復刊決定!

というメールがやってきました。
なんと、タニス・リーの「銀色の恋人」が復刊らしいのです!
ありがとう! 復刊ドットコム!!


リーは、私にとって、もの凄く特別な作家さんです。
心酔、という言葉は、私にとっては彼女のためにある!という感じ。


多彩なリーの作品の中で、「銀色の恋人」は、特に好きなものの1つです。
何度読んでも泣けてしまうし、何度読んでも飽きることがありません。

簡単に言ってしまえば、アンドロイドと少女の恋物語。
そして、少女の成長物語です。

近未来の、美しく造られた世界の中で、
麗しい母の保護の下、それこそお人形のように生きてきた少女が、
一体のアンドロイドと出会い、求め、奪い、手に入れ、失い・・・
そして見つけ出す自分自身の人生。
言葉にするととても陳腐になってしまうけれど、
リーらしい、隅々まで美しさの溢れた、けれど虚構に満ちた世界の中で、
変貌していく二人の感情が、何の違和感もな自分の中に滑り込んできました。

ありえないような、純愛。
けれど、誰もが求める、純愛。

そういう、物語です。


あああ! 書いていたら読み直したくなっちゃいました(笑)。
復刊、というと装丁とか変わっちゃうのかなあ。
私の持っている文庫は、川原由美子さんの麗しいカバー絵だったのですが。
買おうかなあ・・・どうしようかなあ・・・
というか、あまりに久々で、ログインPWを忘れてしまった現時点では、
そもそも注文すら出来ないのですが(汗)。
とりあえず、気長にPWを思い出そうと思います(笑)。


まあ、私の事情はさておき、とってもお薦めな1冊です。
リーの物語は好き嫌いが別れますが、
絶版本が多い中、復刊のニュースはとても嬉しいことでしたv
もしこれを読まれて興味を持たれた方がいましたら、
詳しくはこちらでご確認くださいね。
そして、私とリー談義をいたしましょうv

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック