瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 三人目(?)のトートは断念

<<   作成日時 : 2010/10/16 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

弱音満載の前回記事から間があいてしまいました。
ご心配いただいたみなさま、ありがとうございますv
その後いろいろ上向きになり、血を吐かずに済みましたが(笑)、
喉の痛みだけは後を引き、結局そのまま久々の風邪になってしまいました。
それも、身体は元気なんだけど、声が出ないか喋ると咳き込む、という、
ある意味ストレスの溜まる状況(笑)。
喋ってなんぼな仕事をしておりますので周りにも迷惑を掛けました・・・
でも、職場のみんなは、結構笑ってサポートしてくれました。感謝!
それにしても、私が囁き声で喋ると(大きい声出すと咳き込むのね)、相手も囁き声になるのは何故だろう・・・?

そんな風邪も、今日一日大人しくしていたので、九割五分は回復いたしました。
実は今日は大好きな上橋菜穂子さんの講演会と「エリザベート」観劇の予定だったのですが、
どちらも泣く泣くキャンセルです。
だって、咳き込んじゃったら大迷惑ですものねー。
石丸トート、とっても興味があったのですが、縁がなかったかな。
まあ、今年は城田トートだけでなく、ヨッシートートも観れたので良しとしましょうv(笑)
でも、昨夜は久々に夜中に咳で起きることがなかったので、
今夜も大丈夫なら、明日は出かけようかなあ、と思います。
大丈夫だといいなあ・・・


で、ずーっと書き損ねていた観劇記録。
ちょっと今更な感じになってしまったので、覚書程度に。


「今の私をカバンにつめて」

2010.10.1 ソワレ 青山円形劇場 Gブロック一桁台

出演:戸田恵子、入絵加奈子、麻生かほ里、植木豪、石黒賢
BAND:千葉一樹、江草啓太、松宮幹彦、野呂尚史


実は初めてだった青山円形劇場。
劇場というよりはライブハウスみたいな雰囲気がかなり好きだったのですが、
それって、この物語の舞台がライブハウスだからかな?
他の演目ではこの独特な空間をどんな風に使うのか、ちょっと気になりました。

物語は、戸田さん演じる歌手のヘザーが、
マネージャーのジョー(石黒さん)に見せるリハーサルの中で終始します。
誕生日という特別な日に、これまでとは違う、"今の自分がやりたいショー"をしようとするヘザー。
そんな彼女が作ったショーを、マネージャーとして、男として受け入れられないジョー。
そして、露になっては通り過ぎていく、沢山の人間関係―――

男と女。
夫と妻。
親と子。
同志。
仲間。
恋人。
片思い。

今よりもっと、あるいは今とは別の意味で女が生きにくかった時代に、
ひとりで生きていくことを決めた女の強さと、弱さと、迷いと、決意。
・・・観ていてかなりキツイものがありました。
なのに、観終わってからは、凄く前向きな気持ちになっていたんですね。
それが不思議。
でも、きっとこれって、観る人の生き方によって感じるものが違うんだろうなあ、と思いました。


戸田さん、生で観るのは初めてでしたが、
迫力な歌声と、繊細に移り変わる表情に魅了されました。
石黒さんとの掛け合いも、彼らが共に歩んできた長い時間が感じられて、
そのある意味安定した関係から敢えて飛び出そうとするヘザーの決意が、
悲壮さを通り越して、清々しいまでに輝いて見えました。
でも、もしジョーがヘザーのショーを受け入れてしまったら、
あの時妻の手を離すことを選んでいたら、
この二人はどうなったのかなあ、とも思ってしまった。
まあ、そうなったら、多分二人はダメになっていたのだろうけれど、
でも、別の幸せの形を作ることはできたのかも・・・

石黒さんのジョーは、席の関係で背中ばかり観てた感じですが(笑)、
その背中が非情に雄弁でした。
特に大きく貧乏強請りしてるとかじゃないのですが、
彼のイライラがどんどん強くなっていくのが分かるんですよねー。
声の響きも良くて、もっと舞台で観たいなあ、と思いました。

大好きな入絵さんは、今回もめちゃくちゃキュートでしたv
キュートなのに、どすの利いた(え)低音がかっこよくて、そのギャップが素敵なんですよねー。
他のお二人も、バンドのメンバーも、細かくいろんなお芝居をされていて、
彼らに視点をあてれば、きっともっと深く観ることができたと思うのですが、
1回の観劇ではどうしても主役の二人に目が行ってしまって・・・残念でした。
でも、このミュージカルの楽曲、凄くいい曲ばかりでしたし、聞き応えばっちりのメンバーでしたので、
是非DVD化かCD化して欲しいなあ、と思いました。
でも、あの親密な空気というのは、あの空間でしか味わえないのでしょうけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三人目(?)のトートは断念 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる