わかっていたのに・・・

私はめちゃくちゃ涙もろいです。
初めてのおつかいを見ても泣きます。
ので、動物モノの映画とかドラマとかは極力見ないようにしていたのですが・・・

今日帰宅してTVをつけたら、映ったのが阿部サダヲさんの人のよさそーなおまわりさん。
その次に映ったのが、犯罪的に可愛らしい子ぎつね。
この二つの組み合わせに、思わず最後までみちゃいましたよ、「こぎつねヘレン」。
展開も何もかもわかっちゃいたのに・・・(苦)
泣きすぎて頭が痛いです。

いろいろいろいろ言いたいことはある映画でしたが、
とにかくヘレンの可愛らしさと主演の男の子に完敗です。
こういう映画って、ほんとずるいと思う(力説)。

とりあえず、今日も観劇記録は諦めて、お米といで寝ることにします。
明日目が腫れてないといいなあ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kumigon
2008年01月30日 01:58
そのTVは見てないですが 私も涙もろいです。
涙腺軟弱同盟(どんな?)でも作りますか(笑)
動物は苦しい時も「苦しいっ」とか「もうやだよ」とか
日本語で言わないので 余計にかわいそうになっちゃったり
可愛くなったりするんですよね。
あっでも人間の言語でしゃべったら それはそれで可愛いかも。
って事は う~~ん 存在そのものが癒しなのか?

恭穂
2008年01月30日 22:58
kumigonさん、こんばんは!
涙腺軟弱同盟、いいですねー(笑)。
是非作って、良い舞台を見て感動の涙を流しましょう!
(今も流してますが/笑)
動物は、ほんとに存在そのものが癒しですよね。
最近は寒くて近所の猫があんまり外にでてこないので、
ちょっと寂しいです。
春になったら、またナンパに挑戦しようと思います(笑)。

この記事へのトラックバック