アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミュージカル」のブログ記事

みんなの「ミュージカル」ブログ

タイトル 日 時
彼の言い訳
大人になると、諦めることが上手くなる。 何らかの理由をつけて。 何かを理由にして。 何かを守るために、自分に言い聞かせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 21:47
夢の花
互いを見つめる二人の晴れやかな笑顔。 二人がこれまで共に過ごした時間は夢だったのだと。 二人がこれから共に過ごす時間は夢の中でしかないのだと。 けれど、その夢は何よりも自由で甘やかなのだと。 だからこそ、現実の孤独を未来への光に変えていけるのだと――― そう約束する、夢の、花。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 20:45
傍にいてほしい人
舞台を観ていると、時々、この人とお友達になれたら楽しいだろうなあ、とか、 この人が傍にいてくれたら心強いだろうなあ、とか、 この人とじっくりお話したいなあ、とか、 そんな気持ちになる登場人物とであることがあります。 今回出会ったとある登場人物も、家にいてくれたらいいなあ、と思いました。 お酒と甘味を用意しておくから、来てくれないかな・・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 14:35
死神の擬態
擬態―――攻撃や自衛などのために、からだの色や形などを、周囲の物に似せること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 18:33
彼の翼
繋がれても。 落とされても。 一度は地に伏しても。 それでもあの空を目指す―――彼の、翼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 21:03
君に贈る歌
もっと高くへ―――もっと、眩い場所へ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 19:20
父の背中
目の前にある―――いつも目の前にあったその背中は、 こんなにも小さくて、こんなにも、大きい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 20:58
天気雨
午前中のお仕事を終えて、お昼ご飯を食べた後ちょっとお昼寝をしていたら、 遠い雷の音と、波のような細かい雨の音で目が覚めました。 夕立かな、と思って窓の外を見ると、そこには青空があって。 天気雨の、何度見てもどこか不思議な空間に、しばし窓際に佇んでしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 19:32
追憶の邂逅
好きな洋画は?と問われたとき、私は3つの映画が思い浮かびます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 22:07
全力投球体当たり七変化
夏至も超えて夏らしい天気が続くようになりました。 梅雨はどこ?!という感じではありますが、これからしばらく雨模様なのかな? 先々週、久々に大阪に出張して、帰り際に藤森神社の紫陽花苑に行ってきました。 雨が少なくて、まだ咲き始めという感じでしたが、 陽の光の中で空に向かって咲く紫陽花も、 木陰で少し俯くようにしっとりと佇む紫陽花も、 葉影から顔をのぞかせる小さな子どものような紫陽花も、 どれもとても綺麗でした。 雨の中だったら、きっとまた違う風情を見せてくれたんだろうなあ。 でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 22:00
見つめる者
その眼は、静かに見つめていた。 彼の願い。 彼の愛情。 彼の欲望。 彼の慟哭。 彼の切望。 ―――彼の、罪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 21:55
温もりの気配
一瞬だけ腕に触れた、その指の温もり。 たぶん、それだけが彼女だけの、彼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 22:16
Happiness
このブログを始めて、気づいたらもう11年が過ぎていました。 再演の舞台の記録を書くとき。 以前観た役者さんの新しい一面を発見したとき。 ふと思い出したとき。 そんな時に、自分の記事を読み返すことがあります。 ああ、この時の自分は、こんなことを想ってたんだなあ、とか、 趣味ってやっぱり年を重ねても変わらないわ(^^;)、とか、 それから―――この舞台を観た時には、あんなことがあったんだな、と、 一気に記憶が蘇ることがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 21:02
玉響の縁
夜明け前。 光の生まれる前。 未来の生まれる前。 瑠璃色の空から微かに降り注ぐ、高く澄んだ音。 それは、刹那の時に彼らが紡いだ縁の音。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 22:23
こういう時もある。
再演、というのは難しいなあ、と最近良く思います。 初演のリベンジを果たすことができる場でもあれば、 初演を超えることを期待される場でもあり、 初演と同じものを求められる場でもある。 それを逆手にとって、物語を深める舞台もあれば、 同じものを磨き上げる舞台もあり、 全てを大きく変えてくる舞台もある。 どれが正しいとか間違ってるとかはないけれど、 それを受け止める側によっても、その評価は違ってくるんだろうなあ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 13:42
春色の一日
遠く冬枯れた山肌に不意に灯る小さな灯りのような桜の花。 その隙間を埋めるように、日々色合いを変えていく新緑の緑。 冬とは違う不透明さが優しい空の色。 空の色を映したかのようなおおいぬのふぐりの小さな花。 風に揺れる一面の菜の花。 柔らかなパステルカラーに彩られた春は、なんだかそれだけで幸せな気持ちになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 20:45
彼女の纏う色
小さい頃、ピンクがちょっと苦手でした。 桜などの花や、小物のピンクは大丈夫だったのだけど、服は一切拒否。 幼稚園の発表会(白雪姫だったかな?)で用意されたピンクのドレスが嫌で、 先生に直談判して水色に変えてもらった実績があります・・・って、嫌な幼稚園児だな(^^;) 何がそんなに嫌だったのか、思いつく理由はいくつかあるけれど、 “ピンクの似合う可愛い女の子”というものに対する反抗心が一番だったのかも。 でも、それって、きっとそういう存在に対する憧れの裏返し何ですよね。 とにかく自分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 16:17
白刃の無垢
着せかけられた幾重もの衣を取り去ったとき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 21:31
捏造された、彼の人生。 彼の想い。 彼の狂気。 彼の切望。 彼の絶望――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 22:39
墓標
裏庭の片隅。 白い花が咲き乱れるその場所に眠るのは。 白い小さな命の真っ白な小さな骨。 そして。 幻のように消え去った“彼”がそこに残した記憶の欠片。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 23:02
水底の物語
その水の底に潜むのは。 決して捕まえることのできない大きな魚。 空っぽになったかつての故郷。 そして―――一人の男の、物語。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 21:43
死の黒い翼
空を切り裂くその白い手の先を黒い鳥が羽ばたいた。 それは、全てを覆い尽くす死の翼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 20:19
同じ空の下で
ずいぶんブログを放置してしまいました・・・ 実はPCの液晶を割ってしまいまして(^^;) 修理に出していたのですが、手元に戻るのに3週間もかかってしまいました。 ・・・いえ、実は2週間前にはお店に届いていたらしいんですけどね。 お店の手違いというか怠慢で、2週間連絡がもらえてなかったことが判明しまして。 目安の2週間+数日たっても連絡がないので、修理センターに確認をしてみたら、 「2週間前にお店に送り返しました」と・・・怒ってもいいですか? まあ、もとはと言えば不注意で液晶を割った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 14:52
余白の誘惑
全てが作りこまれた完璧なものの美しさには、感嘆するし圧倒される。 でも、隙のある、完璧ではないものにも心惹かれる。 それはきっと、その余白に隠された何かを感じるから。 その余白に、自分の心を忍ばせることができるから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/02 21:22
彼女の明日
明日には――― ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 21:38
死の白い面
その街の片隅で。 その街の闇を纏い。 その街の命に忍び寄る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 20:43
最初の記憶
一人の青年の中の、天才という“怪物”。 その“怪物”が創り出した、孤独な“生命=怪物”。 二人の“怪物”が辿り着いた世界の果て――― ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 22:09
瓦礫の薔薇
焼け落ちた城の瓦礫の中。 小さな炎のように咲く真っ赤な薔薇。 それはきっと、誰かに向かう彼らの想いの名残。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 22:22
野望のその先
1月もあっという間に下旬になってしまいましたね。 雪に翻弄されたり、仕事に忙殺されたりしていましたが、 今月は後半に観劇を詰め込みました(笑)。 久々の観劇な週末、さすがにマチソワ×2はきつかったけど、 ミュージカルが好きで、観劇が好きで良かったなあ、と改めて感じることができました。 そんな週末の記録をぼちぼちと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 23:08
見守るもの
舞台の上には、数年ぶりに見る懐かしいセット。 今回目を引かれたのは、上方に吊るされた白いぼんぼりのような照明(?)。 月の存在が印象的な物語の中、 時に暗闇の中ぼんやりと、時に鮮やかに、時に蒼褪め、時に暖かい光を纏うその球は、 まるで月のように、下界に生きる彼らを見守っていたように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 19:18
心星
舞台の上、彼らが見上げた強い輝きを放つ星。 天の狼と呼ばれた星。 太陽の次に、明るい星。 その輝きに寄り添う、目には見えない昏いもう一つの星と共に創りだす揺らぎ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 23:32
ジョーカー
今日は天気予報通り雪が降りました。 11月に10p以上も雪が降るなんて初めてで・・・タイヤ交換の間に合わなかった私は大慌てでした(^^;) そして明日はきっと道が凍るんだわ。 なんとか先程タイヤ交換をしてもらえたので、ちょこっと安心ではありますが。 でもまあ、人生油断は禁物ですな(笑)。 とりあえず、今年のボーナス出たら、ゴム式のタイヤチェーンを買うことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 21:07
瓢風の果て
私が初めて自分でチケットを買って観に行ったのが、この舞台の初演でした。 あれから、長い長い時間が経って。 いつの間にか、あの時の市村さんと、同じ年齢になっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 20:42
彼の白
恋に落ちる瞬間って、自分でわかるものなのかな。 恋愛偏差値めっちゃ低い私としては、あんまり実生活でそういう経験はないのですが、 観劇分野では別!(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/03 22:52
王族への道は遠く(笑)
ミュージカル「王家の紋章」千秋楽、無事に幕を下ろしたようですね。 昨日の前楽のカーテンコール映像を見て、 3人の可愛らしさ(+お兄ちゃんの哀れさ)にニマニマしております(笑)。 既に再演の決まっているこの舞台。 またあのエジプトに行けるのを、楽しみにしていようと思います! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 20:35
父という存在。
私は結構薄情な性質でして・・・というかめんどくさがりで?(笑) 好きな役者さんは沢山いるけれど、その人の活躍の全てを追っている人はたぶんいません。 自分の好きな時に、自分の好きなその人の輝きを受け止める。 そんな感じ。 なので、あんまり興味を引かれない活躍が増えちゃうと、費やす時間が格段に減ります(^^;) で、好きな分野で活躍されると、やっぱり好きだ―!!!と、 一気にテンション上がるから、まあそれはそれでいいのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 20:58
トレースと再構成
お友達に教えていただいて、数か月前から嵌っている小説があります。 香月美夜さんの「本好きの下剋上」。 ネット小説で数日かけて一気読みして、気が付いたら出版された本も全て揃えておりました(笑)。 物語としては、本の大好きな主人公が、異世界(なんだと思う)に転生(厳密には違う)して、 識字率の低い世界で本を作るために、現代の知識を総動員して奮闘しているうちに、 いつの間にか女神の化身になっちゃいそう、というもの(端折りすぎです)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 21:33
闇を超えて
始まりの春。 高揚の夏。 立ち止まる秋。 闇の中、雌伏の冬。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 22:00
構成成分
今日は「エリザベート」東京公演の千秋楽でしたね。 きっと大盛況のなか幕を下ろしたのだと思います。 今頃は役者さんもスタッフさんもほっと一息? それとももう次の公演に向けてのブラッシュアップが始まっているのかしら? 地方公演にも残念ながら行くことはできませんが、 みなさん怪我なく大千秋楽まで走り抜けてほしいな、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 20:50
久々に記憶力に挑戦!(^^;)
今期の「エリザベート」の東京公演も、明日で千秋楽ですね。 今期は、ちょっといろいろあってチケット争奪戦に乗り遅れ、惨敗し(^^;) 結局2回しか観ることができませんでした。 でも、城田トートとチビルドのお一人以外は網羅できたのだから、まあ良しとしようかな(笑)。 そんな感じのぬるーいスタンスだったので、 あまり深く突っ込んで考えたりはしなかった・・・というかできなかったのですが、 どちらの回も非常に楽しませていただきました。 観劇からちょっと時間が経ってしまったので、 なけなしの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 21:06
家族の距離感
家族だから甘えられることもあれば、家族だから甘えられないこともある。 家族だから言えることもあれば、家族だから言えないこともある。 家族だから許せることもあれば、家族だからこそ許せないこともある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/24 22:00
奔流
一つずつ重なっていく、声と音。 細い流れがより合わさって大きな流れになるように、 その瞬間生まれた彼らのハーモニー。 それはきっと、しがらみもためらいも矜持も、 全てを有無を言わさず押し流す、抗うことのできない奔流。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 22:01
スケッチブックに描かれたもの
6月も最終週になって、やっと関東も梅雨らしいお天気になった気がします。 この雨で、深刻な水不足が少しでも解消するといいなあ。 蒸し暑さは苦手だけれど、この季節も好きな花がたくさんあるので、通勤時がちょっと幸せです。 名残の夏椿や紫陽花、凌霄花、ネジバナ、合歓の木、咲き初めの向日葵・・・ 私には絵心がないので、季節限定で咲き誇る花をスケッチブックにとどめることはできないけど、 彼女のスケッチブックには、きっと彼女を癒した花の絵もあったんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 21:29
ポテンシャルの発露
ちょっと家のことでぱたぱたしてたら、あっという間に1週間経ってしまいました。 そんなに拘束時間が長いわけではないのだけど、 気持ちに余裕がないと文章を書くのも難しいですね。 でも、最後の観劇の時に買ってきた「1789」のフランス版のCDを通勤中に聞いていたら、 あの舞台のいろいろが蘇ってきました。 CDは曲順とかいろいろ違っていて、なんだか記憶が上書きされちゃいそうな気もするので、 とりあえず感じたことをつらつらと記録しておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/14 20:22
選択の時
GW後半に突入しましたね。 今日の午後はのんびり映画でも、と思っていたのですが、 外に出たら余りの強風にお出掛けは断念しました(笑)。 まあ、明日お仕事だしね。 最近読書熱もまた上がってきているので、では読書にあてようか、とも思ったのですが、 記憶が混じらないうちに観劇記録、書いておこうと思います。 Wキャスト複数は楽しいけどごっちゃになるなあ・・・(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/05 22:24
ろ過される想い
久々に3日連続観劇記録です(笑)。 今月は後半に観劇詰め込んじゃって、来月は前半に詰め込んじゃったのですよ・・・ 月が変わってるから気づかなかったけど、4週間で○本の観劇(とても本数書けない(^^;))じゃあ、 今を逃すと書かずに終わっちゃいそうで。 まあ、個人的な記録なので書かなくてもいいのですが、 でも最近の記憶力と(え)、この舞台の素晴らしさを思うと、 やっぱり拙くても、暴走してても(笑)記録はしておきたいかなあ、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 21:42
素晴らしきもの
仕事柄、“命”と接することが多くあります。 母の体に宿ること。 そこで育まれること。 この世界に生まれ出ること。 そして、成長していくこと―――生きていくこと。 そのどれもが、当たり前じゃなくて、奇跡みたいに尊くて。 だから、出逢った全ての“命”を言祝ぎたいと思う。 思うけど、でも、いろんな事情で、あからさまにそうすることができない時もあって・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 22:44
回転扉を抜けるとき
子ども頃、回転扉が苦手でした。 回りつづける透明な扉。 そこに人が入り、そしてまた出ていく、通過点のはずの扉。 でも、絶えず動き続けるその動きの中に一度入ったら、なんだか抜け出せなくなるような気がして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 23:31
黒猫とひまわり
桜の開花宣言が出たと思ったら、ここ数日冬に逆戻りな寒さになりました。 今朝、ちょこっと雪が降ったからね(^^;) 通勤路の桜の樹は、蕾の先に僅かに花の色がのぞいたまま、ちょっと身を縮ませているようです。 でも、実は私、咲く直前の桜の樹の、内側から何かが溢れ出るようなざわめき、結構好きだったりするんです。 日に日にその輪郭を濃く、ふくよかにしていく枝。 その色は、徐々に花の色を映すかのように印象を変えていって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 23:07
王道万歳!
1月ももう後半になりましたが、早々にチケットの先行抽選に外れまくっている恭穂でございます(^^;) 人気とか客層とかキャパとかいろいろ要因はあるのですが、 それを勝ち抜けるチケット運が欲しい!と思ってしまうのはもう舞台ファンの業ですよねー(笑)。 今年もご縁のある舞台ない舞台様々だと思いますが、 ご縁ができたものに対しては、感覚全開で向き合えればいいな、と思います。 とりあえず、初詣まだなので、どこかのお社に行った時に、チケ運お願いしてくるかな(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 22:13
進化の過程
物語のための役者。 役者のための物語。 どちらが良いとも言えないし、 どちらが悪いとも言えないし、 バランスが良いから満足とも限らない。 所詮は好みの問題なのかもしれないけれど・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/14 22:12
RPG的な?
今日はめちゃくちゃ寒かったですねー。 それでもまだ5℃以上あるんだから、寒さとしては序の口なんですが、 昨日が20℃以上あったので、その落差に慄いております(^^;) 今年は雪が多いのかなー。 にんにく食べてのりきらないと! って、この辺りにはお城も風車小屋もありませんが(笑)。 あ、でも、風力発電の風車はあるよ!(関係ありません) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 20:58
あっという間に
1週間が経ってしまいました。 年末のお仕事の予定も決まって、今年もカウントダウンですね。 アドヴェントカレンダーって、ちょっと憧れがあるんですが、 なんだか精神的に追い込まれそうで買ったことがありません(え)。 今年も年末は働きますよー!(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/22 19:27
劇場の守り神
舞台を観るようになってずいぶん経って、 照明や衣装、美術などのスタッフの方のお名前を覚えたり、 一つの舞台を創り上げるのに、沢山の人が関わってるなあ、とは思っていたけれど、 実際に、その人たちがどんなふうにどんな仕事をしているのかは、私にはまったくの道の世界でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/18 21:29
情熱の味
英語の苦手な私が、この単語に“情熱”以外の意味があることを知ったのは、 確か「オペラ座の怪人」に嵌ったときだったと思います。 大好きな♪The point of no return で歌われる、二人のPassion―――情熱と情欲と、受難。 その時に、この言葉の語源がラテン語の“苦しむこと”だということも知りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/08 21:07
久々に未知の世界。
刻まれた記憶。 引き裂かれた絆。 通り過ぎていく時間。 それでも変わることのない、モノである自分。 その果てに得た体。 だからこそ、感じる―――痛み。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 23:37
戦う相手
彼はただ、守りたかっただけ。 でも、彼にとって守る方法は戦うことしかなかった。 戦って、戦って、戦って―――気づいたら、守りたいものは遠くに去っていた。 それでも。 だからこそ。 彼は、彼のパートナーになろうとしたのかもしれない。 戦う以外の方法で、大切な彼女を守るために。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/29 21:37
余白のその奥
物語でも、舞台でも、役者さんでも、ミュージシャンでも、 “余白”を感じさせてくれる存在が好きです。 目の前にあるもののその向こう側。 そこに至るまでの過程。 その想いを抱くまでの葛藤。 その言葉が生まれるまでの思考。 描かれている以上のものを感じさせてくれる、“余白”。 “余白”がしっかりしているからこそ創り上げられる、世界。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 20:31
昨日の中秋の名月に続いて、今日はスーパームーンなんだとか。 職場を出たら、街灯よりも明るく感じられるような大きな月! しばし立ち止まって見つめてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 21:53
とけていく呼吸
8月の末から、なんだかとっても涼しい日が続きましたね。 雨の日も嫌いじゃないけど、1週間も青空が見えないのはやっぱりちょっと寂しいなあ。 昨日今日は久々に青空が見えてちょっとほっとしました。 人間も生き物だから、やっぱり太陽がないと生きていけないね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 18:31
闇の眷属
私にしては非常に珍しく、1ヶ月近く観劇間隔が空きました。 結果、ブログも放置・・・(^^;) その間、某ゲームに嵌ったり(初めて!)、お友達とお出掛けしたり、熱出して寝込んだり、 仕事関係の会議で切れそうになったり、チケット関連で一喜一憂したりといろいろありましたが、 なんとか元気に生きております(笑)。 で昨日久々の観劇をしてきたわけですが・・・いやー、やっぱり観劇はいいですね! というか、ミュージカル楽しい! あの、繊細に巧妙に作りこまれた世界の力技に、 時間も気持ちも全部一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/23 19:20
世界の終わり
で、引き続き覚書観劇記録その2! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 21:43
美しさこそ正義
某武道館ライブ(今更・・・)の余韻に浸っていたら、あっという間に8月になってしまいました! 8月は前半観劇ないから、夏休みの観劇記録はのんびりすればいいや、と思っているうちに、 もう2週間経っちゃいます・・・ で、私の記憶力がやばいことに気づいてしまった(&gt;___<)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 21:41
口ずさむ歌
今日は久々に空を横切るISSを見ることができました。 おりしも今日はブルームーン。 明るい満月と、アパートの廊下の煌々とした電灯の下で、 全く星の見えないどこか仄明るさのある夜空を、ゆっくりと横切る星とはどこか違う光。 あの光の中に、人がいるという事実が、頭ではわかっていても実感にはなっていない。 ISSを見ると、いつもそんな不思議な感覚に陥ります。 そして、あの小さな光は、沢山の人の夢の結晶なんだなあ、と思ってみたり。 もちろん、野望とか利害とかの結晶でもあるのかもしれませんが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/31 22:23
乖離する時間
7月に入ってずっと続いていた雨が止んだと思ったら、一気に夏日になりましたねー(^^;) お天気がいいのは嬉しいけれど、暑さとクーラーに弱い私としては、ちょっと恐ろしい季節になりました(笑)。 なるべく冷たいものは食べず、お腹に優しい栄養のあるものを食べて、 沢山睡眠をとって・・・と思っているのですが、 最後の1個だけはなかなか達成できません。 とりあえず、涼しくなってきたところで、ご飯の前に書きそびれていた観劇記録を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 19:44
共犯者の笑み
6月後半になった途端、なんだか仕事がざわめいてきました。 忙しい、というほど忙しいわけではないのだけれど、 なんだかいろいろやらなきゃならないことが迫ってくる感じ?(^^;) 予定が狂うこともしばしばで、このままだと記録せずに終わっちゃいそうなので、 残っていた観劇記録をとりあえずさらっと書いてしまおうと思います。 考えだすときりがないから、あくまでさらっとね!・・・と自分に言い聞かせてみる(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 21:48
たった一人のヒーロー
5月の最終日も暮れてきましたね。 今月はいろいろぱたぱたしていたので、観劇記録が滞っております(^^;) 記憶も曖昧になってきているので、ひとまずさらっと一個だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 19:12
ヒーロー不在
数日前に、今年も無事一つ年を重ねることができました。 この年になると、誕生日を祝ってもらうというよりも、 むしろ周りに感謝したくなる気持ちの方が強くなったような気がします。 いやもちろん、お祝いしていただくのはとっても嬉しいんですが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 22:55
歌の翼で夢の世界へ
高校のころ、歌を歌う部に入っていたことがあります。 合唱曲からミュージカル、オペラ、宗教曲。 いろんなジャンルの歌を歌わせていただいて、歌うことはとても楽しかったけれど、 結果的に自分には歌の才能はないなあ、と実感した次第(笑)。 そんなわけで、今はカラオケにもいかないし、ひたすら聴く側にまわっているわけですが、 それが自分には合っているのかなあ、と思う今日この頃。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 23:03
相性ってありますね・・・
GWもあっという間に半分が過ぎてしまいますね。 昨日一昨日と観劇なGWだったので、今日はのんびりお洗濯やお掃除をしました。 これから実家に帰って明日は家族サービス、で、明後日はお仕事です。 うーん、ほんとにあっという間!(笑) 何も考えずにひたすらぼーっとするのも憧れますが、 なんだかんだといろいろ予定を入れちゃうあたり、貧乏性なのかな(笑)。 とりあえず、今月は(も?)お出掛けが多いので、さらっと一つだけ観劇記録を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/04 15:56
月の裏側
月は、いつも同じ面を地球に向けているのだと聞いたことがあります。 そう言われてみれば、見える月の模様はいつも同じで。 私たちには見えない、月の裏側。 もしかしたらそこにこそ、月の秘密があるのかもしれなくて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/30 22:26
記号
最近になって、2.5次元ミュージカル、という言葉があることを知りました。 これまで、いくつかそれ系統のミュージカルやお芝居は観たことがありますが、 “2.5次元”という言葉に納得できるようなできないような(^^;) とはいえ、小説のように読み手によってイメージが大きく異なるものと、 はっきりしたビジュアルが示されている漫画やアニメでは、その作り方は違うのかもしれないな。 これまで私が見てきたものは、どこまでビジュアルを近づけるか、という命題がまずあって、 それを超えて届けてくれるもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 22:20
伝説の礎
年々記憶力が落ちているのを自覚しているので、 なるべく観劇記録は早めに書こうと思っているのですが、 年度末とか研究会とか観劇とかライブとかライブとか(笑)で、 あっという間に観劇から2週間が経ってしまいました・・・ こんなこともあろうかと、ツイッターに覚書しちゃったのが良くなかったかなー。 なんだかそれで安心しちゃったみたい(笑)。 とりあえず、彼らの最後の船出に間に合うように、観ました!の記録だけしておこうと思います。 ほぼツイッターからの転載になっちゃうと思いますがご容赦くださ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 23:05
祈りの歌
仕事も遊びも怒涛だった2月を無事に乗り越えたと思ったら、3月になって体調を崩しました(-_-) といっても、風邪を引いたとか花粉症とかではなくて・・・ 何かなー、と思っていたのですが、やっと思いつきました! あれですよ、あれ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/09 22:14
母に似た人
3月になった途端、気温の変化がジェットコースター並ですねー。 今日はめちゃくちゃ風が強かったですが・・・あれ?春一番ってもっと前だよね? 気候の変化に負けて、ちょっと最近気力が底辺だったのですが、 このままだと記録せずに終わっちゃいそうなので、とりあえず観たよ!ということだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 22:14
子守唄の記憶
昨日からの寒さとは一転して、今日の日中はとても暖かかったですね。 綻び始めていた通勤路の梅も、ずいぶん咲いたのではないかしら。 明日の朝の通勤がとても楽しみですv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 22:54
本気の威力
私には、これには絶対嵌らないでおこう、と思っているものがいくつかあります。 その一つが宝塚。 いやだって嵌ったら絶対生活破綻するし! ・・・って、そう言ってる段階で既に危険なんですよね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/17 22:27
敢えて別記事(笑)
というわけで、「ボンベイドリームス」本編記録は強制終了いたしましたが、ちょっとおまけの記録を。 実は、2月1日のソワレは思いがけずアフタートーク付でして。 いやー、もう本編の記憶が一瞬吹っ飛ぶくらい、めちゃくちゃ面白かったんです! ちょっと日数が経っちゃったので、きちんとしたレポにはなりませんが、 せっかくなので自分の覚書的に、思い出したところから順不同で書いておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 22:36
曙光
その物語は、夜明け前の闇から始まりました。 神々が蠢く薄明から、人々の生きる黎明へ――― 徐々に太陽の光が満ちていくその世界は、 けれど、その光が創る陰の世界でもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 21:50
お伽噺の終わり
今期のM!、一人目ヴォルフの千秋楽がそろそろ終わった頃でしょうか。 今期は井上ヴォルフのファイナルの威力を見誤っていて、チケット確保に惨敗し、 あまり観に行くことができなかったのですが、それを今になって悔やんでおります。 井上ヴォルフをもう観れない、というのももちろんなのですが、 ソニンちゃんのコンスを1回しか観れなかったのがもう・・・!(涙) 山崎ヴォルフとの組み合わせが観れなかったのも残念だけれど、 あまりの衝撃に、コンスタンツェの在り方を追うのに精いっぱいで、 井上ヴォルフと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 23:19
対峙する者
今年最後の観劇な週末から帰宅しました。 この土日は、意図したわけではないのですが、StarS制覇な観劇日程に(笑)。 次男→末っ子→長男の順で、それぞれの主演舞台を観てまいりましたv これから怒涛の年末に突入しますので、 記憶の新しいうちに、一つ記録してしまおうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 20:45
その道の先
もしも、一つだけ過去の舞台を見せてもらえる魔法があるとしたら、 どうしても観たい舞台があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 22:03
人見知りしてる場合じゃない?
近しい人はご存知のことと思いますが、私はとっても人見知りです。 ええ、誰も信じてくれなくても、ほんとに人見知りなんです! まあ、沈黙が怖くて喋っちゃうからねー。 でも、初めての人と会う時は、心臓バクバクしてるんですよ(^^;) そんな私にとってはこの舞台のシチュエーションは、まさに一生経験することのないもので(笑)。 でも、観終わってみたら、なんだか無性に誰かとお喋りしたくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/04 22:20
微睡の雨
1週間の降水量が0oという乾燥した11月中旬を過ぎて、昨日今日はしとしと雨。 からっと晴れた冬の青空も大好きですが、 (というか、日本海側の曇天の冬が苦手で大学卒業後は地元に戻ってきたの・・・) さすがにここまで乾燥したあとだと、この雨にはなんだかほっとしますね。 ・・・若干低気圧に負けてますが(^^;) でも、おかげで、ここ数週間の多忙(仕事も遊びも)でテンパっていた気持ちが、 ちょっとクールダウンされたような気がします。 トップギアで頑張れるパワーも大切だけど、 ふっと立ち止... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 22:38
観劇な週末後のお仕事な休日・・・とはいっても、お仕事自体は午前中で終わったので、 午後はまったり体力回復しておりました(笑)。 やらなきゃならない雑事も、 行きたい舞台も、 参戦したいライブも、 読みたい本も、 観たいDVDもたくさんあって・・・ちょっとうわー(&gt;_前回観たときに感じた、「私」が全ての計画を思いつく瞬間(と私が勝手に思っている)の表情の凄まじさは、 今回も同じように感じたかな。 なんというか、彼の無邪気で容赦のない天才っぷりはほんとに素晴らしいよね! そし... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 18:54
孤独のかたち
金曜日のお仕事からの観劇な週末から帰宅しました! 基本一人で(劇場間を)ふらふらしてたのですが(え)、 久々のお友達とのお喋りの時間もあったり、 見た演目がどれも素晴らしかったりで、大満足な週末でしたv ・・・お仕事で出た宿題は、週明けから頑張ります(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/23 18:56
仮面
今月は月後半に観劇その他を詰め込んだのですが、 終業後の会議やお稽古ごともいれちゃったので、観劇記録を書く時間がなーい!(&gt;_Bペアの柿澤「彼」と、新キャストの尾上「私」というペア。 個人的に、結構最初のイメージに強く囚われるタイプなのと、 実はちょっと尾上さんの歌い方が苦手なこともあって、どうかなあ・・・と思ってたのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/20 20:56
記憶の在処
10月に入ったら、なんだか一気に暗くなるのが早くなったような気がします。 本当は、6月の夏至から少しずつ夜が長くなっているのにね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/02 22:12
深愛の花
うっかり買い込んでしまった「レディ・ベス」のハイライト盤CDを聞いています。 PCに取り込んだら、ジャンルがミュージカルだけでなく、Jポップだったりアニメだったりするんですが・・・ Jポップはともかく、アニメってなに?! しかもキャットの歌だよ(笑)。 まあ、物語的にはアニメでもいいのかなあ、とも思いますが(暴言)。 だって、花總ベスと加藤ロビンの恋って、ほんとに絵画的ですよね。 この恋をリアルに表現できるお二人って、本当に凄い! というか、たぶん私的にこの二人の在り方が好みなんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 12:16
敗北の花
今年の夏休みも明日が最終日。 今年は、前半にかなり無謀な旅に出ました。 初日は東京で観劇。 二日目は奈良でひたすら歩く。 三日目は奈良から大阪に移動して観劇。 で、四日目は名古屋でマチソワしてその日のうちに群馬に帰宅。 ・・・我ながら、よく頑張ったなー、と思います(笑)。 いやでも好きなもの好きなこと好きな人を詰め込んだので、 とにかくめちゃくちゃ楽しかった! 体は疲れてたけど、気持ちは元気というか、肌の色艶が凄い良かったもの(笑)。 これでまた1年頑張れそうですv でもっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 21:48
始まりの雪
5年前、この舞台初演を観たときの観劇記録を読み返してみました。 なるほど、あの時はこんな風に感じていたのね、と我ながら興味深。 今回、受け取るものが少し違ったのは、キャストの違いによるのか、5年で私自身が少し変わったのか・・・? いずれにしろ、5年前とは違う清々しさを終演後に感じたのは、 やっぱり彼のあの笑顔によるのではないかなあ、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/16 15:06
最初の記憶
突然ですが、一番古い記憶って何ですか? 私の場合、父が映像マニアだったというか、 ビデオカメラなんてない時代に、8ミリフィルムでいろいろ記録してくれていたり、 母が詳細な育児日記を書いていたりで、 その記憶が本当に自分のものなのか、後から教えられたものなのかがはっきりしません。 そんな中で、これだけは自分の記憶だ!と自信を持って言えるのは、多分5歳になる前。 トイレにこもった母に声をかけたら 「ママ、赤ちゃんができたかもしれないんだから、大人しくしてて!」と叱られてしゅんとした、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 19:31
彼らの花
6月にライブに行ったEX THEATER ROPPONGI。 新しい劇場、ということですが、最初がスタンディングでのライブだったので、 お芝居の時はどうなるのかなあ、とちょっと心配になっていたり。 というのも、このお芝居を観に行く予定になっていたからなのですが・・・客席に入ってびっくり! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/07 21:11
窯変
明日からはもう長月ですねー。 ほんと時間が経つのが早い! 要所要所で楽しみがあるから、そのせいもあるかな?(笑) とりあえず、8月中に!と宣言した観劇記録を1個。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 11:59
知らない女
8月ももう少しで終わり。 夏休みシーズンなのに、今月は観劇が少ないなー、なんて思っていましたが、 よくよく数えたらけっこう観てました(笑)。 そんなわけで、夏休みの宿題的に観劇記録を! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 21:16
それこそ覚書だけど。
それでも、書かないより書いておいた方が後悔しないよね! ということで、書きそびれていた観劇記録を、ほんとに簡単に書いておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 19:19
夢の途中
怒涛の8月に突入いたしました(っていつも怒涛なんだけどさ…)。 世間様がお休みの時は忙しいお仕事をしているので、8月は予定が満載なんですよねー。 今年は暑さも厳しそうですし、無理せずのんびりお休みしながら、 頑張ってこの夏を乗り切りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/03 19:41
梅雨明け後の猛暑にさっそく負けたのか、 隣の席の同僚の風邪をもらってしまったのか、 治ったと思って途中マチソワなんかしちゃったせいなのか、 単純に年なのか(え)わかりませんが、 先週末から風邪でちょっと引きこもっておりました。 ネットもブログも当然放置(汗)。 いや、体は元気なんですが、喋ると咳込むんですよ・・・ 喋ってなんぼなお仕事なので、これはもうどうしようもないと思い、 職場が落ち着いているのをいいことに、今日は夏休みを一日いただいて、 もう一日引きこもって、ひたすら寡黙... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 14:19
決意の花
良いお天気の土曜日。 今日は「レディ・ベス」の東京千秋楽だったり、 ユニゾンの斎藤さん復帰のライブフェスがあったりですが、私は見事にお仕事の週末です。 午前中のお仕事を終えたので、当直までの時間、 いろいろに気持ちを馳せつつ、お家でちょっとのんびり。 来週はまた忙しくなりそうなので、今のうちに残っていた観劇記録を書いてしまいましょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/24 12:38
永遠の花
観劇の興奮のまま記録を毎日書き綴ろうと思っていたら、急に仕事が忙しくなってしまいました(涙)。 まあ、そんなもんなんですけどね、いつも(笑)。 がーっと仕事をして、ちょっと息切れしてぼんやりしてる時とかに、 頭の中を回るのは、やっぱりこの舞台の音楽でした。 CD予約しなかったのは悔やまれるなー。 まあ、名古屋に観に行ったときに買えばいいか(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 23:41
訣別の花
今月の(え)観劇な週末から帰宅しました。 今回は「レディ・ベス」な週末。 土日でマチソワマチしてきました(笑)。 この日程を組んだとき、観劇記録は1回でまとめちゃおう!と思っていたのですが、 というか、そもそもあんまり期待というか、情報が出たときから1回見ればいいかな的な、 結構自分としては心惹かれる部分の少ない演目だったわけなのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 22:41
大罪の街
人を罪へと導く大罪は、7つあるといいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 21:30
働くことは戦うこと?
新年度が始まって3日が過ぎました。 私の部署は同僚が一人変わっただけで、業務としては大きく変わりがないはずなのですが、 やっぱり新年度はなんだかみんな浮き足立ってばたばたしますね(笑)。 新卒採用の新人さんは最初が研修なので、一緒に働くのはまだ先なのですが、 もう娘と呼んでもいいくらいの年齢の子たちがやってくるのかと思うと、ちょっと複雑な気持ちです(笑)。 とりあえず、大人の落ち着きはもちつつ、若者パワーに負けないように、と思っていますが、 大人の落ち着きはちょっと難しそうかなー(え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 21:45
彼女が呼ぶ名前
卒業式、というと何故か桜が思い浮びます。 実際には、私の住むあたりは卒業のころはまだ桜は固い蕾で、 入学式のころは満開を過ぎて花吹雪が綺麗な時期になるのですけどね。 それでも、卒業や入学、別れと出会い、新しい生活への旅立ちには、やっぱり桜が似合う気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/28 22:41
孤独の輪郭
怒涛の3月も1/4が終わりました。 一つ目の山場を週の半ばに何とか超えてちょっとほっとしています。 基本、仕事は自宅に持ち帰らないようにしているので、 必然的に職場でいかに時間を有効に使うかが勝負になるわけで・・・ 今日は割と上手く使えた方かなー。 とはいえ、今月は毎週山場があるので、まだまだ気が抜けません! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 22:07
犬も食わない?
この冬は雪が少ないねー、なんて職場で話をしていたら、 先週の土曜日、45年ぶりの大雪になりました・・・ そのせいで、とっても観たかった舞台を二つ諦めたので、ちょっとやさぐれておりました(笑)。 いやー、お天気のせいで観劇を諦めたのはもしかしたら初めてかも? 去年はお天気運悪くても何故か観劇やライブは問題なく行けてたしねー。 まあ、ご縁がなかった、ということなのでしょうね。 そんなこんなで観劇を諦めた日から、すっかり読書モードになっていたので、ブログもすっかり放置でした・・・ 一つ記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 22:46
影に映る真実
今年最初の観劇な週末から帰宅いたしました。 今回のお出掛けのお供は、辻村深月さんの「本日は大安なり」。 とある結婚式場の一日を描いた物語ですが、懐かしいキャラクターも元気な姿を見せてくれて嬉しかったかな。 ココには4組じゃないな、5組のカップルが出てくるわけなのですが、 その中に双子の姉妹の物語がありました。 結婚式当日、入れ替わった自分たちに新郎が気付くかどうかを賭ける姉妹の物語――― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/02 22:34
彼女の選択
1月もあと1日ちょっと。 毎年のことですが、1月2月って過ぎるのが早いですよねー。 3月は遊びも仕事も怒涛なので、早め早めにと計画を立てながら動いていますが、 当然ながら予定通りには行かず・・・焦燥感をそこはかとなく感じております。 って、そこはかとなく、というところが既に問題か(笑)。 でも、通勤路の辛夷や木蓮、梅の蕾が少しずつ大きくなっていくのを見ると、なんだか気持ちがほっこりしますv 今年の佐保姫はせっかちさんなのかのんびりさんなのか・・・ ユニゾンさんのツアータイトルを考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 21:44
突き上げた拳に未来を見た・・・かも?(笑)
今月は前半に1回しか観劇がなくて、あらら?と思っていたら、 後半から2月にかけて怒涛の日程になっていることに今更気付き始めた恭穂です、こんばんは(笑)。 今年は何事もスタートダッシュが遅くなる、ということかしら? まあ、それも良いかとv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 22:12
何でもあり!
新年早々ブログ放置ですみません・・・ お正月からこっち、すっかり読書モードに入っておりまして。 PCを立ち上げない日も多くなってしまいました。 今年最初の三連休の後半二日で読みきったのが、 宮部みゆきさんの「誰か」「名もなき毒」「ペテロの葬列」の三部作(かな?)。 えーと、トータル1700ページくらい?(笑) ここまで一気に読んだのは、やっぱり宮部さんの「ソロモンの偽証」以来です。 宮部作品、危険! でも、一気に読んだことで、杉村三郎という人物の変わっていく部分と変わらない部分が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 22:38
今年のことは今年のうちに
今年はくじ運がよく(笑)お正月休みのお仕事は年明け最後3日間。 とりあえず、明日から帰省の予定です。 で、今夜はちょっと夜更かしする予定なので(え)、昨日の観劇納めを記録しておこうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 22:42
盤上で向きあうもの
この三連休は午前中お仕事で、午後は自宅待機という勤務体制。 昨日夜遅くまで会議をしていてちょっとへろへろしてたので、午後にちょっとお昼寝をしました。 そうしたら、見事に大阪の劇場にいる夢を見た(笑)。 舞台が始まる前に目が覚めちゃったけど、本気で気持ちだけ大阪に飛んでたかもしれません・・・(え) 今頃はまさに白と黒の世界で人と人、国と国、人と国が、静かな戦いをしているころでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/21 20:33
クリスマスの魔法
今日、大好きなパン屋さんでシュトーレンを買ってきました。 この季節だけの限定販売なので、毎年楽しみにしているのですv ものすごく甘いけど、これを薄くスライスして、濃い目のミルクティと一緒に食べると至福でして(笑)。 クリスマスは大抵仕事をしているので、全然特別感はないのですが、 やっぱりこの季節限定の色合いや食べ物(笑)は心が浮き立ちますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 21:48
未来の種
20年前、自分は何をしていたかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 22:29
101個目の幸せを信じて。
大満足の舞台に出逢うと、書きたい気持ちが抑えきれなくなるときと、何も書く気が起きなくなるときがあります。 後者はめったにないのだけれど、今回はまさにそのパターン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 22:17
必然
10月の観劇な週末を終えて帰宅しました。 今月はほんとに観たい舞台が多くて、無理やり詰め込んだ感のある二日間ですが、 昨日今日で観た3本の舞台はどれもまったくテイストが異なっていて、 でも、どれもとても楽しんで観ることができました。 ちょっと頭が一杯一杯なので、とりあえず一つ観劇記録を書いちゃおうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 21:56
これが噂の!
先月、仲良くしていただいている観劇友さんのブログやツイッターで、 絶賛の声を何度も聞いた劇場がありました。 それは、大阪のフェスティバルホール。 劇場としてのつくりも(非日常な赤い階段、とか)、 ホールとしても(音響が素晴らしいらしい、とか)、とても素晴らしいとの噂に、 その空間に行くのがとてもとても楽しみでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/03 21:19
黒い風
複数キャストのミュージカルは最近珍しくはないけれど、 (というか、最近はそうでないミュージカルの方が少ない気がする・・・) 役者さんごとにいろいろなアプローチや背景が見えてくる興味深さって、やっぱりあるなあ、と思います。 シングルキャストでも、日を追うごとに見えてくるものが違ってくることもあるし、 それが複数キャストで組み合わせによっての変化も加わるとなると、 観る側としてはもうどうしたらよいのやら状態になっていくわけですが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 19:33
曖昧な境界
自業自得な怒涛の夏休み+出張日程を終えて、さすがにぐったりしている恭穂です・・・ いやー、やっぱり年には勝てませんよねー。 今年はとにかく気になるものは制限しない!というコンセプトの元、 夏休みもいろいろ詰め込んだわけですが、 金曜のお出かけ最終日までは殆ど疲れは感じてなかったのに、 昨日になって一気に体がだるくなりました。 いやまあ当然だよね(笑)。 因みに今年の夏休みのスケジュールはこんな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 12:04
投げキッス?
夏休み3日目! R&J2回目を観てきました。 ほんとはいろいろじっくり書きたいのですが、 明日からちょっと旅立つので、今日書いておかないと絶対書き留めて置けなくなっちゃう! でも諸々時間と体力がないー!!(涙) ということで、覚書程度にさらっと今日の記録を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 20:31
夜明けの色
子どもの頃、毎年夏には尾瀬に行っていました。 まだ暗いうちから家を出て、車で登山口まで行くのですが、 そのときに見た、刻々と色合いの変わる夜明の空の色は、とても印象に残っています。 まだ星が見えるくらいの闇の色から、少しずつ光の気配の感じさせる柔らかな紫、 そして、夏の大気の密度を感じさせる青へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/20 22:17
むしろ強運?
台風の向かい来る中、今日は観劇な休日でした。 思い返せば1月の大雪、3月の強風、4月の爆弾低気圧、7月の集中豪雨、8月のゲリラ豪雨・・・と、 今年の私の観劇日のお天気運はとんでもないことになっておりまして(汗)。 今日もどうなるかなー、と思ったのですが、観劇を終えたらなんと青空が! 結局1回も傘を使わずに無事に帰宅いたしました。 そういえば、毎回天気予報とにらめっこしながら、 でも結局はあまり交通事情には悩まされなかったなあ、と改めて思ってみたり。 これはもしかして、むしろ運がいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 22:00
世界が変わる音
その時。 誰かへ向かう愛しさを自覚した彼周りには、 聖夜に輝きを増した星々と、その星が語りかけるようなキラキラした音があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/27 23:13
失くした欠片
来年の2月のガマザリの再演が発表されましたね。 実はこれが初めて観たG2さんのお芝居でして・・・ 内容も役者さんも雰囲気も音楽も、私の中では結構特別な位置にあるお芝居だったりします。 いやもうあんなに苦しくなるほど泣いて笑って、そして幸せな気持ちになれるお芝居って、結構稀だと思う。 ので、再演の報になんとなーく複雑な気持ちで、観にいくのかな私?と思っていたのですが・・・ 正式発表されたキャストを見て、これは行かなきゃ!と思いました。 だって、山内さんの龍門寺、見ないわけにはいきません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 22:06
結晶
今日は18時半ごろ職場を出ました。 外に出た瞬間、耳に飛び込んできたのは、さーっという雨の音。 正面には青空の気配を感じさせる薄い雲がほんのりと薄紅に染まっていて、 こんな風に爽やかな雨を感じるのはちょっと久しぶりで、なんだか嬉しくなってしまいました。 昼の光の名残を纏った雨が、強くなったり弱くなったり・・・こういうのを驟雨っていうのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 21:50
命の価値
長く続き、確固たる存在であった何かを変えていくのは、とてつもないエネルギーが必要になる。 新しい何かに向かう夢や希望、新に手にする喜びや達成感と同じくらい、 喪うものも、引き裂かれる痛みも、これでいいのだろうかという戸惑いもあるはず。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/23 20:45
歪んだ影
このブログを始めたのが、7年前、2006年の1月。 そして、最初の観劇記録が、野田地図の「贋作・罪と罰」でした。 というか、この感想を書きたいがために、ブログを始めたといっても過言ではないかもしれない・・・ 衝動的に2回目のチケットをとってしまったのも、あの頃の私にはとっても珍しいことで。 もうずいぶん記憶は曖昧なのに、今でも松さんの英の台詞が、その響きのまま私の中に残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 21:52
繋がる闇
気付いたら、半月以上もブログ放置しておりました・・・ プレゼンの準備をしたり、本を読んだり、頭痛に負けたり、音楽を聴いたり、 大分まで出張したり(霧で飛行機着陸できないかも、とか言われた・・・けど大丈夫だった!)、 観光はできなかったけど地元の食材を堪能したり、ちょこっと寄った由布院で雨に負けたり、 書類仕事に埋もれたり、肩凝りと眼精疲労に負けたり、本を読んだり、音楽を聴いたりしていたら、 あっという間に6月になっちゃった! いつの間にか梅雨入りもしていますし(すっかり空梅雨ですが・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 21:35
地上の星
帝劇100周年の特番を見たのは、もうずいぶん前になります。 そのときは、松本幸四郎さんの言葉にもの凄く感動したのですが、 井上くんと浦井くん、山崎くんの対談に爆笑した記憶もあります。 細かいことは覚えていないのですが、そこまで言っちゃうんだ?!って(笑)。 二人ずつなら、同じ役や同じ舞台で見たことがあっても、 三人の並びはこのときが初めてで、凄く印象的でした。 で、このときの対談をきっかけに、彼らが創り上げたという、 遅れて来たアイドル(笑)"StarS"のコンサートに行ってきまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/15 22:45
秘密の密度
明日からGW! もう4月も終わりなんですねー。 なんだかついこの間桜が咲いたような気がします。 まあ、新年度始まりの4月はいつも慌ただしいのですが、 今年は更にライブとか観劇とか観劇とか観劇とか観劇とか(笑)入れちゃいましたからねー。 なんだか全力疾走で4月を通り過ぎちゃった感じです。 楽しかったし、幸せだったけどv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 22:52
とりあえずロビーの勢いを見習ってみる
久々に手に取った作家さんの本に没頭したり、 久々にお日様に当たりながら春の花々や自然の恵みを堪能したり、 久々に天王洲アイルの深く暗い森に迷い込んだり、 相変わらず某若者バンドにうつつを抜かしていたら、 あっという間に桜が綻び始めてしまいました。 今日はちょっと寒かったので、開き始めた蕾も身を縮める感じでしたけどね。 そんな中、どうしようかここ数日悩んでいた事柄に、周囲の状況がGoサインとなりまして。 普段、悩んだらやらない、という選択をすることが多い私なのですが、 今回は悩んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 22:20
幻影
舞台を観るとき、いつも自分の中のイメージを大切にします。 それは、もしかしたら脚本家や演出家、キャストの皆さんの意図するものとは違うのかもしれないけれど、 それでも、私の感覚の全てで、目の前で繰り広げられる"虚構"の中に、 何かしらの"真実"を見つけ出そうとしているのは確かで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 19:19
希求
ただひたすらに、真っ直ぐに「彼」を見つめる揺るぎない「私」の希求。 「私」の視線を感じ、甘受し、けれど決してそれを「私」には感じさせない、奔放な「彼」の思索。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 23:45
三者三様
若者バンドにうつつを抜かしている間に(笑)、すっかり空気は春色になってきましたね。 今日は福岡で桜の開花宣言が出たとか。 桜前線がこちらに辿り着くのはまだ半月ほど先になりますが、 その一日一日が、なんだかとても愛しくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 22:33
何事も才能。
3月になって、一気に暖かくなりましたね。 もう1回ぐらい、寒の戻りがあるかなあ、と思いつつ、 日々綻んでいく通勤路の白梅に、毎朝笑顔になっておりますv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 22:03
だから、きみはそのままで
昨日中途半端に書いてしまったせいか、 今日は仕事の合間にふっと「あ、あのこと書きたいな」とか思ってしまいました。 こんなにいろいろ書き留めておきたくなる舞台も久しぶり? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/27 22:51
終わっちゃった・・・
先週末は、久々に大阪遠征してきました。 目的は、もちろんROM! そして、大好きな方々とのお喋り! 個人的に、けっこう体力の限界に挑戦的な日程だったのですが、 でも、本当に本当に幸せな二日間でした。 ご一緒してくださったみなさん、ちょこっと劇場でお会いした方々、 そして、この舞台を生み出してくださった全ての方々に感謝を! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 21:14
絶賛モーツァルトモード!
に、見事に突入しております。 ただ、手持ちのフランス版CDにどうにももやもやしてしまって・・・ ライブっぽい感じもないし、曲順もばらばらだし、 なによりあの舞台を観てしまったら、あの歌声でないともう満足できない! というわけで、通勤中は相変わらずUNISON SQUARE GARDENを聴きつつ、 それ以外の時間であの舞台を脳内再生しております。 うーん、でもやっぱりアッキーのモーツァルトの記憶が余りないのですよね(涙)。 ああ、早くもう一回観たいなあ・・・! そして、早くCDが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/19 20:35
覚醒
二月最初(え)の観劇な週末から帰宅しました。 戸惑いと、混乱と、感動の二日間でした。 まだ、全然自分の中で消化できていないけれど、 この気持ちは今書いておかなきゃいけない、そう思います。 たぶん、めちゃくちゃ読みにくい文章になると思うけど、 今上演中の東京千秋楽に想いを馳せながら、この気持ちを、書きとめます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 20:46
スピンオフ希望!
先週、この作品の最後の観劇で購入したサントラをやっと聴きはじめました。 いえ、聴いちゃうと大阪公演行きたくなっちゃうかなあ、と思って(笑)。 実は買う予定のなかったサントラですが、お友達に薦められたのと、 この日の観劇で「やっぱりこの作品好きだー!!」と思ってしまったので、幕間に買っちゃいました。 お友達お薦めの歌詞カード、確かに笑えます(笑)。 演出変更もあったし、実はちょっとレアかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/03 19:39
100万回と1回目
久々にとても暖かい一日だった今日。 梅の小さな丸い蕾や、白木蓮の萌黄色の蕾が出ていることに気付きました。 明後日は立春。 これからまだまだ寒さは厳しいけれど、春の準備は着々と進んでいるのですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/02 20:19
お日様は偉大!
月曜日の雪。 私の住んでいるあたりはほとんど積もらなかったのですが、 小さな山の上にある職場は、火曜日の朝も一面うっすら白く・・・ というか、山へ登る道が凍ってて大渋滞だったようです(汗)。 私は無駄に早く出たので、まだつるつるになる前でしたが、普段どおり通勤された方は大変だったよう。 そんな雪もその日のうちにほとんど融けてしまったわけなのですが、 5日たった今日も、日陰にはまだ名残の氷が残っています。 山道の北側のカーブや建物の影だけでなく、 駐車場の車の後ろと思われるあたり(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/19 12:58
可愛いにもいろいろある
今年最初の観劇な週末・・・は、観劇な三連休でした。 で、最終日の昨日。 東京は初雪にして大雪! いやー、日比谷の街が、見る見るうちに真っ白になっていくのは、 壮観ではありましたが、無事に帰れるのかとちょっとどきどきしてしまいました(笑)。 とりあえず、北に向かう新幹線は止まらないだろう、ということで、観劇は敢行いたしました。 同じように考えた方も多かったのか、少なくとも1階席はあまり空席は目立たず・・・ なんだかちょっとほっとしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/01/15 22:36
約束の水曜日
2010年。 最初の観劇は「蜘蛛女のキス」。 大阪での長期研修が始まったばかりで、なれない環境に逆立った私の感情に、 忍び寄り染み渡るようなミュージカルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/09 21:56
花束
明けましておめでとうございます。 元旦から今日はほんとに良いお天気でしたね。 朝寝坊な私は初日の出は見れませんでしたが、 穏やかな青い空を見上げながら、 今年が、この空のように誰にとっても光に満ちたものだといいなあ、と祈るように思いました。 もちろん、私もそうあるよう、努力したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/02 22:39
いつか訪れた場所
前にも何度か書きましたが、私は夢を見ずに眠る、ということがほとんどありません。 大抵なにかしらの夢を見る。 しかも、色付き、音付き! 起きても覚えてることもあれば、気配だけしかないこともあります。 見た舞台のワンシーンがアレンジされていることもあれば、 気がかりな仕事をしていることもあれば(汗)、 やりたくてできないことをしていることもある。 夢は記憶の保存に繋がるといわれているけれど、たしかにそんな感じかも。 もちろん、そんな風に理由の付けられない夢も沢山あります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 23:12
えいっ!
フィギュアのエキシビジョンを観ようと思ったけど、今日はTVの機嫌が悪いので(え)、 えいっ!という勢いで、引き続き「RENT」二回目の観劇記録に突入いたします! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 22:26
空白
この1週間、時間を作っては宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」を読んでいました。 700P越えのハードカバーの3部作。 先程、最後の1冊を一気読みしました。 途中、ちょっとくどさも感じましたが、法廷が開かれてからは、 なんだか衝かれたようにページを繰る手を止めることができませんでした。 こんな感覚は久々で、やっぱり宮部さんのストーリーテラーっぷりは半端ない!と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 21:53
楽園の果て
今朝はずいぶん冷え込みましたね。 通勤路から見える浅間山が真っ白で、冬が来たなあ、としみじみ思ってしまいました。 北はちょっと雲が掛かっていたけれど、 南側は空気が澄んでいて、普段は青い影に見える遠い山並も、白くキラキラ輝いているのが見えました。 山の名前はわからないし、行ったことも、多分これから行くこともない場所なのだけれど、 だからこそ、あの遠くに見える山並は、私にとって実際には存在しない、 けれど憧れて止まない美しい場所なのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/15 22:31
忘れていたわけではなく・・・
ここしばらく、ブログの調子が悪くて、先週末は緊急メンテでログインすらできませんでした。 私はPCのこととかプログラムのこととかは全然わからないので、静観するしかできませんでしたが、 無事に復活してくれたようで安心しましたv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/06 21:37
彼女の中の
観劇をすると、必ずその舞台のプログラムを購入します。 読み応えのあるプログラムもあれば、 読み物よりもビジュアル重視のプログラムもあります。 新感線のプログラムは、どちらの要素もしっかりで、大きさも写真も読み物もかなり充実していて毎回楽しみだし、 彩の国シェイクスピアシリーズのプログラムは、一度床一面に並べてみたいなあ、と思っています。 野田地図の、粗筋の載っていないプログラムには強い意志を感じるし、 新国立劇場のプログラムは、あの内容であの値段!といつも思います(笑)。 劇場に入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/30 21:42
純化する意識
このブログの名前は、宮沢賢治の詩の一節からいただきました。 小さい頃から、宮沢賢治の物語には触れていたけれど、 詩を読んだのは、大学1年の文学の授業が初めて。 その、今生きる場所をほんの少しだけずれた位相から見つめているような詩の世界と、 その世界に微かに響く、澄んだ瓔珞の音のイメージがとても鮮やかで、 何度もその詩を読み直しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/26 23:22
その手紙が届けるもの
西にある台風の影響か、今日はとても風が強いです。 カーテンを舞い上がらせて部屋に吹き込んでくる爽やかな風に、 1時間ほどぐっすりと午睡をとることができました(当直明けなのです・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/17 18:26
9月も半ばが近くなりましたが、まだまだ暑いですねー。 朝はさすがに爽やかになりましたが・・・夜の寝苦しさには、ちょっと辟易しております。 が! とりあえず、今週を乗り越えれば、怒涛の(え)夏休みに突入できる!・・・はず(笑)。 ひとまず、一つ残っていた観劇記録に突入いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 21:55
夏空
その小さな舞台の奥の壁は、その一部が切り取られていました。 切り取られた、と言うよりも破壊されたというような、無残な断面。 そして、その奥に広がる暗闇――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 15:55
旅路
立秋を過ぎて、朝の光がちょっと和らいだような気がします。 これから、私が1年のうちで一番好きな色の空の時期がやってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/09 22:50
葉月に突入!
通勤路の街路樹の百日紅が、日に日に綻んで花盛りを迎えています。 毎朝の楽しみなのですが、一つ疑問が・・・ ピンクの花の中に、1本だけ白い花があるんですよね。 植えるときに間違えたわざとなのか・・・? 他の木よりも一回り小さな白い花の百日紅。 でも、なんだか涼しげで凛とした雰囲気があってお気に入りだったりします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/01 22:17
ウロボロスの輪
彼は、自分の中に傷痕がある、と言いました。 それはきっと、34年間振り返り続けた彼の、罪。 彼だけの、罪。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 22:48
体力勝負な文月・・・
ちょっとハードな一週間を終えて、明日からの更にハードな一週間の間に、 ずっと観たかった舞台を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 21:06
永遠の黎明
暗闇に響く二発の銃声。 二人の選択のその先にあったものは、 美しい春でも、 自由なパラダイスでもなく――― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 18:29
彼女の愛
ここ数日で、一気に気温も湿度も高くなりましたねー。 今日、職場を出た瞬間に感じた密度の濃い空気は、夏の苦手な私には十分攻撃でした(笑)。 でも、亜熱帯のベトナムやタイの空気は、こんなもんじゃないのかなあ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 21:42
息づく闇
私が初めて観たミュージカルは「オペラ座の怪人」でしたが、 初めて自分で観にいくことを決めて、チケットをとって観にいったのは、このミュージカルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 21:48
世界ふるわせるまなざし
無声映画というのを、実はきちんと観たことがありません。 台詞も、音楽もなく、ただ映像と字幕だけで表現される物語。 観る側が意識して観なければ、きっとその映像はまったく観客の意識には残らない。 ただその表情だけで、仕草だけで、視線だけで、観客の意識を引き寄せるためには、 どれだけ強い存在感が、そしてどれだけの強い想いが必要なのだろう――― ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/03 23:11
異界の重なり
今朝の通勤時、明るさの増した雲から急に降り出した雨。 さーっという雨音が爽やかで、夏の雨だなあ、としばし佇んでしまいました。 直ぐに止んでしまったのですが、こういう雨を驟雨と言うのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 19:14
昨日の冷たい雨が嘘のような青空の一日。 気がついたら、職場の駐車場の山桜が満開になっていました。 というか、今日の強風に既に散り始めてる・・・? 毎年書いてる気もしますが、この季節は職場の敷地内のそこそこで、お気に入りのお花が咲きます。 東の歩道脇と西の林(があるんだな/笑)にそれぞれ咲く2種類の菫の群生。 可憐な、でも力強い菫の花を追うように咲き始めるタンポポ。 今日はシロツメクサも咲きはじめてたし、カラスノエンドウの可愛い葉っぱもどんどん大きくなっていっています。 見上げれば、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 21:13
待ち望んだ、この日
通勤途中にあるお屋敷の庭に、大きな白木蓮の樹があります。 例年なら、もう零れ落ちるようにたわわな白い花を見せてくれるこの樹も、今年は寒風に身を縮めたままでした。 でも今朝。 柔らかな白い花が、初めて姿を見せてくれました。 気がつけば、土手の菜の花は満開で、 冬枯れの山も、新芽が膨らんできているのか、なんだかほっこりとしてきました。 こんな風に日々少しずつ姿を変えていく景色を見ていると、 普段どおりの毎日が、なんだか特別な一日の連なりのように思えてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 21:42
薄味
観劇記録を書けないまま、最初の観劇からもう直ぐ1ヶ月経ってしまいます。 最初に観たとき思い浮んだのか、「なんて薄味な舞台なんだろう」ということ。 物語の舞台となる時代も。 登場人物の背負った過去も。 彼らが求める何かも。 彼らの間に生まれる感情も。 どれもが深く、暗く、強い力を持っているはずなのに、 私は、この舞台の中に"輝き"を見つけることができませんでした。 楽しめてはいたんですけどねー。 今回の小池先生の演出は、どうにもこうにも私とは相性が悪かったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/26 21:21
閉ざされた世界
未だ「CHESS in Concert」の余韻にどっぷりつかっている恭穂です(笑)。 大阪公演の記録をしようと思うと仕事が忙しかったり、残業になったり、予想外のことがおきたり、気持ちがそれたり・・・ なんだかんだでもう10日も経ってしまいました。 これはきっとまだまだ余韻に浸ってて良いってことなんだわvと勝手に解釈してましたが、 さすがに私の記憶力も限界・・・というか、脳内妄想捏造が増えてきそうな気配なので(既に遅いかも/汗)、 気持ちの切り替えも兼ねて向き合ってみようと思います。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/21 22:34
冷たい石の城の中で
市村さん目当てで「ペリクリーズ」を観て以来、 すっかり蜷川シェイクスピアの虜になってしまった私。 その後、上演された蜷川シェイクスピアは、なるべく観てきました。 その中で、どう頑張ってもチケットが取れなかった舞台も幾つか・・・(涙) その一つが、「ハムレット」でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/09 21:20
奇跡
ミュージカルを観ていると、時々、質量を感じる程の存在感のある歌声に出逢うことがあります。 けれど、迸る光のような歌声が劇場を満たすように感じられることは、きっと本当に稀なことだと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/31 23:15
遠く遥かな明日へ
2012年最初の月も、あと1日となりました。 でも、個人的には、もう私の1月は終わってしまった感じです。 だって、今月は「ラ・カージュ・オ・フォール」月間だったから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 22:33
萌月(もゆづき)の観劇な週末
草木の萌きざす月の名前とは裏腹に寒さの厳しいこの週末。 今年2回目の観劇な週末を過ごしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 21:05
また、会えたね
今年最初の三連休。 寒いけど良いお天気でしたね。 みなさまは、どうお過ごしでしたか? 私は初日に観劇をし、そこでテンションマックスになってしまった後遺症で(え)、 昨日今日とちょっとへろへろになりながらお仕事をしていました。 今日は午前中だけだったので、ちょっと助かったかな。 いや、でも大袈裟でなく、そのくらい、観る側の私も気力と体力を使った観劇でした。 だって、1公演で、他のミュージカルの3公演分くらい拍手や手拍子をしたもの! 感情のふり幅も凄く大きかったし・・・疲れたけど、で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 12:51
陰翳
黄金という元素を思うとき、何故か闇い光を思い浮かべてしまいます。 それは、漆に装飾された金箔や、錬金術、ギリシャ神話のミダス王や金の林檎、 黄金にまつわる戦乱の歴史などが連想されるからなのかもしれません。 そして、ただ輝くだけでなく、背後に闇を抱えた光であるからこそ、 人は黄金を求め続けるのかもしれない、とも思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 21:12
野生と理性
ここ数日、ふとした瞬間に「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の曲が頭の中を廻ります。 職場のクリスマス会で、子どもたちと一緒にクリスマスソングを歌った直後にまで・・・ これはもう、観劇記録を書け!という伯爵様のご意向に違いありません(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 19:08
ああ、もうこんな時間!(汗)
何気に観劇な一週間に突入しております(笑)。 仕事がらみでもありますが、週の半分東京にいるってどうよ、私(汗)。 でも、観た舞台、どれもとっても素敵で・・・書きたいことはたくさんあるのですが、 なかなか時間がとれず、ちょっとフラストレーションでした・・・ で、今日もちょっと遅くなっちゃいましたが、このままだとどんどん観劇記録が溜まっちゃいそうだし、 私の記憶も曖昧になりそうなので(汗)、とりあえず1個観劇記録に突入しちゃいます! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/15 23:37
冬眠モード
毎日眠くて眠くて仕方がない恭穂です(笑)。 いやもうほんとにおなかさえ空かなければ1日だって寝ていられそうな毎日。 というか寝ていたい・・・! 寒さも日に日に厳しくなってきているので、やっぱり冬眠モードなんでしょうか? 毎朝通勤時に見える谷川岳はもう真っ白ですし、 赤城や浅間も時々雪を被っています。 妙義がクリアに見えるのも、冬になったなあ、と感じさせてくれます。 朝焼けの綺麗さも、皇帝ダリヤの堂々としているのに可憐な花も、 山茶花や名残の秋薔薇の華やかな色彩も、冬桜の淡い花弁も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 22:18
高橋選手、おめでとう!(観劇記録もあるよ/笑)
NHK杯、高橋選手と小塚選手でワンツーフィニッシュでしたねv 高橋選手、あの単調なブルースで、まったく飽きさせずに視線を集められるところ、さすがだなあ、と思います。 昨日の女子シングルも、大好きな鈴木明子選手の優勝も、一つ先の扉を開けたような浅田選手の笑顔も、 ほんとに嬉しかったなあ。 観ている人たちが幸せになる、笑顔になる、そういう演技、やっぱり大好きですv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/13 14:44
輪廻の鎖
ここ数日、朝目が覚めたときに脳裏に流れる曲は、このミュージカルの曲でした。 私の記憶力で再生できるのは、ほんの数フレーズだけ。 それでも、たった2回、それも溢れる感情に揺さぶられながらの観劇で、 こんなにも私の中に刻み込まれた何かがある――― そう思うと、やはりこのミュージカルの力は凄かったんだなあ、と改めて思っています。 そして。 この舞台に想いを馳せるたびに、私は自分の中に確かにある、 "懸命に生きようとする命へ"の愛しさを、再確認しているような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 12:18
神無月の観劇な週末〜与える喜び〜
今月の観劇な週末。 土曜日にすっかり夜更かしをしてしまってから、なんだか夜型になってしまいました。 ので、朝がとっても眠いです・・・(汗) 明日は怒涛の水曜日なので(お仕事が一番忙しい日なのです)、 今日は早く寝なくては・・・と思うのですが、 頭の中をILYの曲が巡るので、勢いにのって観劇記録に行ってみようと思います! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 23:20
愛のカタチ その1
先週の土曜日、久々(でもないか/笑)のマチソワをしてきました。 どちらもまさに"愛"の物語。 でも、そのカタチは全然異なっていて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 21:26
まだまだ続く、R&J熱・・・
今日は「髑髏城の七人」の観劇記録を書こうと思っていたのですが、 予定より早くフランス版のR&JのCDが届いてしまいました。 DVD付のを頼んだので、まずDVDを観てみたのですが・・・びっくり!! "死"がめちゃくちゃ美しい女の人でした! でもって"天使"もいる!! ネットの映像は全然見ないまま、宝塚の情報も知らないまま、今回のミュージカルを観たので、 その違いにとても驚いてしまいました。 曲のテンポとかもかなり違うし、 霊廟でパリスとロミオが対峙するシーンらしき映像もあるし・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 21:24
無垢な花
昨日の深夜に帰宅して、ここで叫んだ(笑)後、 我慢できずにタニス・リーの「影に歌えば」を読み直し始めてしまいました。 リーを読み返すのは久々ですが、やっぱり大好きだー!!と読みながら内心でまた叫んでしまった(笑)。 「ロミオとジュリエット」の翻案でも、もちろんミュージカルR&Jとは全然違う世界観なのですが、 あの物語の根底に流れるどこか澱んだ空気が両者には共通していると思う。 退廃というか、時間の澱というか・・・うーん上手く言えないけど、変化を阻む質量の高い何か、という印象。 私的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/02 21:31
またいつか、舞台の上のあなたに会いたい
「ロミオ&ジュリエット」の千秋楽第一弾に行ってきました。 ・・・この前が最後のはずでは?のつっこみ、甘んじてお受けいたします(笑)。 だって、我慢できなかったんですよ〜。 でも、これがほんとにほんとの最後です! 実は昨日まで徳島に出張していたりして、体力的にも時間的にもけっこう厳しかったんですが、 観ることができてほんとに良かった! 詳しい観劇記録は明日にでも改めて書こうと思いますが、 とにかくこのミュージカル、私的には大貫さんに始まり大貫さんに終わった、という感じです(笑)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 00:50
二人に射す影
気に入ったお芝居を観るときの理想的な観劇回数って、何回ですか? 私の場合は3回。 全体が見える後方席から1回。 好きな役者さんの表情がはっきり見える前方席から1回。 そして、照明の効果まで俯瞰できる2階席から1回。 もちろんプラスαも当然ありです(笑)し、キャストがダブルやトリプルだと、 もう際限なく回数が増えちゃうわけですが・・・(え) とりあえず、このミュージカルに関しては、割と理想に近い観劇の仕方だったかもしれないなあ、なんて思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 13:01
リピーターの醍醐味(笑)
久々の何も予定のないお休み。 お昼近くまでのんびりと寝てしまいました。 まあ、寝たのが2時過ぎ、というのもありますが(笑)。 途中、水分補給で何度か目が覚めましたが、その都度いろんな夢を見ました。 そして、その都度頭の中で再生される音楽が違ってたり。 でも、どれもが「ロミオ&ジュリエット」の曲でした。 それも納得な、昨日の観劇。 体力限界で、ちょっとへろへろしていたけれど、そんなことを忘れるくらい集中して観ることができました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/18 17:21
Wキャストの醍醐味
というわけで、引き続きR&Jの観劇記録です! とりあえず時間も差し迫っているので、Wキャストのみさらっと・・・できるかな?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 23:37
名前の重さ
夏休み明け、怒涛の一週間の終わりがやっと見えてきました。 仕事もいつになく怒涛だったのですが(普段70%の利用率が90%越えてるんです・・・/涙)、 今週はアフターファイブが凄かった・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 22:48
長月の観劇な夏休み二日目!
の今日は、R&Jの二回目と「キネマの天地」でした。 昨日に引き続き覚書な叫び!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/09 22:36
長月の観劇な夏休み初日!
というわけで、諸々を来週に残しつつも、無事に細切れ夏休み第三弾、観劇三昧の夏休みに突入いたしました! 今日は青山の某お城と、赤坂のヴェローナ。 どちらも大満足な舞台でしたv 書きたいことが沢山で、ほんとは、宿泊のホテルから観劇記録を、と思っていたのですが、 久々に泊まったら地デジ化の余波でパソコンがなくなっていました(涙)。 実は明日もヴェローナ行きなので(というか、今回は連日赤坂に出没する予定)、ひとまず携帯から覚書目的で叫びます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/08 23:02
嵐の向こう
大きな台風が近づいてきていますが、みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしょうか? 私の住んでいるあたりは、ずいぶん風が強くなりましたが、雨は昨日の方が強かったかなあ。 でも、風のせいか虫の声がとても少なくて、窓からは風の音しか聞こえません。 これが、嵐の前の静けさなのでしょうか。 私の住んでいるところは海無し県なので、台風というと強い風!という印象。 なので、TVのニュースなどで台風で大荒れの海の様子などが写ると、 未だに子どもみたいに「うわあ!!」って思ってしまいます(笑)。 こん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/02 23:34
最初の暗闇
子どものころ、祖母と一緒に映画を観にいきました。 今でも大好きな、「ネバー・エンディング・ストーリー」。 でも、実はこの映画の最初のイメージは、"恐怖"だったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/05 22:49
スタンス
6月に観た「DORAMATICA/ROMANTICA W」のJ Kimさんの♪メモリーに触発されて、 横浜でセミナーなのをいいことに、久々にあの猫たちに会ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 20:42
約束
今朝、通勤中にいつも引っかからない信号にひっかかり、 ふと横を見たら、真っ白な夾竹桃が咲いていました。 紫陽花が咲き、ねじり花が咲き、梅雨まっさかりだなあ、と思っていたら、 もう真夏の花(私にとって)が咲いているのにびっくり! 信号に引っかかって、ちょこっと焦っていた気持ちが、すっと爽やかになりました。 いつもと違うところに止まると、こういう発見もありますねv ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 22:09
それぞれの花の色
学生の頃から世界史日本史共に、近代史が大の苦手だった私。 いわゆる幕末から明治、大正、昭和にいたる流れは、その中でも特に苦手でした。 それは、めまぐるしく変わっていく価値観や、 蜘蛛の糸のように絡み合う生々しい思惑、 そして、常に在る戦の影を感じていたからかもしれません。 そんな私ですが、最近幕末から明治初期を舞台とした物語に出会う機会が何回かありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 22:06
破滅の足音
「覚悟は?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 22:57
一喜一憂
ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」に、最近おおいによろめいている大貫さんが出演されるのを、 ブログで叫んだのがつい先日。 で、我慢できずに賭けで1回分チケットをとったのが、その日の夜。 そして、今日、運命のWキャストスケジュール発表!(大袈裟な/笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/02 19:41
今年の夏休みは・・・
水曜日からのセミナーと学会+観劇(笑)を終えて、3日ぶりに帰宅しました! いやー、学ぶこと、学ばなくてはならないことが多すぎて、頭がいっぱいになり、 久々に昔の同僚と会っていろいろ語り合って、今の自分を見直してみたり、 大迫力のミュージカルにぽろんと一粒だけ涙が零れたり、なんとも密度の濃い4日間でした。 身体はめちゃくちゃ疲れてるけど、なんだか頭は起きちゃってるので、 ちょっと叫んでから寝ようかなあ・・・と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/28 23:41
最後の願い
その人が出てきた瞬間、すっと目を惹かれる―――心も惹かれる。 そんな役者さんに出会うことがあります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/22 23:08
魂の類似
昨夜、駅からの帰り道。 信号で止まったら、満開の真っ白なハナミズキの木に目が引き寄せられました。 街燈もない暗い道で、車のヘッドライトの端っこの僅かな光を吸収するような、 白い花弁(ではないですが)を風に揺らすハナミズキ。 その柔らかな白さ。 闇の中の、儚くも凛とした存在感――― それは、バルジャンが見たファンティーヌの姿のように感じられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/06 23:32
静焔
昨日はずいぶん冷え込みましたね。 今朝通勤時に見た赤城山が白くなっていてびっくり! でも、雨上がりの澄んだ空気の中、陽射しにキラキラする新緑に、 なんだかとっても幸せな気持ちになりました。 そのときに思い浮んだのが、♪恵みの雨 。 哀しい歌ではあるけれど、とても優しさと幸せに満ちた歌でもある。 そう、思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/20 22:30
命の代価
昨日から続く余震。 みなさん、ご無事でしょうか? 私は・・・どうなんだろう。 凄く開き直っている自分と、凄く怖がっている自分が混在している感じ。 私の住むあたりは、いっても震度4ぐらいだし、停電などの影響もないのですから、 なんだか怖いなんていうのも申し訳ない感じですが・・・ ただ、自分ではどうにもならないものに対する怖さは、もう本能的なものだからしょうがないのかなあ、と思っています。 いつ強い揺れが来るか、と思っていると、なんだか何もする気が起きなくなっちゃいますね。 でも、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 22:36
春二番?
って言葉はあるのかな? 今日は急に暖かくなったなあ、と思ったら凄い風! 窓が揺れる〜と思ったら、ちょっと大きめの地震! そして、この春の風は、花粉症初心者の私にもわかる花粉を散らしてくれたようで・・・ 今夜はお薬を飲まないといけなそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 20:11
告白しちゃったv
本日は久々の観劇で元気充填してきました。 観てきたのは、「ウェディング・シンガー」。 楽しくて明るくて前向きなパワーに溢れたミュージカル。 私も、たくさんのパワーをもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/27 21:40
いつか行ってみたい国
ずいぶん前に、アイーダ・ゴメス率いるスペイン舞踊団のフラメンコ・バレエ「サロメ」を観たことがあります。 ちょっとした興味だけでとったチケットだったのですが、 後方の席まで届く、人の肉体と声が創り上げる熱に圧倒された記憶があります。 この舞台を観て、そのときの気持ちを、ちょっと思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 21:45
孤独からの解放
また一気に寒さの厳しくなったクリスマス・イヴ。 私は相変わらず普通にお仕事をして帰ってきました。 帰り際、綺麗な星空なのに、空気には雪の香りがしたように思います。 きっと明日は赤城山は真っ白なんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 22:46
そして今年もあとわずか・・・
夏に頼んだ「宝塚BOYS 2010」のDVDが届きました。 感動した勢いのまま劇場で申込をしたときは、まだまだずっと先だなあ、と思っていたので、 届いたとき、ちょっとびっくりうろたえてしまいました(笑)。 今年ももうあとちょっとですねー。 特典映像だけみるつもりだったのですが、もちろんそれだけで済むはずがなく(え)、 結局最後の太田川の見せ場から、最後まで観ちゃいました。 改めてみると、山路さんがおっしゃっていた「こいつらがちょっと可愛い」というのが、 なんだか実感として納得できて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/15 21:40
小春日の朝
11月も、もう終わりに近づいてきました。 写真は、今朝(もう昨日?)の職場での紅葉狩り(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 00:49
呪縛
初演からずっと観続けているこのミュージカル。 私の大好きなミュージカルの一つです。 でも、今回。 私にとって一つ大きな変化がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/26 23:08
マイナスをプラスに変える勇気
去年の夏、奇跡のような舞台に出会いました。 ブロードウェイキャストの「RENT」――― あの広いACTシアターの客席を埋め尽くす熱気と、 それに煽られるような興奮、そして震えるほどの感動は、今もまだクリアに思いだすことができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/16 21:09
キラキラ
土曜日にぐっすり眠れたので、昨日は久々の(でもないか/笑)観劇へ。 渋谷の雑踏は、私にはやっぱりちょっと辛かったけど、 でも、帰り道は、すれ違う沢山の人たちを、何故かとても愛しく感じてしまったのです。 様々な速度で様々な表情で様々な"何か"に向かって歩いている沢山の人たち。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/18 21:17
三人目(?)のトートは断念
弱音満載の前回記事から間があいてしまいました。 ご心配いただいたみなさま、ありがとうございますv その後いろいろ上向きになり、血を吐かずに済みましたが(笑)、 喉の痛みだけは後を引き、結局そのまま久々の風邪になってしまいました。 それも、身体は元気なんだけど、声が出ないか喋ると咳き込む、という、 ある意味ストレスの溜まる状況(笑)。 喋ってなんぼな仕事をしておりますので周りにも迷惑を掛けました・・・ でも、職場のみんなは、結構笑ってサポートしてくれました。感謝! それにしても、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 19:15
青空2
というわけで、私のレポも二部構成でおくらせていただきますv(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/23 23:28
青空1
夏休み明けの仕事が怒涛なのはいつものことですが、 今回も例に漏れず、ハードな日常に戻ってまいりました。 今日も見事に休日出勤ですv(笑) 火曜日にいろいろトラブルが重なって、かーなーりダメージを受けましたが、 水曜日の通勤時、雲の間の空の青さを見た瞬間、ふっと心が優しくなった気がしました。 そのときに思い浮んだのは、このコンサートで聞いた♪Tears in Heaven でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/23 22:55
これは・・・ありかも!
昨日、義理に縛られた出張を終え、本日無事に夏休みに突入しました! いろいろ職場に懸念はありますが、同僚を信頼し、ひとまずは気持ちの切り替えを・・・ ということで、今日は母のリクエストで井上芳雄くんの10周年コンサートに行ってきました。 (以下ネタばれしますのでご注意を!) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/12 22:36
いつか出会えることを信じて。
日中はまだまだ暑いですが、朝の光の差し込み方とか、 空の色、雲の形、風の匂い・・・いろんなものに秋が感じられる季節になりましたね。 こういう空気の中では、夏の鮮やかな色合いの花は、ちょっと寂しそうです。 でも、そんな終わり間際の凌霄花のオレンジの淡さが、なんだかとても好きなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/03 22:44
その花の強さ
ちょうど1年前。 私は初めて沖縄を訪れました。 鮮やかなのにどこか優しい海の碧、砂の白、木々の緑、そして空の青。 今帰仁城の片隅に置かれたベンチに座って静かに過ごしたあの時間は、とても幸せなものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 22:05
初志貫徹
蜃気楼は、大きな蛤がつくりだすもの、というのは中国のお話だったでしょうか? 舞台を挟み込む二つの輪は、私には大きく口を開いた貝のように見えました。 美しく恐ろしい夢を吐き出す蛤のように、 異物を芯に包み込んで綺麗な真珠をつくる真珠母貝のように、 一人思考する男を住まわせた大きな貝。 そこから立ち上る夢の物語は、華やかで綺麗で残酷で、そしてとても切ないものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/04 11:49
好みの範囲
職場の敷地内に、ねじり花が咲く季節になりました。 先週の金曜日にはまだ数えるほどだったのに、週が明けたらもう数え切れないほど!! この季節の草花の成長は、ほんとにびっくりするほど早いですね。 ねじり花が咲くと、梅雨だなあ、と思い、同時に、もうすぐ夏がくるなあ、と思います。 何故か私にとっては紫陽花よりも梅雨を感じさせる花だったりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/29 20:50
女子力アップなミュージカル?!
最近(でもないか)、よく"女子力"という言葉を目にします。 おしゃれにも恋にも一生懸命な女の子、というイメージのこの言葉。 そういう女の子はとっても微笑ましくて、頑張れ!と応援したくなります。 が、自分に女子力があるかといわれれば、胸を張って「ないです」と答えてしまうかも(え)。 可愛いものも好きだし、綺麗な服も好きだし、きらきらなアクセサリーも好きだし、美味しいケーキも大好きv でも、そういうものがなくても、きっと私は生きていけちゃうんだろうなあ、って、そう思うんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/24 22:14
虚(うろ)
最近はまっている作家さんに、松井今朝子さんがいます。 大阪にいるときに、もって行った本を読みきってしまい、 駅の本屋さんで購入したのが「家、家にあらず」でした。 そこに描かれる江戸の様々な人たちがそれぞれに持つ光と陰―――業に心惹かれ、 そのあと続けて読み続けています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/20 23:00
舞台が全て 僕の人生
私が最初に名前を覚えたミュージカル俳優―――それが、市村正親さんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/16 23:18
その名はモリーナ
東京での観劇+ライブな週末からもう1週間が経ってしまいました。 研修もハードになりましたが、今週は研修仲間とのイベント(笑)が目白押しで、あっという間の1週間でした。 こんなに活動的に動き回るのって、たぶん私的には非常に珍しいはず・・・ アパートの部屋にもなじんできて、 研修仲間ともとても楽しくやっていて、 でも、やっぱり大阪での生活は”非日常”なんだなあ、と思います。 この時間はずっとは続かないと、 この人たちとは、もう少ししたらめったに顔を合わせなくなるのだと、 そうわかって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 17:52
知らない強さ
「ウーマン・イン・ホワイト」の大千秋楽を観てきました。 大阪に来ることが決まって、観ることを一度は諦めたのですが、 観てよかった!と心から思える舞台でした。 観劇前後をみずたましまうまさんともご一緒させていただいて、 本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。 時間の経つのがあっという間で・・・もっともっとおしゃべりしたかったですv 本当にありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/31 20:30
絡みつく糸
この物語を知ったのは、確か高校生の頃。 きっかけは忘れましたが、二人の人間の、閉鎖された空間での濃密な感情のやり取りは、 まだ十分に子供だった私には難解で・・・暗い牢獄の湿った壁のイメージだけが残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/21 00:06
迎春!
みなさま、明けましておめでとうございます! ちょっと天気は荒れ模様でしたが、みなさま良いお正月をお過ごしですか? 今年もみなさまにとって、光溢れる素敵な一年となりますように。 どうぞよろしくお願いいたしますv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/02 21:07
九輪の華
映画は殆ど観ない私ですが、最近、ちょっと気になる映画監督さんがいます。 といっても、新人監督とか今ヒット作を出している方ではなくて、 たぶん巨匠と言われてもおかしくないような方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/12/30 15:56
もしやこれはクリスマスプレゼント?
Merry Christmas!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 23:15
訣別の雪
この舞台を観てから1週間。 まだ、時折テーマ曲が頭に浮かぶことがあります。 繰り返し繰り返し使われる旋律。 可憐で美しいその旋律に込められた、沢山の感情。 それは、別れの切なさでもあり、不安に揺れる想いでもあり、 極限の状態での祈りでもあり、過ぎた日々への別れでもあり・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/20 18:20
全然足りない!
今年の「レ・ミゼラブル」も、あと3日で千秋楽ですね。 2ヶ月あれば、突発的にチケット追加できるかなあ、なんて甘いことを思っていたのですが、 結局2回しか観ることができませんでした・・・・・全然足りないよ!(涙) まあ、風邪をひいて1回観損ねた私も自業自得なんですけどね。 とりあえず、今期2回目にして最後の観劇の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/17 21:15
一期一会
11月も中旬に入り、一気に寒くなりましたね。 空気の澄み具合が、もう冬の気配で、なんだかちょっと嬉しくなります。 今朝は、空の殆どが雲に覆われていて、山の端近くだけぐるりと青空が見えていました。 暗い空の下で、紅葉に染まった山々が朝陽を浴びて、とっても綺麗でした。 特に妙義山! いつもは少し霞んで青みがかって見えるのですが、今朝はなんだかキラキラしていました。 あの独特のフォルムとあいまって、なんだか初めて見るような美しさ。 季節や、天気や、時間、そしてその時の私の気持ち。 どれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/12 22:33
なんて豪華!
宮本亜門演出の「キャンディード」を見たのは、もう5〜6年前になるでしょうか。 アッキーに新納くんに岡さんに辰巳さんに坂元さんに・・・と何気に豪華で、 かつみなさん実力はぞろいだったあの舞台。 先日の「ジェーン・エア」に出演されていた幸田さんの驚異の歌声も、この舞台で初めて聴いたのでした。 円を巧みに使ったセットや演出も結構好きだったんですよねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 20:56
黄昏
10月も、もう下旬になってしまいましたね。 最近、時間の過ぎるのがめちゃくちゃ早いです。 このままでは、あっというまに大阪に行くことになっちゃいそう。 目の前のことを一つ一つクリアして、身軽に大阪人になれるよう(違います)がんばります! で、まず手始めに、記憶力に挑戦!な観劇記録を。 「相棒」が始まる前に書き終わりますように!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 20:42
荒野を越える声
ジェーン・エア」という物語を知ったのは、小学生の頃だったと思います。 もちろん、原作を読んだわけではなくて、家にあった漫画版を読みました。 たぶん、母が買ったんだろうなあ。 私は、「ベルサイユのばら」も「キャンディ・キャンディ」も 「あさきゆめみし」も「天上の虹」も母から教わりましたから(笑)。 当時の流行だったのか、ちょっとアメコミ風の濃ゆ〜い作画のその漫画は、 可愛い絵柄の少女漫画しか知らなかった私には結構衝撃で。 詳しい内容は覚えていないのですが、 ぼろぼろのウェディングド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/22 20:09
何処でもなく、ここに。
「RENT」を初めて観たのは、5年前の来日公演。 内容をしっかり理解できたわけでなく、ただただそのパワーに圧倒されたことだけを覚えてる。 去年は、クリエ版の「RENT」も観て、もともとの演出をほとんど覚えていなかった私は、 間近で聴く「Seasons of Love」に大満足。 その後繰り返しオリジナルキャストのCDを聴きました。 今回の観劇の前に、映画版のDVDも観て。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/24 22:42
ミュ友vなバトン
頭の中がすっかり「RENT」一色な恭穂です。 鼻歌も「RENT」の曲・・・でも、きっと歌詞は合ってません(笑)。 それでも、「RENT」が体の中にあると、なんとなく優しくなれる気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/19 21:31
唯一の夏祭り
台風が通り過ぎて、久々に青空の見える日が続いていますね。 でも、その空の色。 なんというか、既に秋の色になっているように感じるのは私だけでしょうか・・・ もちろんまだまだ暑い日は続いていますが、 日も短くなってきているし・・・もう秋の気配なのかな。 自然災害も続いていて、なんだか不安な夏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/12 21:53
愛すべきこどもたち
私は英語が大の苦手です。 嫌いじゃないけど、ほんとに苦手。 もう、才能がないんでしょうねー(涙)。 でも、英語圏の物語は大好きで、翻訳だけど、よく読みます。 大好きな作家さんの本を原語で読むのが老後の夢だったり(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/08/06 22:48
ラテンの風
群馬県には、日系ブラジル人の方が沢山住んでいる町があります。 実際、仕事でも日系ブラジル人の方にお会いすることはわりとあり、 ポルトガル語はどうにもこうにもわからないので(汗)、 日本語とジェスチャーで押し通しています(え)。 その街では、カーニバルが開かれたり、お料理講習会があったり、 地元の人といろんな交流があるようです。 そんなこんなで、わりと身近なブラジルですが、その歴史については全く知らないままでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 21:12
ちょっとばかりやっつけですが(汗)
6月に入って1個も観劇記録を書いておりませんが、実は前半に一つ観にいってました。 なんというか、見ただけで満足しちゃったんですよねー。 でも、後半は観劇な6月なので、その前にちょこっとだけ感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/19 21:01
真昼の月
シラノ・ドベルジュラックを題材とした舞台は、これまでも幾つかあったように思います。 市村正親さんの『シラノ・ザ・ミュージカル』。 緒形拳さんのひとり舞台『白野 シラノ』。 残念ながら、いずれも私は観ることができませんでした。 それでも、粗筋だけを読んで、私の中には一つのシラノ像が出来ていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/09 23:36
祈れば通じる
こともあるんですかねー。 この前の記事で、高橋洋さんの次のお仕事の情報が早く欲しいなあ、と呟いたら、 日参するファンブログさんに、TV出演の情報が二つも! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/23 21:57
バランス
3、という数字は、なんとなく安定感を感じます。 割り切れない奇数であること。 面を支える最小の数であること。 空間を構成する3次元。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 21:08
プロフェッショナル
先週の名古屋遠征の翌日、実はお友達と待ち合わせしてランチと観劇をしてきました。 そのお友達はセレブと庶民が絶妙にブレンドされた素敵な方で、 ご一緒すると、一人では絶対に行かないようなハイソなお店に連れて行ってくれます。 今回も、入るのしり込みしちゃうようなお店でした・・・ が! なんだかとってもリラックスできたんですよねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 18:50
恋の喜び
先週の暖かさと打って変わって、今週は寒いですねー。 今朝は赤城山も榛名山も子持山も(ローカルですみません)、 粉砂糖をかけたように白くなっていました。 そして、遠くの山々の見え方もまるで冬のよう・・・(笑) その雪のように真っ白な花を咲かせた雪柳も、 咲き始めた辛夷や白木蓮も、膨らみ始めた桜の蕾も、 身を縮めてしまいそうな寒さでしたが、 陽射しだけはもうすっかり春だなあ、と思います。 こんな寒の戻りも、綺麗な花を咲かせるためには必要なのかも。 そう思いつつ、年度末を乗り越えてお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/26 22:26
迸る想い
理屈でなく、心惹かれるものがあります。 自分でもどうしようもないくらい、心揺さぶられるものがあります。 それは、もちろん一つではなくて。 既に慣れ親しんだものの中から、突然私の心に飛び込んでくるときもあります。 その瞬間は、凄い衝撃で、そして、素晴らしい喜びになる。 初めての中日劇場で、久々にその感覚を覚えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/23 22:39
HAPPY BIRTHDAY アンジョ!
実はただいま名古屋にレミゼ遠征中です。 いや、東山アンジョ、やっぱり観ておきたいなあ、と思って。 久々にお会いする大好きなお友達と一緒に初中日劇場でした。 Aさん、Nさん、ありがとうございました! お二人の初レミゼ、ご一緒できて光栄でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 21:23
手渡されるもの
一昨日の独り言に、励ましの言葉を下さった方、本当にありがとうございました。 とても、とても、嬉しかったです。 まだ完全に浮上できたとは言い切れませんが、 今日、大切なお友達(と言わせてください)から、とても嬉しいご報告をいただいて、 更に、顔を上げて前を向く元気をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 21:17
All We Need Is Love
「ラ・カージュ・オ・フォール」東京千秋楽。 今日の、私にとって最後の公演のチケットを前にして、 今すぐにあの空間に戻りたいような、 最後の時間を過ごすのが怖いような、 本当に複雑な気持ちで数日間を過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/28 22:44
目のやり場に困ることもある・・・
続けて「ラ・カージュ・オ・フォール」の感想も。 今回は、かる〜く(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 22:07
The voice in her heart
10年前―――私は何をしていただろうか。 仕事を始めて2年目。 吸収しなくてはならないことが沢山あって、 消化しなければならないことも沢山あって、 後ろ向きになって泣いたり、 歯を食いしばって喰らいついたり、 自分ができることの少なさに呆然としたり・・・ ああ、その辺は今も変わらないかな。 でも、10年前も今も、泣いてるより笑顔でいる時間の方が多かった。 だから、今までこの仕事を続けてこれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/23 21:13
虚構の中の真実
ずっとずっと、観たかった舞台がありました―――「ラ・カージュ・オ・フォール」。 学生のころ、一度だけ観たその舞台。 細かいことは、何も覚えていません。 ただ、歌いながら、全く別の存在へと自分を変えていく見事さと、 脇の通路を駆け抜けていった彼女の厳しく切ない表情だけは、未だ脳裏に焼きついています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/14 22:24
闇の中の真実
「AKURO」、昨日が千秋楽でしたね。 終わってしまう前に観劇記録を・・・と思っていたのに、果たせませんでした。 なんだかとっても忙しい一週間で、今日は一日寝ちゃいました。 今の職場に移って数年目にして初めて、 利用率100%という状況が続いています(分からない方ごめんなさい)。 夏に、70%をきっちゃって、トップに呼び出されたのが嘘のようです・・・ だから、うちは季節労働者なんだってば!!(笑) 忙しさに負けて、ちょっと記憶が薄れてきているので、ひとまず簡単に観劇記録を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 20:21
525,600
先週「RENT」を観てから、通勤時の音楽はオリジナル・ブロードウェイ・キャストの「RENT」です。 もう、文字通りヘビーローテです(笑)。 私の英語力はめためたなのですが、 舞台を観た後だからか、会話の部分は少し聞き取れる気が・・・ しかし、英語耳には程遠い私。 初めてこのCDを聴いた数年前当初から、 ロジャーとミミの合言葉(?)な「I should tell you」が 「アイシテル」に聞こえてしかたがありません(笑)。 でも、それもある意味この舞台の象徴なのかな? 「REN... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 19:12
エゴイストなエリザベート
宮部みゆきさんの「日暮らし」が文庫化しましたね。 先日の観劇帰りに買いこんで、昨日からちょっとずつ読み始めました。 やっぱりこのシリーズ、面白いなあ・・・ こういう、エピソードが重なり合って一つの大きな物語になるのって、 とっても好きなかたちなのです。 それにしても佐吉さん。 私的にはやっぱりもの凄く洋さんなイメージなんですよねー。 もちろん、実際の洋さんがどんな方なのか、はっきりいって全然知らないのですが(笑)。 でも、この佐吉さんは洋さんなんですよ、私には。 でもって、葵奥... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/18 22:01
オーラ
大きな舞台の中、その人が立つだけで無意識に目が、心が引き寄せられる。 舞台を観ていると、稀にそういう瞬間に出会うことがあります。 昨日は、久々にその感覚を味わうことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/09 18:17
”カタチ”
遠くにいる誰かに焦がれたら、近づきたいと思う。 近づいたら、声を聴きたいと思う。 声を聴いたら、その熱を感じたいと思う。 そういう”欲”は、たぶん誰もが持っていて、 それは底なしに不純なのに、ある意味もの凄く純粋な情熱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/29 22:07
秋雨というレベルを超えている・・・
昨日の記事を書いたのは帰りの新幹線の中で、 その時外は凄い雷雨だったんですね。 なので「天気がいいといいなあ」なんて書いたのですが・・・ もう、そういうレベルじゃないですね。 気楽なことを書いてしまって、被害にあわれた方になんだか申し訳ないです。 県内でも被害があったみたいですし。 被害にあわれた方々に、心よりお見舞いを申し上げつつ、 これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 21:43
蓮花の風情(ちょっと追記)
一昨日は、渋谷で「ミス・サイゴン」のイベントがあったようですね。 うーん、行きたかった!! もの凄い人出だったようですが、きっとたまたま居合わせた人たちもいたのでしょうね。 これで、もっと沢山の人たちが、この舞台に触れるチャンスができるといいなあ、と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 21:09
続けていきます、ソワレ編(笑)
「ミス・サイゴン」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 22:31
さすがに混ざりそうなので
明日は、もともと予定していた「ミス・サイゴン」観劇日。 さすがに3回分はごっちゃになりそうなので(汗)、 さらっと役者さんの感想だけ記録しておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 21:07
小さな別れ
昨日から天気が落ち着きませんねー。 仕事が忙しくて、昨夜は午前さまだったのですが、 ベッドに入った後も、暑さに目が覚め、雷にたたき起こされ・・・(涙) 一昨日の当直から引き続き寝不足で、今日は一日眠かったです。 しかも昨夜は、祖母の死後から8年ぐらいずーっと使っていた、 ブレスレット型のお数珠の糸が切れまして・・・すっごいショックでした。 糸を繋ぎ直そうかとも思ったのですが、 糸が切れる、ということは、きっと何か意味があるのだろう、と思い、 袋に入れて大事にしまうことにしました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/05 21:38
刹那の火花
ゆっくりと、揺らめきながら昇る、赤い大きな太陽。 その不確かな輪郭と、高く震えるような音楽を捉えた瞬間、 4年ぶりの私の「ミス・サイゴン」は、早速涙で始まってしまいました。 うーん、泣き虫にも程がある(笑)。 でも、その涙はまさに前奏に過ぎなかったのでした(え)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/02 20:31
深海に眠る想い
7年ほど活躍してくれたDVDレコーダーが、先日とうとう壊れてしまいました。 コンセント入れても、電源が入らないの(涙)。 「夏目友人帳」も録画したいし、「コリオレイナス」も観たいし、 来週末には見損ねた「夏祭浪花鑑」や「ガマザリ」が放送されるし、 ここは奮発してブルーレイ購入?! と、思いつつ、 やはり15年モノでタイマーのかからなくなった扇風機を見つめております(笑)。 どっちを先に買うべきですかね? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/15 22:48
6月が・・・
風邪ひいたり、仕事したり、洋さんラジオで大騒ぎしたり、 本を読んだりしていたら、6月が半分過ぎてしまいました。 今読んでいるのは、お友達からお借りした、伊坂幸太郎さんの本。 いやー、面白いですね! よしのさん、いつも素敵な作家さんを教えてくれてありがとう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/17 22:13
ちょっと留守にします
仕事で明日の夜から31日まで旅立ちます。 といっても、行き先は都内なんですけどねー。 朝8時から夜9時まで、がっつり勉強してきます! ・・・ねちゃいそうだなあ(汗)。 もし急ぎのご用の方がいらっしゃいましたら、 携帯かyahooの方にメールしてくださいね。 よろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 21:26
誘惑の12月
「AKURO」再演を知ったのは、「タン・ビエットの唄」を観にいった時。 初演でかなり魅せられた作品だったので、再演決定はとっても嬉しかったのですv で、今日、ひさびさにTSミュージカルファンデーションのサイトに行ってみたら、 キャストが発表されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 22:49
光の道
最近、またしても恩田陸さんにはまっております。 ちょっとした時間つぶしに短編集「象と耳鳴り」を読んで、 その流れにのって「三月は深き紅の淵を」に突入しちゃったんですね。 実はこれ、私が最初に読んだ恩田作品。 読み返すのはたぶん数年ぶりなのですが、 この本の得体の知れないパワーはやっぱり素晴らしいです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 21:34
当然の結果
部屋の片付けのBGMに、と思って、「恋の骨折り損」のDVDを流してたら、 結局しっかり観てしまいました・・・ 当然と言えば当然の結果ですね(笑)。 でも、一応今日の目標エリアの片付けは終った! 洋さん不足もちょっと緩和されたので(え)、 気分を盛り上げて、週末の観劇記録に突入です。 というか、盛り上げないと書けないの・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 22:37
当たり年
今日は冷たい春の雨の一日でしたね。 でも、一雨ごとに木々の緑が濃くなるような気がします。 私の大好きなハナミズキもシーズンを迎えました。 今年は花の数が多いかな? 当たり年なのかもしれませんね。 満開の頃に、近所のはなみずき通りを通るのが楽しみですv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 23:25
ほどよい色合いv
この当たりもやっと桜が咲き始めました。 三分咲きぐらいの桜が一番好きなので、 今週末がまさにその時機になりそうです。 明日の仕事の帰り道は、ちょっと遠回りして、桜並木のある道にしようかなv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 22:03
20年後が楽しみですv
やーっと1週間が終りました。 今週はなんだかいろいろ慌ただしく・・・ 気持ちも体調も急降下急上昇という感じでした(笑)。 私はやっぱり平穏な日々が好きです。 ので、このミュージカルを見ても、「結婚したい!」とは思わなかったの(え)。 でも、めちゃくちゃ楽しかったですよー!! 千秋楽も終っちゃってますが、遅ればせながら観劇記録いってみます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 21:48
未来のある、さよならを
今日仕事をしながら、無意識に「タン・ビエットの唄」の中の歌を口ずさんでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 22:50
リヴィエラでみる夢
昨日とは打って変わって、今日はとってもいいお天気でした。 群馬はめちゃくちゃ寒かったですが(笑)。 うちのあたりは昨日も雪にはなりませんでしたが、 今日の北風には雪の匂いがしました。 私の大好きな冬の匂いですv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/13 22:07
愛が冷めたわけじゃないの+追記
明日は今年の初観劇に出かけます。 今年の1つめは、市村さんと鹿賀さんの「ペテン師と詐欺師」。 狙ったわけではないのですが、たまたまこうなりました。 「今週の市村さん リターンズ」は結局3回しか続かなかったし(ストーリーが苦痛で・・・/涙)、 最近は「市村さんがv」と叫ぶより「洋さんがv」と叫ぶ方が多いですが(え)、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/11 22:35
お帰りなさい、ムラタさん!
って、ここで書いても仕方ないかもしれませんが、とっても嬉しかったのでv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/24 22:35
帝劇のサンタさん
「モーツァルト!」な二日間を終え、無事帰宅いたしました。 今日は満月なのかな。 駅から出たら、綺麗な大きな月が出ていました。 学生のころにいた山形では、クリスマスは雪のことが多くて、 それはそれでいい雰囲気でしたが、 こういう綺麗な夜空のクリスマス・イブも素敵だなあ、と思います。 私はキリスト教徒ではないけれど、遥か昔にこの地に生まれてきた一つの命を、 そしてこれまで生まれてきた、あるいはこれから生まれてくる数多の命を、 素直に、純粋に祝福できるような気持ちになります。 もうプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/12/24 21:42
絶品!
クリスマス一色な銀座を通り抜け、 今ホテルで、パティスリー・アオキのケーキを食べながら、書いております。 世間一般のクリスマスの過ごし方とは違いそうですが(笑)、 私的には、とても満足な一日でございましたv というか、アオキのシトロン、めちゃくちゃおいしいんですけど! やっぱりここのケーキは絶品ですねーvv でも、今日の舞台、井上ヴォルフも絶品でした!(え) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 22:14
さて、どのくらいの長さになるか・・・?
さてさて、今期2回目の「Mozart!」。 この日は群馬は朝から非常に冷え込みまして。 東京に降り立った瞬間、「東京ってあったかい・・・」と素で思ってしまいました(笑)。 昨日の朝も、車のフロントガラスが凍ってたしねー。 そろそろ朝起きるのが辛い時期になってきました。 でも、帝劇の2階席は、めちゃくちゃ暑かったです! 自分熱発してるのでは、と一瞬本気で疑うほどでした。 やっぱり観劇は脱ぎ着のできる重ね着がよいですね・・・(しみじみ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/19 22:08
やっぱり号泣・・・
ちょっと我慢できず、久々に「SHIROH」のDVDを観てしまいました。 ご飯を食べたり、洗濯物をたたんだり、繕い物をしたり・・・ ながら見だったのですが、やっぱり最後は号泣でした。 これでまたしばらくは、あの曲を思い出しては一人涙を堪えるんだわ。 ・・・って、ちょっと変な人ですか?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 23:07
短い夏のきらめき
注文していた「The Woman in White」のCDがやっと届きました。 最初に観劇した時、休憩中に買おうと思って売店に行ったら売っていなくて(完売?)、 帰宅後すぐに注文したのですが・・・ これだけ時間がかかったのは、やっぱり舞台効果で注文が増えたんですかね? でも、それが納得できるくらいの、素敵な舞台でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/12/08 16:12
観劇な週末その2〜The Woman in White
私が初めて観たミュージカルは、劇団四季の「オペラ座の怪人」でした。 舞台の1/3は隠れちゃうような隅っこの席からの観劇でしたが、 高校生のときのこの出会いがなければ、今、こんなにも舞台に通う自分はいなかったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/11/29 22:31
観劇な週末その1〜Mozart!
ということで、観劇記録第一弾です。 が、「Mozart!」に関しては、観劇直後に携帯からブログに叫びましたが、 やっぱり、この舞台、私にとっては特別みたいです。 結局井上ヴォルフ、一回追加しちゃったので、あと3回観る予定ですが、 チケット増やさないように気をつけないと!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 23:17
今年は帝劇に通う年
と、改めて思いました(笑)。 いえね、「Mozart!」の公式サイトのブログに、製作発表の様子がのりまして。 涼風さんの「星から降る金」とhiroさんの「ダンスはやめられない」、 主演二人+カンパニー全員の「影を逃れて」の動画が見れたのですが・・・ やっぱりこの舞台、好きだなあ、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/31 21:49
守り人効果?
今日は群馬に帰るので、チェックアウトぎりぎりまで寝ていようと思ったら、 8時5分丁度に目が覚めました(笑)。 すばらしき守り人効果! 久々にリアルタイムで観て、 ガカイ頑張った!とか、 タンダへたれだけど男前だ、とか、 シュガはやっぱりちょっと信用ならん人物かも、とか、 狩人やっぱり隠密じゃない、とか、 お頭しか役に立ってないじゃん、とか、 バルサさん、やっぱりかっこいいなあ、とか、 ウサネズミどこにいたの?(冬眠?)とか、 いろいろ言いたいことはありますが、 とりあえず... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/08 10:18
勇気のなさが悔やまれます
昨夜の台風はすごかったですねー。 ホテルの33階のお部屋にいたのですが、 窓に当たる雨や風の音がすごくて、あまりよく眠れませんでした。 被害もいろいろ出ているようで・・・心よりお見舞い申し上げます。 台風はまだ東北縦断中のようですが、 これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2007/09/07 14:25
再演決定?!
「ミス・サイゴン」のキャストが発表されて、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/20 22:00
爆笑に次ぐ爆笑
な、トークショーでございましたv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/08/19 22:41
もはやつける薬すらなく・・・
いろいろな誘惑に屈して、結局、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/19 21:57
恐るべし、帰省ラッシュ
昨日思い立ってチケットをとったレ・ミゼ6回目(汗)。 世間様のお休みとは隔絶した仕事をしているので、失念していましたが、 帰省ラッシュ真っ只中でしたね・・・ 今日の東京駅は、人もいつもより全然多かったし、 駅員さんがなんだか殺気立っていました。 まあね、発車ベルが鳴り響いてるのに、駆け込み乗車する人が沢山いて、 2分ぐらい発車が遅れてましたからねー。 暑いし、子供たちは柵なんて気にしないし・・・(というか、親がどうにかすべきでは・・・?) どうぞ、頑張ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 20:54
将来有望!
引き続き、先週の観劇記録その2です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/10 22:26
イマジネーションの功罪
今日は、別所バルジャンの楽でしたね。 ・・・どうして、土日が楽じゃないんでしょう(涙)。 明日明後日だったら確実に行けたのになあ。 今日は午前中は気もそぞろでしたよ。 10時半までに仕事を終らせられたら、お休みもぎ取ろうかな、とか夢みたいなことを思ってました。 昨日も、3時までに仕事が終れば・・・!とか思ってたのよ。 開演時間過ぎたら、諦めもつきましたけどねー(笑)。 とりあえず、次回「レ・ミゼラブル」が上演されるときは、 別所さん中心にチケットをとろうと、固く心に誓いました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/10 20:53
体質変換?(え)
今日はこちらはとーっても凄い夕立でした。 職場周囲が少し落ち着いたので帰宅したら、 どうもうちの方に雷雲が動いてたみたいで、まさに真っ只中に!! めちゃくちゃ怖かったです(涙)。 空腹に耐えて、もう1時間職場にいればよかった・・・ 建物の中にいる分には、雷も綺麗で、好きなんですけどねー。 とりあえず、今は落ち着いたので、観劇記録書き始めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 23:04
歌うことって、なんて気持ちいいんだろう
というわけで、そのまま突入いたしました、ファン感謝デーイベント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/03 23:50
抱きしめる、その手
2度目にして、最後の別所さんのバルジャンを観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/03 23:12
8月3日は帝劇で・・・
別所さんと一緒に、レ・ミゼナンバーを歌ってきます!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/23 22:31
リアル
盛り沢山な観劇週末が終りました。 ちょっと心配だった体調もおおむね問題なく(ありがとう、葛根湯!・笑)、 舞台も、お喋りも、ガッツり堪能してまいりました。 順に観劇記録をあげようと思いますが、とりあえずお礼なんぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2007/07/22 23:24
東京タワーが見えます(笑)
大阪での仕事を無事終えて、観劇三昧な週末に突入した恭穂でございます(笑)。 今日は以前も泊まったことのあるお気に入りのホテルに宿泊。 この日記はホテルのPCから書いています。 大阪で泊まったホテルがいまいちだったので、 チェックインしてやっとくつろげた感じです。 今回は初めて東京タワーが見える側の部屋! これで月が出てればなお良しですが(わかる人だけわかってください・笑)。 というか、今日は七夕ですね。 あいにく曇り空ですが、旧暦の七夕はきっと晴れるんじゃないかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/07 21:57
一人の男の最後の七日間
昨年、DVDでしたが、映画「パッション」を観ました。 私はキリスト教徒ではなくて、 親戚にお寺が多くても、仏教徒とは言いがたくて、 どちらかというと、八百万の神という考え方の方がしっくり来るタイプです。 ですから、「パッション」も、私にとっては 「ある信念を持って生きた一人の男の最後を描いた物語」でしかありませんでした。 映画は、主観的な言葉は何一つ挟まず、 ただ、死へと赴く一人の男と、彼を見つめる人々の姿を描き続けます。 彼に降りかかる痛みを、裏切りを、涙を、切望を、 私は真... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 23:22
ちょっと叫ばせてください!
東宝のサイトに、「Mozart!」のWebCMが載っていました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/20 23:35
わからないからこそ、心惹かれるのか
最初に「レ・ミゼラブル」を観たのは、もう10年以上前になります。 私の初バルジャンは、たしか滝田栄さんだった・・・ような気が。 あれ? 鹿賀さんだったかな(汗)。 記憶が曖昧なのは、1回目を観た直後に、翌週のチケットをとってしまったからです。 学生の身にはかなりきつい出費でしたが、 でも、1回見ただけでは、どうしても納得がいかなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/11 22:21
久々にやってしまいました・・・
今日は、大雨の中「レ・ミゼラブル」を観てきました。 業界用語(笑)でいうなら、My初日?(笑) 橋本バルジャンと今ジャベールと岸アンジョと坂本エポです。 詳細は後日改めてにいたしますが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 20:49
トミーからもらったもの
最近、朝起きたときや、職場を早足で歩いているときなどに、 ふっと「TOMMY」の曲が浮かびます。 それはザ・フーのこともあれば、 中川晃教やソムン・タクの歌声のときもあります。 今日思い浮かんだのは、アッキーの歌う「Amazing Journey」でした。 今日も、大阪の舞台は熱かったのでしょうか? あの熱狂に、もう浸ることができないのはとても寂しいけど、 後で読み返したときに、少しでもあのときの気持ちが思い浮かぶように、 まだこの熱が冷めないうちに、記録しておこうと思います。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/25 22:28
今が、その時
というふうに思う瞬間って、たぶん誰にでもあると思います。 その時に1歩を踏み出すか。 それとも、踏みとどまるか。 生きていくということは、選択の連続で。 たぶん、逃してしまった「その時」も沢山あると思う。 これからも、沢山あるであろう「その時」。 どれだけ逃さずに捕まえることが出来るのか。 そして、選択する勇気を持ち続けることが出来るのか。 いつだって不安だけれど、でも、だからこそ人は歩いていけるのかなあ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2007/04/16 23:41
またしても誘惑・・・
ミュージカル「マリー・アントワネット」の凱旋公演が始まりました。 昨年観て、いろいろいろいろ思うところもあり、 この春の凱旋公演はどうしようかなー、とチケットもとっていなかったのですが、 どうも地方公演を経て、凄い進化を遂げたようです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/07 19:11
春の嵐
「TOMMY」東京千秋楽。 3月最後の、花冷えの日。 ここ数日からは思いよらなかった、冷たい風。 けれど、日生劇場は汗ばむほどの熱気でした。 そして帰り着いた私を向かえたのは、青白い雷と、打ち付けるような雨。 咲き始めた桜も身を縮めてしまうようなその春の嵐のなかで、 私の中には、確かな鼓動と熱をもって、 今もまだ、トミーの歌声が流れ続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/03/31 23:02
未知との遭遇
今日も寒い1日でしたねー。 丸の内のビル風に負けそうになりました。 空っ風の中で育った群馬県民としては痛恨の失態!(え) でも、こんな寒さの中でも、近所の白蓮の花が綺麗に咲き始めていました。 なんだか嬉しくなりますね。 さて、そんなほっこりした気持ちで向かった日生劇場。 初見の「TOMMY」は、あまりに衝撃的で、呆然としているうちに終わっちゃいました(笑)。 観劇記録にすらならなそうですが、とりあえず、感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 23:35
年末の予定
年末の帝劇の演目「Mozart!」。 私とアッキーが出会った(違・笑)、記念すべき、ミュージカルです。 最初はもちろん市村さん目当てで。 「主演がWキャスト? どっちでもいいやー」と、何も考えずにとったチケット。 何の予備知識もなく観たその日。 幕間に、早速アッキーのCDを購入している自分がいました(笑)。 そのくらい、アッキーのヴォルフガングは凄かったのです!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/07 21:50
こんな市村さんが観たかった!!
というわけで、半月に4回観劇という新記録を打ち立てました恭穂です(爆)。 いやー、さすがにちょっと無謀でした。 体力的には珍しいことに結構平気だったんですけど、 生活の基盤がさすがにやばくなっています。 ・・・ぶっちゃけて言えば部屋がのだめ状態ということなんですが(笑)。 明日から、掃除始めます。 一日一箇所目標に地道にやればなんとかな・・・らないかな?(涙) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/01/15 22:29
2度目の正直?
今日、めちゃくちゃ寒かったですねー。 そんななか、胃腸炎2日間で完治という(個人的)偉業を成し遂げた私は、 今日も東京に行ってまいりましたv(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 22:15
原作に忠実であるということ
というわけで、観劇記録です。 えーと、諸事情により(笑)日曜日分の観劇記録から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 07:28
インプリンティング?
今週末は久々の観劇の予定です。しかも連日の(笑)。 2つのうち1つが帝劇の「マリー・アントワネット」 遠藤周作さんの原作を、ミュージカル「エリザベート」「モーツァルト!」の作家と作曲家がミュージカル化、 帝劇が世界初公演!というミュージカルです。 既にご覧になったるーくさんがブログで語ってらっしゃいますねー。 私も新妻聖子さんの回を観にいく予定なんですよ。 今からめちゃくちゃ楽しみですv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/06 21:30
届きましたv
届きましたよー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/26 20:56
鬼の姿
連日観劇の記録その2でございます。 さくっといきましょう、さくっと!(だから無理だって・笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/25 23:29
タイムリミット
劇団☆新感線の「メタルマクベス」のDVDが、明日届くようです!! わーいv 今回特典映像がめちゃくちゃ豪華なんですよねー。 明日は残業にならないように気合を入れて仕事しなくちゃ! ・・・と、その前に、先週末の観劇記録ですね。 きっとDVDが届いたら、それを観ちゃうと思うし、 観れば最近とみに衰えた記憶がきっと更にぼろぼろ抜けてしまいます(汗)。 ので、観劇記録行ってみましょう! 今回はなるべく短めに(無理?・笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 21:50
夢と現実
今日はななさんと代官山デートしてきました! ・・・と書きたいところなのですが、私のリサーチ不足で、 結局人ごみを歩くばかりに・・・ごめんなさい。 お昼は当たりだったんですけどねー。 また是非にリベンジを!! というか、姫に会いに遊びに行かせてください(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 20:11
真夏の劇場に降る雪
昨日はすこーし過ごしやすい1日でしたね。 暑い暑いと言いながらも、季節は確実に移っているのだなあ、と実感。 通勤路の田圃も稲穂もずいぶんたわわになってきました。 今日はあいにくの曇り空ですが、 晴れたら、真夏よりも少しだけ高くて澄んだ青空に出会えるでしょうか。 そんな私は、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」に引き続き、 一足早く(?)降り積もる雪を堪能してまいりましたv ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/27 19:41
帝国劇”城”におけるヴァンパイアの研究その2
というわけで、プチ夏休みの最終日は3回目の「ダンス・オブ・ヴァンパイア」でした。 いやー、あちらやこちらのブログを拝見していたら、我慢できなくて(汗)。 でもねー、一応目的はあったんですよ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 21:33
スペシャルな週末 その1:美脚No.1は誰?!
なかなか梅雨、明けませんねー。 九州の方は避難が必要な場所もあるとか・・・大事に至らないことを祈るばかりです。 身内もそうでない方々も大変な今、 申し訳ないことに、私は久々の連休を満喫させていただいております。 ということで、観劇報告! この舞台、来月知人様方が観劇される予定なので、 なるべくネタばれせず、且つ観劇ポイントをお知らせできるようにしたいのですが・・・どうかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 18:02
届いちゃったよ・・・!
もろもろの事情で、「OUR HOUSE」千秋楽の観劇記録に手をつけてないのに、 届いてしまいました・・・「吉原御免状」DVD!! うー・・・観たい。 観たいが、ここで観てしまったら、「OUR HOUSE」の記憶が飛んでしまう(悩)。 って、悩んでる間に書いちゃえば良いんですよねー。 まだちょっと自分の中で熟成されてない感もあるのですが、 見切り発車的観劇記録行ってみましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 20:52
過去最長・・・?(汗)
先週末、ちょっと湿度は高かったですが、久々に青空が見えましたね。 貴重なお布団を干せる土曜日だったのですが、 私はあっさりそれを放棄して、ミュージカルを観にいってきました(笑)。 久々の生アッキーですから! お布団を干す以上に、私を元気にしてくれそうで。 そして実際にそのとおりだったのです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 22:50
今日の仕事の間中・・・
昨夜、記録をしながらずーっと「メタルマクベス」を聴いていたら、 今日の仕事の間中、ことあるごとに曲の断片が頭に浮かびました・・・ 仕事のBGMとしてはどうかなー(笑)。 でも、元気のでる曲ですよね? 個人的に好きな言葉が「明けない夜はない」なので、 「明けない夜はSO LONG」は実は結構好きな曲なのです。 最後の最後で「明けない夜は無い!」と歌いきるところが、とても好きです。 というわけで、熱の冷めないうちに「メタルマクベス」観劇記録その2です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 21:41
ミュージカルな6月の始まりですv
待ちに待った、ミュージカル月間が開始されました。 いえ、たまたま5月にチケットが取れなかっただけなんですけどね(笑)。 というわけで、久々の観劇記録ですv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 20:14
発掘作業その2・・・
先週の突発事項、何とか落ち着く目途が立ちました。 もちろん、これから考えなきゃならないことはいろいろあるのですが、 とりあえず一安心です。 ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました! メールをいただいたり、おしゃべりさせていただいたりで、 とっても元気を貰いました! 凄くありがたかったです。 次にお会いする時には、楽しいこと、一杯だと良いですねv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 23:48
多重構造
今年2個目の舞台は「ベガーズ・オペラ」。 実は、「贋作・罪と罰」と2日続けての観劇でした。 お友達のYさんと、都心のホテルに1泊して。 いやー、贅沢な週末でしたよ。 大好きなお友達と、大好きな舞台を見れて、且つ夜通しお喋り付なんて! もう一個個人的にスペシャルなこともありましたが、 それはYさんとの秘密、ということで(笑)。 泊まったホテルも、大当たりでした。 宿泊プランで申し込んだのですが、 一泊+朝食+特別ランチフルコース+15時チェックアウトで1万円ちょっと!! ものす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/22 22:09

トップへ | みんなの「ミュージカル」ブログ

瓔珞の音 ミュージカルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる