いい歌だ・・・

「幼獣マメシバ」昨日が初日でしたね。
佐藤二朗さんのブログの写真に洋さん発見!
でもって、高橋直純さんは高橋直純”さん”で、洋さんは高橋洋”くん”なんだ(笑)。
これだけだけど、なんだかいい現場だったんだろうなー、とか思っちゃった(え)。
舞台挨拶、観にいかれた方も多いんでしょうね。

いいなあ~、生洋さん・・・(笑)

いや、でも本気で。
「道元の冒険」から、もう1年近く経ちますものね。
その頃私は、久々な地元の学会での発表にめちゃくちゃ緊張し、
その後当直に突入しておりました・・・(涙)
で、明けて今日は、恩師の祝賀会に出席。
お酒こそ呑まなかったものの、久々にお会いする方もいて、テンション上がりまくり・・・
さすがにちょっと疲れました。

で、昨日当直にいく車の中で、マメシバのサントラを聴いていたんですが、
高橋直純さんの歌う「あの丘へ」が、あんまりにもいい歌で、一人うるうるしてしまいました。
ほんと、いい歌ですね~。
ドラマでのべーちゃんの切れ切れな歌ではわかりませんでした(笑)。
ちょうど川べりの道で、少しだけ夕焼けの色が空気を染めていて、
そんな中で聴いたせいもあるかもしれませんが、
なんというか”見守る優しさ”というのが凄く感じられたんです。

”見守る”って、私はとても難しいことだと思うんですよね。
心配だったらやっぱり手を出したくなっちゃうし、声もかけたくなっちゃうし、
そんな気持ちが顔にも出ちゃう。
でも、それって、たぶん”自分のため”。
そのほうが”自分が”楽だし、安心できるから。

ただ、見守る。
それは、たぶん相手への確かな信頼があるから。
いつも笑顔で見守る。
それは、たぶん相手への確かな愛情があるから。

「幼獣マメシバ」という物語そのものが、そんな優しさに満ちた物語なんだろうな、と思う。


さすがにちょっとへろへろで、纏まらない文章ですが、何が言いたいかというと、
早く「幼獣マメシバ」を観にいきたいなあ、と。
これに尽きそうです(笑)。

それでは明日からの1週間に備え、もう寝ようと思います。
早すぎ?
や、でも昨日あんまり寝てないし、もう年だしね~(汗)。
みなさんも1週間頑張りましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック