最後のレ・ミゼは

橋本バルジャンの激しさと優しさに目を奪われ、

岡ジャベールの迷いに涙し、

三谷テナルディエに人間の残酷さを見、

知念エポニーヌの純愛にうたれ、

東山アンジョルラスの苦悩に胸を痛め、

泉見マリウスの最後の表情に希望を感じた…

そんな、舞台でした。
観に行って良かった。

もちろん、アフタートークは爆笑!!

取りあえず、新幹線を乗り越さないように気を付けます(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

花梨
2007年08月17日 00:19
レミゼ詣でお疲れさまです!凄いハイペースで観劇してますね。
今日はトークショウもありましたし、報告お待ちしています♪
恭穂@管理人
2007年08月17日 22:52
花梨さん、こんばんは!
さすがに自分でもやばいかなあ。。。と思っていますが、
でも、たっぷり楽しんできました。
観劇記録はちょっと先になりそうですが、
記憶が薄れないうちに書こうと思っています。
トークショー、めちゃくちゃ面白かったですよー。
何と言っても、岡さんのマドレーヌに衝撃を受けましたが(笑)。
hitomi
2007年09月04日 22:03
ぴかちゅうさん経由で参りました。レ・ミゼはロンドンで封印したのですが岡ジャベールでついえました。コンサート形式でした。それからは観てないので皆様のフィバー振りを指くわえてみております。
恭穂@管理人
2007年09月07日 14:36
hitomiさま!
はじめまして。
いらしていただけて、とても嬉しいですv
レ・ミゼ、ロンドンでご覧になったのですか。
私もいつか本場で見てみたいなあ、と思っていますが、
いかんせん英語力が(汗)。
岡さんのジャベールは、本当にすばらしいですよね。
私は、最初のレ・ミゼが岡さんのアンジョだったのですが、
そちらも惚れ惚れするほどかっこいいジャベールでした。
舞台で生きる岡ジャベールも最高ですので、
機会がありましたら、ぜひご覧になってみてくださいね!

この記事へのトラックバック

  • 「レ・ミゼラブル」と「ジーザス」私のミュージカル観劇人生

    Excerpt:  今年はユゴーの「レ・ミゼラブル」日本初演20周年。思えばミーュージカルにのめり込み一時はチケット買いに駆け出したくなるほどになったのはこのミュージカルのせいだ。この数ヵ月前、劇団四季の「ジーザス・ク.. Weblog: 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン racked: 2007-09-04 22:04
  • 「サンセットブルーバード」「ヒースクリフ」私のミュージカル観...

    Excerpt:  今日、ミュージカルブログで2位になっていて驚いた。他のサイトで海外部門で1位になっていた時もびっくり。95年に観劇したのは、「レ・ミゼ」「ファントム」「サンセットブルーバード」「Cats」、オペラ「.. Weblog: 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン racked: 2007-09-04 22:04
  • 「李香蘭」と「マダモアゼル・モーツアルト」私のミュージカル観...

    Excerpt:  日本のオリジナルミュージカルと言えば音楽座、いずみたくのイッツフォーリブス、ミュージカル座、宝塚、OSK、四季、東宝などの心に響く舞台をを観てきた。 音楽座はいつもオケ付き。土居裕子の1988年初演.. Weblog: 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン racked: 2007-09-04 22:05
  • ベルサイユのばら 私のミュージカル観劇人生4

    Excerpt:  宝塚といえば「ベルばら」初演時は劇画ファンのお気に入るかどうかとか、長谷川一夫が演出するとか社会現象となった。それより少女漫画に歴史大河ドラマ、しかも主人公は自分の意志で生き方を決めるキャリアウーマ.. Weblog: 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン racked: 2007-09-04 22:06
  • ベルばら2 私のミュージカル観劇人生 5

    Excerpt:   漫画「ベルサイユのばら」は1972年連載開始。後にフランス革命のややこしい細かい歴史を学ぶのにこの漫画はよく助けてくれた。実在の人物に造形した男装の麗人オスカル、しかも仕事を持つ女性。池田先生と時.. Weblog: 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン racked: 2007-09-04 22:06
  • ミュージカル女優 私の観劇人生5

    Excerpt:  私の好きなミュージカル女優は何人もいるがなんと言ってもスカッと華麗なダンスに、登場すると一瞬に彼女のオーラが劇場中に輝く大浦みずきだ。F・アステアばりのダンスだけじゃない、歌、演技も宝塚ピカ一。いや.. Weblog: 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン racked: 2007-09-04 22:07
  • 私の好きなミュージカル男優

    Excerpt:  ミュージカル女優は何人もすぐ浮かぶのだが男優は…それでも歌唱力ありハンサムで愛嬌がある人がいいですね。 まず劇団四季「ジーザス」のタイトルロール、山口祐一郎。大河ドラマにも出演してるのでご存知な方は.. Weblog: 薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン racked: 2007-09-04 22:08