たどる指先

企画していた仕事のイベントが今日終わりました。
とりあえず、中心になって動いていたので、
予想以上に盛況で、びっくりしたり嬉しかったり。
今日のことをまた次に続けていけるよう、
また明日から頑張ろうと思います!

で、自分にご褒美(笑)で、先週録画した「獣の奏者エリン」と「妄想姉妹」を見ました。

エリンは・・・めちゃくちゃ切なかったです。
構成も凝っていて、このエピソードは、きっと製作サイドも思い入れが強かったんだろうなあ。
あのブレスレットがぴったりになるころに、
エリンがどんな風に成長しているのか・・・
ストーリーはもちろん知っていますが、でも、それ以上にアニメの続きが楽しみになりました。


「妄想姉妹」第5話は・・・洋さんの、舞台に近い雰囲気を堪能させていただきましたv
というか、この回、主役は高村光太郎だったのでは?!
これまでの回って、ヒロイン目線というか、ヒロインが主人公という印象だったのですが、
今回は、光太郎が主人公だったように思うのは、ファンの欲目ではないはず・・・(笑)

光太郎がどんな風に智恵子を愛したのか。

気持ちの面でも、身体の面でも、
彼女の存在を愛で、
彼女の存在に癒され、
彼女の存在に触発され、
そして、彼女の不在に打ちのめされた―――

智恵子の肌をたどる彫刻家の指先。
裸像の肌をたどる妻に先立たれた男の指先。
彼が流した一筋の涙。
最愛の夫が創り上げた自分自身の裸像に、命を吹き込んだ智恵子の魂。
とてもとても美しいシーンでした。

そして、「RESCUE」ではまだ見ることのできない(でも、いつかできると信じてます!)、
”背景のある”誰かを演じる洋さんを見ることができました。
本当に、大好きな役者さんです。

でも、これは洋さんファンではない方にもお薦めできるかも。
公式サイトで全編配信されてますので、興味をもたれた方、是非ご覧くださいねv

ドラマそのものも、ミステリーとしての謎がピークになりつつあり、先がとても気になります。
これまでが三姉妹の母たちの物語であるなら、
きっとこれからは彼女たちの父の物語が語られるのではないでしょうか。
いろいろつっこみどころはありますが(笑)、これから先も観てしまうと思います。
長谷川博己さんも出演されるらしいですしね。


でもって、またまた私信!

ななさーん!
お忙しい中メールありがとうございますv
今回は残念でしたが、秋は是非ご一緒に!
その前に喋り倒しなデートを企画いたしましょうねv

るーくさん、よしのさん!
諸事情でもろもろがまだ郵送できていません(涙)。
今週は仕事の後に予定のない日がなくて、郵便局に行けないの・・・
今週末には必ず送りますので、しばしお待ちくださいねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック