アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
瓔珞の音
ブログ紹介
観劇、音楽、本・・・恭穂の平穏な日常を彩る瓔珞の音の記録
 *基本的にネタばれになりますのでご注意を!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
てのひらの上の世界
大きなホールの三階から見下ろした、遠くの小さな小さなステージ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 19:19
シンパシー
今日は気温も上がって、初夏を通り越して夏に近いような一日でしたね。 昨日からちょっと実家に帰っていて、庭の花や金魚を愛でたり、 大豊作の筍と格闘したりしていたら、あっという間に一日が過ぎてしまいました。 やっぱり人間、お日様の光を浴びるのも大切です! でも、外にお布団を干すには、まだ花粉の影響がちょっと怖いんだな(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 21:17
春疾風
色とりどりの花が咲き乱れる草原を吹き抜ける。 彼の歌声は春の疾風。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 22:17
イドラ
染井吉野が一気に満開になったかと思ったら、 山桜が満開になって、 咲き始めたな、と思った八重桜が一日で満開になり、 今日はもう花水木が満開になっていました。 芍薬も咲いていたし、藤の花芽も色づいて来ていたし、今年の春はほんとに駆け足! もう10年以上通っている職場への道なのだけど、 毎年花が咲くのを楽しみにしている木や山や野原もあれば、 「こんなところにこんな花が!」と毎年何かしらで驚いていたりもします。 変わり映えのないように感じている通勤路も、1年の時間の中で気づかない変化が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 18:12
生きてます!
って、いきなり生存宣言ですみません! 3月後半から仕事で気力体力ガリガリ削られてしまって・・・ブログ、思いっきり放置でした。 このブログも結構長いけど、月に1個しか観劇記録を書かなかったのは、初めてじゃなかろうか・・・? 気持ちと体に余裕がないと、観劇をしても何かを受け止めることがとても難しくなるし、 たかが観劇記録とはいえ、何かを書く―――作りだすのは本当に難しいんだなあ。 「貧すれば鈍する」って言葉を、身を持って実感した半月でした(^^;) 4月は結構観劇予定を入れちゃってるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 20:13
幸せの共犯者
舞台と客席は共犯関係だと、彼は言いました。 それは、なんて幸せな共犯関係なんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 22:20
相棒
同じ主に仕え。 同じ時を過ごし。 同じ天を仰いだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 22:06
この空を共に。
一瞬の静寂の中舞台を覆い尽くした空色の布。 それはきっと、二人が夢見た空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/18 20:23
祝ぐ心
言祝ぐ、という言葉が好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 21:20
天秤の上に在るもの
女神が持つ天秤の上。 そこに在るのは、一体誰の“正義”なんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/03 21:58
刃の向く先
孤独な雨雲が降らせた血の雨涙雨。 それに濡れる人たちに傘をさしかける男こそ、 もしかしたら、一番誰かの傘を必要としていたのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 22:11
淡き春
1週間前の雪がまだ残る道。 厚い雲に覆われた冬空。 身体を芯から凍えさせる冷たい風。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 22:34
漆黒の宝石
モノクロのその世界の中。 彼女は漆黒の宝石のようだった。 周りの全てを圧倒する美しさを持ち、 なにものにも傷つけられない硬度を持ち、 けれど、たった一度の恋が、鋭い彼女の心を打ち砕いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 20:57
きれいはきれい きたないはきたない
きれいはきたない きたないはきれい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 20:50
祝祭
10年続けることができたら、それは本物。 この言葉をいつどこで聞いたのかは忘れましたが、 10年というのはやっぱり一つの大きな区切りなんだろうなあ、と思います。 そんな10周年を迎えたシアタークリエの祝祭に行ってまいりましたv ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 22:19
明けました!
当直も新年も(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/01 11:21
大河の流れゆく先
交錯する時間。 すれ違う自分。 向かい合う過去。 成就する約束。 守り抜く歴史。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 21:56
彼が飛び越えた柵(さく)。 彼女が解き放たれた柵(しがらみ)。 その先に待つのは、どんな世界なんだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/12/30 15:05
ボーダーレス
この物語を初めて舞台で観たのは、サントリーホール、市村さんの一人舞台でした。 まだこのブログを始める前だったので、記録もしていなくて記憶が曖昧なのですが、 歌を交えた変幻自在な市村さんのペールの、魂の救済の物語だと思ったような思わなかったような(^^;) そして、今回。 浦井くんが創り上げたペールを観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/23 20:55
鎧の下の孤独
師走もあっという間に半ばを過ぎてしまいました。 あと半月で今年も終わりとか・・・誰か嘘だと言ってほしい(^^;) ちょっと仕事でばたばたしていて観劇記録を放置だったのですが、 やっぱりこれはどうしても書いておきたかったので、ちょっと頑張ってみます。 今年はほんとに妄想を刺激される舞台が多くて困るわー(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/16 20:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる