木の芽おこしの雨

というには、ちょっと冷たい雨が続いたここ数日。
今日も青空の下で風花が舞っていました。
綻び始めた梅の花が縮こまっちゃうような冷たい風が吹いているけれど、
そんな中でも、小さな白い花は確実にその存在を示してくれています。

日曜日。
朝起きてまず空に向かって黙祷しました。
その上で、特別なことはせずに、日常の幸せを感じながら、一日を過ごそう、と思いました。
…風邪気味だったので、午前中の仕事を終えてから、薬を飲んでずっと寝てしまいましたが(汗)。
でも、これも、たぶん私の日常。

夜になって、1年前の今頃のブログを読み直して、あの時自分がどれだけ浮き足立っていたのか、
どれだけ不安だったのかを再確認しました。
この不安は、たぶん今もまだ日本に住む人たちの心の中に、
多かれ少なかれ、いろんな形で残っているのだと思う。
そう思ったら、ブログでも、ツイッターでも、言葉を紡ぐことができなかった。

3月11日。

日本にとって、特別な日。
けれど、その日は誰かにとっては、もともと特別な一日だったはず。
そして、誰かにとっては、大切に過ごす毎日の中の変わらぬ一日だったはず。

この日の特別さを、誰もが忘れることはできないけれど、
だからこそ、失われた命を悼み、傷ついた心を思いやり、この日に生まれた命を寿ぎたいと思う。

そして、私はまた自分に出来ることを模索しながら、一日一日を生きていく。
冷たい雨の中に、春の気配を感じながら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック