バトンとラブレター

久々にバトンに答えてみたいと思います。
ななさん、いつもありがとー!!
近々4月の例のブツ(笑)を送ります。
もうちょっとお待ちくださいねv


【俺の嫁!バトン】

俺の嫁=嫁にしたい人=「精霊の守り人」のタンダ という指定です。
嫁といったら、やっぱりアニメタンダでしょう!
原作タンダは、がっつりしっかり「漢」だと思いますv

1.いつから貴方はこの方が好き?

「まるで武人の女房だ」から。
いえ、リアルタイムで見た初回がこの回だったんですよ。
で、その通り!と深く頷きましたとも。
武人の女房の内助の功はとっても大事なんだよ?
タンダも最高の嫁ですよ、きっと!

2.この方の魅力について語って下さい!

押すべきところと退くべきところをきちんとわかっている、実はきちんと大人なところ。
プロポーズシーンでの引き際に、私は惚れ直しました!
もちろん、癒し系なところも、お料理含め家事全般パーフェクト(だよね?)なところも、
何気に駄々っ子なところも魅力ですv

3.この方のまわりの人に一日なれます。誰になって何をする?

トーヤになってため口をきく(え)。

4.この方のイメージソングは?

イメージソングですか・・・? 考えたことなかったなあ。
えーとえーとえーと・・・あ!
ユーミンの「守ってあげたい」とかどうですか?

5.この方のイメージカラーは?

私も緑かなあ・・・ でも、ナユグの空みたいな濃い青のイメージもあります。

6.この方に似合う季節は?

雪解けの頃かなあ。あの不屈の精神が(え)。

7.最後に回したい人5人(お題付きで)

えーと、そしたら、
芳野さん(ジグロでいかが?)
るーくさん(バルサねーさんで是非!)
センさん(やっぱり豪くん?)
上條さん(ハイデでよろしくv)
宮内さん(ナルかな、やっぱり)
でお願いします!
タンダでもオッケーですv
というか、既に「嫁」の定義が違ってますな(笑)
でもって、もちろんスルーでもオッケーですよー!
毎度毎度申し訳ありません・・・
それにしても、私の答えって面白くないねー(涙)。



でもって、スキップさんのブログで、とっても面白そうなサイトが紹介されていました。
その名も「歌舞伎役者からのラブレター」!!
歌舞伎初心者な私ですが、ちょっと誘惑に負けてやってしまいました(笑)。
知ってる役者さんだといいなあ(え)。
では、まず「恭穂」で・・・

恭穂ちゃんへ

なんで恭穂ちゃんは、俺の事を好きになってくれないんだろう?
なんで恭穂ちゃんは、市川染五郎のギャグで笑ってるのだろう?
もうやめて欲しい・・・。
もっと俺と話をして欲しい、俺の事を見てほしいんだ。
確かに俺は自分勝手、恭穂ちゃんの事をあまり考えてないかもしれない。
でも、いつも俺は応援してるんだよ。
恭穂ちゃんの事を一番に考えてるんだよ。
恭穂ちゃんに俺は映ってる?
市川染五郎、片岡仁左衛門ばかり見てないでもっと俺を見て欲しいんだ!

ムリだったら言って欲しい。
そうしてくれたら諦めることができるから。
じゃないと、恭穂ちゃんの事ばかり考えて、恭穂ちゃんの事ばかり見つめちゃって・・・
もっともっと好きになってしまうから。
俺が有楽町マリオンに行った時、恭穂ちゃんの事ばかり考えて何も手に付かないのを知ってる?
今度会う時は少しでも話がしたい。

お願いだ・・・
中村雀右衛門を好きになってください。



どうして私が仁左衛門さんファンだって知ってるんですか?!(笑)
というか、恭穂にちゃん付けされると、ちょっと退くかも・・・(え)
でもって、雀右衛門さんの一人称が「俺」って、ちょっと違う気がする(えええ)。
次に有楽町マリオンの前を通った時、思い出して笑っちゃいそうですv

面白かったので、調子に乗って本名でもやってみました。


○ちゃんへ

急にこんな手紙なんか渡しちゃってビックリしたよな。
実は初めて会ったあの日からずっと伝えたい気持ちがあるから、勇気を振り絞って書くな!
初めて○ちゃんと出会った新橋演舞場での事、まだ覚えてる?
大事にしてたはずの拍子木をうっかり落としちゃって困ってる俺を見かけて、一緒に探すの手伝ってくれて、すごく嬉しかったんだ。
あの時はさ、緊張しちゃって素っ気ないお礼しか言えなかったけど、あの時から俺、○ちゃんの事が気になっちゃって・・・。
○ちゃんが中村七之助の事が好きだって事は中村吉右衛門から聞いてて知ってるけど、俺の気持ちをどうしても伝えておきたくて・・・。
こんな俺だけど・・・付き合って欲しい!
無理なお願いかもしんないけど、もっともっと頑張って魅力的になるから。
3月8日の18時に美ら海水族館で待ってるから返事聞かせ欲しい。

市川染五郎より



・・・確かに染五郎さんを初めて生で観たのは新橋演舞場でした!(爆笑)
拍子木って、うっかり落とせるものなんですか?(そこか)
それにしてもこの具体的な日にちは一体?!(笑)
三日後だよ!
しかも何気に、沖縄まで来い!と言ってるところは、染五郎さんらしいんでしょうか(え)。
でも、もっともっと魅力的になってくださるのは大歓迎v


いやー、ドキドキするより爆笑しちゃいました。
これ、ひらがなでやったり、苗字と名前の間にスペースがあるかないかでも、結果が変わってくるんですね。
本名ひらがなでやったら、仁左衛門さんからもらっちゃいましたv
嬉しく爆笑したので、これは内緒v(え)

でもこれ、「精霊の守り人」でもあったら面白いだろうなー。
ジグロからラブレターとか(ちょっと嬉しいかも)、
サグム皇子からラブレターとか(泣いて喜ぶかも)、
ジンからラブレターとか(ちょっと怖いかも)、
シュガからラブレターとか(爆笑しそうだ)、
お頭からラブレターとか(・・・一番似合うかも?/え)。
誰か作ってくれないかなー(おい)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふなななえ
2008年03月05日 21:38
お疲れのところ、バトンを受け取って下さってありがとうございますv
そうか…「武人の女房」からでしたかぁ。その後の彼を象徴するかのようなシーンで初見とは!(笑)
「守ってあげたい」な…なるほど!!そういう方向性もありますなぁ!(いいのかそれで)
「不屈の闘志」まさしく、まさしく彼を示すような言葉ですよね!(そうか、その季節もあったかぁ…食い気しか思い浮かばない私って;)
いやいや、充分楽しゅうございますv同じお題でどんな解答をされるのかってのも、バトンの楽しさの1つですよね♪

そして「ラブレター」!これ面白いですなぁ!
本当、守り人であったらかなり楽しそうです。
そしてジンやシュガやお頭んとこでぶぶぶと吹き出しましたですよ(笑)。

例のブツ、お時間ある時で本当に結構でございます!どうぞどうぞよろしくお願い致しますねーv(えへへ)
スキップ
2008年03月06日 03:44
恭穂さま
雀右衛門さんと染ちゃんで、全然口調が違っているのが
おもしろいですね。
「勇気を振り絞って書くな!」って、中学生やん(笑)。
仁左衛門さんからのラブレターにも興味シンシンですが
いろいろな工夫で(?)結果が違って意中の人から
いただけたりするところがハマるツボでしょうか。
恭穂
2008年03月06日 22:05
ななさん、こんばんは!
そうなんですよ、武人の女房からなんです(笑)。
ななさんに見せていただいた第一話は、
バルサさんのインパクトに押されてて、
あんまりタンダを覚えてないんですよねー(え)。
イメージソング、サグム皇子だったら「ひこうき雲」なんですが。
・・・って、自分で想像して涙しそうです・・・
また機会がありましたら、イメージソング語りなどしましょうねー。

ラブレター、楽しいですよねーv
守り人のが実際にあったら、爆笑だと思います!
恭穂
2008年03月06日 22:10
スキップさん、こんばんは!
とーっても楽しませていただきましたv
「書くな!」とか「かもしんない」とか、
言葉の選び方でも爆笑いたしましたよ。
工夫次第でほんとにいろいろ出てきそうです。
もうしばらく遊べてしまいそうな予感v(笑)
でも、ラブレターもらった役者さんを、
次からついつい贔屓にしちゃいそうな私はめちゃくちゃ単純なんでしょうか・・・?

この記事へのトラックバック