遠くにある星

今日は本当に久々のマチソワな日曜日でした。
・・・と言っても配信なんですけどね(笑)。
実際に劇場に行くと、マチソワ間も非日常なわけですが、
自宅で配信だと日常と隣り合わせな感じが、なんだか不思議。
でも、体力的にはめっちゃ楽(笑)。

配信を観ていると、やっぱり劇場に行きたいなあ、
あの歌声を肌で感じたいなあ、と思ってしまうわけですが、
それでも、出演者のみなさまが、いつか必ず会いましょうと言ってくれるから、
その時まで頑張れそうな気がします。

ちょっと今週は忙しくてPCに向かう時間が限られそうなので、
さらっと一つだけ観劇記録を。


SHOW-ISMS ―DRAMATICA/ROMANTICA復活祭 ISMS Version―

2020.8.2 ソワレ シアタークリエ(配信)


先週休演になってしまったドラロマの千穐楽を、急遽配信で上演してくださったこの舞台。
蓋を開けてみたら、本公演では限られていた他の演目も全員が揃ってしまったという、
非常に贅沢でスペシャルな公演になりました。
開演前からトークやゲームがあったりして、それもまた楽しくv
アッキーと井上くん、同じ板の上に乗るのは初めてなのね。
今回はアンコール前のトークしか絡みはなかったけど、
いつか同じ演目に出演してくれたらいいなあ。

今回は、事前にセットリストが公開されました。
時間も限られているので、セットリストに沿って箇条書き的に感想を。


【DRAMATICA/ROMANTICA】
 出演:彩吹真央、JKim、知念里奈、新妻聖子、井上芳雄

ドラロマ復活祭!とタイトルにあるように、5人が揃うのは本当に久々なのでしょうね。
私は再演再々演を見ているのですが、めっちゃ懐かしかったですv
トークで井上くんが、知念さんと舞台で合うのも久々、的なことを言っていたけど、
5人揃ってわちゃわちゃしているの、なんだか観ていて微笑ましくv
始まる前に過去公演の映像が流れていたけど、みんな若い!
10年の間に、それぞれにいろんな経験をして、更に実力と深みと迫力を増した5人のステージは、
本当に贅沢でかっこよくて綺麗で、もう文句なしに大満足な素晴らしさでしたv

♪ The Show Must Go On
始まりからみなさん絶好調?(笑)
それぞれシフォンみたいな透ける材質を使った衣裳を着ていらして(多分)、
逆光の中の5人がとってもかっこよかったです。
その後のトークの仲良し感、いいなあv
歌い終わった後、お客さんがいないからと自分で拍手し出した聖子ちゃん、可愛かったですv
というか、この前見た対バンライブみたいに、
他の出演者の方、袖じゃなくて客席にいられたらよかったのにね。
1週間ぶりで練習なしの公演だけど何とかなるね!と言っていたけど、
(間違ってもカメラに映ってなければOKとも言っていた・・・)、
まさかその言葉が後で思い出されるとは(笑)。

♪ Cinema Itariano
知念ちゃんのナンバー。
スタイリッシュでめっちゃかっこいい!
男役風味な彩吹さんも素敵でしたv

♪ A Question of Honour
聖子ちゃんメインのナンバー。
高音が以前よりもまろやかに聞こえたのは音響の関係なのかな?
ずっと聴いていたくなる歌声でした。

♪ Ⅴ Medley 2020
・Circle of Life
初めて聴いたとき、JKimさんのこの曲に思いっきり気持ちを持っていかれたのでした。
今回も、きっと生で聴いたら震える思いだったんだろうなあ。
途中、後ろの端っこに井上くんが立っていて、一緒に歌うのかな、と思ったら歌わず・・・
メドレーの後のトークで聖子ちゃんがばらしてましたが、出のタイミングを間違えたらしいです。
映ってないといいなあ、と言ってましたが・・・ちょこっと映ってましたね(^^;)
でも、ばらされなければそういうものなのかな、と思って単位(笑)。

・ラ・マンチャの男
聖子ちゃんのラ・マンチャは何度聞いてもかっこいい!
大好きですv

・You Can’t Stop the Beat
彩吹さんメインの曲。
こういう明るくてキュートさのあるかっこよさは彩吹さんならではですね。

・それ以上の~それは私だけ
ルドルフ・ザ・ラスト・キスから。
この舞台の知念ちゃんの役、個人的に大好きだったので、また観れて嬉しいです。
この演目もいつか再演して欲しいけど、配役は変わっちゃうんだろうなあ。

・幼いコゼット
聖子ちゃんと知念ちゃんの二人の柔らかなハーモニーは素敵でした。
ファンテーヌ二人が歌うと思うと、また感慨深く・・・

・夢やぶれて
JKimさんと彩吹さん。
尺は短かったですが、非常にドラマティックでした。さすが。

・Memory
聖子ちゃんとJKimさん。
こちらも一気に空気が変わる感じ。
JKimさんの歌声の力強さに鳥肌が立ちました。

・種をまこう
聖子ちゃんと井上くんで、クネゴンデとキャンディード。
こちらもぜひ再演していただきたい・・・
それこそアッキーと井上くんでWキャストとかしてくれないかな(え)。

・You Don’t Know
JKimさん、大活躍!な感じですね。またしても鳥肌でした。

・守ってブレンド
ここでこの曲ですか!
全員でのハーモニーが素晴らしく。
井上くんの宇宙人役もいつか観てみたいかもしれません。

・Saturday Night in the City
彩吹さんが最初のポーズから決めてくださいました!
この曲聴くとテンション上がりますね!

・STAY
知念ちゃんが歌う優しい言葉がとても沁みました。。

・Fly, Fly Away
これは聖子ちゃんがメインだったかなあ。ちょっと記憶があやしい(^^;)

・1812年の大彗星
井上くんメインで女性陣が素晴らしいコーラスを聞かせてくださいました。

なんというか、本当に息をつかせぬ感じのメドレーでした。
動きも複雑なのに(ソーシャルディスタンシングはしっかり!)、
最後までワクワクさせてくださった5人には脱帽です。
その後衣裳替えのJKimさん以外は小道具の椅子に座ってトークだったのですが、
一人だけ袖に飲み物を取りに行った聖子ちゃんのフリーダムさが微笑ましくv
観客がカメラの向こうにいるのはわかっているし、不思議にそれを感じられるけど、
やっぱりお客様がいないのは寂しい・・・と聖子ちゃん。
うん、私もほんとに寂しいです。
でも、こればっかりは仕方ないものね。

♪ Listen
真っ白な衣裳に着替えてのJKimさんのナンバー。
「ドリームガールズ」は映画も観たことがないのだけれど、ちょっと観てみたくなりました。

♪ Ⅴ(クインクエ)
ドラロマのテーマ曲。
真っ白な衣裳に着替えた5人が精霊に扮する感じ?
1曲なのに、これで1本ミュージカルを作ってくれないかなあ、と思ってしまうような、
深い世界感にうっとりしてしまいました。
女性陣それぞれの衣裳もイメージ通りでお似合いv
彩吹さんのすっきりとしたAライン、JKimさんは豪華で且つセクシーな雰囲気、
知念ちゃんの大きなパフスリーブ(かな)と襟元の花は可愛かったし、
聖子ちゃんの後ろがボリューミーなドレスは動くたびにとても綺麗にひらめいていました。
あ、井上くんの白馬の王子的な衣裳もお似合いでしたよーv

♪ ガブリエラの歌
井上くんのナンバー。
映画の曲、とのことでしたが、1曲の中にもドラマが感じられました。

♪ The Rose
彩吹さんのナンバー。
穏やかで、でも凛とした雰囲気の彩吹さんも素敵だなあ、と。
曲で全然雰囲気が違うのに、感嘆しました。

♪ To Where You Are
♪ Joyfle/Joyfle
最後の2曲は全員で。
その前のトークでの皆さんの挨拶を聞いていて、
この配信は本当にたくさんの方の尽力と、奇跡的なタイミングがなしえたものなのだなあ、と思いました。
ほんとうに感謝しかありません。
♪Joyfle/Joyflehは、歓喜の歌ベースのゴスペル風?
「ピトレスク」の♪自由の歌 とは全然違う雰囲気で、とにかく気持ちが浮き立ちました!
というか、この5人のゴスペル、めちゃくちゃかっこいい!!
5年後にまた集まってくれそうなことを小林香さんがおっしゃってたと井上くんが言っていたけど、
ぜひぜひ実現していただきたいです!!

【∞/ユイット】
出演:井上芳雄、彩吹真央
♪ Manbo Italiano

ドラロマ直後のユイット。
捌ける時に、すぐ出てくるけどびっくりしないでね的なことを井上くんが言っていましたが、
ほんとにすぐに出てきて1曲だけ歌って去っていかれました(笑)。
でも、ちゃんと衣裳も変えてくださって、しかもめちゃくちゃ踊るナンバーを、
全く妥協せず見せてくださった感じです。
ユイットは1回だけしか観れなかったんですよねー。
かなり深読みしがいのあるないようだったと思うのですが・・・深読みできず残念!
なかなかに豪華なキャストでしたが、またいつか上演して欲しいです。


【マトリョーシカ】
出演:美弥るりか、平方元基、夢咲ねね。樋口麻美、今村実生、塚本直、今拓哉、保坂知寿
♪ Empathy 2
♪ 翼をください

昨日はミュージカルスケッチでしたが、今回は2曲。
女性陣の♪Empathy 2 は、改めて聴くと歌詞が痛いなあ、と。
女だから、という言葉がもたらすものは否定的なものだけではないはずだけど・・・
でも、呪いにもなりうるんだよね、としみじみ思ってしまいました。
そして、♪翼をください はやっぱり素晴らしかった・・・!
それにしてもモモさんは高校生の男の子のお母さんなのか・・・
終演後の平方くんとのゲームの時みたいな強くて可愛いお母さんなのかな(え)。


【Underground Parade】
出演:中川晃教、彩吹真央、藤岡正明
♪ Again and Again

こちらは昨日と同じナンバーでしたが、やっぱりいい曲ですね。
一人一人が光の中に入って歌うフレーズがあるのですが、
アッキーが光の中に入るときにくるっとターンした時の衣裳の動きが凄い素敵でした。
版権とか大人の事情とかあると思うけど、この曲はほんとに音源化して欲しい。
落ち込んだときとか、お守りみたいにして聴きたいなあ。
自分たちのような歌う人と、体で表現するダンサーが一緒に創り上げる舞台で、
しかも舞台だけではなく映画やポップスなどいろんな曲を組み合わせていて、
小林さんに声をかけてもらった時、ミュージカルの新しい場所が開けると思った、的なことを
アッキーが言っていましたが、本当にその通りになったなあ、と思いました。


【TATOO14】
出演:水夏希、シルビア・グラブ
♪ Quiet Your Mind

今日は水さんお一人ではなくv
でも、他の出演者もいるのに出てくれない・・・とはおっしゃってました。
出てきちゃえばいいのに!ってシルビアさんが言っていたけど、私もそう思う!(笑)
お二人の歌は、違うのにどこか似ていて、なんとなく不思議な気持ちになりました。
シルビアさん、久々に拝見したけど、やっぱり好きだなあv

【ピトレスク】
出演:クミコ、中川晃教、JKim、保坂知寿
♪ ピトレスク
♪ 自由の歌

今日はこちらからは2曲。
♪ピトレスク は、改めて聴くと、アッキーの曲だなあ、と思いました。
それぞれが大切にしたい景色を歌う表情が、本当に優しくて・・・切なかった。
この物語の状況で歌われたら、もの凄く切なかっただろうなあ、と思いました。
♪自由の歌 は、ドラロマとはやっぱり全然違っていて。
何というか、ドラロマの♪Joyfle/Joyfle が祝福の歌だとしたら、
♪自由の歌 は祈りの歌なんだなあ、と思いました。

自分には見えない星が、誰かの希望の星になるのかもしれない。

多様性を受け入れるということは、意識していても無意識の部分で難しさがあるのかもしれない。
でも、こういう風に考えることが、誰かの何かを想像することが、人間にはできるはずで。
そういう風に生きていきたい、そういう風な社会になってほしい、そういう祈りなのかなあ、と。
まあ、歌詞を全部聞き取れたわけではないので、誤解もあるかもですが(^^;)


そして最後、全員でのトークのあとの、フィナーレは♪漕げよマイケル 。
トークは井上くんとアッキーが中心で、聖子ちゃんと藤岡くんが絡んで、
平方くんが絡まれる感じ?(笑)
M!の曲を歌っちゃえー!的な雰囲気になりましたが、版権取ってないから!って・・・
いやまあ配信してるからこっそりとは行かないよねー(^^;)
最後の曲は、わちゃわちゃした感じで、ちょっとぐだぐだ感もありましたが、
それがまたお祭りみたいな感じでとっても楽しい気分で観終わることができました。
本当に、贅沢で、最高に、楽しい時間でした!
もう多方面にありがとうを言いたいです!

♪自由の歌 で、歌われた、星。
自分には見えない、星。
今は遠くにある、星。
それはもしかしたら、今の私にとっては、劇場なのかもしれないなあ、と思いました。
観客が入っている舞台の配信を観ていると、
やっぱりあの場所に行きたい!という気持ちがとても強くなります。
あの場所にいられないことが、凄く哀しくなる瞬間もあるし、
あの場所にいられる人たちが、本当に羨ましくなる瞬間もある。
でも、自分の立場を考えたら、今の状況では劇場に行くことはできない。
そのことも良くわかっていて。

自分には、見えない星。
今は、手の届かない遠くにある星。

でも、それは確かに光り輝いていて。
だから、今はこんな形で、その星を探し、見つめていこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント