90秒の魔法

昨日の暖かさで、職場周辺の桜もほころび始めました。
桜は五分咲きぐらいが一番好きなので、
これからの数日が、個人的には見ごろな時期だったりします。
でも、明日は東京で、満開(ですよね?)の桜も楽しんでくるんだv


大好きな「精霊の守り人」のアニメが、今週とうとう放映されました。
スペシャル番組の一部だったようですが、
うちはBSが見れない環境なので、
ご覧になった方々の感想を読ませていただきながら、
引越しを機会に絶対BSを入れる!と決意を新たにしていました。

そして今日、Rくさんのご好意でOPとEDを観るチャンスをいただいたのですが・・・
本編観てないのに、OPとEDだけで泣きそうになってしまいました。

まずOP。
ななさんがブログで書かれているように、
バルサさんとチャグムの表情の変化も秀逸ですし、
なにより、背景がめちゃくちゃ深い!と思いました。

どこか懐かしいのに、しっかりと異国な田園風景。
重く暗い雲の上に広がる青空。
風を感じさせる野原。
光を受けて飛び立つナージ(だよね?)の群れ。

90秒という短い時間の中で、
しっかり新ヨゴ皇国を描いているところが凄い!
これは安心してみることが出来るな、と素直に思えました。

ラルクの歌も、もともとCD買うほどではないけれど好きなメロディーラインと声ですし、
「SHINE」の歌詞もなかなかいい感じでした。
全体的にたぶん、「飛び立つ鳥」のイメージなのかなあ、と思いました。
上空から見下ろすアングルも多かったですし。


そしてED。
歌が・・・めちゃくちゃいいですね!
「天と地の守り人」を読み終わったとき、
私の中には「ありがとう」という言葉しか浮かんでこなかったのですが、
そのときの気持ちをそのまま表してくれたような気がしました(勝手に・笑)。

チャグムの表情もいいですねー。
最初はきっとナユグの水の中にたゆたっていて、
けれど、その穏やかな眠りではなく、
サグで生きることを選んだ、というような表情の変化に眼を奪われました。
そして、あの生命力溢れる夕焼けのサグと
静謐なナユグの見事な融合!!
これ、本編で、あの流れで、あのクライマックスで表現されたら、
どんな風になっちゃうんでしょう?!

・・・そして、BS導入の決意をさらに強固にした恭穂でした(笑)。


明日は、ななさんと「TOMMY」の千秋楽を観にいってきます。
前回は呆然としているうちに終ってしまったのですが、
今回は自分がどんな風に感じるのか、それも楽しみだったりします。
アッキーの歌も、日々進化しているようですしね。

ななさーん!
舞台も、お喋りも、めいっぱい楽しみましょうね!!
お話したいことが沢山ですv

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック