瓔珞の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年私が恋したもの

<<   作成日時 : 2014/12/28 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は年末年始で唯一何の予定もなくアパートで過ごす一日・・・というかお掃除の日(笑)でした。
とはいえちょっと寝坊しちゃったので、ほんとに必要なところのお掃除しかできませんでした。
明日から帰省しちゃうので、あとは年明けに戻ってきてからかな。

12月に入ってから、今年もあと1ヶ月!と急に焦りだしたのですが、
ここまでくると、もう穏やかに新年を迎えられるよう祈るばかりです。
TVや雑誌でも、今年を振り返る特集が組まれたりしていますが、
Twitterでも、いろんな集計がTLに出てきましたね。
その中の一つ、「今年○○が恋した人ベスト3!」というのをやってみたのですが・・・

第3位 『田淵』

第2位 『鈴木』

そして注目の第1位は… 『斎藤』

という結果でした・・・いやー衝撃的でした(笑)。
一応観劇アカウントのはずなのになーって(^^;)
まあ、観劇関係は役名で書き込むことが多いからね、とちょっと言い訳してみたりもしましたが、
ある意味妥当な結果かなあ、とも思っております。
ほんとに今年は気持ちの中心に彼らの音楽があったからね。
でもって、困ったことにそれは現在進行形なんだな。

そんなこんなで、今年はちょっと観劇数が減ってるかなあ、と自分では思っているのですが・・・
恒例の年末総括、行ってみようと思います。
さて、どんな結果になることやら・・・(笑)


まずは、今年私が恋した舞台たち。

・「クリエ・ミュージカル・コレクション」 
・「冬眠する熊に添い寝してごらん」
・「プロパガンダ・コクピット」
・「シャーロック・ホームズ 〜アンダーソン家の秘密〜」 ×2
・「真田十勇士」
・「フル・モンティ」
・「PACO」
・「もっと泣いてよフラッパー」
・「ダディ・ロング・レッグズ 」 ×3
・「9days Queen 〜九日間の女王〜」
・「ちぬの誓い」
・「Love Never Dies」 ×2
・いのうえ歌舞伎≪蒼の乱≫
・「あの日、星は重かった」
・「ニジンスキー」
・「わたしを離さないで」
・「レディ・ベス」 東京×3、名古屋×2
・「ビッグ・フェラー」 ×2
・朗読劇 「私の頭の中の消しゴム」
・「ひめゆり」
・「抜目のない未亡人」
・[titole of show] ×2
・「ミス・サイゴン」 東京×3、大阪×1
・「ラストフラワーズ」
・「Rock the Ballet 2」
・「VAMP 〜魔性のダンサー ローラ・モンテス〜」 ×2
・「シェルブールの雨傘」
・「アルジャーノンに花束を」 ×2
・「ジュリアス・シーザー」
・「奇跡の人」
・「天使猫 ―宮沢賢治の生き方―」
・「Dracula」
・「Thrill me」 尾上・柿澤、田代・伊礼
・「モーツァルト!」 井上W×2、山崎W×1
・「Alice in Wonderland」
・「ファースト・デート」 ×2
・「Once ダブリンの街角で」
・「星ノ数ホド」 ×2


というわけで、38演目58公演でした。
去年から1〜2割減、という感じかな。
まあ、去年一昨年が尋常でなかったからねー(^^;)
とはいえ、雪とか雪とか(!!)発熱とか(涙)ライブへ浮気とか(おい)で諦めた公演もあったので、
それを全部行ってたら、あんまり変わらなかったのかも・・・いや、深くは考えるまい(笑)。

とりあえず、この中から今年の恭穂的ベスト3を。

「わたしを離さないで」
 :観ていて非常にきつい演目でしたし、十分に理解できているとは言えないのですが、
  今年のベスト3を考えたときに最初に浮かんだのが、
  この舞台で観た、風に揺れる白いカーテンでした。
  人間のエゴも弱さも醜さも全部内包した、綺麗で繊細な箱庭。
  たぶん、いろんな意味で、私の凄く深いところに突き刺さったお芝居なのだと思います。

「奇跡の人」
 :"言葉"というものの意味を改めて考えさせられたお芝居でした。
  これを観たことが、たぶんかなり仕事に向かうモチベーションになった気がします。
  役者さんはもちろんですが、セットや照明の演出もとても好きでした。
  森さんの演出は、「ビッグ・フェラー」で初めて拝見し、これが2作品目なのですが、
  かなり好きな演出家さんだなあ、と思いました。
  「ビッグ・フェラー」も凄く良かったです!

「星ノ数ホド」
 :あの小さい劇場だからこそ完成された小さな宇宙のようなお芝居だったと思います。
  物語も、セットも、演出も、もちろん役者さんも非常に好みでした。
  戯曲を読んだのが観た後だったので、
  もう一度観たらもっといろいろ発見があったのかなあ、とちょっと残念だったり。
  またぜひ再演して欲しいな、と思います。


印象的な舞台が多くてかなり悩んだのですが、
初めて観た舞台の中から、ふっと頭に浮かんだものを選んでみました。
この3作品だけでなく、今年は割と自分の仕事に関係する演目が多くて、
純粋に楽しむことができない部分もあり、深く考えるきっかけとなる部分もあり・・・なんとも複雑でした。
でも、見ない方が良かった、という舞台はなかったかな。
一つ心残りは、大人計画の舞台を観損ねたこと。
「キレイ」をとってたんだけど、終演時間が遅すぎて諦めたのです(涙)。
観劇に関しては、今年はちょっと守りに入っちゃったので、
来年はもっといろいろ冒険できたらいいかなあ、と思います。
 


でもって、コンサート・ライブ関係。

・ポラロイズ presents 【5人のポラロイズ】
・UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 “桜のまえ”  東京×2
・I ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER 【兄弟編】
・中川晃教コンサート2014 『 I Sing 〜 with Strings 〜』
・UNISON SQUARE GARDEN fun time ACCIDENT
・maebashi DYVER 8th Anniversary DYVERth day
・LACCO TOWER 独奏演奏会
・UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 「Catcher In The Spy」 埼玉・栃木・東京
・ポラロイズ 『historical』 Release Tour
・LACCO TOWER 狂想演奏家リリースツアー 狂想旅行ファイナル 第二夜

・・・こちらは1割増という感じでしょうか(笑)。
アッキーのコンサートは、ほんとに素晴らしかったです!
これはぜひ音源ないしDVD化して欲しいなあ、と思っているのですが・・・どうかな?
秋のコンサートには行けなかったのですが、来年はもっと行けるといいな。

バンド関係は、ユニゾンLACCOさんポラロイズが3強という感じかな。
まさに"恋した"という感じv・・・って、気が多いな、私(笑)。
ライブはもちろんですが、この3バンドが今年出したアルバムはほんとにどれも素晴らしいのでお勧めです!

他にも、対バンで知ったバンドにちょっとよろめいたり、
私のライブ師匠(笑)なお友達から教えていただいたバンドくんがとっても良かったりで、
ライブに行ってみたいバンドが着々と増えております(笑)。
とりあえず、QLTONEとサンドクロックとHalf-Lifeのライブには行ってみたい!
今のところ、4月末までライブの予定がないので、
どこかでタイミングが合えばこっそりライブハウスに紛れ込んでいようと思います。
出口さんのライブも、今年は(インフルエンザで)行けなかったから来年は行きたいなあ。
GTPのライブもあるらしいし・・・あ、FCの継続申込みしなくっちゃ!(笑)

そんなこんなで、ちょっとこれまでとは違った方向にリミッター解除継続中な1年でした(笑)。
スタンディングライブは、年齢的にきつくなる時も近いと思うので(え)、
今のうちに行けるものは行っておきたいな。
体力は年々落ちているけど、でも年齢を重ねるにつれて自由になる部分もきっとあって。
そういう自由さとか、冒険心とか、そういうものを大切にしながら、
来年も素敵な舞台や音楽に出会えたらいいな、と思います。

最後になりましたが、今年劇場やライブハウスでご一緒したみなさま、ありがとうございました。
一人でじっくり考える時間も大切ですが、
みなさんといろんなことをお喋りする時間は、
私の観劇(+ライブ)ライフにとってかけがえのないものです。
来年もみなさんと沢山の素敵な時間を共有できますように!

それでは、みなさま、ちょっと早いですが、良いお年を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
恭穂さま
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

恭穂さんがご覧になった38演目中17演目が重なっていました。
「M!」は今年観る予定ですので18演目かな。ほぼ半分ですね。
思ったより多いかしら?(笑)

「わたしを離さないで」は私もマイベストスリーの1本に選びました。
あの舞台を観た後にもコメントで語り合いましたよね〜。
「星ノ数ホド」は仕事の都合でどうしても観ることができなくて、
とても評判よかったようですし残念。ぜひ再演していただきたいです。

今年もたくさんの舞台と感動に出会えますように。
そして今年こそ恭穂さんとゆっくりお話できますように!
スキップ
2015/01/01 19:24
スキップさん

明けましておめでとうございます。
おお!
17個も重なっていましたか!
私は歌舞伎と宝塚は観ていないので、それを考えるとかなり重なっていますね。
なんだかとっても嬉しいですv

「星ノ数ホド」は、スキップさんにぜひ見ていただきたかったので、残念!
私ももう一度観たいので、ぜひ再演して欲しいですねv

昨年は、ニアミスばかりで残念でした。
今年は西に行くことも多そうなので、どこかでお会いできればうれしいですv
今年もよろしくお願いいたします!
恭穂
2015/01/01 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年私が恋したもの 瓔珞の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる