瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS それではみなさま、良いお年を!!

<<   作成日時 : 2009/12/30 16:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本厄な今年もあと1日ちょっとで終わります。
体調不良と体力低下(笑)に悩まされつつも、
今年も沢山の舞台と出会うことができました。
沢山の方とお話しする機会がありました。
初めての沖縄旅行やダイビングもできました。
いろんな意味でちょっと停滞気味だった自分自身を、
いろんな意味で鼓舞した1年だったように思います。

来年早々には、自分をまたちょっと追い詰める予定です。
初めての大阪ぐらし。
初めての分野への挑戦。
実はめちゃくちゃ不安なのですが、でも、わくわくもしています。
まだ全然準備はしていないんですけどねー(え)。

でも、今年は久々に大晦日と元旦にお休みをいただいたので、
これから帰省して、ちょっとのんびりしようと思います。
ので、ちょっと早いですが、今年の観劇のまとめを。

さて、今年観た舞台ですが・・・

・歌舞伎座サヨナラ公演 壽初春大歌舞伎 夜の部
・「冬の絵空」
・いのうえmeetsシェイクスピア「リチャード三世」
・「パイパー」 ×2
・「夜の来訪者」
・「ムサシ」
・「蜉蝣峠」
・「レ・ミゼラブル」 春の陣 ×2
・「マルグリット」
・「冬物語」
・「TRIANGLE 〜ルームシェアのススメ〜」
・「回転木馬」
・四月大歌舞伎 昼の部 「通し狂言 加羅先代萩」
・「赤い城 黒い砂」
・「シラノ」
・「ミー&マイガール」
・「女信長」
・歌舞伎座さよなら公演六月大歌舞伎 昼の部
・「桜姫 〜清玄阿闍梨改始於南米版」
・「炎の人」
・コクーン歌舞伎 「桜姫」
・松竹大歌舞伎 東コース 「義経千本桜」
・りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ第六弾 「テンペスト」
・「オペラ・ド・マランドロ 〜リオデジャネイロ 1941」
・「スペリング・ビー」 ×2
・「ダンス・オブ・ヴァンパイア」
・RENT  The Broadway Tour
・「7DAYS JUDGEMENT  死神の精度」 ×2
・「怪談 牡丹燈籠」 ×2
・「狐笛のかなた」
・「ジェーン・エア」
・「コースト・オブ・ユートピア 〜ユートピアの岸へ〜 T部 船出」
・「コースト・オブ・ユートピア 〜ユートピアの岸へ〜 U部 難破」
・「コースト・オブ・ユートピア 〜ユートピアの岸へ〜 V部 漂着」
・「虹色唱歌 〜眠れぬ夜のオールドメロディー〜」
・「組曲虐殺」
・劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎 「蛮幽鬼」 ×2
・「宮城野」
・「屋根の上のヴァイオリン弾き」
・「レ・ミゼラブル」 秋の陣 ×2
・「ヘンリー六世 第二部 敗北と混乱」
・「ヘンリー六世 第三部 薔薇戦争」
・歌舞伎座さよなら公演 吉例顔見世大歌舞伎 「仮名手本忠臣蔵」 昼の部
・歌舞伎座さよなら公演 吉例顔見世大歌舞伎 「仮名手本忠臣蔵」 夜の部
・「シェルブールの雨傘」
・「東京月光魔曲」
・「Nine The Musical」
・「ANJIN」
・「She Loves Me」

というわけで、49演目56公演でした。
今年はインフルエンザ等(笑)に負けて、断念した舞台も幾つかあったので、大体去年と一緒かな?
とても観たくて、なのにいけなかった舞台もあって、それがちょっと悔しいな。
来年は、体調に気をつけつつ、更に素敵な舞台との出会いを期待しようと思いますv

さて、では独断と偏見の、恭穂的ベスト3は・・・

・「女殺油地獄」
  :これはやっぱり外せないかなあ、と。
   片岡仁左衛門さんの存在感や感情に満たされるあの劇場にいられたことは、
   本当に幸せだったなあ、と思います。
   TVで放映されたものを見ましたが、表情は劇場で観た時よりも良く見えたはずなのに、
   伝わってくる感情は、やはり生で観た時の方が強い。
   そう思うと、やっぱりどうしても劇場に通ってしまうのですよね。

・「組曲虐殺」
  :役者・井上芳雄の魅力を堪能させていただいた舞台でした。
   井上ひさしさんのこういうタイプの戯曲が好き、というのもありますが。
   来年の「Mozart!」が非常に楽しみです。

・「7DAYS JUDGEMENT  死神の精度」 
  :原作物としては、最高の出来だったなあ、と思います。
   アッキーのストレートプレイも、ほんとに見ごたえありました。
   「女信長」の光秀もとても良かったし・・・来年の「Mozart!」がとても楽しみです。
   ・・・って、来年の冬は帝国劇場に通っちゃいそうですね(笑)。


・・・なんだか、もの凄く不吉な言葉ばかり並んじゃいましたね(笑)。
でも、実はかーなーり、悩みました。
今年も本当にいい舞台が多くて。
完成度とか、エンターテイメント性とか、そういう意味で言ったら、
他の舞台のほうが・・・という部分もあります。
ただ、私の中の深い部分に触れた、という意味では、この3つだな、と。

みなさんのベスト3はどの舞台だったでしょうか?
年明けに、ブログ訪問させていただくのを楽しみにしておりますねv


それでは、みなさま、今年もお世話になりました。
来年も、みなさまにとって、実り多く幸多い、素晴らしい一年となりますようにv
どうぞ良いお年をお迎えください!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
恭穂さま
あけましておめでとうございます。
お正月はふるさとと少しごゆっくりなさったでしょうか。
今年は大阪にいらっしゃるのですね。
もしかしたらお目にかかれるチャンスがあるかも、と
楽しみにしています。
2010年が恭穂さんにとってステキな1年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。
スキップ
2010/01/02 01:33
スキップさん、明けましておめでとうございます!
はい。おかげさまでのんびりまったりのお正月でした。
1月10日には大阪に向かいます。
大阪へはこれまでも出張や観劇で行ったことはありますが、
2ヶ月の長期となるとやはり不安も多く・・・
実は、スキップさんが大阪にいらっしゃる、というのが、
とても心強く感じていたりするのです。
ちょこちょこ観劇も予定しているので、
(実は出張先が大阪城のすぐ近くだったりするのです/笑)
スキップさんともお会いできるチャンスがあると、
本当に嬉しいな、と思います。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
スキップさんにとって素晴らしい一年となりますようにv
恭穂
2010/01/02 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
それではみなさま、良いお年を!! 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる