亡霊

黄昏の終わりに沈む部屋。 そこにいるのは、二人の男? 二人の男と一人の女? 一人の男と二人の女? 二人の男と二人の女? 「謎の変奏曲」 2017.9.18 ソワレ 世田谷パブリックシアター 2階C列30番台 作:エリック=エマニュエル・シュミット 演出:森新太郎 翻訳:岩切正一郎 出演:橋爪功…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傍にいてほしい人

舞台を観ていると、時々、この人とお友達になれたら楽しいだろうなあ、とか、 この人が傍にいてくれたら心強いだろうなあ、とか、 この人とじっくりお話したいなあ、とか、 そんな気持ちになる登場人物とであることがあります。 今回出会ったとある登場人物も、家にいてくれたらいいなあ、と思いました。 お酒と甘味を用意しておくから、来てくれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死神の擬態

擬態―――攻撃や自衛などのために、からだの色や形などを、周囲の物に似せること。 人に擬態する、そのことこそが、もしかしたら彼の退屈しのぎだったのだろうか。 「DEATH NOTE  THE MUSICAL」 2017.9.8 マチネ 新国立劇場中劇場 2階1列40番台 出演:浦井健治、小池徹平、唯月ふうか、髙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼の翼

繋がれても。 落とされても。 一度は地に伏しても。 それでもあの空を目指す―――彼の、翼。 「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」 2017.9.9 ソワレ 赤坂ACTシアター 2階A列20番台 出演:加藤航世、益岡徹、島田歌穂、根岸季衣、藤岡正明、小林正寛、大貫勇輔、城野立樹、    夏川あさひ、小野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君に贈る歌

もっと高くへ―――もっと、眩い場所へ。 幾度も訪れた、彼らの、彼の、彼女の“予感”。 けれど予感のその先は、きっといつからか異なっていた。 「Beautiful The Carole King Musical」 2017.8.24 帝国劇場 マチネ 1階H席20番台  キャロル:平原綾香 2017.8.25 帝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一陣の風

完璧で孤独な、彼らの世界。 吹き抜けた一陣の風は、吉兆か凶兆か。 「煉獄に笑う」 2017.8.24 ソワレ 2階1列一桁台 原作:唐々煙 脚本・演出:西田大輔 出演:鈴木拡樹、崎山つばさ、前島亜美、小野健斗、納谷健、碕理人、林田航平、釣本南、山下聖菜、    村田洋二郎、平塚真介、東慶介、佐久間裕人、平野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の背中

目の前にある―――いつも目の前にあったその背中は、 こんなにも小さくて、こんなにも、大きい。 「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」 2017.8.25 マチネ 赤坂ACTシアター 1階D列10番台 出演:未来和樹、吉田鋼太郎、島田歌穂、根岸季衣、藤岡正明、小林正寛、大貫勇輔、山口れん、    夏川あさひ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気雨

午前中のお仕事を終えて、お昼ご飯を食べた後ちょっとお昼寝をしていたら、 遠い雷の音と、波のような細かい雨の音で目が覚めました。 夕立かな、と思って窓の外を見ると、そこには青空があって。 天気雨の、何度見てもどこか不思議な空間に、しばし窓際に佇んでしまいました。 天気雨は、涙雨、とも言うそうです。 光の中、降り注ぐ不確か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追憶の邂逅

好きな洋画は?と問われたとき、私は3つの映画が思い浮かびます。 「ギルバート・グレイプ」 「ニュー・シネマ パラダイス」 そして、 「リトル・ダンサー」 並べてみると、その共通点がわかるような気がします。 家族の物語であること。 別れの物語であること。 旅立ちの物語であること。 そして、たぶん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幽明の境

現世と幽界。 人と妖。 あの時代、その境はひどく曖昧で。 だからこそ闇は濃く、そして陰惨で美しかった。 朗読劇「陰陽師  藤、恋せば」陽公演 2017.7.22 ソワレ 六行会ホール B列一桁台 原作:夢枕獏 脚色・演出:岡本貴也 出演:有澤樟太郎、松本慎也、石川由依    雨宮博樹、松久貴郎(雅楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可視の楔

光を弾く黒。 それを囲む夜空のような蒼。 二つの円の中心に揺れる、儚い灯。 その灯を見守り続ける、揺るぎない北辰の強い輝き。 ―――天が見守る、人々の物語。 「子午線の祀り」 2017.7.22 マチネ 世田谷パブリックシアター 1階F列20番台 作:木下順二 演出:野村萬斎 音楽:武満徹 出演:野村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼のみる未来

守るべきは彼の人の歴史。 守りたいのは―――来るやも知れぬ未来。 舞台「刀剣乱舞 義伝 暁の独眼竜」 2017.7.14 ソワレ ライブビューイング(福岡大千秋楽) ユナイテッドシネマ前橋 脚本・演出:末満健一 出演:鈴木拡樹、荒牧慶彦、猪野広樹、東啓介、橋本祥平、健人、納谷健、和田琢磨、富田翔、    早乙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全力投球体当たり七変化

夏至も超えて夏らしい天気が続くようになりました。 梅雨はどこ?!という感じではありますが、これからしばらく雨模様なのかな? 先々週、久々に大阪に出張して、帰り際に藤森神社の紫陽花苑に行ってきました。 雨が少なくて、まだ咲き始めという感じでしたが、 陽の光の中で空に向かって咲く紫陽花も、 木陰で少し俯くようにしっとりと佇む紫陽花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暁闇

月のない夜。 夜明けを迎える前の一番深い、闇。 先の見えないその暗闇の中には、けれど、必ず来る暁の気配があって。 だから。 彼らが語るのは、暁闇の、物語。 舞台「刀剣乱舞 義伝 暁の独眼竜」 2017.6.9 マチネ 天王洲銀河劇場 3階B列20番台 脚本・演出:末満健一 出演:鈴木拡樹、荒牧慶彦、猪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトラクションを堪能

実は遊園地系が苦手な私。 某夢の国も一度だけしか行ったことがありません(^^;) 理由としては、三半規管の脆弱さが一番、ということにしておこうかな(え)。 いやでも本気で乗り物系のアトラクションとか絶対無理なので、 何気にこの劇場も大丈夫なのかかなりドキドキしていたのですが・・・ うん、このアトラクションならまた行ってみた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松かさ菊の咲く丘で

1914年5月28日。 一人の男に絞首刑が言い渡された日。 103年の時を経て―――けれど、あの時の“彼ら”と今の私たちはいったい何が違うのだろうか。 「パレード」 2017.5.28 ソワレ 東京芸術劇場 プレイハウス 1階H列20番台 演出:森新太郎 出演:石丸幹二、堀内敬子、武田真治、新納慎也、安崎求、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見つめる者

その眼は、静かに見つめていた。 彼の願い。 彼の愛情。 彼の欲望。 彼の慟哭。 彼の切望。 ―――彼の、罪。 「グレート・ギャツビー」 2017.5.27 マチネ 日生劇場 1階I列20番台 出演:井上芳雄、夢咲ねね、広瀬友祐、畠中洋、蒼乃夕妃、AKANE LIV、田代万里生、本間ひとし、    渚あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純粋で、 純一で、 純化していく―――純愛。 でもそれは、本当に綺麗なだけのものなのだろうか。 「幻想奇譚 白蛇伝」 2017.5.27 ソワレ 紀伊国屋サザンシアター 6列10番台 脚本・演出:菅野臣太朗 出演:山下聖菜、伊勢大貴、椎名鯛造、Kimeru、伊阪達也、横井寛典、反橋宗一郎、鷲尾修斗、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温もりの気配

一瞬だけ腕に触れた、その指の温もり。 たぶん、それだけが彼女だけの、彼。 「レ・ミゼラブル」 2017.5.28 マチネ 帝国劇場 1階T列20番台 出演:ヤン・ジュンモ、吉原光夫、知念里奈、松原凛子、海宝直人、清水彩花、KENTARO、森公美子、   相葉裕樹、大西統眞、井出柚花、鈴木陽菜、増原英也、田村雄一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せの残像

禍福は糾える縄の如し、と言うけれど。 この幸せな時間を過ごすために、ここ数日の大変さがあったのかな。 大変で、辛かったからこそ、こんなにもこの時間が幸せだったのかな。 そして、この時間があるから、私はまだ頑張れる。 これからも。 きっと UNISON SQUARE GARDEN fun time HOLIDAY …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more