友のいる場所。 仲間のいる場所。 兄弟のいる場所。 主のいる場所。 力をくれる場所。 旅立つ場所。 ―――還りゆく場所。 そこはきっと、彼の―――彼らの、縁(よすが)。 舞台「刀剣乱舞 无伝 夕紅の士 ―大坂夏の陣―」 2021.4.13 マチネ IHIステージアラウンド東京 全景配信(4/18に視…
コメント:0

続きを読むread more

グレート・グレーター・グレーテスト!

彼の舞台を初めて観たのがいつのことなのか、実は覚えていません。 でも、最初に役者としての彼が心に刻まれた作品ははっきりと覚えています。 それは、ミュージカルではありませんでした。 だからかな。 私にとって彼はプリンスではなく、懸命に走る一人の青年役者であるのかもしれません。 でもこの日は、ミュージカル界を牽引してきた、そし…
コメント:0

続きを読むread more

その森の出口

木漏れ日さえ拒絶するような、深い深い森。 その外にはきっと光あふれる世界が広がっていたけれど。 彼は―――彼らは、その森を出ないことを、きっと自ら選んだのだ。 「Thrill me」  2021.5.5 ソワレ 高崎芸術劇場スタジオシアター 1階12列一桁台 原作・音楽・脚本:ステファン・ドルギノフ 演出…
コメント:0

続きを読むread more

分岐点

あの時。 あの瞬間。 提示された、いくつもの選択肢。 選択した分岐が異なっていれば。 彼らの行きつく先は変わっていたのだろうか。 ―――あの怪物は、彼を喰らいつくすことはなかったのだろうか。 「Thrill me」  2021.5.4 マチネ 高崎芸術劇場スタジオシアター 1階19列10番台 2021.5.5…
コメント:0

続きを読むread more

春を辿って

観劇の時、いつもは南に向かう新幹線に乗ります。 去年、最後に劇場で観劇した時は、徐々に花開いた桜が増えていって、 春を追いかけるようだなあ、と感じました。 そして、昨日。 13か月ぶりの観劇は、北に向かう新幹線でした。 軽井沢のあたりではまだ山肌に桜色が見えて、そして長野では八重桜が満開でした。 季節を遡るようにして向かった…
コメント:0

続きを読むread more

心の色

3月の末に桜が咲き始めてから、一気にいろんな花が咲き始めましたね。 昨日お散歩に行ったら、もう花水木が咲いていて、ちょっとびっくりしました。 同じ春はないのだなあ、となんだかしみじみしてみたり。 今年の春は急ぎ足だけど、来年の春はどうなのかな。 というか、来年はどんな状況で春を迎えているのだろう・・・? とりあえず、心おきなく…
コメント:0

続きを読むread more

ふたつのほし

劇場で観劇をしてから今日でちょうど1年となりました。 感慨深いというにはちょっとほろ苦い気持ちですが、まあ、なんとか1年生き延びました(笑)。 まだまだ東京の劇場に行くめどは立ちませんが、 この状況のおかげか、群馬公演なるものもあったりして・・・素直に嬉しいというよりも、 ちょっと複雑な気持ちです(笑)。 来年の今日は、どんな…
コメント:0

続きを読むread more

水鏡

澄んだ水のようなその瞳。 映る姿は光か、影か。 ミュージカル『刀剣乱舞』 ――東京心覚―― 2021.3.7 ソワレ TOKYO DOME CITY HALL (配信で視聴) 出演:雷太、中尾暢樹、立花裕太、福井巴也、小西成弥、佐藤信長、山崎晶吾、永田聖一朗、    三上一朗、川隅美慎、有馬自由、松島明朱里or…
コメント:0

続きを読むread more

更に更に春近し!

毎日の寒暖差によろよろしているうちに、2月も最終日になってしまいました。 毎年2月は短いけど、今年はさらに短く感じたなあ。 この週末は、大好きな作家さんの新刊を読んだ流れで、既刊の読み直しに突入してしまい、 すっかり読書で終わってしまいました(^^;) あ、でもお散歩もしましたよー。 いつもとちょっと違う道を通ったら、近所の公…
コメント:0

続きを読むread more

天上の蒼

週末からの春のような陽気から、今日は日が暮れるにしたがって寒さが厳しくなってきました。 今週はまた寒くなるらしいけれど、空の色には春の淡さがにじみ始めたなあ、と思います。 ・・・花粉ではないはず(笑)。 淡い淡い春の青空。 濃く深い夏の青空。 どこまでも澄み渡る秋の青空。 そして、遠いのに、どこか近さを感じる冬の青空。 高…
コメント:0

続きを読むread more

多面性の魅力

続けて配信ライブの感想を二つ。 全く違う内容だけど、どちらもそれぞれに楽しかったですv ⅩⅡⅩ Streaming LIVE 2021 “4th FLOOR” ユニゾンの斎藤さんのユニット。 相棒のベーシスト須藤優さんを私は存じ上げないのですが(すみません!)、 デビューアルバムの楽曲がとても心地よくて、いつかラ…
コメント:0

続きを読むread more

春近し?

この週末は良いお天気ですが、風がみっちゃ強い! 昨日は買い物がてらお散歩に行って、素でよろめきました・・・ 春一番はまだまだ先のはずだけどな(笑)。 今日も窓が揺れるほどの風なので、お散歩は諦めて、家で読書と配信鑑賞です。 すっかりおうち時間を過ごすのが上手になりましたが、 (もともとインドアなので、こもるのは全然平気なんです…
コメント:0

続きを読むread more

春淡し(1月29日追記、3月2日更に追記(^^;))

週末の冷たい雨の後、少しだけ暖かい日が続いています。 ベランダの山査子の新芽も、少しだけ膨らんできたような気がします。 先の見えないこの状況で、でも、確かに春は近づいてきている。 この舞台も、そんな春の光の気配を感じさせてくれる舞台でした。 ミュージカル『刀剣乱舞』五周年記念 「壽 乱舞音曲祭」 2021.1.9…
コメント:0

続きを読むread more

想いの励起

付喪神、という概念を知ったのはいつのことだったかな・・・ ぶんぶく茶釜? ・・・めっちゃ子どものころですね(^^;) その後、雨柳堂を読んだり(大好きです!)、某ゲーム(笑)にはまったりしているのですが、 付喪神というのは、日本人にとっては凄くなじみのある概念なのかもしれません。 欧米にも、こういう概念はあるのかなー、と、この…
コメント:0

続きを読むread more

物語の主体

小さい頃から知っているけど、何度読んでも理解することのできない物語がいくつかあります。 理解できないのに、心惹かれる。 読むたび何かを見つけた気持ちになるけれど、次に読んだときには違う景色が見える。 そんな、物語。 だからこそ、心惹かれる、物語。 演劇の毛利さん -The Entertainment Theater V…
コメント:0

続きを読むread more

今年のモード

お正月三が日も最終日となりました。 今年はお正月休みが最短の6日間だったので、お仕事的にはちょっと楽だったかな。 せっかくなので、いろいろ見たり読んだり聴いたりしようと思っていたのですが、 うっかり某ネット小説にはまってしまい、予定の半分もできませんでした(^^;) まあ、それもまた良し(笑)。 今年はあまり思いつめず頑張りす…
コメント:0

続きを読むread more

原動力

先ほど年越しそばを食べていたら、外から花火の音が聞こえてきました。 急いでベランダに出てみると、遠くに次々と上がる花火! 周囲を一瞬昼間のように照らすその火と、 空気をかすかに揺るがすような大きな音。 花火が、厄除けであり鎮魂であるということを思い出させる光景でした。 2020年。 オリンピックイヤーとして華やかに幕…
コメント:2

続きを読むread more

解呪

今日はとても不思議な天気でした。 曇り空の下、春のような温かい空気、 運転している車が揺れるほどの北風にのった天気雪―――からの虹。 そしてキンと冷えた空気の中、今は皓々と輝く満月が見えています。 今年もあと1日。 今年最後の観劇記録です。 GORCH BROTHERS Reading THEATER vol.2 …
コメント:0

続きを読むread more

巣ごもり1日目!

今日は一日暖かかったですね。 おかげさまで大掃除や年末の買い物もスムーズでした。 ついついろいろ買いこんじゃったのは・・・まあ仕方ないか年末だし!(笑) 聴きそびれた講習会のオンデマンドも見れたし、 見そびれていた配信の舞台も観ることができました。 うん、頑張った、私! ということで明日はのんびりだらだらしようと思います(笑…
コメント:0

続きを読むread more

巣ごもり開始!

何とか無事に仕事納めとなりました。 毎年ある職場の仕事納め式がなかったので、なんとなく不思議な感じです(笑)。 この1週間のお休みが、いい方向に働くといいなあ、と思いつつ、 お仕事と、両親の顔を見にちょっとだけ実家に帰る以外は巣ごもり(ステイホーム)の予定です。 でも、何気に観たい配信とか録画とかDVDとかたまっているので、 …
コメント:0

続きを読むread more