瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 萌月(もゆづき)の観劇な週末

<<   作成日時 : 2012/01/29 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

草木の萌きざす月の名前とは裏腹に寒さの厳しいこの週末。
今年2回目の観劇な週末を過ごしてきました。

観てきたのは、「CHESS in Consert」と、「ラ・カージュ・オ・フォール」の千秋楽。

疲れた!
でもめちゃくちゃ幸せだった!!

前者は、土曜日にマチソワしたのですが、
初回はもう息をするのも忘れるぐらい、感覚を根こそぎ持っていかれました。
魂のこもった歌声が、重なり合い、ぶつかり合い、求め合うことが、
こんなにも凄まじい反応を生み出すのだということを、改めて実感した感じです。
楽曲も、アレンジも、キャストも、セットも、衣裳も、とにかく全てに魅了されました。
このメンバーでこのコンサートが形作られたことは、ある意味奇跡だと思う。

で、あまりに魅了されちゃったので、初回の幕間で買いに走っちゃいました・・・
CDとかグッズではなく、大阪公演のチケット!
いや、これでももの凄く悩んだんです。
でも、悩んでる時点で、もう堕ちてるってことですよね?

今月は2回観劇な週末をしてしまったから、2月は観劇は減らそうと思っていたのに、
そんな縛めは、あの迸る圧倒的なエネルギーの前に霧散してしまいました。

そのぐらい、ほんとに素敵なコンサートだったのです。
ミュージカルとは違う魅力とパワーに溢れた舞台。
もし迷っている方がいらしたなら、是非是非一緒に堕ちましょう!(え)


後者は、ほんとに満足。
そして幸せな気持ちになりました。
いろいろ思うところはあるけれど、今日、この空間にいられたことが、とにかく幸せでした。
ありがとう、って叫びたくなりました。

でもって、ザザが地上に降りたときに「あら、今日は外人さんがいるわ」といじられてたのが、
どうもマテ・カマラスさんだったようです!
昨日の「CHESS」マチネにもいらっしゃったらしいのですが、私は全然気づきませんでした。
というか、そもそもこの方の舞台を観たことがないので、顔がよくわからない・・・(汗)
幕間で、塩田さんとおしゃべりしていたので、もしやそうなのかな?と思い、
その後通路を歩くのを正面上(席がGSの通路真上だったのね)からまじまじと見て、やっぱりそうなのかも!と(笑)。
1幕が終わって、ちょっと呆然としていたところだったので、かなり記憶が曖昧ですが、
凄いかっこよかった気がします(え)。
でもって、ちゃんとカーテンコールの最後までいてくれたことにびっくり!
普通芸能人って、騒ぎにならないようにか、先に出ていくことが多いじゃないですか。
それだけ、この舞台を堪能されたのかなあ、と思ったら、凄く嬉しくなりましたv
で、案の定終演後のロビーが凄い人だかりになってました。
でも、凄く優しそうな笑顔でファンの方と話してて、遠目で見ながら、素敵な方だなあ、と思っちゃった。
同時に、誰かガードしてあげて!とも思ったけど(笑)。
「エリザベート」は、石丸トートで1回観れればいいかな、ぐらいだったのですが、
マテ・カマラスさんのトートも頑張ってチケットとってみようかな?(笑)

というか、いつか、浦井くんのトートを是非!
彼のアービターを観て、浦井トートが実現したら、めちゃくちゃ私好みに違いない!と思ったのでv


きちんと観劇記録を書くには、ちょっと精根尽き果ててるので(え)、今日はこの辺で。
今日の夢には、誰が出てきてくれるかな?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
萌月(もゆづき)の観劇な週末 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる