恵みの雨

ここ数日、雷と雨の日々ですね。
うちの職場は雷が鳴るとすぐに停電するんですが(それはそれで問題)、
私自身は家の中に居る分には、雷も停電も嫌いではありません。
なんというか、真っ暗な部屋の中で、眼と耳と皮膚で自然のエネルギーを感じるのって、
凄くおちつきませんか?(私だけ?・笑)
もちろん、雷で不可抗力な被害を受けた方もいらっしゃいますから、
こういう言葉は不謹慎なのかもしれませんが・・・
被害をお受けになった方には、(こんなところですが)心からお見舞いを申し上げます。

でも、この梅雨は雨が多めだといいなあ、と思います。
冬に雪が少なかったから、夏の水不足、深刻になりそうだとニュースで言っていたので。
これで空梅雨だったら、厳しいですよねー。
私は今小さな山を1個半越えて通勤しているのですが、
周囲の棚田がちゃくちゃくと田植えを終えています。
草に覆われていた土が、耕され、水が張られ、
そして鮮やかな緑の苗が規則正しく植えられている様は、
本当に綺麗だし、懐かしい感じがします。

私自身は、周囲には田んぼは殆どない環境で育ったのですが
(小麦畑は沢山ありました。この時期はナウシカごっこができますよー・笑)
やっぱり田んぼを見ると、懐かしいなあ、と思いますね。
日本人の遺伝子に組み込まれた原風景なんですかねー。

でもって、その日本人のノスタルジーを微妙に刺激するアニメ「精霊の守り人」。
アニメの中の田んぼ、まさに通勤路の田んぼみたいな感じです(笑)。
山に囲まれてますしねー。
原作は秋から春でしたが、アニメは現実の季節に合わせて進んでいくのでしょうか?
黄金色の稲穂のラストもいいかも知れませんが、
個人的には、やっぱり春で終ってくれると嬉しいなあ・・・

さて、その「精霊の守り人」今日の放送ですが・・・
めちゃくちゃどきどきした回でした(涙)。
ええ、もう最初から最後まで。
私には賭け事は絶対に出来ないと確信いたしましたよ(笑)。

まず、お盆を運ぶチャグムにドキドキ。
おおお、危なっかしい!
でも、お盆を置いた後のちょこっと得意そうな顔が可愛かったですv

そして、トーヤと一緒に値切るところ。
役者だねー(笑)。
あの間とか、育ちの良さそうな雰囲気とか、邪気のない笑いとか、
値切られたおじさんも、まさかわざととは思わなかったでしょう。
というか、あのお菓子、めちゃくちゃ美味しそうなんですけど?!
ヘキムームっていうんですねー。
むにゅって出てくる仕掛けも、効率が良さそうだし、
サイトの『今日の飯』にあった「もちもちしている」という表現がまた食欲をそそります(笑)。
それにしても、あの世界の文字、とても気になります。
文字一覧表とか、サイトにのせてくれないかなー。

で、メインイベントの「モンジンゼン」ですが。
ええもうめちゃくちゃはらはらどきどきしましたとも!!
チャグムの聡明さと、観察眼と、洞察力と、正義感と、はったりと、勝負強さと、無鉄砲さと、危なっかしさと・・・
いろんな面が見えるエピソードでした。
原作最終巻のチャグムを彷彿とさせるような・・・
トーヤの気持ちを汲んで物言い(違います)をつけましたが、
彼自身は、賭け事師がいかさまをしていることを決して否定はしていませんでしたね。
賭けをする人の心理や、賭け事師との駆け引きをきちんと理解していた。
これって、たぶんある意味政治的なものと繋がるんでしょうねー。
彼は、小さい頃から政治的なことも含めた帝王学を学ばされていたんだろうなあ、と思いました。
それを教えていたのはシュガなのかな?
でも、シュガの方が、いかさまには厳しいような気がします(笑)。

チャグムは「賢すぎる」、これはバルサさんの言葉ですが、
確かにその通りなんだろうなあ、と思います。
今回一緒にいたのはトーヤで、はしっこく世間を渡り歩いている街っ子で、
でもまっすぐで純粋そうなトーヤだからこそ、チャグムの賢さや大胆さを、
うがった見方をすることなく、素直に受け止めて一緒に喜んでくれたけど、
これが、そういう駆け引きをまるで知らない村の子供たちだったらどう思ったのでしょう?
チャグムが師事したのがシュガ以外の人であったなら、
聡明すぎるチャグムに対して、危機感を持つことはなかったでしょうか?
なんだかそんなことをつらつらと考えてしまいました。


ほかにもいろいろどきどきしたところはありましたが、とりあえず、ここまで。
次回は「夢の守り人」なエピソードなのでしょうか?
タンダ、大活躍ですねv
今からとても楽しみですv

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

青海
2007年06月10日 00:32
停電と雷!!!!
いいですね、わくわくしますよねvvv(あれ?落ち着くとは違うか)
安全圏から見てるからなのでしょうが、何か興奮します。
・・・以前標高2000m付近で雷鳴ったときはさすがに真剣に怖かったですけども。
あああ、お会いできたら雷語りもしたいですね!!
恭穂@管理人
2007年06月10日 20:56
青海さん、同志ですね!!(笑)
標高2000mでの雷は、それは怖いですよ・・・
ほんと、どんどん語りたいことが増えてしまいますねー。
次の土日のお休みはいつですか?(真剣・笑)

この記事へのトラックバック