アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
瓔珞の音
ブログ紹介
観劇、音楽、本・・・恭穂の平穏な日常を彩る瓔珞の音の記録
 *基本的にネタばれになりますのでご注意を!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
真夏のクリスマス
気づいたら7月。 今年の半分が終わってしまいました・・・ という事実よりも、ここ数日の暑さの方が目下の一大事な感じです(^^;) こんな暑さの中、あの凄まじいお芝居を連日2公演とか、役者さんってほんとに凄いなあ。 本当に、お体に気をつけて楽しんで演じてほしいです(多方面へ向けて)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 17:04
導きの星
あの時。 “彼ら”が見上げた先に輝いていた、星。 その星は“彼ら”に何をもたらしたのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/28 21:10
理想の男
梅雨の中休み、と今朝天気予報で言っていましたが、今週はかなり暑くなりそうですね。 連日30℃越えとか、ちょっと勘弁して欲しいなあ、と思いつつ、夏の花をめでる毎日です。 夏の空というと、なんとなく天の川が思い浮かぶのですが、 そういえばしばらく天の川を見ていないなあ。 今年は舞台の上の銀河だけでなく、リアルな天の川も観にいけるといいな、と思いつつ、 この間入ってきた銀河の記録をしておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/26 21:37
命の芯
夏至を過ぎて、本当に日が長くなりましたね。 これを書き始めたのは19時ちょっと前なのですが、まだ外が明るいです。 今週は、久々に大きな地震が続いたり(地元のは直下だったのだけど、初めてでびっくりした・・・)、 予定外の仕事がとんでもなく多くて久々にキャパ越えしそうになったり、 なんだか落ち着かない1週間でした。 午前仕事を終えて、今まで3時間夢も見ずにお昼寝してしまったよ・・・でも夜も眠れる(笑)。 そんなこんなで、時間はあったけど観劇記録を書く気持ち的余裕がなくて、1週間経ってしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 19:49
凌霄花の咲く夕べ
昨日、ライブ会場まで車を運転していたら、もう凌霄花が咲いていることに気づきました。 もう夏だなあ・・・前回彼らのライブに行った時には、まだ春の花が咲いていたのに。 今年は季節が本当に駆け足。 次に彼らのライブに行く時には、どんな花が咲いているかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 20:58
命題
彼が背負う天命。 彼を形作る命名。 彼が―――彼らが対峙する命題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 00:21
1/2の距離感
真っ白な壁の内側。 隠されているのは鮮やかな心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 21:05
父の祈り
気が付いたら大好きな5月が終わっていました・・・ いろいろ楽しいことも大変なこともあったはずなのに、なんだかあっという間だったなあ。 年々、時間の経つのが早くなって、一瞬一瞬の濃度が薄まっていく気がしますが、 それって、人が生きていくためには必要なことなのかもしれないな、と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 15:20
夢の残滓
彼女が撃ち抜いた夢の残滓。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 22:27
緋色の王衣
彼が選んだ白を染め上げた赤。 それは、あの大地に流れた血の色なのか。 彼の未来を飾る薔薇の色なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 21:33
内と外
まあるい硝子に閉じ込められた小さくな空間。 静かで、綺麗で、誰にも脅かされることのない―――決して壊れることのない、世界。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/17 20:54
温故知新
2年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 21:20
猫要素補充!
猫が好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/10 21:24
流星の軌跡
果てる場所ではなく、生き抜くための場所で。 終わりを告げるためだけではなく、未来へ繋げるために。 想いを振り切るのではなく、想いを受け止めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/09 23:19
東風が運ぶもの
「東風(こち)」という言葉をきくと、 出会いや別れ、終わりと始まり、変化と飛躍・・・ そんなイメージが浮かびます。 これはたぶん、春が新学期の日本ならではの感覚なのではないかなあ、と思うのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 14:02
離れゆく螺旋
人の目では見ることのできない、小さな、けれど無限の世界。 それを見ようとした彼女と彼らは、 けれど、目に見えるはずのものを見ることができなくなっていたのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 21:10
てのひらの世界
大きなホールの三階から見下ろした、遠くの小さな小さなステージ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 19:19
シンパシー
今日は気温も上がって、初夏を通り越して夏に近いような一日でしたね。 昨日からちょっと実家に帰っていて、庭の花や金魚を愛でたり、 大豊作の筍と格闘したりしていたら、あっという間に一日が過ぎてしまいました。 やっぱり人間、お日様の光を浴びるのも大切です! でも、外にお布団を干すには、まだ花粉の影響がちょっと怖いんだな(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 21:17
春疾風
色とりどりの花が咲き乱れる草原を吹き抜ける。 彼の歌声は春の疾風。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 22:17
イドラ
染井吉野が一気に満開になったかと思ったら、 山桜が満開になって、 咲き始めたな、と思った八重桜が一日で満開になり、 今日はもう花水木が満開になっていました。 芍薬も咲いていたし、藤の花芽も色づいて来ていたし、今年の春はほんとに駆け足! もう10年以上通っている職場への道なのだけど、 毎年花が咲くのを楽しみにしている木や山や野原もあれば、 「こんなところにこんな花が!」と毎年何かしらで驚いていたりもします。 変わり映えのないように感じている通勤路も、1年の時間の中で気づかない変化が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 18:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる