5冊目。

寝違えもちょっと良くなり、今日は「ムサシ」を観にいってきました。
初演を見ているはずなのに、笑いどころでしっかり素で笑えてしまいました。
いろいろ思うところもありますが、観劇記録はまた後で。

観劇の前に、大宮駅の本屋さんで「空色勾玉」の文庫版を購入。
福武版、徳間版、新書版、英語版に引き続き5冊目。
勾玉三部作だけは、やっぱり全部そろえずにはいられません。
ほんとにほんとに大好きな、私の原点とも言える物語なのです。
帰りの新幹線で、解説のファンタジー論(なのかな?)だけ読みましたが、
"仲介者の不在"という解説に至極納得。
そういう冷静な見方で、またこの物語に触れることができるといいな、と思います。

が!
帯の文章はちょっといただけません・・・(涙)
初版の帯のコピーの焼き直し?という感じで。
物語の本質を端的に、且つ美しく奥深く表した初版のコピー。
おとなの事情で使えなかったのかもしれないけれど、
それならそれで別の視点からのコピーにして欲しかったなあ・・・
でも、表紙のデザインはとても綺麗でした。
後の2作も、早くカラーで見てみたいですv

でもって、久々に「空ノ色」を聴きなおしたくなりました。
ミュージカル「空色勾玉」も、いつか再演してくれるといいなあ、と思います。
クリエあたりでやってくれないかなあ・・・
石川由依ちゃんの狭也と清水理沙ちゃんの照日王はそのままに、
上野聖太くんに科戸王、岸祐二さんに開都王、神田沙也加ちゃんに奈津女、
椎名鯛造くんに稚羽矢、東山義久さんか浦井健治くんに月代王、神田恭兵くんに鳥彦、
市村さんに輝の大御神、麻実れいさんに闇の大御神、白石加代子さんに岩姫・・・
な~んてキャストだったら、きっと私通い詰めると思います!(笑)
こんな妄想も(笑)もたまには楽しいですねv

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みずたましまうま
2010年06月12日 21:09
文庫も出たんですね!
今日本屋さんに寄ってみましたが、本日は見つからず…
また明日、違うところにチャレンジしてみます。

「空の色」は、ザバダックの作品として出されたCDだから
舞台の雰囲気がわからなくて、見てないものとしてはちょっと残念です。
見てみたかったなぁ。

恭穂さんのキャスティングがMyツボにハマりまくりました…。
私もきっと代官山に通い詰めます(笑)
恭穂
2010年06月20日 21:38
みずたましまうまさん、こんばんは!
文庫版、手に入りましたか?
CDは、確かに舞台を思い描くにはちょっと距離がありますね。
舞台、私も是非再演して欲しいな、と思います。
妄想キャスティング、ツボにはまりましたか?(笑)
なかなかこれ!というキャストは思いつきにくいですね。
あ、伊吹王をキャスティングし忘れましたが・・・
別所さんとかどうかしら?

この記事へのトラックバック