春の等しき日に

今日はニュンガ・ロ・イムのお誕生日ですねv

・・・と、朝起きた瞬間に、ちょっと思ってしまいました(笑)。
寝起きのお馬鹿な私はさておき、
「精霊の守り人」は、原作もアニメもめちゃくちゃお薦めであります!!
個人的に、上橋菜穂子さんの書かれた原作は、
「ゲド戦記」や「指輪物語」に匹敵する力があると思う。

人の弱さを、
人の強さを、
人の愚かさを、
人の醜さを、
人の優しさを、

生きることの辛さを、
生きることの喜びを、
生きることの戸惑いを、
生きることの力を、
生きることの幸せを、

国を治めることの難しさを、
国を治めることの非情さを、
国を治めることの欺瞞を、
国を治めることの光を、

そして、誰かと共に在ることの得がたさを、

決して綺麗ごとにせずに、決して目を背けずに、描ききった物語です。

原作本編は全10巻もありますが、
読み始めたら、きっと止まらないと思う。
その世界に生きる人たちの息遣いを感じてしまったら、
彼らの旅路を見届けずにはいられなくなると思う。
そのくらい、圧倒的な「力」を持った物語です。

その第1巻「精霊の守り人」がアニメ化されたのは昨年のこの時期。
不安がなかったと言えば嘘になります。
けれど、信頼するお友達が、諸手をあげて喜んだ製作スタッフ。
徐々に明らかになる、「動く彼らの世界」に、不安はあっという間に消えました。
そして放映されたアニメは、期待以上のものでした。
もちろん、原作と全く同じと言うわけではありません。
あれ?と思った部分もあった。
でも、あの世界を、あれだけの密度で描ききったことは、本当に素晴らしいと思う。

BSで放映されていたそのアニメが、4月から地上波で放送されます。
土曜の朝9時から、NHK教育TVで。
少しでも沢山の人に観ていただけたらいいなあ。
辺境ブログではありますが、そんな願いを込めて記事にしてみました。
これで興味を持ってくださった方がいらしたら、本当に嬉しいですv


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

青海
2008年03月20日 23:05
言われて初めて気付きました!!
まだ間に合いますので、自分のブログでも叫びますねvv
恭穂
2008年03月20日 23:10
青海さん、こんばんは!
そうなんですよー。
是非一緒にお誕生日をお祝いいたしましょうv
後ほどブログにもお邪魔いたしますね。
なな
2008年03月21日 00:48
こんばんわー。
春の等しき日が終わった今に失礼します!(笑)
そういや、アニメ設定では今日…もとい昨日だったんですねー。
こんなうららか(といっても関東は冷たい雨ですが)な日に修羅場だったかと思うとちょっと不憫な気が致しますね。

でもって、「守り人シリーズ」。
恭穂さんに教えて頂いたのですよね!
「きっと好きだと思う」の言葉につられて、読み進めれば、ぐいーんと作品に引き込まれてあれよあれよという間に、彼らと長い旅をさせてもらえました。
外国文学がなかなか肌になじみにくい私にとって、このファンタジーは「物語」としては1番の座を占めております!
素敵な作品との出会いを下さって本当にありがとうございました!
…と、22日にお話したかったのですけどねぇ、残念!!!
でも4月の頭にまったりお話できたら幸いです♪
恭穂
2008年03月21日 20:56
ななさん、こんばんは!
うららかな日に修羅場・・・確かに(笑)
今頃は宮での豪華なお食事の最中でしょうか。

「守り人シリーズ」を紹介したのは私でしたが、
その後の愛の深さは、ななさんには及びもつきません!
外国ファンタジーもいろいろありますから、
また何か読みたい欲求(笑)が出てきたら、
いつでもお声をかけてくださいねー。
またまったりお話できる機会を楽しみにしておりますv

この記事へのトラックバック