京は初雪にして大雪! いやー、日比谷の街が、見る見るうちに真っ白になっていくのは、 壮観ではありましたが、無事に帰れるのかとちょっとどきどきしてしまいました(笑)。 とりあえず、北に向かう新幹線は止まらないだろう、ということで、観劇は敢行いたしました。 同じように考えた方も多かったのか、少なくとも1階席はあまり空席は目立たず・・・ なんだかちょっとほっとしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/01/15 22:36
約束の水曜日
2010年。 最初の観劇は「蜘蛛女のキス」。 大阪での長期研修が始まったばかりで、なれない環境に逆立った私の感情に、 忍び寄り染み渡るようなミュージカルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/09 21:56
花束
明けましておめでとうございます。 元旦から今日はほんとに良いお天気でしたね。 朝寝坊な私は初日の出は見れませんでしたが、 穏やかな青い空を見上げながら、 今年が、この空のように誰にとっても光に満ちたものだといいなあ、と祈るように思いました。 もちろん、私もそうあるよう、努力したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/02 22:39
しあわせの足跡
今年もあと48時間ちょっとで終わってしまいます。 なんだか年々1年が早くなっている気がする・・・(笑) 今日は個人的仕事納め。 明日の朝まで呼び出しが掛からなければ、このままお休みに突入いたします。 まだ気持ちを緩めることはできませんが、とりあえず、今年の観劇のまとめを。 昨年に引き続き、パーソナルベスト更新(笑)な予感がひしひしとしております(え)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/29 22:36
月の影
昨日の夜。 仕事を終えて職場を出た瞬間、目に入った眩しいほどの月に驚きました。 冬の月はいつも冴え冴えとしているけれど、昨日の月の光は冷たい炎のようだった。 思わず、月が作る影を探して後ろを振り向きましたが、 建物の明かりや街灯の光にかき消されて、月の影を見ることはできませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/28 22:45
これでいいんだ!
毎日毎日ほんとに寒いですねー。 と、当たり前のことを思わず書いてしまうくらい寒いです。 まあ、夏よりは冬の方が好きなので、こういう寒さも嫌いではないですが。 とはいえ、毎朝車の車外温度表示が氷点下なのはちょっと哀しい・・・(笑) 日に日に寒さも厳しくなっていますが、 あの劇場では、きっと毎日暑い熱い舞台が繰り広げられていることでしょう。 早くまた観にいきたいなー(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/27 22:01
宝の在りか
今年最後の観劇な週末を終えました。 今年も沢山の舞台と出逢って、あるいは再会して、 沢山笑って、沢山泣いて、沢山のものをもらいました。 毎年、数え切れないほどの舞台が創られて、私が出逢えるのはそのほんの一部。 私のまだまだ短い観劇歴の中で、私の中に宝物のように存在する舞台も幾つかあります。 その一つと、再会してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 21:49
涙の意味
考えても考えても考えても―――答えが出ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 18:22
いつか訪れた場所
前にも何度か書きましたが、私は夢を見ずに眠る、ということがほとんどありません。 大抵なにかしらの夢を見る。 しかも、色付き、音付き! 起きても覚えてることもあれば、気配だけしかないこともあります。 見た舞台のワンシーンがアレンジされていることもあれば、 気がかりな仕事をしていることもあれば(汗)、 やりたくてできないことをしていることもある。 夢は記憶の保存に繋がるといわれているけれど、たしかにそんな感じかも。 もちろん、そんな風に理由の付けられない夢も沢山あります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 23:12
箱の外
この店を初めて観た時、私にはそこは小さな美しい箱のように感じられました。 キラキラした綺麗なものも、底知れない深い闇も、両方をその内に秘めた、不思議に美しい箱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 22:28
えいっ!
フィギュアのエキシビジョンを観ようと思ったけど、今日はTVの機嫌が悪いので(え)、 えいっ!という勢いで、引き続き「RENT」二回目の観劇記録に突入いたします! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 22:26
空白
この1週間、時間を作っては宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」を読んでいました。 700P越えのハードカバーの3部作。 先程、最後の1冊を一気読みしました。 途中、ちょっとくどさも感じましたが、法廷が開かれてからは、 なんだか衝かれたようにページを繰る手を止めることができませんでした。 こんな感覚は久々で、やっぱり宮部さんのストーリーテラーっぷりは半端ない!と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 21:53
楽園の果て
今朝はずいぶん冷え込みましたね。 通勤路から見える浅間山が真っ白で、冬が来たなあ、としみじみ思ってしまいました。 北はちょっと雲が掛かっていたけれど、 南側は空気が澄んでいて、普段は青い影に見える遠い山並も、白くキラキラ輝いているのが見えました。 山の名前はわからないし、行ったことも、多分これから行くこともない場所なのだけれど、 だからこそ、あの遠くに見える山並は、私にとって実際には存在しない、 けれど憧れて止まない美しい場所なのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/15 22:31
忘れていたわけではなく・・・
ここしばらく、ブログの調子が悪くて、先週末は緊急メンテでログインすらできませんでした。 私はPCのこととかプログラムのこととかは全然わからないので、静観するしかできませんでしたが、 無事に復活してくれたようで安心しましたv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/06 21:37
彼女の中の
観劇をすると、必ずその舞台のプログラムを購入します。 読み応えのあるプログラムもあれば、 読み物よりもビジュアル重視のプログラムもあります。 新感線のプログラムは、どちらの要素もしっかりで、大きさも写真も読み物もかなり充実していて毎回楽しみだし、 彩の国シェイクスピアシリーズのプログラムは、一度床一面に並べてみたいなあ、と思っています。 野田地図の、粗筋の載っていないプログラムには強い意志を感じるし、 新国立劇場のプログラムは、あの内容であの値段!といつも思います(笑)。 劇場に入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/30 21:42
純化する意識
このブログの名前は、宮沢賢治の詩の一節からいただきました。 小さい頃から、宮沢賢治の物語には触れていたけれど、 詩を読んだのは、大学1年の文学の授業が初めて。 その、今生きる場所をほんの少しだけずれた位相から見つめているような詩の世界と、 その世界に微かに響く、澄んだ瓔珞の音のイメージがとても鮮やかで、 何度もその詩を読み直しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/26 23:22
渇きの大地
彼らの生きるその大地は、乾ききった赤い砂で覆われていました。 彼らの流す涙も、血も、全てを吸い込んで、 それでもなお、癒すことのできない渇きに喘ぐ大地――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 21:42
粒ぞろいv
好きな果物と言われると、いちじくと洋梨が思い浮ぶ恭穂ですv でも、ぶどうも好きですよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/23 22:03
Blessing
一人は、白い光の水面の下、悲しみの闇に沈み、 一人は、白い光の中、何かを求めるようにその手を伸ばした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 22:14
諦めが大切な時もある
10月に入ってから、昼間晴れ間が見えても、夜になると雨が降る毎日。 毎年10月ってこうでしたっけ? 今年はやっぱり変な気候だなあ、と思ってしまいます。 そのせいか、今年は彼岸花も咲きはじめは遅いのに、去年よりもずっと沢山咲いている気がします。 通勤途中の田圃の畦道が、一面真っ赤になってしまうくらい・・・ それはそれでとても綺麗なのだけれど、なんだかちょっと不安になってしまうのは、 私自身が不安定だからなのかなあ・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 20:53
膜の向こう
昔、日本書紀や古事記に嵌って関連書籍を読んだことがあります。 記録として残る歴史。 それは、勝者にとっての、記録。 神話という、ある意味荒唐無稽な物語の向こうに、でも"真実"はきっと確かに存在しているはずで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 22:38
軋み
美しい女優さんは数多おりますが、個人的に最も美しいvと思うのは、 実は常盤貴子さんだったりします。 生の舞台で拝見したのはもうずいぶん昔になります。 今回久々にそのお姿を拝見しましたが、やっぱりめちゃくちゃお美しかったv そしてもちろん美しさだけでなく、その声にも、演技にも、魅了されました。 うーん、もっと舞台に出てくれると良いのになあ・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 19:46
変貌
そこはかとなく憧れを持ちながら、なかなか近づけないものの一つに、文楽がありました。 観てみたいなあ、という気持ちと、 難しそうだなあ、という気持ちと、 観ても好きになれなかったらどうしよう、という気持ちと・・・ いろんな気持ちがブレーキをかけてて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/26 21:35
とりいそぎ二つ目!
朗読劇、というものは、これまで幾つか観たことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/17 18:58
9月も半ばが近くなりましたが、まだまだ暑いですねー。 朝はさすがに爽やかになりましたが・・・夜の寝苦しさには、ちょっと辟易しております。 が! とりあえず、今週を乗り越えれば、怒涛の(え)夏休みに突入できる!・・・はず(笑)。 ひとまず、一つ残っていた観劇記録に突入いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 21:55
それでも花は咲き続ける
最近、向日葵の花って、沢山種類がありますね。 細い茎の先に、幾つも小さな花が咲いている向日葵。 小人のように小さくて頭でっかちな向日葵。 縮れた色の濃い花びらが印象的な向日葵。 どの向日葵も素敵ですが、やっぱり私が好きなのは、 自分の背丈を越えるくらい大きくて、そのてっぺんに一つだけ花をつけるスタンダードな向日葵。 夏の終わり、良くTVや新聞に載る一面の向日葵畑に、いつか行って見たいなあ、と思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/09/07 21:51
大好き!
大好き!という気持ちはとっても大切で、 大好き!という気持ちはとても綺麗で、 大好き!という気持ちは欲望と表裏で――― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/31 20:52
幸せに溢れた空間
まだまだ暑い日が続きますが、もうすぐ8月も終わりですね。 日が落ちるのもずいぶん早くなって、今日の夕焼け空もとても綺麗でしたv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 22:02
天使は誰?
久々に、何も予定のない休日。 溜めてた家事と観劇記録を一気に片付けようと奮闘中です(笑)。 途中、雷雨になったので、その間はPCを切ってぼんやり。 今年の夏は、雷雨が少ないなあ、と思っていたので、ちょっとワクワクしていたのですが(え)、 雨が止んだら一気に蒸し暑くなりました(涙)。 降ってる最中は爽やかだったのに・・・ でも、今日は花火大会だったので、止んで良かったかな。 まあ、私の家からは音しか聞こえませんが(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 19:34
夏空
その小さな舞台の奥の壁は、その一部が切り取られていました。 切り取られた、と言うよりも破壊されたというような、無残な断面。 そして、その奥に広がる暗闇――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 15:55
旅路
立秋を過ぎて、朝の光がちょっと和らいだような気がします。 これから、私が1年のうちで一番好きな色の空の時期がやってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/09 22:50
葉月に突入!
通勤路の街路樹の百日紅が、日に日に綻んで花盛りを迎えています。 毎朝の楽しみなのですが、一つ疑問が・・・ ピンクの花の中に、1本だけ白い花があるんですよね。 植えるときに間違えたわざとなのか・・・? 他の木よりも一回り小さな白い花の百日紅。 でも、なんだか涼しげで凛とした雰囲気があってお気に入りだったりします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/01 22:17
ウロボロスの輪
彼は、自分の中に傷痕がある、と言いました。 それはきっと、34年間振り返り続けた彼の、罪。 彼だけの、罪。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 22:48
体力勝負な文月・・・
ちょっとハードな一週間を終えて、明日からの更にハードな一週間の間に、 ずっと観たかった舞台を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 21:06
永遠の黎明
暗闇に響く二発の銃声。 二人の選択のその先にあったものは、 美しい春でも、 自由なパラダイスでもなく――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 18:29
彼女の愛
ここ数日で、一気に気温も湿度も高くなりましたねー。 今日、職場を出た瞬間に感じた密度の濃い空気は、夏の苦手な私には十分攻撃でした(笑)。 でも、亜熱帯のベトナムやタイの空気は、こんなもんじゃないのかなあ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 21:42
息づく闇
私が初めて観たミュージカルは「オペラ座の怪人」でしたが、 初めて自分で観にいくことを決めて、チケットをとって観にいったのは、このミュージカルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 21:48
世界ふるわせるまなざし
無声映画というのを、実はきちんと観たことがありません。 台詞も、音楽もなく、ただ映像と字幕だけで表現される物語。 観る側が意識して観なければ、きっとその映像はまったく観客の意識には残らない。 ただその表情だけで、仕草だけで、視線だけで、観客の意識を引き寄せるためには、 どれだけ強い存在感が、そしてどれだけの強い想いが必要なのだろう――― ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/03 23:11
その男が人を殺めるたびに、舞台の上から真っ赤な糸が降りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/01 22:47
血の縁
なんだかすっかりブログ放置が日常となってますが、恭穂は元気にしております! 昨日一昨日と日付が変わるまで仕事だったので、寝不足でちょっと理性が飛んでおりますが(笑)。 まあ、こういうときもあります・・・ とりあえず、ずっと書きたかった観劇記録を。 もう、前振りを考えるだけの気力もなく、眠気で理性が飛んでいるので、 いつも以上に散漫な記録になりそうですが・・・ある意味正直な記録になるかもしれません(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/28 22:39
異界の重なり
今朝の通勤時、明るさの増した雲から急に降り出した雨。 さーっという雨音が爽やかで、夏の雨だなあ、としばし佇んでしまいました。 直ぐに止んでしまったのですが、こういう雨を驟雨と言うのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 19:14
月が視てる
最近、観劇した直後に記録を書くことがめっきり少なくなりました。 直後にツイッターで叫んで(笑)満足しちゃう、というのもあるし、 激しく感情を揺さぶられて、書かずにはいられない、という演目を観ていない、というのもあります。 後者は、いい演目に出逢っていないわけではなくて、 観終わった後、じっくりと自分の中で咀嚼する時間が必要、という意味もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 20:28
久々の観劇な週末は・・・
血の二日間でした(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/10 20:28
陽だまりの外側
大好きな5月も、もう数時間で終わってしまいます。 いやでも色づき始めた紫陽花を見たりすると、6月も好きだなあvと思うので、 そういう点、時分の能天気さにちょっと笑ってしまったり・・・ とりあえず、5月が終わってしまう前に、書き残しの観劇記録を1個仕上げてしまいましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/05/31 21:53
やはり波乱の年・・・
昨夜はちょっと風邪気味だったので、お薬を飲んで寝たところ、 ロミジュリの舞台を観る、という夢を見ました。 しかも、ロミオが浦井健治くんで、ジュリエットが大竹しのぶさん。 でもって、ジュリエットがせっついてロミオと駆け落ちするのだけど、 追っ手に捕まって引き離されてしまう、というもの(・・・既にロミジュリではなくなってます/笑)。 でも、結構面白かったので、続きが見れるかなあ、と二度寝したら、 明日会うお友達と普通に観劇してご飯を食べる夢を見ました。 いずれも正夢だと嬉しいですv(笑... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/12 19:12
美しい箱
その店の中央には、磨きたてられた小さな舞台。 その奥には、やっぱり小さなバーカウンターと、柔らかな灯を灯す鏡台。 そして、不思議な目をした一人の男の写真。 慈愛と同時に、底の見えない暗さを感じさせる、彼の目。 笑みのようにも、歪みのようにも見える口元。 この店を、この空間を作った、伝説の男。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 22:05
風の中で叫べ
GW最終日、寝坊して起きたら外が真っ暗で雷までしてたので、二度寝してしまった恭穂です。 観劇にお出かけしていろんな方と会うのもとっても楽しいし、 こんな風にひたすらごろごろと自堕落に過ごす時間も、私には必要なんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/06 19:39
昨日の冷たい雨が嘘のような青空の一日。 気がついたら、職場の駐車場の山桜が満開になっていました。 というか、今日の強風に既に散り始めてる・・・? 毎年書いてる気もしますが、この季節は職場の敷地内のそこそこで、お気に入りのお花が咲きます。 東の歩道脇と西の林(があるんだな/笑)にそれぞれ咲く2種類の菫の群生。 可憐な、でも力強い菫の花を追うように咲き始めるタンポポ。 今日はシロツメクサも咲きはじめてたし、カラスノエンドウの可愛い葉っぱもどんどん大きくなっていっています。 見上げれば、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 21:13
約束の未来へ
始まりの遅かった今年の春。 その遅れを取り戻すかのように、この1週間で目に入る色彩が格段に増えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/04/21 22:53
その先の光を
この物語に出会ったのは、高校生の時でした。 膨大な登場人物。 しかも苦手なカタカナの名前。 私の知識や想像を超えてくるSFの世界。 複雑に絡み合った人間関係――― そのどれもが、私にとっては高いハードルだったはずなのに、 それでもなお、この物語の世界は、文章の中で生きる人たちは、私をとことん魅了した。 原作が好きすぎて、アニメや漫画など、他の媒体には触れることはなかったけれど、 私の中には確かに生き生きと動き回る"彼ら"がいて。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/16 22:39
波乱の年
今年ももう1/4が過ぎてしまって、この3ヶ月強で既にいろいろな舞台と出会いました。 今年は、個人的に当たり外れが大きいというか、出逢う舞台が予想を超えてくることが多いように思います。 うーん、波乱の1年?(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 22:37
異形
今日はとても暖かい一日だったようですね(・・・職場に入っちゃうとわからないのです・・・)。 朝は、花びらの先がちょっと顔を覗かせている程度だった桜も、 この暖かさに咲き初めたでしょうか(・・・帰りは暗くて見えないのです・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 22:49
はじまりの歌
ずいぶん昔の、ちょうど今頃。 合格した高校の学校説明会に行ったとき。 古びた階段の踊り場に貼ってあった一枚のポスター。 目を閉じて歌う、一人の少女の絵。 それは、音楽部の定期演奏会のポスターでした。 何故か心惹かれて、友人を誘って観にいったその演奏会でであったのが、 宗教曲とオペラ「魔笛」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/31 22:26
待ち望んだ、この日
通勤途中にあるお屋敷の庭に、大きな白木蓮の樹があります。 例年なら、もう零れ落ちるようにたわわな白い花を見せてくれるこの樹も、今年は寒風に身を縮めたままでした。 でも今朝。 柔らかな白い花が、初めて姿を見せてくれました。 気がつけば、土手の菜の花は満開で、 冬枯れの山も、新芽が膨らんできているのか、なんだかほっこりとしてきました。 こんな風に日々少しずつ姿を変えていく景色を見ていると、 普段どおりの毎日が、なんだか特別な一日の連なりのように思えてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 21:42
薄味
観劇記録を書けないまま、最初の観劇からもう直ぐ1ヶ月経ってしまいます。 最初に観たとき思い浮んだのか、「なんて薄味な舞台なんだろう」ということ。 物語の舞台となる時代も。 登場人物の背負った過去も。 彼らが求める何かも。 彼らの間に生まれる感情も。 どれもが深く、暗く、強い力を持っているはずなのに、 私は、この舞台の中に"輝き"を見つけることができませんでした。 楽しめてはいたんですけどねー。 今回の小池先生の演出は、どうにもこうにも私とは相性が悪かったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/26 21:21
絹更月の観劇な週末 後半!
今日は朝から吹雪のような雪! 直ぐに止んだので良かったのですが、やっぱり寒かったですね〜。 余りの寒さに衣を重ねることから、衣更で「きさらぎ」になったという2月も、でももうあと数日で終わりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/25 19:24
閉ざされた世界
未だ「CHESS in Concert」の余韻にどっぷりつかっている恭穂です(笑)。 大阪公演の記録をしようと思うと仕事が忙しかったり、残業になったり、予想外のことがおきたり、気持ちがそれたり・・・ なんだかんだでもう10日も経ってしまいました。 これはきっとまだまだ余韻に浸ってて良いってことなんだわvと勝手に解釈してましたが、 さすがに私の記憶力も限界・・・というか、脳内妄想捏造が増えてきそうな気配なので(既に遅いかも/汗)、 気持ちの切り替えも兼ねて向き合ってみようと思います。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/21 22:34
冷たい石の城の中で
市村さん目当てで「ペリクリーズ」を観て以来、 すっかり蜷川シェイクスピアの虜になってしまった私。 その後、上演された蜷川シェイクスピアは、なるべく観てきました。 その中で、どう頑張ってもチケットが取れなかった舞台も幾つか・・・(涙) その一つが、「ハムレット」でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/09 21:20
奇跡
ミュージカルを観ていると、時々、質量を感じる程の存在感のある歌声に出逢うことがあります。 けれど、迸る光のような歌声が劇場を満たすように感じられることは、きっと本当に稀なことだと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/31 23:15
遠く遥かな明日へ
2012年最初の月も、あと1日となりました。 でも、個人的には、もう私の1月は終わってしまった感じです。 だって、今月は「ラ・カージュ・オ・フォール」月間だったから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 22:33
萌月(もゆづき)の観劇な週末
草木の萌きざす月の名前とは裏腹に寒さの厳しいこの週末。 今年2回目の観劇な週末を過ごしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 21:05
幽きもの
今年に入ってから、久々に時代小説ブームがきております。 きっかけは、お正月休みに読んだ松井今朝子さんの「そろそろ旅に」。 そこから、畠中恵さん(とうとう手を出してしまいました!)の「しゃばけ」、「アイスクリン強し」、 そして、読みはぐっていた宮部みゆきさんの「おまえさん」・・・と、ちょっとずつ読み進めてきました どの作家さんもそれぞれに味があって、まだ暫く本屋さんでは時代小説に目が行ってしまいそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/01/25 22:33
早緑月の観劇な週末
なんだか週1回の更新になってしまっておりますが、恭穂は元気にしております! この週末も寒かったですが、みなさまお風邪など引いていませんか? 巷ではインフルエンザもRSも流行っていますので、どうぞお気をつけて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 21:23
また、会えたね
今年最初の三連休。 寒いけど良いお天気でしたね。 みなさまは、どうお過ごしでしたか? 私は初日に観劇をし、そこでテンションマックスになってしまった後遺症で(え)、 昨日今日とちょっとへろへろになりながらお仕事をしていました。 今日は午前中だけだったので、ちょっと助かったかな。 いや、でも大袈裟でなく、そのくらい、観る側の私も気力と体力を使った観劇でした。 だって、1公演で、他のミュージカルの3公演分くらい拍手や手拍子をしたもの! 感情のふり幅も凄く大きかったし・・・疲れたけど、で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 12:51
総括!
今年は珍しく年末年始に続けてお休みをいただくことができました。 といっても、明日というか今日の朝まではいつ呼び出されるかわからないのですが・・・ そして今も電話がかかってきそうなので、寝るのを待って待機中だったり(汗)。 大掃除は途中ですが、夜中に掃除機をかけるわけにもいかないので、 とりあえず、朝になってから書くつもりだった今年の総括にいってみようと思います! 今年は観劇な夏休みを入れてしまったので、なんだか凄いことになっていそう・・・ ちょっと怖いですが(え)、今年観た舞台、正直... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/30 00:35
観劇な師走の締めくくり
12月は、泊りがけ観劇はありませんでしたが、 なんだかんだで7公演も観てしまいました・・・ 幸せすぎて、今年の総括をするのが怖すぎる(笑)。 で、その最後の観劇は、まさにアウェイ!な観劇でございました(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/26 22:30
陰翳
黄金という元素を思うとき、何故か闇い光を思い浮かべてしまいます。 それは、漆に装飾された金箔や、錬金術、ギリシャ神話のミダス王や金の林檎、 黄金にまつわる戦乱の歴史などが連想されるからなのかもしれません。 そして、ただ輝くだけでなく、背後に闇を抱えた光であるからこそ、 人は黄金を求め続けるのかもしれない、とも思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 21:12
野生と理性
ここ数日、ふとした瞬間に「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の曲が頭の中を廻ります。 職場のクリスマス会で、子どもたちと一緒にクリスマスソングを歌った直後にまで・・・ これはもう、観劇記録を書け!という伯爵様のご意向に違いありません(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 19:08
願い
今夜は23時からNHKBSプレミアムで蜷川シェイクスピア「オセロー」が放送されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/20 22:34
ああ、もうこんな時間!(汗)
何気に観劇な一週間に突入しております(笑)。 仕事がらみでもありますが、週の半分東京にいるってどうよ、私(汗)。 でも、観た舞台、どれもとっても素敵で・・・書きたいことはたくさんあるのですが、 なかなか時間がとれず、ちょっとフラストレーションでした・・・ で、今日もちょっと遅くなっちゃいましたが、このままだとどんどん観劇記録が溜まっちゃいそうだし、 私の記憶も曖昧になりそうなので(汗)、とりあえず1個観劇記録に突入しちゃいます! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/15 23:37
冬眠モード
毎日眠くて眠くて仕方がない恭穂です(笑)。 いやもうほんとにおなかさえ空かなければ1日だって寝ていられそうな毎日。 というか寝ていたい・・・! 寒さも日に日に厳しくなってきているので、やっぱり冬眠モードなんでしょうか? 毎朝通勤時に見える谷川岳はもう真っ白ですし、 赤城や浅間も時々雪を被っています。 妙義がクリアに見えるのも、冬になったなあ、と感じさせてくれます。 朝焼けの綺麗さも、皇帝ダリヤの堂々としているのに可憐な花も、 山茶花や名残の秋薔薇の華やかな色彩も、冬桜の淡い花弁も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 22:18
喝采
エディット・ピアフ――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/17 23:27
高橋選手、おめでとう!(観劇記録もあるよ/笑)
NHK杯、高橋選手と小塚選手でワンツーフィニッシュでしたねv 高橋選手、あの単調なブルースで、まったく飽きさせずに視線を集められるところ、さすがだなあ、と思います。 昨日の女子シングルも、大好きな鈴木明子選手の優勝も、一つ先の扉を開けたような浅田選手の笑顔も、 ほんとに嬉しかったなあ。 観ている人たちが幸せになる、笑顔になる、そういう演技、やっぱり大好きですv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/13 14:44
むきだしの魂
昨日までの冷たい雨の後。 通勤路の木々の赤や黄色の紅葉は、昨日よりもずっと鮮やかに見えました。 高く澄んだ青空の下で、朝の光を纏うようにキラキラしたその木々を見たとき、 この舞台で映されたゴッホの絵が思い浮びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/12 22:45
霜月の観劇な週末
この土日も暖かかったですねー。 みなさんも良い週末をお過ごしになられましたか? 私は、例の如く観劇な週末でしたv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 20:43
輪廻の鎖
ここ数日、朝目が覚めたときに脳裏に流れる曲は、このミュージカルの曲でした。 私の記憶力で再生できるのは、ほんの数フレーズだけ。 それでも、たった2回、それも溢れる感情に揺さぶられながらの観劇で、 こんなにも私の中に刻み込まれた何かがある――― そう思うと、やはりこのミュージカルの力は凄かったんだなあ、と改めて思っています。 そして。 この舞台に想いを馳せるたびに、私は自分の中に確かにある、 "懸命に生きようとする命へ"の愛しさを、再確認しているような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 12:18
神無月の観劇な週末〜与える喜び〜
今月の観劇な週末。 土曜日にすっかり夜更かしをしてしまってから、なんだか夜型になってしまいました。 ので、朝がとっても眠いです・・・(汗) 明日は怒涛の水曜日なので(お仕事が一番忙しい日なのです)、 今日は早く寝なくては・・・と思うのですが、 頭の中をILYの曲が巡るので、勢いにのって観劇記録に行ってみようと思います! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 23:20
愛のカタチ その2
というわけで、ちょっと間が空きましたが、 先週私が観た「愛のカタチ」の記録その2です(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/10/14 22:50
愛のカタチ その1
先週の土曜日、久々(でもないか/笑)のマチソワをしてきました。 どちらもまさに"愛"の物語。 でも、そのカタチは全然異なっていて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 21:26
天地人、そして花
昨日の冷たい雨が嘘のように青い空の美しかった今日。 でも、吹く風はやはり冷たくて。 その風に揺れるベランダの朝顔も、なんだか所在無げな頼りなさがありました。 けれど、天空の青を名前に持つその朝顔の色は、今も全然色褪せなくて――― 空を渡る風に揺れる青い花が、なんだかとても健気に思えてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 22:44
無垢な花
昨日の深夜に帰宅して、ここで叫んだ(笑)後、 我慢できずにタニス・リーの「影に歌えば」を読み直し始めてしまいました。 リーを読み返すのは久々ですが、やっぱり大好きだー!!と読みながら内心でまた叫んでしまった(笑)。 「ロミオとジュリエット」の翻案でも、もちろんミュージカルR&Jとは全然違う世界観なのですが、 あの物語の根底に流れるどこか澱んだ空気が両者には共通していると思う。 退廃というか、時間の澱というか・・・うーん上手く言えないけど、変化を阻む質量の高い何か、という印象。 私的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/02 21:31
またいつか、舞台の上のあなたに会いたい
「ロミオ&ジュリエット」の千秋楽第一弾に行ってきました。 ・・・この前が最後のはずでは?のつっこみ、甘んじてお受けいたします(笑)。 だって、我慢できなかったんですよ〜。 でも、これがほんとにほんとの最後です! 実は昨日まで徳島に出張していたりして、体力的にも時間的にもけっこう厳しかったんですが、 観ることができてほんとに良かった! 詳しい観劇記録は明日にでも改めて書こうと思いますが、 とにかくこのミュージカル、私的には大貫さんに始まり大貫さんに終わった、という感じです(笑)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 00:50
二人に射す影
気に入ったお芝居を観るときの理想的な観劇回数って、何回ですか? 私の場合は3回。 全体が見える後方席から1回。 好きな役者さんの表情がはっきり見える前方席から1回。 そして、照明の効果まで俯瞰できる2階席から1回。 もちろんプラスαも当然ありです(笑)し、キャストがダブルやトリプルだと、 もう際限なく回数が増えちゃうわけですが・・・(え) とりあえず、このミュージカルに関しては、割と理想に近い観劇の仕方だったかもしれないなあ、なんて思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 13:01
愛しいもの
先日の台風、見事に関東を横切っていきましたが、みなさま、大丈夫でしたか? 私の住むあたりは、一時的に雨風が強かったですが、特に大きな被害はなく、 増水した川を見て、凄かったんだなあ、と改めて思うくらいでした。 が! 昨夜から実家に帰って、今日は亡き祖父のお墓参りと、 両親が祖父から引き継いだ畑の秋野菜の収穫をしてきたのですが、 台風の大雨の名残のぬかるみに見事に足を取られ、思いっきり転んでしまいました(汗)。 まさかこんなところで台風の被害にあうとは・・・! つまずくのはしょっち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/09/23 22:33
リピーターの醍醐味(笑)
久々の何も予定のないお休み。 お昼近くまでのんびりと寝てしまいました。 まあ、寝たのが2時過ぎ、というのもありますが(笑)。 途中、水分補給で何度か目が覚めましたが、その都度いろんな夢を見ました。 そして、その都度頭の中で再生される音楽が違ってたり。 でも、どれもが「ロミオ&ジュリエット」の曲でした。 それも納得な、昨日の観劇。 体力限界で、ちょっとへろへろしていたけれど、そんなことを忘れるくらい集中して観ることができました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/18 17:21
Wキャストの醍醐味
というわけで、引き続きR&Jの観劇記録です! とりあえず時間も差し迫っているので、Wキャストのみさらっと・・・できるかな?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 23:37
名前の重さ
夏休み明け、怒涛の一週間の終わりがやっと見えてきました。 仕事もいつになく怒涛だったのですが(普段70%の利用率が90%越えてるんです・・・/涙)、 今週はアフターファイブが凄かった・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 22:48
長月の観劇な夏休み三日目!
の今日は、「キネマの天地」二回目と中川晃教くんのコンサートでした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/10 23:03
長月の観劇な夏休み二日目!
の今日は、R&Jの二回目と「キネマの天地」でした。 昨日に引き続き覚書な叫び!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/09 22:36
長月の観劇な夏休み初日!
というわけで、諸々を来週に残しつつも、無事に細切れ夏休み第三弾、観劇三昧の夏休みに突入いたしました! 今日は青山の某お城と、赤坂のヴェローナ。 どちらも大満足な舞台でしたv 書きたいことが沢山で、ほんとは、宿泊のホテルから観劇記録を、と思っていたのですが、 久々に泊まったら地デジ化の余波でパソコンがなくなっていました(涙)。 実は明日もヴェローナ行きなので(というか、今回は連日赤坂に出没する予定)、ひとまず携帯から覚書目的で叫びます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/08 23:02
嵐の向こう
大きな台風が近づいてきていますが、みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしょうか? 私の住んでいるあたりは、ずいぶん風が強くなりましたが、雨は昨日の方が強かったかなあ。 でも、風のせいか虫の声がとても少なくて、窓からは風の音しか聞こえません。 これが、嵐の前の静けさなのでしょうか。 私の住んでいるところは海無し県なので、台風というと強い風!という印象。 なので、TVのニュースなどで台風で大荒れの海の様子などが写ると、 未だに子どもみたいに「うわあ!!」って思ってしまいます(笑)。 こん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/02 23:34
夏休み最後の日?
8月もあと数時間になってしまいました。 そして私は夏休みの最後の一日、宿題を前にした子どものような心境です(笑)。 もちろん、観劇記録は宿題(=義務と責任)でもなんでもないのですが、気分的にね・・・ ここ数日仕事と頭痛に負けてネット環境から遠ざかっていたので、 皆さんのブログにお邪魔したり、メールやツイートのお礼もしたいし。 でも、その前に一つでも観劇記録を! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 21:39
黄昏の果実
絶対絶命のピンチ、というものに、幸いなことに陥ったことはありません。 打ちのめされたり、落ち込んだり、もう駄目だ、と思ったりしたことはあっても、 そこが終わりだと思ったことは、今までなかった。 だって、その原因は必ず自分自身にあって、 それならば、解決できるのも自分しかいなくて、 ということは、今は蹲っていても、いつか立ち上がることができれば、この場所から歩き出せると知っていたから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 21:50
葉月の観劇な週末
というわけで、今回は有楽町のフランスから高円寺の魔境に旅してきました! (・・・これはもしや永遠の遠泳の逆?) 途中、はやぶさの川口先生の講演を聴いて、ちょこっと宇宙へも行ってきたかも(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 22:33
キャパオーバー(汗)
やっと、中川晃教くん主演の「ゲゲゲのげ 〜逢魔が時に揺れるブランコ〜」を観てきました。 いやもう頭も心もキャパオーバーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/07 21:07
最初の暗闇
子どものころ、祖母と一緒に映画を観にいきました。 今でも大好きな、「ネバー・エンディング・ストーリー」。 でも、実はこの映画の最初のイメージは、"恐怖"だったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/05 22:49
スタンス
6月に観た「DORAMATICA/ROMANTICA W」のJ Kimさんの♪メモリーに触発されて、 横浜でセミナーなのをいいことに、久々にあの猫たちに会ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 20:42
文月の観劇な週末 その2〜想いの在処〜
ここ数日、ふとした瞬間に頭の中を巡るメロディがありました。 切なくて、哀しくて、でも心がほっこり暖かくなるシチュエーションで流れたメロディ。 つい最近聴いたはずなのに、そのメロディが何の曲だか思い出せなくて。 ただただその曲が大好きだという気持ちだけがあって、 その気持ちの行き先が見つからないことが、とても悔しくてやるせなくて仕方がなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/28 22:56
文月の観劇な週末 その1〜完敗〜
というわけで、昨日は久々の観劇日でした。 マチネが「リタルダンド」、ソワレが「血の婚礼」。 どちらも水分をかなり消耗いたしました・・・前者が涙で、後者が汗で(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/07/17 20:56
贅沢な時間
いろいろぱたぱたしたり、ちょっと精神的に引きこもったり(え)していて、 すっかりブログ放置しておりました恭穂です。 暑い日が続きますが、みなさまお元気でしょうか? 私は夏ばて一歩手前、という感じで、ちょっとよろよろしています(涙)。 そして、久々にブログを開いて、書きかけの観劇記録を!と思ったら、 間違ってその後にアップした記事を消してしまいました・・・(汗)。 本文はともかく、いただいたコメントを救出できてよかった!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/09 00:22
悪夢
昨日に比べて、今日はかなり過ごしやすい一日でしたね。 最近ちょっと寝不足だった私は、久々にがっつり昼寝をしたわけですが、 途中、凄い雨の音に目が覚めました。 半分寝ながら窓を閉めて、また寝たわけですが(笑)、 そのときの、自分を違うところから見ているような現実感のなさが、 まさに"夢現(ゆめうつつ)"ということなのかなあ、と思ってみたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/06/25 20:04
約束
今朝、通勤中にいつも引っかからない信号にひっかかり、 ふと横を見たら、真っ白な夾竹桃が咲いていました。 紫陽花が咲き、ねじり花が咲き、梅雨まっさかりだなあ、と思っていたら、 もう真夏の花(私にとって)が咲いているのにびっくり! 信号に引っかかって、ちょこっと焦っていた気持ちが、すっと爽やかになりました。 いつもと違うところに止まると、こういう発見もありますねv ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 22:09
それぞれの花の色
学生の頃から世界史日本史共に、近代史が大の苦手だった私。 いわゆる幕末から明治、大正、昭和にいたる流れは、その中でも特に苦手でした。 それは、めまぐるしく変わっていく価値観や、 蜘蛛の糸のように絡み合う生々しい思惑、 そして、常に在る戦の影を感じていたからかもしれません。 そんな私ですが、最近幕末から明治初期を舞台とした物語に出会う機会が何回かありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 22:06
破滅の足音
「覚悟は?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 22:57
最後の願い
その人が出てきた瞬間、すっと目を惹かれる―――心も惹かれる。 そんな役者さんに出会うことがあります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/22 23:08
いたむこころ
劇場に入って最初に目に入ったのは、客席の両サイドに幾つもぶら下がった赤い提灯と定式幕。 そして、小さな音で流れている♪Amazing Grace 。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/21 21:58
命の赤
白い肌。 黒い肌。 白い心。 黒い心。 緑色の盤上でくるくると裏返る駒のように、移ろっていく心の色。 でも。 その命の流れの色は―――鮮やかな赤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/12 22:07
魂の類似
昨夜、駅からの帰り道。 信号で止まったら、満開の真っ白なハナミズキの木に目が引き寄せられました。 街燈もない暗い道で、車のヘッドライトの端っこの僅かな光を吸収するような、 白い花弁(ではないですが)を風に揺らすハナミズキ。 その柔らかな白さ。 闇の中の、儚くも凛とした存在感――― それは、バルジャンが見たファンティーヌの姿のように感じられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/06 23:32
まだ書き足りないか、自分(笑)
アンパレ本編についてあんなに書きましたが、 せっかくなので千秋楽のカーテンコールのこともちょこっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/29 22:57
風の行方
地下鉄の階段を降りるとき、吹き上げる風に立ち止まることがあります。 人気の少ない地下鉄のホームに立つとき、どこからか吹く風に振り返ることがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 21:00
WE SEE WHAT MOST DON'T
この週末、「Underground Parade」の前楽、千秋楽を観てきました。 かっこいいビジュアルと、公式サイトのPVのかっこいい映像。 どんな舞台なのか、わくわくしながら、そしてちょっとどきどきしながらクリエに向かいました。 そして――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 21:11
静焔
昨日はずいぶん冷え込みましたね。 今朝通勤時に見た赤城山が白くなっていてびっくり! でも、雨上がりの澄んだ空気の中、陽射しにキラキラする新緑に、 なんだかとっても幸せな気持ちになりました。 そのときに思い浮んだのが、♪恵みの雨 。 哀しい歌ではあるけれど、とても優しさと幸せに満ちた歌でもある。 そう、思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/20 22:30
命の代価
昨日から続く余震。 みなさん、ご無事でしょうか? 私は・・・どうなんだろう。 凄く開き直っている自分と、凄く怖がっている自分が混在している感じ。 私の住むあたりは、いっても震度4ぐらいだし、停電などの影響もないのですから、 なんだか怖いなんていうのも申し訳ない感じですが・・・ ただ、自分ではどうにもならないものに対する怖さは、もう本能的なものだからしょうがないのかなあ、と思っています。 いつ強い揺れが来るか、と思っていると、なんだか何もする気が起きなくなっちゃいますね。 でも、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 22:36
声が枯れるまで祝福を
玉野和紀さんのお名前を知ったのは、実はかなり最近です。 たぶん、一昨年の笹本玲奈ちゃんの「Jewel」を観たとき。 でもって、確かそのときにこのステージのことも知ったのだと思います。 歌って踊れる豪華な出演陣に、観たい!!と思いながら、でもチケット争奪戦は玉砕で・・・(涙) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/10 20:37
春二番?
って言葉はあるのかな? 今日は急に暖かくなったなあ、と思ったら凄い風! 窓が揺れる〜と思ったら、ちょっと大きめの地震! そして、この春の風は、花粉症初心者の私にもわかる花粉を散らしてくれたようで・・・ 今夜はお薬を飲まないといけなそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 20:11
いろいろデビュー
2〜3年前から、やばいなあ、と思いつつ、これは違う!と自分に言い聞かせ続けていましたが、 とうとうつかまってしまったみたいです。 ・・・花粉症に!(涙) いやー、昨日ずいぶん鼻水が出るので、これは風邪?とびくびくしつつ言い聞かせてたんですが、 ばりばりの花粉症(いやな表現だな・・・)の友人から、 昨日からめちゃくちゃ花粉が多いよーといわれ、とうとう観念して花粉症デビューしました(笑)。 私の職場は山の上にあるのですが、下の道から見上げると、 昨日今日と黄色く霞んでいたのだそうです・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/03/26 22:06
いつか行ってみたい国
ずいぶん前に、アイーダ・ゴメス率いるスペイン舞踊団のフラメンコ・バレエ「サロメ」を観たことがあります。 ちょっとした興味だけでとったチケットだったのですが、 後方の席まで届く、人の肉体と声が創り上げる熱に圧倒された記憶があります。 この舞台を観て、そのときの気持ちを、ちょっと思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 21:45
真の主人公は誰だ?!(笑)
初めて沖縄に行った一昨年の夏。 群馬とは全然違う空の色。 そもそも群馬にはない(笑)海の美しさ。 そして、初めてのダイビングで見たあの青――― いつかまたあの青に出会いたい。 そんなふうに思っています。 この物語を知った上で訪れたなら、きっとまた違う出会いがあると思うから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 22:23
最後の嘘
人を信じる、というのは、本当に難しいことだと思う。 なのに、人を裏切る、というのは、なんて簡単なんだろう、とも思う。 この場合"人"は"他人"のことでもあるし、"自分"のことでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/23 22:53
セピア
雪で始まった三連休。 みなさん、いかがお過ごしでしたか? 私は昨日一昨日は目一杯お仕事でした。 道はそれほど雪の影響はなかったのですが、 昨日の朝は、凍りついた車のフロントガラスと20分にわたって格闘!(笑) それに疲れきったのか、お仕事が忙しかったこともあったのか、 去り行く雪雲の気圧の変化に負けたのか、今日は頭痛で一日寝ちゃいました・・・ あああ! 貴重なお日さまにお布団をあっためてもらおうと思ってたのに、自分の体温で暖めちゃったよ!(涙) せめてもの抵抗で、今はいろいろお... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 18:22
深淵
このブログを始めてから、いろいろな方と出会いました。 その方たちを介して、いろいろな舞台に、いろいろな役者さんに、いろいろな音楽に、 いろいろなたくさんのものに出会いました。 それって、私にとってもの凄い財産だなあ、と思う今日この頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/08 22:36
そんな日もある。
本能寺の変までは、と今のところ毎週欠かさず観ている今年の大河ドラマ。 昨日の回で、信長さまから屈辱的な扱いを受ける明智光秀の手がぶるぶる震えていましたが、 (市村さん、血管切れちゃうんじゃないかと思いました・・・/笑) よもや今日、自分が同じような状況になるとは思いませんでした。 いえ、屈辱的な扱いを受けたわけではなく、怒りで手が震える、という状況です。 朝っぱらからちょっと切れ掛かり、でもここは私が大人な対応をしないと、と踏みとどまったところにとどめがきて、 一瞬何もかも投げ出して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/31 21:49
その遥かな高みを
去年、井上芳雄くんのコンサートで、私は包み込むように優しく深い"青空"に出会いました。 旅立って行った人たちの、そして彼らを見送り・・・いつか再会する私たちの想いを、 全て受け止めてくれるような、そんな慈しみに満ちた神聖な青空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/30 19:31
三度記憶力に挑戦!
今月の観劇な週末から、もうすぐ2週間経ってしまいます! 風邪に負けたのもありますが、読書にはまってたのもあるかなあ・・・ 銀英伝の読み直しが終了し、ただいま「テンペスト」に突入中です。 原作ファンの友人の希望で来月の舞台のチケットをとったので、その前に読んでおこうと思って。 なかなかに魅力的な物語と登場人物ですが、間に挟まる琉歌や候文でつっかかるので(笑)、 一気読みできないのが、かなり悔しいです(笑)。 舞台も、お気に入りの役者さんがかなり出演されるので、 どの方がどの役を演じる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 22:23
おみくじがわり?
この作品が舞台化されることを知ってから、 観にいくかどうかぎりぎりまで悩んだこの舞台。 正直怖いもの見たさ的な、あるいは運試し(笑)的な気持ちでの観劇になりました。 さて、私の今年の観劇運は、どうだったでしょうか?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/10 21:41
心からの"ありがとう"を・・・
今年も、あと数時間で終わります。 実家の大掃除を終え(笑)、明日の(個人的)仕事始めに備えて、アパートに帰ってきました。 帰り道、実家の近くでは風花がほんのちょっと舞っていました。 途中の道では、一気にフロントガラスの向こうが霞み、何事?!と思ったら、赤城颪作成の土埃でした・・・ どちらも赤城山からの、冬のプレゼントです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/31 21:01
猫派の好み
無事に今年の仕事を終え、ただいま実家に帰ってきております。 実家の猫と久々に戯れ、ちょっと癒されましたv ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/29 22:19
孤独からの解放
また一気に寒さの厳しくなったクリスマス・イヴ。 私は相変わらず普通にお仕事をして帰ってきました。 帰り際、綺麗な星空なのに、空気には雪の香りがしたように思います。 きっと明日は赤城山は真っ白なんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 22:46
よく頑張った!
「モーツァルト!」前楽、でもって山崎ヴォルフの東京千秋楽を観てきました。 私にとって最初で最後の山崎ヴォルフ。 井上くんともアッキーとも違う、"山崎育三郎のヴォルフガング"を、 しっかりと届けてくれたように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 23:07
まさに至高のハーモニー
この舞台が上演されることを知って、大人買いした原作全12巻。 魅力的なキャスト。 ビッグネームな脚本家。 でも、この複雑な人間関係(ある意味単純でもありますが)と、 深い感情のやり取り、そして登場人物の想いの変遷を、 たった4人のキャストで、3時間に満たない芝居で、どんなふうに表すのか・・・ 結果は、期待以上でした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 22:12
ラストスパート
ではありませんが、今日も観劇の休日でした(笑)。 今日観てきたのは、「ジャンヌ・ダルク」と「プライド」。 いろんな意味で全く正反対なお芝居でしたが、どちらもめちゃくちゃ楽しめました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 23:31
そして今年もあとわずか・・・
夏に頼んだ「宝塚BOYS 2010」のDVDが届きました。 感動した勢いのまま劇場で申込をしたときは、まだまだずっと先だなあ、と思っていたので、 届いたとき、ちょっとびっくりうろたえてしまいました(笑)。 今年ももうあとちょっとですねー。 特典映像だけみるつもりだったのですが、もちろんそれだけで済むはずがなく(え)、 結局最後の太田川の見せ場から、最後まで観ちゃいました。 改めてみると、山路さんがおっしゃっていた「こいつらがちょっと可愛い」というのが、 なんだか実感として納得できて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/15 21:40
一歩
今日は午前中で仕事がお終い。 久々にがっつり昼寝をして、ちょっとすっきりして目覚めました。 で、目覚めた瞬間に、アッキーの歌声が思い浮びました。 一昨日の観劇から、ずーっと聴いている「Plugless Concert 2009」。 愛しい誰かに向かう、リアルな歌声。 キラキラと光をまといながら、飛び立つような歌声――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/12 20:52
神になろうとした男
母との東京珍道中を終え(スカイツリー、無事に見れました!)、 いつもよりもちょっとぐったりして(え)帰宅いたしました(笑)。 帰宅して、最初にしたこと・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/05 21:47
禁断のマチソワ(?)
今日は、「Mozart!」と「SAMURAI7」のマチソワをしてきました。 あ、もちろん母は前者のみです(笑)。 前回の「M!」観劇を考えれば、ちょっと禁断の組み合わせかも、と思っていたのですが、 むしろこの組み合わせが私的にはよかったかも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/04 22:33
小春日の朝
11月も、もう終わりに近づいてきました。 写真は、今朝(もう昨日?)の職場での紅葉狩り(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 00:49
呪縛
初演からずっと観続けているこのミュージカル。 私の大好きなミュージカルの一つです。 でも、今回。 私にとって一つ大きな変化がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/26 23:08
マイナスをプラスに変える勇気
去年の夏、奇跡のような舞台に出会いました。 ブロードウェイキャストの「RENT」――― あの広いACTシアターの客席を埋め尽くす熱気と、 それに煽られるような興奮、そして震えるほどの感動は、今もまだクリアに思いだすことができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/16 21:09
いつだって、全力投球
劇団☆新感線を知ったのは、アッキー目当ての「SHIROH」でした。 客席を巻き込むように鳴り響くロック。 圧倒的なテンションの高さ。 真っ直ぐに届けられるメッセージ。 四季と、東宝ミュージカルしか経験のなかった私には、 その内容だけでなく、その"在り方"こそが衝撃であり、喜びでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/11 22:26
ギャップの理由
大学生の頃、実習で同じグループだった男子と映画の話で盛り上がったことがあります。 おもに昔のミュージカル映画の話だったのですが、 その中で一つだけ今も印象に残ったエピソードがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2010/10/30 22:20
キラキラ
土曜日にぐっすり眠れたので、昨日は久々の(でもないか/笑)観劇へ。 渋谷の雑踏は、私にはやっぱりちょっと辛かったけど、 でも、帰り道は、すれ違う沢山の人たちを、何故かとても愛しく感じてしまったのです。 様々な速度で様々な表情で様々な"何か"に向かって歩いている沢山の人たち。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/18 21:17
三人目(?)のトートは断念
弱音満載の前回記事から間があいてしまいました。 ご心配いただいたみなさま、ありがとうございますv その後いろいろ上向きになり、血を吐かずに済みましたが(笑)、 喉の痛みだけは後を引き、結局そのまま久々の風邪になってしまいました。 それも、身体は元気なんだけど、声が出ないか喋ると咳き込む、という、 ある意味ストレスの溜まる状況(笑)。 喋ってなんぼな仕事をしておりますので周りにも迷惑を掛けました・・・ でも、職場のみんなは、結構笑ってサポートしてくれました。感謝! それにしても、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 19:15
なかなか熟成しないので
私は観劇記録を書く時、いつも1つキーワードを決めます。 それは、観劇中に思いつくこともあれば、 観劇後数日立ってからふっと思い浮ぶこともあります。 我ながらぴったり!と思うこともあれば(笑)、 こじつけ感満載なこともあります・・・というかその方が多いかなあ(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/28 21:15
青空2
というわけで、私のレポも二部構成でおくらせていただきますv(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/23 23:28
青空1
夏休み明けの仕事が怒涛なのはいつものことですが、 今回も例に漏れず、ハードな日常に戻ってまいりました。 今日も見事に休日出勤ですv(笑) 火曜日にいろいろトラブルが重なって、かーなーりダメージを受けましたが、 水曜日の通勤時、雲の間の空の青さを見た瞬間、ふっと心が優しくなった気がしました。 そのときに思い浮んだのは、このコンサートで聞いた♪Tears in Heaven でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/23 22:55
これは・・・ありかも!
昨日、義理に縛られた出張を終え、本日無事に夏休みに突入しました! いろいろ職場に懸念はありますが、同僚を信頼し、ひとまずは気持ちの切り替えを・・・ ということで、今日は母のリクエストで井上芳雄くんの10周年コンサートに行ってきました。 (以下ネタばれしますのでご注意を!) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/12 22:36
魂の愛
あの夜。 高校生だった私は、深夜のTVが映し出す光景を、なんだか呆然と見ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/06 22:34
いつか出会えることを信じて。
日中はまだまだ暑いですが、朝の光の差し込み方とか、 空の色、雲の形、風の匂い・・・いろんなものに秋が感じられる季節になりましたね。 こういう空気の中では、夏の鮮やかな色合いの花は、ちょっと寂しそうです。 でも、そんな終わり間際の凌霄花のオレンジの淡さが、なんだかとても好きなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/03 22:44
笑顔の威力
今朝のニュース番組で、日本人は笑顔が下手だといっていました。 確かに、外国の方のような全開の笑顔よりも、 はにかむような控えめな笑顔に出会うことの方が多いかもしれません。 でも、素敵な笑顔は誰だって持っているはずで・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/01 22:10
届いたよ、と伝えたい。
研修に絡めたプチ夏休みで、昨日から観劇な休日を過ごしています。 昨日は「エリザベート」と「宝塚BOYS」。 今日は、「ガラスの仮面」を観てきました。 もうね、観劇が好きなことを、心から感謝したくなるくらいいい舞台でした! ので、この気持ちが色あせないうちに観劇記録を書こうと、ホテルでPCを借りました。 ちょっとまだ気持ちがふわふわしているので、きちんとは書けないかもしれないけれど・・・ どうぞお付き合いくださいませ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/27 19:35
きれいなもの
たとえば、心から欲しいと願う何かがあるのに、それは決して手に入らないものであるとき。 たとえば、何かが大事で大事でしかたがないのに、既に"終わり"が見えてしまっているとき。 たとえば、自分の中の一番深いところに、なくした何かを幾重にもくるんでしまいこんだとき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 22:40
降り注ぐ光
アッキー(中川晃教)のライブCDが届きました。 私的には、本当に久しぶりの音源。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 20:25
暑中お見舞い申し上げます
夏ばて一直線な猛暑と、連日の雷に負けて、すっかりPCから遠のいていた恭穂です。 みなさん、お元気でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 21:30
その花の強さ
ちょうど1年前。 私は初めて沖縄を訪れました。 鮮やかなのにどこか優しい海の碧、砂の白、木々の緑、そして空の青。 今帰仁城の片隅に置かれたベンチに座って静かに過ごしたあの時間は、とても幸せなものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 22:05
鎮魂
物語が終わった舞台の上には、 引きちぎられ、踏みにじられ、握りつぶされ、汚された紙の残骸がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/15 22:12
共鳴
小学校のころ、社会の時間に岡上景能公について習いました。 岡登用水を開削したこの人物。 多分私の地元以外では、そんなに有名でないのではないかと思います。 この舞台を観た後、成田市に住むお友達とちょっとメールでやりとりしました。 お友達は、小学校のころ道徳の時間に木内惣五郎について学んだそうです。 そういう地元に根ざした授業って、今もあるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/08 22:24
初志貫徹
蜃気楼は、大きな蛤がつくりだすもの、というのは中国のお話だったでしょうか? 舞台を挟み込む二つの輪は、私には大きく口を開いた貝のように見えました。 美しく恐ろしい夢を吐き出す蛤のように、 異物を芯に包み込んで綺麗な真珠をつくる真珠母貝のように、 一人思考する男を住まわせた大きな貝。 そこから立ち上る夢の物語は、華やかで綺麗で残酷で、そしてとても切ないものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/04 11:49
好みの範囲
職場の敷地内に、ねじり花が咲く季節になりました。 先週の金曜日にはまだ数えるほどだったのに、週が明けたらもう数え切れないほど!! この季節の草花の成長は、ほんとにびっくりするほど早いですね。 ねじり花が咲くと、梅雨だなあ、と思い、同時に、もうすぐ夏がくるなあ、と思います。 何故か私にとっては紫陽花よりも梅雨を感じさせる花だったりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/29 20:50
宿題
劇場の中に入ると、井上ひさしさんの笑顔が目に入りました。 白い胡蝶蘭に囲まれた、追悼コーナー。 あの人ごみの中で、私は記帳をすることはどうにもできなかったけれど、 心の中で、深く手を合わせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/06 19:59
彼女の白
白い舞台、というと、「タイタス・アンドロニカス」が思い浮びます。 あの舞台の白は、美しさと共に光を弾く割れた硝子のような鋭利な攻撃性を感じました。 けれど。 この舞台の白は違った。 光を弾くのではなく、暖かな光を生む白。 全てを拒絶するのではなく、包み込む白。 凛と立つ強さを感じさせる、白。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/01 23:20
こどもの目線
昨日、とうとう下北沢の駅に降り立ちました! 観劇にはまり始めてから、いつもチラシで目にする「下北沢」。 これで小劇場系にはまったら身の破滅だ、という思いと(笑)、 なんとなーく怖いところ、というイメージがあったので、これまで降り立つことはありませんでした。 そんな怖さを乗り越えてとった「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」は、見事当日キャンセル!(涙) その後もこの舞台のチケットを確保することはできず、 でも夕方の観劇の前に何かもう一つ観たいなあ、と思って探していたとき目にしたのが、こ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/30 16:01
女子力アップなミュージカル?!
最近(でもないか)、よく"女子力"という言葉を目にします。 おしゃれにも恋にも一生懸命な女の子、というイメージのこの言葉。 そういう女の子はとっても微笑ましくて、頑張れ!と応援したくなります。 が、自分に女子力があるかといわれれば、胸を張って「ないです」と答えてしまうかも(え)。 可愛いものも好きだし、綺麗な服も好きだし、きらきらなアクセサリーも好きだし、美味しいケーキも大好きv でも、そういうものがなくても、きっと私は生きていけちゃうんだろうなあ、って、そう思うんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/24 22:14
もしや最短観劇記録?(笑)
今期のドラマで一番はまっているのが、今夜放送の「Mother」です。 非常に重い内容ですし、ちょっとありえない展開ではあるのですが、 つぐみ役の女の子の大人に負けない演技や、 松雪さんの奈緒の全てを背負い込んじゃう幸薄そうな横顔や、 酒井さん演じる奈緒の妹の強がり表情の深さや、 お母さん役の高畑さんの感情のふり幅の大きさや、 もう一人のお母さんの田中さんの独特の雰囲気と垣間見える感情の波に、 毎回思いっきり引き込まれます。 いろんな"母"といろんな"娘"といろんな"女"の物語。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 21:34
虚(うろ)
最近はまっている作家さんに、松井今朝子さんがいます。 大阪にいるときに、もって行った本を読みきってしまい、 駅の本屋さんで購入したのが「家、家にあらず」でした。 そこに描かれる江戸の様々な人たちがそれぞれに持つ光と陰―――業に心惹かれ、 そのあと続けて読み続けています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/20 23:00
薔薇に必要なもの
続けて観劇記録です! 春の新ドラマのこと(内野さんはやっぱり渋い!というか「臨場」キャスト渋すぎ!!)とか、 舞台情報のこと(「タンビエットの唄」、その日程じゃいけないよー/涙や、新納くんが真澄さん?!)とか、 本のこと(松井今朝子さんの仲蔵が素敵vやマキリップはやっぱり面白いや「レディー・ジョーカー文庫化?!)とか いろいろ書きたいことはあるのですが、怒涛の新年度(仕事+歓迎会)と、 自己責任な計画性のなさに追いこまれ、なかなかPCに向かうことができませんでした。 今月末(場合によ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/11 19:34
桜色はもう少し先
明日はもう4月なのに、先週から寒い日が続いていましたね。 私の住んでいるあたりでは、昨日の朝はうっすら雪が積もっていました・・・ 通勤路の桜の木も、今朝あたりからやっと幾つか綻んできた感じです。 明日からは、ちょっとは暖かくなるのかな? 咲き初めた桜が身を縮めてしまわないように、 穏やかな陽射しが降り注ぐといいなあ、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/31 22:49
適材適所
大阪からもどって初めての何も予定のない休日。 いろいろやろうと思っていたのに、見事に寝倒し+読書に費やしてしまいました。 というのも、昨日は劇団☆新感線と歌舞伎座の梯子でして・・・ さすがに体力の限界を迎えた感じです(笑)。 いや、だって、どちらもとても見ごたえあり! 特に前者は、もう、テンション上がりまくりでしたから!!(笑) やっぱり新感線、大好きですv ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/22 20:07
舞台が全て 僕の人生
私が最初に名前を覚えたミュージカル俳優―――それが、市村正親さんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/16 23:18
境界
続けてもう1個観劇記録書いちゃいます。 とはいえ、きちんとした感想にはならなそうですが・・・と最初にお断りしておこう(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/14 18:57
その名はモリーナ
東京での観劇+ライブな週末からもう1週間が経ってしまいました。 研修もハードになりましたが、今週は研修仲間とのイベント(笑)が目白押しで、あっという間の1週間でした。 こんなに活動的に動き回るのって、たぶん私的には非常に珍しいはず・・・ アパートの部屋にもなじんできて、 研修仲間ともとても楽しくやっていて、 でも、やっぱり大阪での生活は”非日常”なんだなあ、と思います。 この時間はずっとは続かないと、 この人たちとは、もう少ししたらめったに顔を合わせなくなるのだと、 そうわかって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 17:52
知らない強さ
「ウーマン・イン・ホワイト」の大千秋楽を観てきました。 大阪に来ることが決まって、観ることを一度は諦めたのですが、 観てよかった!と心から思える舞台でした。 観劇前後をみずたましまうまさんともご一緒させていただいて、 本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。 時間の経つのがあっという間で・・・もっともっとおしゃべりしたかったですv 本当にありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/31 20:30
鷹が飛び立つとき
やっと週末になりました! といっても、今日も午前中は講義があったのですが・・・ 帰宅してから、そのまま一気に数時間眠り込んでしまいました。 さすがに頭の容量と体力が限界だったみたいです(涙)。 日々の研修に追われ、お友達のみなさんに、メールのお返事もできなくて、すみません・・・ とりあえず、恭穂は生きておりますよー。 でもって、日々賦活されております(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/30 20:46
絡みつく糸
この物語を知ったのは、確か高校生の頃。 きっかけは忘れましたが、二人の人間の、閉鎖された空間での濃密な感情のやり取りは、 まだ十分に子供だった私には難解で・・・暗い牢獄の湿った壁のイメージだけが残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/21 00:06
迎春!
みなさま、明けましておめでとうございます! ちょっと天気は荒れ模様でしたが、みなさま良いお正月をお過ごしですか? 今年もみなさまにとって、光溢れる素敵な一年となりますように。 どうぞよろしくお願いいたしますv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/02 21:07
それではみなさま、良いお年を!!
本厄な今年もあと1日ちょっとで終わります。 体調不良と体力低下(笑)に悩まされつつも、 今年も沢山の舞台と出会うことができました。 沢山の方とお話しする機会がありました。 初めての沖縄旅行やダイビングもできました。 いろんな意味でちょっと停滞気味だった自分自身を、 いろんな意味で鼓舞した1年だったように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/30 16:26
九輪の華
映画は殆ど観ない私ですが、最近、ちょっと気になる映画監督さんがいます。 といっても、新人監督とか今ヒット作を出している方ではなくて、 たぶん巨匠と言われてもおかしくないような方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/12/30 15:56
魔都
師走も押し迫った今日は、とっても穏やかな良い天気でしたv 関東平野で生まれ育った私としましては、冬はやっぱり抜けるような青空でないと!と思います。 澄んだ青い空の下で、年末の忙しい一日を、それぞれの流れで過ごしている沢山の人。 その中には、きっと誰かを泣くほど愛したり、誰かを痛いほど求めたり、 誰かを蒼褪めるほど憎んだり、そんな自分を執拗なまでに隠している人もいるはず。 それでも、この空の青の下では、それも全て自然な、そして小さなことのように思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 21:05
訣別の雪
この舞台を観てから1週間。 まだ、時折テーマ曲が頭に浮かぶことがあります。 繰り返し繰り返し使われる旋律。 可憐で美しいその旋律に込められた、沢山の感情。 それは、別れの切なさでもあり、不安に揺れる想いでもあり、 極限の状態での祈りでもあり、過ぎた日々への別れでもあり・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/20 18:20
教訓
インフルエンザの大波に負けて、しばしブログから離れていた恭穂です。 大波、といっても私が罹っていたわけではなくて、 仕事に追われていたのと、予防接種のだるさに負けていただけですが・・・ とりあえず、うちの地域は新型のピークを越えてきたようですが(でもまだまだ沢山!)、 ぽつぽつとB型の気配も出てきているようです。 みなさんもお気をつけて! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/03 22:32
全然足りない!
今年の「レ・ミゼラブル」も、あと3日で千秋楽ですね。 2ヶ月あれば、突発的にチケット追加できるかなあ、なんて甘いことを思っていたのですが、 結局2回しか観ることができませんでした・・・・・全然足りないよ!(涙) まあ、風邪をひいて1回観損ねた私も自業自得なんですけどね。 とりあえず、今期2回目にして最後の観劇の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/17 21:15
王座の意味
シェイクスピアの戯曲の中で、実は一番多く舞台で観たのが「リチャード三世」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 22:36
一期一会
11月も中旬に入り、一気に寒くなりましたね。 空気の澄み具合が、もう冬の気配で、なんだかちょっと嬉しくなります。 今朝は、空の殆どが雲に覆われていて、山の端近くだけぐるりと青空が見えていました。 暗い空の下で、紅葉に染まった山々が朝陽を浴びて、とっても綺麗でした。 特に妙義山! いつもは少し霞んで青みがかって見えるのですが、今朝はなんだかキラキラしていました。 あの独特のフォルムとあいまって、なんだか初めて見るような美しさ。 季節や、天気や、時間、そしてその時の私の気持ち。 どれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/12 22:33
きたぞ、大阪!(+追記)
というわけで、なんとかリフレッシュ休暇に突入し(ちょっとやばかったの・・・)、 1月からの住まいのリサーチに大阪にやってきました! ホテルの部屋にたまたまPCがあったので、ちょこっと更新。 いや、だって、凄かったの、「蛮幽鬼」! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/26 21:43
黄昏
10月も、もう下旬になってしまいましたね。 最近、時間の過ぎるのがめちゃくちゃ早いです。 このままでは、あっというまに大阪に行くことになっちゃいそう。 目の前のことを一つ一つクリアして、身軽に大阪人になれるよう(違います)がんばります! で、まず手始めに、記憶力に挑戦!な観劇記録を。 「相棒」が始まる前に書き終わりますように!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 20:42
縁(えにし)の糸
お友達のるーくさんからTEAM NACSの「COMPOSER」のDVDを借りたのが、たぶん3年くらい前。 その後、残念ながら生の舞台は拝見したことはないのですが、 TEAM NACSの舞台のDVDを観るたびに、実は一番印象的だったのが安田顕さんでした。 最初はイロモノ係?とか思ってたんですが(だって、冒頭は大体そうですよね?)、 物語が進むにつれて、笑いの奥の悲哀とか願いとか、そういう深い部分が滲み出てくる感じが、 なんだかとってもいいなあ、と思って。 で、いつか生の舞台を拝見したい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 21:21
揺らぎの果て
新橋演舞場の2階ロビーには、公式HPやちらしでも見た(たぶん)蛮教の仏像が鎮座していました。 きらびやかな飾りで口元を隠したその面は、何かを思索するかのように閉じた瞼が印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/10/16 23:28
月光
去年「人間合格」を観た時、太宰治は教科書の「走れメロス」しか読んだことのなかった私。 小林多喜二についても、作品を読むどころか、中学の教科書程度の知識しかありませんでした。 ので、今回、このお芝居を観るのを、凄く悩んだんですね。 思想的にも、なんの知識も思いもない私が、このお芝居を観てもいいのかな?と。 きちんと井上さんの言いたいことを受け止めることができるのかな?と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6

2009/10/13 21:45
七色の虹
普通の(?)お兄さんお姉さんが変身するとヒーローになっちゃう戦隊モノ。 子供の頃は見ていましたが、今は遠ざかってしまい・・・ 職場で子供たちに教えてもらっても、覚えた端から新しいヒーローに代わってしまい、 おばさんはもう全然着いていけません・・・(汗) 最近は、ローカルヒーローもいるんですねー。 以前TVで東北の方のローカルヒーローの特集を見て、へ〜、と思っていたのですが、 つい最近、群馬にもいることを知りました!(遅すぎです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/07 22:33
二つの流れ
さて、長大な三部作の感想も、最後までたどり着きました。 といっても、既に1週間前の観劇で、ちょっと記憶が曖昧かも・・・(汗) V部は特に沢山の人たちが出てきて、もう誰が何の役だか、プログラムで確認してもわかりませんでした(涙)。 それでも、すごく面白かったんですよね。 夕食も食べておなか一杯だったのに全然眠くならなかったし、 なによりゲルツェンの感情の変遷が、これまでよりも強く感じられました。 というか、一番ゲルツェンが主役らしい物語だったように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/02 23:08
微笑みの残像
さて、短い休憩を挟んでのU部。 休憩ではぴかちゅうさんと久々にちょこっとお話ができました。 やはりこの日観劇されていたsakuramaruさんと、事前のトークイベントにも参加されたとのこと。 観劇後にお話ができなかったのが本当に残念でした。 みなさんとお話できれば、この物語をもう少し理解できたかもしれないなあ、なんて。 そのくらい、私的には3部作の中で一番難解で、一番理解しにくいU部でした。 でも、最初と最後のシーンを重ねた演出にはやられましたけどねー。 ええ、もう、最後のシーンで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 22:32
追憶の夕陽
お芝居の始まる前。 舞台の上には会議室にあるようなテーブルとパイプ椅子。 そこに、三々五々集まる役者さんたちは、 自然な雰囲気で談笑したり、ストレッチしたりしていました。 客席にたどり着いた途端、目の前を別所さんが通り過ぎてびっくり! いやー、相変わらずかっこいいですねーv 京野ことみさんは見ほれるほど綺麗だし、佐藤江梨子さんは雰囲気あるし、 銀粉蝶さんと毬谷友子さんはめちゃくちゃ体柔らかいし、美波ちゃんは可愛いし、 阿部さんおっきいし、勝村さん楽しそうだし・・・と、 ほんとは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 22:29
航海の行方
先週の土曜日、シアターコクーンで「コースト・オブ・ユートピア」を見てきました。 3時間の舞台でも、精神的に大きな負荷を受けることの多い蜷川さんの演出。 その3倍の賞味9時間の舞台。 しかも19世紀ロシアの思想が盛り込まれた翻訳劇。 そして、前日までの怒涛の学会週間(笑)。 どれもが不安要素で、この舞台を私は眠らずに観ることができるのか、 この舞台を私は楽しむことができるのか、とても緊張して観劇に臨みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/29 22:13
荒野を越える声
ジェーン・エア」という物語を知ったのは、小学生の頃だったと思います。 もちろん、原作を読んだわけではなくて、家にあった漫画版を読みました。 たぶん、母が買ったんだろうなあ。 私は、「ベルサイユのばら」も「キャンディ・キャンディ」も 「あさきゆめみし」も「天上の虹」も母から教わりましたから(笑)。 当時の流行だったのか、ちょっとアメコミ風の濃ゆ〜い作画のその漫画は、 可愛い絵柄の少女漫画しか知らなかった私には結構衝撃で。 詳しい内容は覚えていないのですが、 ぼろぼろのウェディングド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/22 20:09
あわいの桜
一つの劇団の、始まりの公演を観てきました。 小劇場系には手を出さないでいようと決めている私にとって(生活の基盤が危うくなります・・・)、 たぶん、この演目でなければ出会うことのなかった劇団です。 たぶん、手探りの状態で、一から創り上げられたこの舞台。 原作への愛情、演じることへの熱情、そしてこの舞台の創造への切情が溢れた、 素晴らしい舞台でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/13 23:25
雑草魂ばんざい!
帰宅したら、高校生クイズをやっていました。 すっごい久々な気がしますが、まだこの番組あったんですねー。 で、ご飯食べながら見ていたら、地元の高校がすごい頑張っていました。 思わずTV見ながら拳を握り締めちゃったよ(笑)。 名門私立相手に、ダークホースとか雑草魂とかいろいろ言われてましたが、 ほんとに、いい勝負だったなあ、と思います。 まあ、当事者はめちゃくちゃ大変だったと思いますが・・・ 負けたあとのコメントも凄い大人だったしね。 本当にお疲れさまでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/04 23:00
死神の記憶
雨の音は好きですか? 私は結構好きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/29 22:40
何処でもなく、ここに。
「RENT」を初めて観たのは、5年前の来日公演。 内容をしっかり理解できたわけでなく、ただただそのパワーに圧倒されたことだけを覚えてる。 去年は、クリエ版の「RENT」も観て、もともとの演出をほとんど覚えていなかった私は、 間近で聴く「Seasons of Love」に大満足。 その後繰り返しオリジナルキャストのCDを聴きました。 今回の観劇の前に、映画版のDVDも観て。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/24 22:42
唯一の夏祭り
台風が通り過ぎて、久々に青空の見える日が続いていますね。 でも、その空の色。 なんというか、既に秋の色になっているように感じるのは私だけでしょうか・・・ もちろんまだまだ暑い日は続いていますが、 日も短くなってきているし・・・もう秋の気配なのかな。 自然災害も続いていて、なんだか不安な夏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/12 21:53
愛すべきこどもたち
私は英語が大の苦手です。 嫌いじゃないけど、ほんとに苦手。 もう、才能がないんでしょうねー(涙)。 でも、英語圏の物語は大好きで、翻訳だけど、よく読みます。 大好きな作家さんの本を原語で読むのが老後の夢だったり(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/08/06 22:48
ラテンの風
群馬県には、日系ブラジル人の方が沢山住んでいる町があります。 実際、仕事でも日系ブラジル人の方にお会いすることはわりとあり、 ポルトガル語はどうにもこうにもわからないので(汗)、 日本語とジェスチャーで押し通しています(え)。 その街では、カーニバルが開かれたり、お料理講習会があったり、 地元の人といろんな交流があるようです。 そんなこんなで、わりと身近なブラジルですが、その歴史については全く知らないままでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 21:12
できればもう一度観てみたい・・・
成田美名子さんの「花よりも花の如く」という、能を題材とした漫画があります。 成田さんの物語は、「エイリアン通り」の頃から大好きで、 ずっとアメリカを舞台にしていた成田さんの世界が、 幾つもの物語を経由して日本へとたどり着いたときは、 なんだかとっても感慨深かったのを覚えています(笑)。 で、この若き能楽師を主人公とした物語の巻末エッセイに、 ちょくちょく名前の出てくる能舞台(?)がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/29 22:47
千本桜のその一人
「義経千本桜」という演目はとても有名で、 歌舞伎を見始める前から名前だけは知っていました。 けれど、なかなか観るチャンスに巡り会えず・・・ 題名から源平合戦に関わるものなのだろうなあ、と思ってはいましたが、 今回の巡業を観て、初めてどのような概略なのかを知ることができました。 ・・・勉強不足ですな(汗)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 21:39
今日の日食、ご覧になられた方はいますか? 関東近辺は部分日食でしたし、天気も悪かったですから、 気づいたときにはもう日食の時間は過ぎてしまっていました。 というか、それ以前に仕事中です(笑)。 それでも、もし晴れていたら、5円玉を持って外に出てみようかなあ、と思っていました。 地面にできる5円玉の影の、穴の部分が日食の形になるんですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/22 22:39
三千世界におれ一人
夏休み明け初日の当直で大当たりを引き当て、 ちょっとへろへろになっていた恭穂でございます・・・ま、そんなもんです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/15 22:14
賛歌
ゴッホ、という名前を聞いて私が思い浮かべるもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/07/02 22:13
死者のみる夢
順調に観劇記録三夜目に突入いたしました。 あ、昼間はちゃんと仕事してるし、旅行準備もしてますよー(頭のなかでは/笑)。 してないのは掃除ぐらいですかね・・・(え) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/01 21:52
一線
歌舞伎を見始めて、この夏で丸二年になります。 なかなか回数も行けず、歌舞伎についても何冊か本を読んだきりで、 まだまだ初心者のままな私ですが、生意気にもこの人いいなあ、と思う役者さんもちらほら。 その中で、というか別格!というくらい、心惹かれている役者さんがいます。 その役者さんの、一世一代の舞台を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2009/06/30 21:47
夏至も過ぎたので
ちょっと夏らしい雰囲気にしてみましたv 夏休みまで1週間を切りましたので、 観劇記録のスパートをかけたいと思います。 とりあえず、短く簡潔に言いたいことを!をポリシーに、 4日連続記録に挑戦です!・・・挫折しないといいなあ(汗)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 22:38
ちょっとばかりやっつけですが(汗)
6月に入って1個も観劇記録を書いておりませんが、実は前半に一つ観にいってました。 なんというか、見ただけで満足しちゃったんですよねー。 でも、後半は観劇な6月なので、その前にちょこっとだけ感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/19 21:01
真昼の月
シラノ・ドベルジュラックを題材とした舞台は、これまでも幾つかあったように思います。 市村正親さんの『シラノ・ザ・ミュージカル』。 緒形拳さんのひとり舞台『白野 シラノ』。 残念ながら、いずれも私は観ることができませんでした。 それでも、粗筋だけを読んで、私の中には一つのシラノ像が出来ていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/09 23:36
緑の大地
いいお天気のGW前半を、ひたすら仕事で費やした恭穂です・・・(涙) でも、明日からは一応フリー!! 久々に農家の孫娘をやってきます。 お友達なみなさん、もし筍や蕗が入用でしたら、メールくださいねー。 クール宅急便で採りたてをお送りいたしますv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 23:19
好一対
単独でも見ごたえがあるけれど、共に在ることで更にその魅力を増す、 というのは、人でもものでも確かにあると思います。 私にとって、坂東玉三郎さんと片岡仁左衛門さんは、まさにそういう存在。 たぶん「牡丹燈籠」印象が強いのだと思いますが、 この二人の間の感情の流れが、私はとても好き。 それが、恋情でも、安寧でも、嫉妬でも、憎悪でも。 華やかで、細やかで、そしてリアルな感情の流れ。 今回も、堪能してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/29 15:55
祈れば通じる
こともあるんですかねー。 この前の記事で、高橋洋さんの次のお仕事の情報が早く欲しいなあ、と呟いたら、 日参するファンブログさんに、TV出演の情報が二つも! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/23 21:57
バランス
3、という数字は、なんとなく安定感を感じます。 割り切れない奇数であること。 面を支える最小の数であること。 空間を構成する3次元。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 21:08
春になってしまうまえに・・・
というか、もうすっかり春ですが(汗)、 書きかけでそのままになっていた「冬物語」の感想、 途中ですがせっかくなので上げておこうと思います。 さすがに3ヶ月以上経ってしまうと、同じテンションで書き足すこともできず・・・(涙) 中途半端ではありますが、大好きな舞台だったので。 DVD化が待ち遠しいです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/03/30 22:13
プロフェッショナル
先週の名古屋遠征の翌日、実はお友達と待ち合わせしてランチと観劇をしてきました。 そのお友達はセレブと庶民が絶妙にブレンドされた素敵な方で、 ご一緒すると、一人では絶対に行かないようなハイソなお店に連れて行ってくれます。 今回も、入るのしり込みしちゃうようなお店でした・・・ が! なんだかとってもリラックスできたんですよねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 18:50
恋の喜び
先週の暖かさと打って変わって、今週は寒いですねー。 今朝は赤城山も榛名山も子持山も(ローカルですみません)、 粉砂糖をかけたように白くなっていました。 そして、遠くの山々の見え方もまるで冬のよう・・・(笑) その雪のように真っ白な花を咲かせた雪柳も、 咲き始めた辛夷や白木蓮も、膨らみ始めた桜の蕾も、 身を縮めてしまいそうな寒さでしたが、 陽射しだけはもうすっかり春だなあ、と思います。 こんな寒の戻りも、綺麗な花を咲かせるためには必要なのかも。 そう思いつつ、年度末を乗り越えてお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/26 22:26
迸る想い
理屈でなく、心惹かれるものがあります。 自分でもどうしようもないくらい、心揺さぶられるものがあります。 それは、もちろん一つではなくて。 既に慣れ親しんだものの中から、突然私の心に飛び込んでくるときもあります。 その瞬間は、凄い衝撃で、そして、素晴らしい喜びになる。 初めての中日劇場で、久々にその感覚を覚えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/23 22:39
HAPPY BIRTHDAY アンジョ!
実はただいま名古屋にレミゼ遠征中です。 いや、東山アンジョ、やっぱり観ておきたいなあ、と思って。 久々にお会いする大好きなお友達と一緒に初中日劇場でした。 Aさん、Nさん、ありがとうございました! お二人の初レミゼ、ご一緒できて光栄でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 21:23
孤独の行く先
25年という時間を、たったひとりで過ごすことは可能なのだろうか? この舞台を観た時に、最初に思った疑問はこれでした。 村人から罵声や嘲笑を浴びることはあっても、 心のこもった言葉を交わすことはない。 人間としての最低限の生活すら送れずに、 そこにいなくてはならない理由すら明確ではなく、 それでも、一つの名前と、そこで待つという”約束”だけを胸に行き続けた25年。 その孤独に、なんだかとても胸が痛みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/03/20 19:23
笑いの向こうにある何か
”信念”というものがありますか? それを生きるよすがとするような、そんな強い”信念”。 それを奪われてしまったら、世界が変わってしまうような恐怖を覚えるほどの”信念”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/03/14 23:15
断罪の天使
通勤路途中の畑が、いつの間にか紫に染まっていました。 一面のホトケノザ。 あのさっぱりした蜜の味をちょっと思い出しました。 今の子供たちは、雑草の花の蜜の味なんて知らないんだろうな。 まあ、私も国道沿いに咲いた花は味わってみようとは思いませんが(汗)。 ・・・なんだかちょっと寂しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 22:51
鎖骨の記憶
春の淡雪、というには、どうにも気合の入った雪が降っています。 今年は暖冬、ということですが、雪は結構降りましたよね? とりあえず、明日の朝は早起きしないとです。 職場までの山道、凍ってないと良いなあ・・・(切実) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 21:49
おもちゃたちの一夜の夢
浅間山の噴火、ご心配いただいたみなさまありがとうございました。 アパートも職場も浅間山北に位置してましたので、 むしろこの辺は火山灰の被害はまったくありませんでした。 風向きによっては、もろに被るんですけどねー。 とりあえず、目に見えた大きな被害のない噴火でよかったです。 まあ、野菜とかにはこれから影響が出てくるんでしょうけれど・・・少ないといいなあ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/02/04 20:29
見えない何か
もともと私はあまり時代劇を見ません。 小説も、宮部みゆきさんはよく読むし、隆慶一郎さんはには「吉原御免状」の後にはまりましたが、 いわゆる大河的なものは殆ど読みません。 なので、忠臣蔵も大まかな筋は知っているけれど、 詳しいことは全然知りません。 昨年、平成中村座で「仮名手本忠臣蔵」を観て、 仁左衛門さんの加古川本蔵の生き様に魅了されましたが、 だからといって忠臣蔵関係の本を読むわけではなく・・・ 嫌いというわけではなくて、縁がなかったんだろうな、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/19 21:14
胡蝶に幻惑されました(笑)
月曜に、小春日和、なんてタイトルつけちゃいましたが、 昨日今日とめちゃくちゃ寒かったですねー。 積もるほどではありませんが、今朝はうっすら雪化粧でしたし、 車も道も凍ってました・・・(涙) ま、こういう真冬な朝も嫌いではないんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/01/14 23:01
良いお年を!
新年早々仕事なので、帰省前半から先程帰宅いたしました。 今日は朝からひたすら料理・・・久々に栗きんとんとか作っちゃったよ(笑)。 でも、殆どは明日の新年用なので、私の口には入らず・・・あ、でも栗きんとんは確保してきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/31 21:08
All We Need Is Love
「ラ・カージュ・オ・フォール」東京千秋楽。 今日の、私にとって最後の公演のチケットを前にして、 今すぐにあの空間に戻りたいような、 最後の時間を過ごすのが怖いような、 本当に複雑な気持ちで数日間を過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/28 22:44
今年の運は使い果たしたか・・・
先程某所から「ムサシ」のプレオーダーの結果が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 20:05
目のやり場に困ることもある・・・
続けて「ラ・カージュ・オ・フォール」の感想も。 今回は、かる〜く(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 22:07
The voice in her heart
10年前―――私は何をしていただろうか。 仕事を始めて2年目。 吸収しなくてはならないことが沢山あって、 消化しなければならないことも沢山あって、 後ろ向きになって泣いたり、 歯を食いしばって喰らいついたり、 自分ができることの少なさに呆然としたり・・・ ああ、その辺は今も変わらないかな。 でも、10年前も今も、泣いてるより笑顔でいる時間の方が多かった。 だから、今までこの仕事を続けてこれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/23 21:13
虚構の中の真実
ずっとずっと、観たかった舞台がありました―――「ラ・カージュ・オ・フォール」。 学生のころ、一度だけ観たその舞台。 細かいことは、何も覚えていません。 ただ、歌いながら、全く別の存在へと自分を変えていく見事さと、 脇の通路を駆け抜けていった彼女の厳しく切ない表情だけは、未だ脳裏に焼きついています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/14 22:24
闇の中の真実
「AKURO」、昨日が千秋楽でしたね。 終わってしまう前に観劇記録を・・・と思っていたのに、果たせませんでした。 なんだかとっても忙しい一週間で、今日は一日寝ちゃいました。 今の職場に移って数年目にして初めて、 利用率100%という状況が続いています(分からない方ごめんなさい)。 夏に、70%をきっちゃって、トップに呼び出されたのが嘘のようです・・・ だから、うちは季節労働者なんだってば!!(笑) 忙しさに負けて、ちょっと記憶が薄れてきているので、ひとまず簡単に観劇記録を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 20:21
525,600
先週「RENT」を観てから、通勤時の音楽はオリジナル・ブロードウェイ・キャストの「RENT」です。 もう、文字通りヘビーローテです(笑)。 私の英語力はめためたなのですが、 舞台を観た後だからか、会話の部分は少し聞き取れる気が・・・ しかし、英語耳には程遠い私。 初めてこのCDを聴いた数年前当初から、 ロジャーとミミの合言葉(?)な「I should tell you」が 「アイシテル」に聞こえてしかたがありません(笑)。 でも、それもある意味この舞台の象徴なのかな? 「REN... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 19:12
生きている、私
「表裏源内蛙合戦」を見てから1週間。 今日は久々に目覚まし時計をかけずにいられた休日。 目が覚めた瞬間に、頭のなかに流れた曲がありました。 (普段は携帯アラームの「民衆の歌」で覚醒/笑) 「道元の冒険」の「波羅蜜多ソング」でした・・・ いや、それはそれでありがたいんですが、ちょっと衝撃・・・?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/23 16:28
エゴイストなエリザベート
宮部みゆきさんの「日暮らし」が文庫化しましたね。 先日の観劇帰りに買いこんで、昨日からちょっとずつ読み始めました。 やっぱりこのシリーズ、面白いなあ・・・ こういう、エピソードが重なり合って一つの大きな物語になるのって、 とっても好きなかたちなのです。 それにしても佐吉さん。 私的にはやっぱりもの凄く洋さんなイメージなんですよねー。 もちろん、実際の洋さんがどんな方なのか、はっきりいって全然知らないのですが(笑)。 でも、この佐吉さんは洋さんなんですよ、私には。 でもって、葵奥... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/18 22:01
オーラ
大きな舞台の中、その人が立つだけで無意識に目が、心が引き寄せられる。 舞台を観ていると、稀にそういう瞬間に出会うことがあります。 昨日は、久々にその感覚を味わうことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/09 18:17
一冊の絵本
もうあと1日で11月ですね。 今年があと2ヶ月で終っちゃうんですよ! ・・・なんだか焦るなあ・・・ とりあえず、10月のうちに残した観劇記録を、と思ったのですが・・・ うーん、ちょっと記憶が曖昧かも(汗)。 とりあえず、思いつくまま役者さんの感想を中心に書いてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/30 21:52
深い情の物語
平成中村座、という言葉を知ったのは、確か市村正親さんの新市村座を観にいった時。 最初の市村座が新市村座の前身の平成市村座に名前を変えたのが、 中村勘九郎さん(当時)の平成中村座にならってのことだった、と、 プログラムか何かで読んだ記憶があります。 その頃私は歌舞伎は全然観たこともなくて、 ふーん、そうなんだ・・・と思いながら、市村さんのエポニーヌの可憐さ(?)や、 「文七元結」の変幻自在で情に溢れた演技に引き込まれていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/27 21:53
”カタチ”
遠くにいる誰かに焦がれたら、近づきたいと思う。 近づいたら、声を聴きたいと思う。 声を聴いたら、その熱を感じたいと思う。 そういう”欲”は、たぶん誰もが持っていて、 それは底なしに不純なのに、ある意味もの凄く純粋な情熱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/29 22:07
扉の向こう
白い幕に囲まれた薄闇の中で、無邪気に遊ぶ子供たちの声。 無邪気な遊びの時間は長くは続かず、 迎えに来た乳母と共に、子供たちの姿が消えたあと、 そこに現れたのは、まさに「人形の家」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/09/27 21:45
ただいまです!
無事にアパートに帰宅いたしました。 始まりと同じく、私の夏休みは大量の荷物を部屋に運ぶことで締めくくり(笑)。 普段の生活空間に戻ると、一気に日常だなあ、と思います。 寂しいような、ちょっとほっとしたような・・・ 明日からは自業自得な怒涛の仕事が待っていますが・・・頑張ります! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 19:47
今日は注意書き付!
今朝、TVで「パコと魔法の絵本」の特集をしていました。 パコ役の子、めちゃくちゃ可愛いーーーーvv 役所さんの大貫も役所さんとは思えないビジュアルだし(え)、 阿部さんの堀米もいい感じだし、 山内さんの龍門寺はまるでフランケンシュタインだし(笑)、 上川さんの浅野はめちゃくちゃ怪しいし、 妻夫木くんの室町はそう来たか!という感じですし(そりゃあ、舞台と同じは無理があるでしょう/笑)、 この豪華なキャストには非常に心引かれるのですが、 その反面、あの溢れるような怒涛の色彩と、 デ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/09 20:35
夢の名残
昨日は職場の同僚とご飯を食べに行ってきました。 普段はあまり一緒に働くことのない人の方が多かったのですが、 それはまあお年頃(?)の女性が5人集まれば話題は尽きることがなく・・・ それでも、お料理が出てくると、会話が途切れるんですよねー(笑)。 かなりボリュームのあるコースをいただいたのですが、 デザートは別腹をみなさん証明して下さいました! あ、私も頑張りましたよー。 でもさすがにおなかいっぱいで、24時間経つ今もお茶しか飲んでいません(え)。 今度は1品少ないコースにしようと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 18:32
雄弁な静寂
暗く冷たい冬の闇。 時に静かに、時に激しく降りしきる雪。 何かに守られているような、 何かに閉ざされているような、 濃密なその空間の中で紡がれる、 こよなく美しい一つの物語。 廻る時の螺旋の中で語られる、 一人の男の狂気とも言える嫉妬が招いた悲劇と、贖罪と、赦しの物語。 そんな舞台を観てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/31 22:19
秋雨というレベルを超えている・・・
昨日の記事を書いたのは帰りの新幹線の中で、 その時外は凄い雷雨だったんですね。 なので「天気がいいといいなあ」なんて書いたのですが・・・ もう、そういうレベルじゃないですね。 気楽なことを書いてしまって、被害にあわれた方になんだか申し訳ないです。 県内でも被害があったみたいですし。 被害にあわれた方々に、心よりお見舞いを申し上げつつ、 これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 21:43
夢の終り
1945年8月15日。 63年前の明日―――終戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/14 22:41
蓮花の風情(ちょっと追記)
一昨日は、渋谷で「ミス・サイゴン」のイベントがあったようですね。 うーん、行きたかった!! もの凄い人出だったようですが、きっとたまたま居合わせた人たちもいたのでしょうね。 これで、もっと沢山の人たちが、この舞台に触れるチャンスができるといいなあ、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 21:09
続けていきます、ソワレ編(笑)
「ミス・サイゴン」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 22:31
さすがに混ざりそうなので
明日は、もともと予定していた「ミス・サイゴン」観劇日。 さすがに3回分はごっちゃになりそうなので(汗)、 さらっと役者さんの感想だけ記録しておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 21:07
小さな別れ
昨日から天気が落ち着きませんねー。 仕事が忙しくて、昨夜は午前さまだったのですが、 ベッドに入った後も、暑さに目が覚め、雷にたたき起こされ・・・(涙) 一昨日の当直から引き続き寝不足で、今日は一日眠かったです。 しかも昨夜は、祖母の死後から8年ぐらいずーっと使っていた、 ブレスレット型のお数珠の糸が切れまして・・・すっごいショックでした。 糸を繋ぎ直そうかとも思ったのですが、 糸が切れる、ということは、きっと何か意味があるのだろう、と思い、 袋に入れて大事にしまうことにしました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/05 21:38
刹那の火花
ゆっくりと、揺らめきながら昇る、赤い大きな太陽。 その不確かな輪郭と、高く震えるような音楽を捉えた瞬間、 4年ぶりの私の「ミス・サイゴン」は、早速涙で始まってしまいました。 うーん、泣き虫にも程がある(笑)。 でも、その涙はまさに前奏に過ぎなかったのでした(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/02 20:31
空と海が一つになる場所
今、長野で開催されている東山魁夷展では、唐招提寺の障壁画の一部も公開されています。 少し明度の落とされた照明の中、目に映るのは鮮やかな海。 その前に立った瞬間、周囲のざわめきと入れ替わるように、 私は確かに濤の声を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/02 00:11
狭間
出会い、というのは不思議だな、と思います。 何を当たり前のことを、と言われるかもしれないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/07/22 22:39
言ってもしかたないですが・・・
暑い! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/20 19:27
見たいポイントが多すぎるのもちょっと困る・・・
というわけで、「道元の冒険」観劇記録その2ミーハー編役者さん編ですv たぶんかなり暴走しますが、暑さのせいにしておいてください。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/17 21:55
坐してみる夢
”笑い”にも、いろいろなものがある。 例えば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/16 22:58
深海に眠る想い
7年ほど活躍してくれたDVDレコーダーが、先日とうとう壊れてしまいました。 コンセント入れても、電源が入らないの(涙)。 「夏目友人帳」も録画したいし、「コリオレイナス」も観たいし、 来週末には見損ねた「夏祭浪花鑑」や「ガマザリ」が放送されるし、 ここは奮発してブルーレイ購入?! と、思いつつ、 やはり15年モノでタイマーのかからなくなった扇風機を見つめております(笑)。 どっちを先に買うべきですかね? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/15 22:48
地方ってお徳?
今日は一日「道元の冒険」の主題歌(?)が頭を回っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/14 22:05
デミートリアス、爆走!!・・・暴走?(え)
というわけで、観てきました、アミッド千秋楽! 初日も千秋楽も大雨ですが、これは雨女な沙也加ちゃんのせいらしい(笑)。 お天気はじめじめだけど、カラッと笑える素敵な舞台でした。 初日の感想とあわせてになっちゃいましたが、 テンションの落ちないうちに観劇記録に突入いたします! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/29 20:36
6月が・・・
風邪ひいたり、仕事したり、洋さんラジオで大騒ぎしたり、 本を読んだりしていたら、6月が半分過ぎてしまいました。 今読んでいるのは、お友達からお借りした、伊坂幸太郎さんの本。 いやー、面白いですね! よしのさん、いつも素敵な作家さんを教えてくれてありがとう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/17 22:13
緑陰
久々の晴れた休日だったのに、喉が痛くていちにちごろごろしちゃいました。 そんなに体調は悪くないのですが、明日は仕事なので、大事をとって。 ほんとに体力がないなあ・・・とちょっとへこみました。 やっぱりこれは同僚に進められたパワーヨガをやるべきでしょうか。 ・・・DVD買ってみるかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/07 19:52
ちょっと留守にします
仕事で明日の夜から31日まで旅立ちます。 といっても、行き先は都内なんですけどねー。 朝8時から夜9時まで、がっつり勉強してきます! ・・・ねちゃいそうだなあ(汗)。 もし急ぎのご用の方がいらっしゃいましたら、 携帯かyahooの方にメールしてくださいね。 よろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 21:26
連鎖
観劇な土日を無事終了いたしました。 昨日が2個、今日が1個の観劇だったのですが、 今日はそれに加えて観劇前に渋谷の東急での東山魁夷大版画展を見(偶然だったのです!)、 観劇後にザ・ミュージアムで「薔薇空間」を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/25 22:24
光の道
最近、またしても恩田陸さんにはまっております。 ちょっとした時間つぶしに短編集「象と耳鳴り」を読んで、 その流れにのって「三月は深き紅の淵を」に突入しちゃったんですね。 実はこれ、私が最初に読んだ恩田作品。 読み返すのはたぶん数年ぶりなのですが、 この本の得体の知れないパワーはやっぱり素晴らしいです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 21:34
優しい雨
なんだか急に寒くなってしまいましたね。 でも、生命力全開な木々も、雨のなかでほっと一息ついているような印象。 緑の色合いも、なんだか優しい気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/10 19:51
残念無念
行きたくて行きたくてしかたのなかった東山魁夷展。 会期中、唯一行けそうだった今日。 もろもろの事情により、結局行くことが出来ませんでした。 昨日の夜は行くつもりだったし、 今朝もぎりぎりまで悩んだのだけど・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/04 17:21
受け継がれるもの
ここ数日の暖かさで、一気に木々の緑が濃くなりましたね。 その緑の中に、藤と桐の紫が見えるようになりました。 桐の花は、私の出身高校の校歌に織り込まれています。 高校名の全く入らない校歌って、今はそれほど珍しくないかもしれませんが、 小中と高名を讃えるかのような校歌を歌ってきた身としては、 とても新鮮で、大好きな校歌でした。 実は今も2番まできっちり歌えますv 更にこの校歌、母が在籍していた時に作られたとかで、 高校に入学した時、母から旋律を教わりました。 時が流れて、制服の着方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/01 22:55
当然の結果
部屋の片付けのBGMに、と思って、「恋の骨折り損」のDVDを流してたら、 結局しっかり観てしまいました・・・ 当然と言えば当然の結果ですね(笑)。 でも、一応今日の目標エリアの片付けは終った! 洋さん不足もちょっと緩和されたので(え)、 気分を盛り上げて、週末の観劇記録に突入です。 というか、盛り上げないと書けないの・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 22:37
逃避・・・かも?(笑)
怒涛の新年度続行中!(涙)ではございますが、 ちょっと気分転換も含めて、観劇記録その2に突入いたします。 前振りを考える気力もありませんが(え)、 日々衰える記憶に挑戦!ということで(笑)。 どうぞお付き合いくださいませv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 23:19
当たり年
今日は冷たい春の雨の一日でしたね。 でも、一雨ごとに木々の緑が濃くなるような気がします。 私の大好きなハナミズキもシーズンを迎えました。 今年は花の数が多いかな? 当たり年なのかもしれませんね。 満開の頃に、近所のはなみずき通りを通るのが楽しみですv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 23:25
春の色
空の色も花の色も山の色も、すっかり春らしくなりましたね。 冬枯れの山の木々の中にほわんとした桜のピンクが現れて、 その華やかな色が褪せると同時に木々の萌黄色が目立ってくるのを、 毎朝の通勤時に楽しく見ています。 私の職場の周辺も、ようやく桜が満開になりました。 そして、待ちに待った菫の季節。 職場の芝生や裏の林(があるんです!)には、毎年小さな菫が咲きます。 この花を見ると、ああ、春がきたなあ、と思うんですよね。 野生の、とても小さくて、色も淡い地味な菫だけれど、 私にとっては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 21:35
ほどよい色合いv
この当たりもやっと桜が咲き始めました。 三分咲きぐらいの桜が一番好きなので、 今週末がまさにその時機になりそうです。 明日の仕事の帰り道は、ちょっと遠回りして、桜並木のある道にしようかなv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 22:03
胸に光る小さな花を
よわむしだから、つよがっちゃう。 よわむしだから、いじわるになる。 よわむしだから、ひとりはこわい。 よわむしだから、やさしくなれる。 よわむしだから、だれかといっしょにいきていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/23 22:06
皓(しろ)い世界
ヤマトタケルの物語には、ちょっと思い入れがあります。 といっても、そんなにたいしたことではなくて、 好きな本の題材がヤマトタケルであった、というだけなのですが・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2008/03/20 23:07
春風のような、舞台でした。
今日はずいぶん暖かかったみたいですねー。 私は朝から夜までお仕事だったので、春の日差しは全然満喫できませんでした(涙)。 でも、夜の風の中にも、なんとなく花の香りがするような気がします。 梅もやっと咲きそろってきましたしねv うちのベランダでは、苺の花が花盛りです。 ベランダ菜園、続行中!! 赤い苺が生るのがとっても楽しみですv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/03/15 23:08
紅い世界
1ヶ月ぶりのシアターコクーンは、ロビーも客席も、紅い光で満たされていました。 鮮やかな模様の描かれた、沢山の紅い提灯。 それを照らす、紅い照明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/03/14 22:40
TVカメラきてました
3月最初の観劇な今日は、「人間合格」と「さらば、わが愛 覇王別姫」のマチソワでした。 後者は初日だったのですが(知らずにチケットとってました)、 会場前のエントランスはなんだかいつものコクーンとは違う熱気・・・ でもって、TVカメラもきてました。 明日の情報番組で取り上げられるかもですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 23:35
20年後が楽しみですv
やーっと1週間が終りました。 今週はなんだかいろいろ慌ただしく・・・ 気持ちも体調も急降下急上昇という感じでした(笑)。 私はやっぱり平穏な日々が好きです。 ので、このミュージカルを見ても、「結婚したい!」とは思わなかったの(え)。 でも、めちゃくちゃ楽しかったですよー!! 千秋楽も終っちゃってますが、遅ればせながら観劇記録いってみます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 21:48
合格なのか、失格なのか・・・?
猫の日の今日、みなさんいかがお過ごしですか? 私は今朝、近所の猫と接近遭遇いたしまして、 非常に、足取り軽く職場へと向かいました。 ・・・が、その直後にショックなことが(涙)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 21:54
未来のある、さよならを
今日仕事をしながら、無意識に「タン・ビエットの唄」の中の歌を口ずさんでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 22:50
過去のことではなく、未来を見つめるために
怒涛の週末が終りました。 どのくらい怒涛かといいますと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/11 20:35
青空の向こう側
「リア王」、今日が東京公演の千秋楽でしたね。 お昼ごはんを食べながら、 ああ、そろそろ幕が開く頃だなあ、と心は与野本町に飛んでいました(笑)。 本当に、素晴らしいお芝居を見せていただきました。 蜷川さん、平さんをはじめとした役者さんたち、そしてスタッフの方々に、 心からの感謝をしながら、最後の観劇記録に突入しようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/05 22:51
雪ですか・・・?
今日も底冷えのする一日でしたね。 というか、明日は雪ですか?! しかもさいたまの最高気温3℃って?! 明日は最後の「リア王」観劇なのですが・・・ とりあえず、目一杯重ね着で臨もうと思います(だって劇場内は暑いのよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/02 19:57
落日
今日は、午後だけ有給をいただいて、さい芸まで行ってきました。 だって、今日は終演後に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/31 23:00
光溢れる場所へ
幕末――― その言葉だけは知っています。 歴史の授業でも繰り返し習ったし。 でも、何故か今まで私は全然魅力を感じなくて・・・ これまでなんとなくその世界に接することがなく過ごしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/30 22:53
廻る運命の車輪
舞台は、大きな板張りの引き戸で閉ざされていた。 美しい木目の、けれど温かみのかけらすら感じられない、扉。 その大きさにまず圧倒され、そして、その奥に隠されたものを見たいという気持ちになる。 床にひきつめられた目の粗い土は均されてはおらず、そこここに見られる大小の盛り上がり。 それは、まるで、そこを歩む人の足を阻むかのようで――― そして、そんな舞台の上で、重々しい銅鑼の音と共に、古代ブリテンの悲劇の幕は、開いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/01/20 22:46
羊の水に揺られて見る夢
私が見た野田秀樹さんの舞台は、いつも何かに覆われている。 「贋作・罪と罰」の巨大なプチプチ。 「The BEE」のごわごわした一枚の紙。 そして、「キル」では、柔らかな色合いの滑らかな布。 その中心に置かれた一台の足踏みミシン。 その奥には、搬送用の大きな扉。 ああ、あの扉が「心情あふるる軽薄さ」で、私を打ちのめしたんだなあ、と、 開演前、私はそんなまったく関係のないことを考えていました。 そのくらい、あの空間は静謐だった。 客席のざわめきとは、まったく別の次元にあるような、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 14:57
リヴィエラでみる夢
昨日とは打って変わって、今日はとってもいいお天気でした。 群馬はめちゃくちゃ寒かったですが(笑)。 うちのあたりは昨日も雪にはなりませんでしたが、 今日の北風には雪の匂いがしました。 私の大好きな冬の匂いですv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/13 22:07
読み直してしまう前に。
今日は三が日唯一の1日休みです。 群馬は雲ひとつない晴天で、窓を開けていてもあまり寒くありません。 お布団も干して、お花もお日様にあてて、洗濯物も干して・・・ なんだかとってものんびり過ごせています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/03 14:52
一年の計は元旦にあるんでしょうか・・・?
みなさま、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/02 20:26

トップへ | みんなの「観劇記録」ブログ

瓔珞の音 観劇記録のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる