薔薇忌

今日は、祖父の三回忌でした。
命日には少し早いですが、もう二年も経ってしまうんだなあ。
いろいろなことのあった二年間でしたが、なんだかあっという間な気がします。

この時期、自宅の庭も、祖父の家の庭もいろいろな薔薇が咲きます。
祖父宅の庭の薔薇は、ここ二年で母が持ち込んだものです。

私が幼い頃、祖父は近所の邸宅(といっていいお家があったんです!)の薔薇のお庭のお世話をしていました。
祖父の家に行くたびにもらった色とりどりの薔薇の花。
蔓薔薇やスプレー薔薇ではなくて、いわゆるハイブリッド・ティ系というのかな?
大きくて花びらの先がくるりと反った、まさに絵本に出てくるような薔薇の花でした。
散り際の咲ききった薔薇の花の、高貴さに混じったちょっと退廃的な雰囲気と甘い香りは、
今でも私の中で薔薇という花のイメージの核になっています。

名残の薔薇が咲き誇るこの時期に天に召された祖父。
なので、祖父の命日は、私の中で勝手に"薔薇忌"と命名されておりますv

で、今日撮った写真。
なかなか写真を上手に撮ることができませんが、個人的記録、ということで。

画像

自宅の軒下の薔薇。

画像

アーチになりかけの蔓薔薇(笑)。

画像

プロフィールも可愛らしくv

画像

祖父宅の薔薇。

画像

これは、のぞみ、という名前の薔薇だそうです。
木の手すりいっぱいに這わせるつもりなのだとか。
ちなみにこの上は畑(笑)。

画像

薔薇ではありませんが、大好きな夏椿。沙羅の木、という名前も好き。
丸っこい蕾をつんつんしたくなりますv

画像

そして、今日の空。

おじいちゃん。
私たちは元気です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック