テーマ:読書記録

頬をなでる手

受け取ってすぐ読み始めた「天と地の守り人」カンバル王国編。 たった今読み終わりました。 ロタ王国編でのいたたまれないような焦燥感や、 バルサとチャグムが再会した時の、胸の痛くなるような熱さや、 そういう直截的に迫るものはなかったけれど、 冷たい雪の下で、硬い蕾の中に暖かな春を育むオックルのような、 ティティ・ランたちが奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいつバトン×2

帰宅が遅れて、「天と地の守り人」2巻が日曜夜まで受け取れないことに打ちひしがれてる恭穂です(涙)。 あああ、なんで今週はこんなに予定が目白押しなんだろう・・・? ま、どうにもならないことを嘆いても仕方ないですね。 今週は手元にある本を読み進めようと思います。 一昨日読むといっていた宮部さんの「あかんべえ」は一気読みいたしまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プチ読書週間?

1周年宣言をしたとたん、1週間さぼってしまいました・・・ 今月は後半観劇ないですからねー(笑)。 この1週間何をしていたんだろう、私(え)。最近記憶が曖昧で(え?)。 あ、ちょっと本は読んでたかもです。 先週土曜日からの読書一覧(一部抜粋)。 ・恩田陸「中庭の出来事」   :またしても舞台ものです!    そして、私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者

上橋菜穂子さんの「獣の奏者」を一気読みしました。 ちょっと、言葉がありません。 いつもなら、本にしろ、舞台にしろ、 そのものの題名をブログのタイトルにしないようにしているのですが、 初めてそのこだわりを破りました。 だって、私の言葉にはこの物語の魅力を現すちからはないのですもの。 物語は、一人の少女と王獣と呼ばれる孤高の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャグムー!!!

と叫びたくなりました(涙)。 やっと上橋菜穂子さんの「天と地の守り人」を読んだのですが・・・ どうしても視点がバルサさんサイドになるので、 あまりの焦燥感にじっとしてるのにドキドキしてしまいました。 あああ! 早く続きだしてください!!(切実) まだ読まれていないお友達もいるので、詳細は書きませんが、 もう、全編を通して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原作に忠実であるということ

というわけで、観劇記録です。 えーと、諸事情により(笑)日曜日分の観劇記録から。 「マリー・アントワネット」 2006.11.12 ソワレ 帝国劇場 1階N列24番 出演:涼風真世、笹本玲奈、土居裕子、井上芳雄、石川禅、山路和弘、高嶋政宏、山口祐一郎 他 えーとえーとえーと・・・このあとかなり毒吐きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インプリンティング?

今週末は久々の観劇の予定です。しかも連日の(笑)。 2つのうち1つが帝劇の「マリー・アントワネット」 遠藤周作さんの原作を、ミュージカル「エリザベート」「モーツァルト!」の作家と作曲家がミュージカル化、 帝劇が世界初公演!というミュージカルです。 既にご覧になったるーくさんがブログで語ってらっしゃいますねー。 私も新妻聖子さん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

祝!しぶやこうかいどうこんさーとv

待ってました! おめでとう! さすがVANCA! 棚ぼただろうとやったもん勝ちさ! 絶対いくー!・・・ってそれは無理。 だって漫画の話ですから(笑)。 藤田貴美さんの「EXIT」10巻を、本屋さんで発見しました。 待ってましたー! ほんとに大好きなんです。藤田さんの漫画。 非常にシャープでスタイリッシュな絵で、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

読書とTVの日々・・・

ですが! ちゃんと仕事もしてるよー・・・とどこかに向かって叫んでみたり(笑)。 今日も帰り着いたの、のだめの始まる15分前ぐらいでしたしねー。 間に合ってよかったです(笑)。 というわけでドラマ「のだめカンタービレ」。 たった今見終わりました。 個人的には、結構イメージに近くて良かったかなあと思います。 漫画が原作であ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

にわかにテレビっ子(笑)

久々に1週間、読書にいそしんでおりました。 といっても、そんなに数は読んでないんですけどね。 でも、ページ数は結構いってますよー。だって京極夏彦だし(笑)。 京極堂シリーズは文庫落ちしてから読むことにしてるので、 今回読んだのは「陰摩羅鬼の瑕」。 うーん、京極夏彦の魅力は、事件がどうこうとか、トリックがどうこうではなくて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

・・・タイトルが思い浮かびません(汗)

私は非常に涙もろいです。 昔は、泣くのはずるい!と訳もなく思っていて、 人前では絶対に泣かない、と決めていたころもありました。 それが、ちょっとしたきっかけで、泣いてもいいんだ、と思えるようになったんですね。 それ以来、人を困らせたり責めたりするような場合でなければ、 なるべく自分の感情に素直でいようと思うようになりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペースの不思議・・・

先日RさんはじめK.E.Kの皆さんが製作されたGH成分解析。 みなさん微妙に納得できるようなできないような結果ですねー。 先ほど主製作者(笑)のRさんの日記へ行ったら、 名前と苗字の間にスペースを入れるだけで結果が違うということを知りました。 ので、早速やってみましたら、個人的に非常にヒット!な結果がv(笑) 本名で苗字と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

GWは読書週間・・・(笑)

非常に上天気の続いたGW、みなさまいかがお過ごしですか? 私のほうは、久々にお日さまを浴びて自然と戯れ(笑)、あとは読書してました。 この時期、祖父の家では山の幸がとり放題なのですが、 流石に90を超えた祖父一人でとるのは難しく、 両親と一緒に働いて参りました。 収穫は・・・ ・筍10本(でもその前々日に父は30本掘った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタジー×ミステリー=?

怒涛の年度末続行中の恭穂です(涙)。 もう、今年はこういう年なのだと納得することにしました(笑)。 とりあえず、目の前のことを一つ一つ頑張ります。 でも、ちょっとだけ叫んでも良いですか? 年度末なんて大っ嫌いだー!! は~、すっきりした(笑)。 お友達もお引越しや職場の異動など、変化の春を迎えられている方が多いです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅と白蓮と桜の競演・・・?

東京の桜の開花宣言が今日出ましたね。 やっと梅が満開になったと思ったら、開花宣言。 うちのあたりは東京より大体1週間ぐらい開花が遅れるのですが、 今年は梅と桜が一時期でも一緒に咲いちゃうかもしれませんね。 それはそれで綺麗ですが、なんだかなー、とも思います(笑)。 花で季節を感じるのも、日本人的な幸せなのにな、なんて。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5次(推定・笑)恩田陸ブーム到来!

お気に入りの作家さんはたくさんいます。 新刊が出れば必ず買ってしまう作家さん、 新刊が出るのをいつも心待ちにしている作家さん、 時を置いて読み直すたびに、新鮮な感動をくれる作家さん・・・ そんなこんなで家の中を占める本が増殖し続ける(汗)私ですが、 その中で、一人ちょっと異質な位置にいる作家さんがいます。 それが、恩田陸さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more