収穫記録と読書記録

今朝方、余りの風の強さに部屋が揺れて目が覚めた恭穂です・・・(汗)
いえ、タイヤ交換をしに実家に帰ってたんですけどね、
実家での私の部屋は二階の北西で、空っ風の通り道だったりします。
ここ数日で一気に寒さが厳しくなって、ちょっと体調不良に悩まされていますが、
でも、冬の空の高さは本当に気持ちが爽やかになりますv

そんな風の強い今日は、祖父宅で両親の作った野菜の収穫でした。

↓が今日の収穫の一部。眩しくて見えないまま撮ったから、指が映り込んじゃった(汗)。

画像


夏に植えたジャガイモと柚子。
柚子は今年は大豊作だったみたいで、じつはあと二箱別の車に積んでありましたし、
先週も同じくらい採ったし、まだ採ってない木が2本あります。
形は悪いけど、無農薬なので安心して食べられます。
年末また収穫しようと思ってますので、もし欲しい方がいらしたらメールくださいねー。
採りたてをお送りしますv

で、次回収穫予定が↓。

画像


金柑ですv
これでもかなり間引いたのですが、まだまだ生りすぎですねー。
でも、とっても甘くて美味しかったですv
まだ緑なものが多かったので、収穫は多分年末。
今年の年始も、私は金柑と格闘することになりそうです・・・(笑)

あと、写真には写ってませんが、ネギと名残の秋ピーマンも採ってきました。
ネギは、昨年亡くなった祖父が採取してあった種を父が蒔いて育てました。
初めて育てたとは思えないくらい、真っ直ぐでしっかりしたネギ。
早速食べましたが、とても甘くて美味しかったです。
たくさんもらってきたので、これからコンソメ煮をつくろうかな。

そして、今日は父がサヤエンドウの苗を植えていました。
祖父の時と同じ野菜もあれば、違う野菜もあります。
季節ごとに変わらず私たちに恵みをくれる筍や茗荷や蕗もあります。
祖父の畑に立つと、両親も私もなんだか体調がよくなる気がします。

山の畑の片隅にある祖父の手作りのお稲荷さんにお水を供えて手を合わせながら、
お稲荷さんと祖父に感謝しました。
いろいろ辛いことも悩ましいこともたくさんあるけれど、
でも、こういう穏やかな時間を持てる幸せは、やっぱりなにものにも代え難いものだなあ、と思います。

画像



で、この週末は久々に本の一気読みもしました。
読んだのは、雫井脩介さんの「銀色の絆」と皆川博子さんの「倒立する塔の殺人」。

「銀色の絆」は、フィギュアスケートの世界を舞台に、母と娘それぞれの成長を描いたもの。
正直「犯人に告ぐ」のような緊迫感や衝撃はなかったけれど、
フィギュアスケートの裏舞台を知ることができたのはよかったかな。
普段TVでみているのは、彼女たちの"結果"であり、ゴールではないんだなあ、と思ってみたり。
今週末のグランプリファイナルが、更に楽しみになりましたv

「倒立する塔の殺人」は、とっても面白かったです!
皆川さんの物語は久々に読んだのですが、この方の描く黄昏の気配がとても好きです。
ミステリーとしてはどうなのかなあ、と思うところもありましたし、
登場人物の描き方に疑問もあったりしましたが、
読み終わってみると、そこに創り上げられた僅かに歪んだ環に見事に囚われていました。
終戦間際の、そしてその直後の時代に生きる少女たちの、
けれど、時代に左右されない在り方―――
三浦しをんさんの解説も秀逸でしたv

でもって、続けて読み始めたのが、夢枕獏さんの「秘帖・源氏物語 翁―OKINA」。
まださわりしか読んでいませんが、垣間見える光る君の黒さ(え)に既に魅了されています。
今夜一気に読んじゃいそうだなあ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

LaLaLa
2011年12月04日 21:14
収穫お疲れさま!本当に風の強い朝でしたね~。
本の一気読み、いいな。
私は今度の日曜に仕事の関係で受けなければならない試験があり今夜は珍しく…ホントに珍しく問題集的なもので勉強しようかと思っていたところ(笑)、…やっぱりつい恭穂ちゃんの日記へ来てしまいました;;
恭穂
2011年12月06日 20:33
LaLaLaちゃん、こんばんは!
試験があるのね・・・お疲れ様です。
上手く息抜きしつつ、頑張ってねv

収穫、なかなかなものでしょう?(笑)
また是非採りに来てくださいね。
両親共々お待ちしております!

この記事へのトラックバック