こんな本が!!

出るらしいです!

「のだめカンタービレ novel from the TV drama」(仮)
原作:二ノ宮知子先生/脚本:衛藤凛先生

ドラマの小説版のようなのですが、書かれるのがなんと!!

高里椎奈さん!!!

凄い大好きな作家さんなんですよーvvv
この方の「フェンネル偽王伝」シリーズとか、もう本当に大好き。
上橋さんとは違う方向から、人と人の関わりと、国と国の関わりと、人と国の関わりを描いています。
なんというか、不思議な文章のテンポをもった方です。
高里さんとのだめの組み合わせ・・・うーん、楽しみv
原作とも、ドラマともまた違った魅力を紡ぎだしてくださるに違いありません。
これは絶対買いますとも!

講談社より12/25〜27頃発売予定だそうなんですが、
講談社のHPでは見つけられなかったんですよね・・・?
とりあえず、こまめにHPやAmazonをチェックしてみようとおもいます。

叫んだらすっきりしたのでもう寝ます(笑)。
おやすみなさいませv

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック